CAMPUS INVITATION 【6月17日放送分】


大学生活に迫るコーナー『CAMPUS INVITATION』!


◆毎週火曜日は・・・
 「名古屋外国語大学」の在学生や大学関係者の方

◆毎週水曜日は・・・
 「名古屋学芸大学」の在学生や大学関係者の方

それぞれご登場いただいて、大学生活に迫っていきます!

ということで今夜登場してくれたのは、生徒さんではなく先生です!

名古屋学芸大学・映像メディア学科教授…
渡部眞(ワタナベ マコト) 先生 

数々の映画に携わっておられる「渡部」教授。

これまでに携わられた映画作品は…

『の・ようなもの』(1981年 / 森田芳光監督)、
『グッドバイ、夏のうさぎ』(1983年 / 山名兌二監督)、
『The Lawless Land』(1988年 / ロジャー・コーマン監督)、
『誘惑者』(1989年 / 長崎俊一監督)、
『Out of the Rain』(1991年 / ゲーリー・ウィニック監督)
『Little Noises』(1992年 / ジェーン・スペンサー監督)
『大失恋』(1995年 / 大森一樹監督)
『らせん』(1998年 / 飯田譲治監督)
『ショムニ』(1998年 / 渡邊孝好監督)
『千年旅人』(1999年 / 辻仁成監督)
『五条霊戦記』(2000年 / 石井聰亙監督)
『ありがとう』(2006年 / 万田邦敏監督)
『接吻』(2008年 / 万田邦敏監督)
『西の魔女が死んだ』(2008年 / 長崎俊一監督)

…他多数!

今夜の『CAMPUS INVITATION』では、
そんな「渡部」教授の講義やゼミではどんなことを学べるのか…
また、
実際に学生を引き連れ、
積極的に現場で学ぶ「インターン」授業の様子や、
渡部教授が思う“映画の魅力”などもお話していただきました!





聴き逃したというアナタ!
↓↓コチラのpodcastingで聴けちゃいます!!!

こちらから!

by STAFF | TIME 22:30|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学
全1ページ   1