CAMPUS INVITATION 【6月28日放送分】


名古屋学芸大学 幼児保育専攻 4年 新田愛美さん

****************************************************

大学生活に迫るコーナー『CAMPUS INVITATION』!

◆毎週月曜日は・・・
 「名古屋外国語大学」の在学生や大学関係者の方

◆毎週火曜日は・・・
 「名古屋学芸大学」の在学生や大学関係者の方

それぞれご登場いただいて、大学生活に迫っていきます!

第4回目となる、今夜は、名古屋学芸大学 幼児保育専攻 4年  

新田愛美 さん です! 

幼稚園の先生を目指している!という新田さん。

名古屋学芸大学 幼児保育専攻 ・・・ これまで、どんなことを学んできたんでしょうか?

新田さん) 
大きく言うと・・・1年では、「子供」についての講義
2年では、講義だけでなく、実習も(実際に保育園や幼稚園に2週間行ったり、児童養護施設に行ったり)3年では、幼稚園での実習。4年では、施設か保育園を自分で選択して・・・将来に向けての準備などです。

実際に、子どもと直接触れ合うような・・・いわゆる “実習”に 行ってみて、どうだった?

新田さん) 
「教科書」通りにはいかないな・・・と痛感。「辛い」とも思ったけど、子供の笑顔を見れると、「かわいいな」と思うと、頑張れます。

「名古屋学芸大学」には、『子どもケアセンター』という施設があるよね。

新田さん)
実際に、地域のお母さんとお子様を招いて、お母さんには、「ママサークル」や「子育て勉強会」を開いて頂いて、その間に、お子様を預かる・・・という施設です。
学生は、リアルな体験実習ができるし、親の心のケアも、大事。

改めて・・・大学に入って、幼稚園の先生を目指して勉強してみて・・・感じることは?

新田さん) 
子供に触れあう時間が長ければ長いほど、幼児教育は、深い。
あと・・・この学芸大学を選んで良かったのは・・・子供を幅広い視点でとらえることができる。心理学 や 看護・養護の観点から、子供をとらえることを学べた。

最後に・・・ どんな幼稚園の先生になりたいですか?

新田さん) 
子供の目線で、子供といつでも笑っていられるような、楽しい先生になりたいです。

南城大輔のような、悪ガキ(笑)に負けるな! 愛美先生! 頑張ってください!


聴き逃したというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!

by スタッフ | TIME 21:40|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学
全1ページ   1