2015年9月25日 金曜 放送


管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの冷凍食品「今川焼 (抹茶クリーム)」を使ったアレンジ料理
「今川焼フォンデュ」


★材料

今川焼 (抹茶クリーム) (2個)

<カスタードクリーム>
卵 (1個)
薄力粉 (大さじ1)
砂糖 (大さじ2)
牛乳 (200ml)
バニラビーンズ (5cm) (バニラエッセンスでも可)

〈小豆クリーム〉
こしあん (60g)
生クリーム (100ml)


★作り方
<1>カスタードクリームを作ります。鍋に卵、薄力粉、砂糖、牛乳、
バニラビーンズを入れて泡だて器で混ぜ合わせます。

<2>中火にかけて固まってきたら弱火にしてヘラでしっかり練り混ぜましょう。
冷めると固まるので少しゆるいかなと思うところで火を止めます。

<3>小豆クリームを作ります。ボウルに生クリームを加え、ハンドミキサーで8分立てにします。
こしあんを加え、ヘラでさっくり混ぜましょう。

<4>今川焼は表記通り温め、4等分に切りましょう。器に盛り付け、2種のクリームを添えたら完成です。


★ポイント
全卵で作るカスタードクリームは固まりやすいので柔らかめに仕上げる事がポイントです。
他にもホワイトチョコレートを溶かして作るチョコフォンデュもオススメです。




管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんによる“オリジナル”レシピ
「今川焼フォンデュ」

by ポッシブル猪原 | TIME 15:00|コメント(0)|カテゴリー:-

2015年9月18日 金曜 放送


管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの冷凍食品「具だくさん! 中華丼」を使ったアレンジ料理
「具だくさん春巻き」



★材料

具だくさん! 中華丼 (1袋)
春雨 (30g)
オイスターソース (大さじ1/2)
春巻きの皮 (小) (5枚)
水溶き小麦粉 (適量)
揚げ油 (適量)



★作り方

<1>中華丼の具は表記通りレンジで温め、ボウルに出します。
そこにオイスターソースを加え混ぜます。

<2>春雨は5cm幅にハサミで切り、<1>に入れてからめて柔らかく戻します。

<3><2>が冷めたら、春巻きの皮で包みます。皮の下の方に具材をのせ、1周くるりと巻きます。
左右をたたみ、巻き込み、巻き終わりを水溶き小麦粉でくっつけます。

<4>揚げ油を熱し、弱めの火で焼き色がつくまで揚げる。



★ポイント
春雨を加えることで余分な水分を吸ってくれます。



管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんによる“オリジナル”レシピ
「具だくさん春巻き」

by ポッシブル猪原 | TIME 15:00|コメント(0)|カテゴリー:-

2015年9月11日 金曜 放送


管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの冷凍食品「そのまま使える 揚げてあるカットなす」を使ったアレンジ料理
「揚げなすのアラビアータ」



★材料(2人分)

そのまま使える 揚げてあるカットなす (1/2袋)
ベーコン (30g)
オリーブオイル (大さじ2)
にんにく (1かけ)
鷹の爪 (2本)
トマト缶 1缶(400g)
ケチャップ (大さじ1)
塩小さじ (1/3)
パスタ (160g)
パセリ (お好み)



★作り方

<1>にんにくは芯をとって薄切りに、鷹の爪は半分に切り種を出します。
ベーコンは5mm幅にカットします。

<2>鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、ベーコンを加え、
にんにくはきつね色、ベーコンは焼き色がつくまでゆっくり火を入れます。

<3>鷹の爪を加え、好みの辛さの油になったら、トマト缶、ケチャップを入れ、
弱火で5分ほど煮ましょう。(へらでなぞると鍋底が見えるくらいの濃度まで)

<4>茄子を加え、塩で味を整えます。
パスタをたっぷりの湯で表記より1分早めに茹で上げ、ソースに絡める。
器に盛り、お好みでパセリを散らす。



★ポイント
鷹の爪は焦げやすいので注意。
熱するほど辛みがオイルにうつるので味を見ながら辛さを調節しましょう。




管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんによる“オリジナル”レシピ
「揚げなすのアラビアータ」

by ポッシブル猪原 | TIME 15:00|コメント(0)|カテゴリー:-

2015年9月4日 金曜 放送


管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの冷凍食品「お弁当にGood! えびチリくん。」を使ったアレンジ料理
「えびチリの炒飯」


★材料 (1人分)

お弁当にGood! えびチリくん。(1パック)
長ネギ (10cm)
卵 (1個)
ご飯 茶わん1杯(130g)
豆板醤 お好み
ごま油 大さじ1
塩・胡椒 少々
ブラックペッパー 適量

★作り方

<1>えびチリは表記通りにレンジで温めます。
長ネギはみじん切りにします。

<2>ボウルに卵を割り、ごはんと混ぜておきましょう。
フライパンにごま油を熱し、長ネギを炒めます。
香りがたったら、温めたえびチリを加え、水分を飛ばします。
お好みで豆板醤を加えましょう。

<3>ご飯と卵を合わせたものを加え、お米がぱらっとなるまで中火で炒めましょう。
塩胡椒で味を整え、器に盛ります。
ブラックペッパーをふったら完成です。

★ポイント
パラパラの炒飯を作るコツは、ご飯と卵を混ぜ合わせておく事と、
えびチリソースの水分を飛ばしてからご飯を炒めていく事、この2点です。



管理栄養士で料理研究家の鈴木あすなさんによる“オリジナル”レシピ
「えびチリの炒飯」

by ポッシブル猪原 | TIME 15:00|コメント(0)|カテゴリー:-
全1ページ   1