全1ページ 1
8月28日放送分
2017 08.28 Mon

◆第25期 災害ボランティアコーディネーター養成講座◆

南海トラフ地震 防災対策推進地域に指定されたことを受け、
名古屋市でも地震などの大規模災害に対する備えを、
平常時から行っていくことが重要な課題となっています。

名古屋市では、災害時に全国から集まるボランティアの受付・整理を行い、
被災者のニーズを把握してボランティアと結びつけるスタッフとしての役割を担う
「災害ボランティアコーディネーター」を養成しています。

市内各地で、これまでの修了生が、災害発生時だけでなく、
平常時にも、地域の防災力を高めるために活動しています。
積極的に活動していく意欲のある方のご参加をお待ちしています。

開催日は、9月30日(土)から10月1日(日)。合宿研修となります。
会場は、東別院。定員は50名。受講料は無料。

申し込み方法など詳しくは、
「なごや ぼらんぽナビ」
と検索して頂くか、
名古屋市市民活動推進センター
電話 052-228-8039 までお問い合わせください。

【 URL→ http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/ 】



◆ユネスコ無形文化遺産 人形浄瑠璃「文楽」◆

人形浄瑠璃「文楽」は、日本を代表する伝統芸能の一つで、
太夫・三味線・人形が一体となった総合芸術です。
太夫の語り、三味線の音色、3人遣いの人形で、複雑なドラマを表現します。

今回は、昼の部に「桂川連理柵」、夜の部に「曽根崎心中」を上演いたします。
「桂川連理柵」帯屋の段では、人間国宝である鶴澤清治が三味線奏者を務めます。
各作品の上演前には、あらすじや見どころを、太夫によるわかりやすい解説でご紹介します。

また、上演中は、舞台脇に設置した電光表示パネルで字幕を表示します。
敷居が高いと思われがちな伝統芸能の公演ですが、初めて文楽をご覧になる方にも、
その魅力を十分にお楽しみいただける内容となっております。

開催日時は、10月6日(金)
昼の部は、午後2時開演。
夜の部は、午後6時30分開演。
会場は、名古屋市芸術創造センター。
入場料は、全て指定で一階席4,700円。二階席2,900円。
昼の部・夜の部ともにチケットは残りわずかとなっております。

公演について詳しくは、名古屋市文化振興事業団チケットガイド
電話 052-249-9387 までお問い合わせください。

【 URL→ https://www.bunka758.or.jp/id_bunraku.html 】



NAGOYA CITY HAPPY LIFE NAGOYA!!
今日のHAPPYは、港区 にお住まいの こと さん から頂きました。

名古屋港水族館のイルカショーを見に行きました!
4歳と1歳の息子と、かき氷を食べながら始まるのを待ちました。
そこのかき氷は、シロップかけ放題で、好きなだけたっぷりかけられてHAPPYでした!
イルカショーが始まると、イルカたちが海水をお客さんにかけるパフォーマンスをやっていて、
とっても盛り上がりました!
私たちは安全な場所で見ましたが、浴びている人はすごく楽しそうだったので、
次は着替えをもって、絶対一番前でびっしょびしょにかぶるぞ〜!!

このように、みなさんからも、名古屋市のハッピースポット情報を大募集しています。
応募は、番組のウェブサイト【 ENTRY 】から お待ちしています!



◆残さず食べよう!30・10運動◆

この時期、暑気払いなど、集まって食事をする機会はありませんか?
そういった会食や宴会でよくある食べ残し。
まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことを、「食品ロス」といいます。
「食品ロス」削減のため、皆さんに取り組んでいただきたいのが、
「残さず食べよう!30・10運動」です。

これは、会食や宴会などでの注文を適量にすること!
そして、乾杯後30分間は席を立たず料理を楽しみ、
さらに、お開き前の10分間は、自分の席に戻って再度料理を楽しむ!という運動です。
名古屋市公式ウェブサイトでは、幹事の皆様にぜひご活用いただきたい、
会食・宴会開催通知文のひな形や、取り組み例を掲載していますので、ぜひご覧ください。

また、名古屋市では、毎月8日から14日まで、フードドライブを行なっています。
家庭にある消費しない食品を、「エコパルなごや」までお持ちください。
詳細は、名古屋市公式ウェブサイトでご確認いただけます。
「もったいない」の心で、食品ロスの削減にご協力をお願いします。

詳しくは、環境局 資源化推進室
電話 052-972-2390 までお問い合わせください。

【 URL→ http://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000085351.html 】



by スタッフ | TIME 13:19|コメント(0)|カテゴリー:-

8月21日放送分
2017 08.21 Mon

◆大学発!ハッピー子育て講座◆

「大学発!ハッピー子育て講座」は、乳幼児や幼児の保護者の方向けに、
各分野のスペシャリストが、知っておきたい子育てのヒントをご紹介する特別講義です。

日程と各回のテーマは、
第1回が9月13日(水曜日)、テーマは「子どもとクスリ」。
第2回が9月20日(水曜日)、テーマは「幼児期の子どもの心の発達と子育てのヒント」。
第3回が10月18日(水曜日)、テーマは「認可保育所の供給メカニズムを考える」。
となっています。

時間は、いずれも午前10時30分から正午まで。
会場は、名古屋市立大学病院 4階 第1会議室で、定員は、各回先着70名、受講料は、各回500円です。
お好きな回に、お気軽にご参加ください。
お子様と一緒に受講いただけます。

参加のお申し込みには、E-mailやFAX、または、往復はがきのほか、
インターネットの名古屋市電子申請サービスもご利用いただけます。

詳しくは、名古屋市立大学 事務局 学術課 子育て講座担当
電話 052-853-8308 までお問い合わせください。

【 URL→ http://www.nagoya-cu.ac.jp/science/contribution/event/cat01.html 】



◆名古屋城天守閣 木造復元事業に関する寄附金、金シャチ募金◆

現在の名古屋城天守閣は、城郭建築としては国宝第1号でありながら、
戦災により惜しくも焼失してしまったことから、戦後に再建されたものです。
しかし、半世紀を経て、施設の老朽化や耐震性の確保など、様々な課題が明らかになっていました。

そこで、名古屋市では、そうした課題に対応するため、天守閣を木造復元することにしました。
名古屋城には、昭和実測図や金城温古録などの貴重な資料が存在しているため、
史実に忠実な復元ができる、唯一の城郭といわれており、往時の名古屋城天守閣を復元します。
それに伴い、天守閣木造復元事業への寄附を募集しています。

寄附の方法は、納付書による払込みと、クレジットカードによる払込みがあります。
名古屋城や市役所、市内の16区役所・支所において、
納付書やリーフレット、募金箱も置いています。

詳しくは、名古屋城公式ホームページをご覧いただくか、
観光文化交流局ナゴヤ魅力向上室
電話 052-972-2226 までお問い合わせください。

【 URL→ http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000095709.html 】



NAGOYA CITY HAPPY LIFE NAGOYA!!
今日のHAPPYは、南知多町 にお住まいの 男性の方 から頂きました。

両親と一緒に、ゲートタワーにあるレストラン「すぱじろう」に行きました。
ここは釜あげパスタが有名で、ナスとひき肉のペペロンチーノ、
ニンニク風味いっぱいで、最高でした。

このように、みなさんからも、名古屋市のハッピースポット情報を大募集しています。
応募は、番組のウェブサイト【 ENTRY 】から お待ちしています!



◆名古屋市広報モニター募集◆

名古屋市では、より分かりやすく充実した市政広報を目指し、広報モニター制度を設けています。
現在、平成29年度 第II期のモニターを募集しています。

内容は、広報なごや、市政広報テレビ番組に対する意見や提案をまとめた報告書を、月に1回提出していただくこと。
そして、名古屋市が主催する意見交換会などに出席していただくことです。
活動状況に応じて謝礼もあります。
委嘱期間は、10月1日からの6ヶ月間です。

応募資格は、名古屋市内にお住まいで、平成29年4月1日現在 満18歳以上の方。
ただし、過去3年度以内に、このモニターを経験された方と、公務員の方は応募できませんので、ご了承ください。

申込方法など、詳しくは、名古屋市市長室広報課 広報係
電話 052-972-3134 までお問い合わせ下さい。

【 URL→ http://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000095450.html 】



by スタッフ | TIME 13:39|コメント(0)|カテゴリー:-

8月14日放送分
2017 08.14 Mon

◆第63回 名古屋まつり 郷土英傑行列 三英傑募集◆

「郷土英傑行列」は、毎年10月に開催される「名古屋まつり」における最大の見所で、
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑が従える、豪華絢爛な時代行列です。
「少年鼓笛隊」を先頭に、「シャチばやし隊」、「信長隊」、「秀吉隊」、「家康隊」で構成され、
参加者はおよそ600人、行列の長さは1700メートルにも及びます。

現在、名古屋市では、
この「郷土英傑行列」の主役、「三英傑」を務めてくださる方を募集しています。
出演日は、10月21日(土曜日)と、22日(日曜日)の両日で、
対象は、名古屋市内に在住、または在勤の25歳以上の方。
性別に関する制限はありませんが、信長志望の方は、乗馬ができることが条件となります。
募集期間は、8月23日(水曜日)までです。

詳しい募集要項や応募方法については、名古屋まつりのホームページをご確認いただくか、
名古屋市 財政局 財政部 管財課
電話 052-972-2317 までお問い合わせください。

【 URL→ http://www.nagoya-festival.jp 】



◆夏の人権フェスタ“ちょっと素敵な映画会”◆

8月は「人権強調月間」です。
人権とは、わたしたち一人ひとりが幸せに人間らしく生きていくために、
生まれながらにもっている基本的な権利です。

中区栄1丁目、伏見ライフプラザ12階にある
「なごや人権啓発センター“ソレイユプラザなごや”」では、
人権問題を身近に感じ、考えるきっかけとなるように、
様々な企画展や人権セミナー等を開催しています。ぜひお越しください。

さらに!人権強調月間の一環として、8月19日(土)20日(日)の2日間
「夏の人権フェスタ“ちょっと素敵な映画会”」を行ないます。

いずれの日も2部制の上映となっており、
19日(土)は、「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」と「湯を沸かすほどの熱い愛」。
20日(日)は、「この世界の片隅に」と「パディントン」
これらを上映いたします。
会場は、中区栄1丁目、伏見ライフプラザ5階「鯱城ホール」。
入場は無料。当日先着順で各回750名までとなります。

詳しくは、「ソレイユプラザなごや」で検索して頂くか、
電話 052-684-7017 までお問い合わせください。

【 URL→http://www.jinken.city.nagoya.jp/ 】



NAGOYA CITY HAPPY LIFE NAGOYA!!
今日のHAPPYは、豊川市 にお住まいの 女性の方 から頂きました。

「子供と一緒に大相撲名古屋場所へ行って来ました。やっぱり生観戦は迫力がありますね。
 隣に名古屋城があるので、途中名古屋城もブラブラしてきましたよ。
 また子供が大きくなったら、お酒を一緒に飲みながらの観戦をしてみたいです。」

このように、みなさんからも、名古屋市のハッピースポット情報を大募集しています。
応募は、番組のウェブサイト【 ENTRY 】から お待ちしています!



◆名古屋市美術館出張講演会「歴史と文化の街ランスの魅力」◆

名古屋市美術館では、改修工事のため、平成29年10月6日(金)まで、臨時休館しています。
この期間を利用して、名古屋市美術館の学芸員が、
名古屋市科学館と名古屋市博物館に出向き、講演会を開催します。

今年10月に、名古屋市と姉妹都市提携を結ぶ、
歴史と美術とシャンパンが有名な フランスの古都ランス市の魅力と、
平成29年10月7日(土)から名古屋市美術館にて開催する特別展
「ランス美術館展」の見どころを紹介します。

詳しくは、名古屋市美術館総務課
電話 052-212-0001 までお問い合わせください。

【 URL→ http://www.art-museum.city.nagoya.jp/ 】



by スタッフ | TIME 14:49|コメント(0)|カテゴリー:-

8月7日放送分
2017 08.07 Mon

◆「コトノハなごや」作品募集◆

「コトノハなごや」は、文字や言葉に触れながら、
身近過ぎて忘れてしまいがちな名古屋の魅力を再発見し、発信するプロジェクトです。
現在、「コトノハなごや」では、「作品募集」プログラムとして、
名古屋の日常を切り取った写真を題材に、
800字までのエッセイや小説、詩、短歌、俳句といった文芸作品を募集しています。

題材となる写真は、
「コトノハなごや」公式ウェブサイトに掲載されている5枚の中から、1枚をお選びください。
募集期間は、9月15日(金)までとなっています。
応募には「コトノハなごや」公式ウェブサイト内の応募フォームをご利用いただく方法と、
市販の400字詰め原稿用紙を郵送していただく方法があります。
詳しくは、「コトノハなごや」公式ウェブサイトをご確認ください。

また、「体験参加」プログラムとして、
日常のひとこまを「ことば」にする手法を学ぶワークショップも開催します。

こちらについても、詳しくは「コトノハなごや」公式ウェブサイトをご覧ください。

【 URL→ http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000094976.html 】



◆名古屋市交通局 市バス・地下鉄の技術員募集◆

名古屋市交通局では、現在、市バス・地下鉄の技術員を募集しています。

技術員は、市バス・地下鉄の車両整備や地下鉄線路の保守等を行なっていただく方で、
約15名募集しています。

受験資格は、昭和58年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた方で、
泊まり勤務が可能などの条件を満たす方です。他にも、視力などの身体的要件があります。
お住まいは、名古屋市内・市外、どちらの方でも応募していただけます。
来年4月に嘱託職員として採用し、雇用期間は、採用日から原則として3年間です。
その後、選考により一般職員として採用します。

採用試験は、9月9日(土)に第一次選考として筆記試験と適性検査を行い、
第二次選考では、面接試験と身体検査を行います。
最終合格発表は、11月下旬頃の予定です。

応募書類は、地下鉄名古屋駅、栄駅、金山駅、伏見駅の駅長室、
または市バスの各営業所などで配布しています。
また、名古屋市交通局のウェブサイトから印刷することもできます。
応募期間は、8月21日(月)までで、郵送で受け付けています。

詳しくは、交通局人事課、
電話 052-972-3823 までお問い合わせください。

【 URL→ https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/ABOUT/TRP0000358.htm 】



NAGOYA CITY HAPPY LIFE NAGOYA!!

今日のHAPPYは、江南市 にお住まいの 女性の方 から頂きました。

「名古屋駅の近くにあるスイーツパラダイスに彼氏と行ってきました!
 甘いものが大好きで、もう無言で食べ続けました。笑
 久しぶりに彼とお出かけできたし、満足するまで甘いものを食べられて、
 とてもとてもハッピーでした!」

このように、みなさんからも、名古屋市のハッピースポット情報を大募集しています。
応募は、番組のウェブサイト【 ENTRY 】から お待ちしています!



◆災害用備蓄飲料水「名水」◆

大規模な災害が発生し、広範囲で断水が発生すると、
みなさまに飲み水が行きわたるまで数日かかってしまう場合もあります。
「いざ」という時のために、ご家庭での水の備蓄をお願いします。

災害用備蓄飲料水「名水」は、名古屋の水道水をキャップ付アルミ缶に詰めた、いわゆる水の缶詰です。

今年から、保存期間を3年から5年に延長、内容量を375mlから475mlに増量し、
今までより多くの量が、長く保存できるようになりました。
ボトルデザインも新しくなりました。

1箱24本入り、税込2,000円で販売しています。
販売期間は、来年3月30日(金)までです。
販売方法は、営業所などでの窓口販売と配達販売があります。

詳しくは、名古屋市上下水道局お客さま受付センター
電話 052-884-5959 までお問い合わせください。

【 URL→ http://www.water.city.nagoya.jp/category/10600onegai/14194.html 】



by スタッフ | TIME 13:39|コメント(0)|カテゴリー:-

全1ページ 1
名古屋市
INFORMATION
名古屋の情報をたっぷりご紹介します。
また、皆さんのHAPPYも大募集!名古屋からのHAPPYをお届けします。

カレンダー
前月 Aug 2017 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
3月26日放送分
3月19日放送分
3月12日放送分
3月5日放送分
2月26日放送分
2月19日放送分
2月13日放送分
2月5日放送分
1月29日放送分
1月22日放送分
バックナンバー
Mar 2018
Feb 2018
Jan 2018
Dec 2017
Nov 2017
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Feb 2016
Jan 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
Jul 2015
Jun 2015
May 2015
Apr 2015
カテゴリー
検 索
LINK