2015年10月30日 金曜 放送


管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの冷凍食品「お弁当を彩る れんこん鶏つくね」を使ったアレンジ料理
『れんこん鶏つくねのホイル焼き』…秋らしいきのこや野菜と一緒にホイルに包んで。


★材料(2人分)

ニチレイ冷凍食品「お弁当を彩る れんこん鶏つくね」(1袋)(6個)
キャベツ 50g
きのこ (えのきやしめじなど) 50g
塩・胡椒 少々
醤油 適量
万能ねぎ お好み


★作り方

・つくねは表記通りレンジで温めます。

・キャベツはざく切りにします。きのこは石づきを落としてほぐします。

・アルミホイルを3枚広げ、それぞれ3等分になるように、
キャベツときのこをのせ、塩・胡椒で味付けします。
その上につくねを2つずつ並べ、包んでいきます。

・醤油をたらしたらしっかり包み、魚焼きグリルで、8〜10分ほど焼きます。
野菜がくったりしていたら取り出し、お好みで万能ねぎを散らせば完成です。


★ポイント

トースターでもできます。
玉ねぎやにんじんを入れてもいいし、お好みでバターを落としても美味しいです。



管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんによる“オリジナル”レシピ
「れんこん鶏つくねのホイル焼き」

by ポッシブル猪原 | TIME 15:00|コメント(0)|カテゴリー:-

2015年10月23日 金曜 放送


管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの冷凍食品「お弁当にGood! マヨとたまごのソースメンチ」を使ったアレンジ料理
『メンチカツのカレードリア』…余ったカレーを美味しくリメイク!!


★材料(2人分)

お弁当にGood! マヨとたまごのソースメンチ (3個)
残り物のカレー (100g)
炊いたご飯 (150g)
ピザ用チーズ (30g)
パセリ (お好み)


★作り方

・「お弁当にGood! マヨとたまごのソースメンチ」は表記通りレンジで温め、半分に切ります。

・耐熱皿にご飯、カレーを盛り、半分に切ったソースメンチをのせる。

・ピザ用チーズを散らし、トースターで焼き色がつくまで焼く。
お好みでパセリを散らして完成です。


★ポイント

ご飯、カレーは温めてから使いましょう
ご飯の代わりに食パンを使っても美味しくいただけます。



管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんによる“オリジナル”レシピ
「ふかひれのあんかけ天津飯」

by ポッシブル猪原 | TIME 15:00|コメント(0)|カテゴリー:-

2015年10月16日 金曜 放送


管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの冷凍食品「ふかひれスープ」を使ったアレンジ料理
『ふかひれのあんかけ天津飯』…贅沢なふかひれのあんかけがおうちで食べられます。


★材料(2人分)

ニチレイ「ふかひれスープ」 (1袋)
卵 (4個)
炊いたご飯 (250g)
水 (250ml)
水溶き片栗粉 (大さじ1)
塩、胡椒 (少々)
ごま油 (小さじ2)
万能ねぎ (適量)


★作り方

・まず、あんかけを作ります。
鍋にふかひれスープ、水を入れて温め、
沸騰してきたら、水溶き片栗粉を加え、とろみをつけます。

・器にご飯を盛り付けておきましょう。
続いて、ボウルに卵2つを溶き混ぜ、塩、胡椒で味付けします。

・小さめのフライパンにごま油(小さじ1)を熱し、溶き卵を流し入れます。
半熟の薄焼き卵を作り、ごはんの上にかぶせるようにのせます。これを2つ作ります。

・卵の上にふかひれのあんをかけて、お好みで小口切りにした万能ねぎをちらせば完成です。


★ポイント

水溶き片栗粉の量は少しずつ加えながら、好みのとろみにしましょう。



管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんによる“オリジナル”レシピ
「ふかひれのあんかけ天津飯」

by ポッシブル猪原 | TIME 15:00|コメント(0)|カテゴリー:-

2015年10月9日 金曜 放送


管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの冷凍食品「お弁当を彩る ぶりの照焼き さばの味噌煮」を使ったアレンジ料理
『ぶりとさばの炊き込みご飯』…2種の魚が入った、贅沢な炊き込みご飯です。

★材料(2人分)

お弁当を彩る ぶりの照焼き さばの味噌煮 (1袋)
米 (1合)
醤油 (小さじ1)
酒 (小さじ1)
和風だしの素 (小さじ1)
水 (適量)
生姜 (千切り) (お好み)


★作り方

・米を洗い水気を切ります。

・炊飯釜に、洗った米、醤油、酒、和風だしの素を加え、1合の目盛りまで水を加え軽く混ぜます。

・その上に凍ったままのぶりの照焼き、さばの味噌煮をのせ、そのまま炊く。
炊けたらさっくりと混ぜて茶わんに盛り、お好みで生姜の千切りを添えたら完成です。


★ポイント

一緒に炊くことで解凍する手間もはぶけます。
具材に味がついてるので、お米には少しの味付けで炊き上げれば大丈夫です。



管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんによる“オリジナル”レシピ
「ぶりとさばの炊き込みご飯」

by ポッシブル猪原 | TIME 15:00|コメント(0)|カテゴリー:-

2015年10月2日 金曜 放送


管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの冷凍食品「お弁当にGood! かわいいとろ〜りオムレツ」を使ったアレンジ料理
『ミニオムレツのとん平焼き風』…卵で包むのが難しくてもオムレツをのせれば簡単に!!


★材料 (2人分)
お弁当にGood! かわいいとろ〜りオムレツ (4個)
もやし (200g) (1袋)
豚ばら肉 (50g)
塩、胡椒 (適量)
マヨネーズ (お好み)
お好み焼き用ソース (お好み)
鰹節 (お好み)
青のり (お好み)


★作り方
<1>オムレツは表記通り温めます。
もやしは洗って水気を切ります。

<2>豚ばら肉は1cm幅に切りましょう。
フライパンを温め、豚ばら肉を焼いていきます。

<3>8割火が通ったら、もやしを加え炒め合わせます。
塩、胡椒で味付けし、器に盛ります。
お好みで、マヨネーズ、お好み焼きソース、鰹節、青のりをトッピングしたら完成です。


★ポイント
豚バラ肉から脂が出るので、油はひかなくて大丈夫。
わずか5分で出来るスピード料理です!!



管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんによる“オリジナル”レシピ
「ミニオムレツのとん平焼き風」

by ポッシブル猪原 | TIME 15:00|コメント(0)|カテゴリー:-
全1ページ   1