2016年6月10日 金曜放送






管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイ 「若鶏の照り焼き」 を使ったアレンジ料理、『照り焼きチキンの中華風クレープ』

《材料》2人分
・ニチレイ 若鶏の照り焼き 5個
・きゅうり 1/3本
・人参 1/3本
・セロリ 5p
・甜麺醤(テンメンジャン) 適量
<クレープ>
・小麦粉 50g
・牛乳 100㎖
・水 50㎖
・卵 1/2個
・ごま油 小さじ1/2
・塩 少々

《作り方》
まずはクレープを作っていきましょう。
ボウルにふるった小麦粉を入れて、そこに牛乳、水、卵、ごま油、塩を少しづつ加えながら泡だて器で混ぜます。ラップをして冷蔵庫で10分ほど休ませます。

その間に具材を準備しましょう。きゅうりは千切りに、人参は皮をむいて千切りに、セロリは筋をとって千切りにします。
ニチレイ 若鶏の照り焼きは表記通りレンジで温めて4等分に、切りましょう。

次にクレープ生地を焼いていきます。
小さ目のフライパンを熱して、少量の油(分量外)をひきます。
油はペーパーで拭き取り、フライパンの熱を均一にするために、
一度濡れふきんにフライパンの底をあてて熱を冷まします。
このとき、ジューっと音が鳴ります。
そのあとすぐに生地をお玉ですくってフライパンに流し入れます。
フライパンを火にかけて弱火で両面を焼きます。これを生地がなくなるまで繰り返します。
お皿に、切った野菜と若鶏の照り焼き、クレープを盛りつけたら完成です!
クレープ生地に好きな野菜と若鶏の照り焼きを包み、甜麺醤をつけて食べます。

《ポイント》
包む野菜はアレンジ自由です。
ほかにも白髪ねぎやカイワレやゆでたもやしなどもオススメです!
甜麺醤は一緒に包むと美味しいので是非準備していただければと思います!
小さいフライパンがなかったら大きいクレープを作ってから半分にカットしてもいいです。


by スタッフ | DATE 16:23|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方