CAMPUS INVITATION 【2014年6月15日放送分】  


毎週日曜日は、名古屋学芸大学の在学生や大学関係者に登場して頂き、
大学生活に迫っていく5分間『 名古屋学芸大学 CAMPUS INVITATION 』。

今日は、名古屋学芸大学 管理栄養学科 3年生
長田 裕太郎(おさだ ゆうたろう)くんに来ていただきました。



Q:長田くんは、なぜ管理栄養学科を選んだのでしょう?



A:食べる事が大好きで、将来は調理師になろうと思っていました。
  そして、高校では実験が多くて、大学では実験ができる分野で学びたかったです。
  その時栄養学をみつけ、それなら料理もできる、実験もできる、
  そして、食事から人間の健康を考えられる素晴らしい学問だと思ったからです。



Q:名古屋学芸大学といえば、少し前にコンビニで見かけたんですが
大学とコンビニが共同開発でヘルシーパンを考案して実際に販売していたんですよね。
長田くんもそういった取り組みに、関わっているんですか?


A:ヘルシーパンには関わっていませんが・・・
  僕は、Canteen(カンティーン)という「料理クラブ」の部長をしています。
  毎週、日進市役所横にあるにぎわい交流館でランチ提供をしたり、栄での試食会、
  平針商店街で料理教室などをしています。



Q:そういうクラブもあるんですね!メニューの開発なんて面白そうですね。
栄養バランスを考えすぎると、味が微妙になっちゃったり、
販売をする場合だと、味だけではなく、コストも考えないといけないですよね?


A:そうですね。
  今年は、もう一つ大きな活動ができて大変でしたが・・・・・


Q:えっ!それは、なんでしょうか?


A: 今年のオープンキャンパスで提供するお弁当をCanteen考案のメニューで
  作られることになったのです。
  これは名古屋の某有名仕出し屋さんが調理をしてくれています。
  次回のオープンキャンパスでも提供する予定となっていますので、
  ゼヒ、お越しください。






今回の放送を聴き逃したというアナタ!もっと詳しく聴きたいというアナタ!
↓↓コチラのYou Tube「ZIP-FM CHANNEL」で聴けちゃいます!!!

こちらから!

by STAFF | TIME 17:30|コメント(0)|カテゴリー:名古屋学芸大学
全1ページ   1