2016年7月8日金曜日放送






ニチレイ 匠御菜 特製メンチカツ
『メンチカツのソース焼きそば』
《材料》1人分
・ニチレイ 匠(たくみ)御菜(おかず) 特製メンチカツ 2個
・焼きそば麺 1玉 ・キャベツ 100g ・人参 5p ・ピーマン 1個 ・油 小さじ1
・ウスターソース 大さじ1 ・オイスターソース 小さじ1 ・和風だしの素 少々
・塩、胡椒 少々 ・青のり、かつお節、紅しょうが お好み 

《作り方》
キャベツはざく切り、人参、ピーマンは細切りにしましょう。
ニチレイ 匠御菜 特製メンチカツは表記通りレンジで温めて、さらにトースターで焼いてカリッとさせて半分に切っておきましょう。
フライパンに油を引いて、キャベツ、ピーマン、人参を炒めていきます。ここから火は強めで素早く仕上げましょう。
次に、ウスターソース、オイスターソース、だしのもとを加えて、焼きそば麺を加えます。
ほぐすようにまぜて、塩胡椒で味付けします。メンチカツも加え、サッと混ぜたら器に盛ります。
お好みで青のり、かつお節、紅しょうがをトッピングしたら完成です!


by STAFF | TIME 15:16|コメント(0)|カテゴリー:-

2016年7月1日金曜日放送






ニチレイ お弁当にGood!衣がサクサク牛肉コロッケ
『コロッケの焼きドライカレー』
《材料》2人分
・ニチレイ お弁当にGood!衣がサクサク牛肉コロッケ 4個
・合いびき肉 80g ・人参 1/3本 ・玉ねぎ 1/2個 ・ピーマン 2個 ・にんにく 1かけ
・カレーフレーク 大さじ2 ・ケチャップ 大さじ1/2 ・塩、胡椒 少々 
・ピザ用チーズ ひとつかみ ・油 大さじ1/2

《作り方》
まずは野菜を切っていきます。
人参、玉ねぎ、ピーマンは5o角に、にんにくはみじん切りにします。コロッケを表記通りレンジで温めて半分に切っておきましょう。
ここから簡単にできるドライカレーを作っていきます。フライパンにオリーブオイルをひいて、にんにくを炒めます。香りが出てきたら、玉ねぎ、人参、合いびき肉の順に炒めていきます。お肉の色が変わったら、ピーマンとカレーフレーク、ケチャップを加えます。さっと炒めたら水を入れて、そのまま汁気がなくなるまで煮ましょう。最後に塩、胡椒で味を整えます。
耐熱のお皿に、コロッケを並べて、上にドライカレーをかけて、チーズをトッピングします。
トースターでチーズが溶けるまで焼いたら完成です!


by STAFF | TIME 15:09|コメント(0)|カテゴリー:-

2016年6月24日金曜日放送







■6月24日(金)放送分  ニチレイ お弁当にGood!ほうれん草バター炒め
『ほうれん草のクリームパスタ』
《材料》1人分
ニチレイ お弁当にGood!ほうれん草バター炒め 2つ
玉ねぎ 1/4個
パスタ 80g
牛乳 150㎖
洋風だし 50㎖
粉チーズ 15g
小麦粉 大さじ1/2
バター 大さじ1/2
塩、胡椒 少々
ブラックペッパー 適量

《作り方》
玉ねぎを薄切りにしましょう。
ニチレイ お弁当にGood!ほうれん草バター炒めは表記通り、レンジで温めておきます。
ソースはすぐにできるので、先に鍋にお湯を沸かし、パスタを茹ではじめます。
パスタを茹でている間に、フライパンにバターをひき、玉ねぎを炒めます。透き通ってきたら小麦粉を加え粉っぽさがなくなるまで炒めます。そこに、牛乳、洋風だし、粉チーズ、温めておいたほうれん草のバター炒めを加え、煮立ってとろみがついたら、塩・胡椒で味を整えます。
パスタが茹であがったら、ソースと和えて、お皿に盛ります。ブラックペッパーをかけたら完成です!

《ポイント》
粉チーズをいれることでソースが濃厚になりにコクが出ます。


by STAFF | TIME 15:43|コメント(0)|カテゴリー:-

2016年6月17日金曜日放送






管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイ 「選べるおかず 里いも煮」 を使ったアレンジ料理、『里芋とごぼうの和風コロッケ』

《材料》2人分
・ニチレイ 選べるおかず 里いも煮 2袋
・ごぼう 50g
・めんつゆ 大さじ1/2
・酢 少々
・小麦粉 大さじ2
・とき卵 1/2個
・パン粉 適量
・揚げ油 適量

《作り方》
ごぼうは皮ごとよく洗い、3p長さの千切りにして酢水にさらします。
耐熱のお皿に切ったごぼう、めんつゆを加え、ふんわりラップをして500wで1分30秒あたためます。
次に、ニチレイ 選べるおかず 里いも煮を表記通りレンジであたためます。
ボウルを準備して、先ほど温めたごぼうと里芋煮を汁ごと加えて和えます。
ここから手で丸めていきます。里芋にごぼうをくっつけながら丸く形を整えます。
全部丸め終わったら、小麦粉、とき卵、パン粉の順にまぶします。
中温に熱した揚げ油でこんがりと揚げたら完成です!

《ポイント》
ごぼうを入れることで食感が楽しめます。


by STAFF | TIME 18:22|コメント(0)|カテゴリー:-

2016年6月10日 金曜放送






管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイ 「若鶏の照り焼き」 を使ったアレンジ料理、『照り焼きチキンの中華風クレープ』

《材料》2人分
・ニチレイ 若鶏の照り焼き 5個
・きゅうり 1/3本
・人参 1/3本
・セロリ 5p
・甜麺醤(テンメンジャン) 適量
<クレープ>
・小麦粉 50g
・牛乳 100㎖
・水 50㎖
・卵 1/2個
・ごま油 小さじ1/2
・塩 少々

《作り方》
まずはクレープを作っていきましょう。
ボウルにふるった小麦粉を入れて、そこに牛乳、水、卵、ごま油、塩を少しづつ加えながら泡だて器で混ぜます。ラップをして冷蔵庫で10分ほど休ませます。

その間に具材を準備しましょう。きゅうりは千切りに、人参は皮をむいて千切りに、セロリは筋をとって千切りにします。
ニチレイ 若鶏の照り焼きは表記通りレンジで温めて4等分に、切りましょう。

次にクレープ生地を焼いていきます。
小さ目のフライパンを熱して、少量の油(分量外)をひきます。
油はペーパーで拭き取り、フライパンの熱を均一にするために、
一度濡れふきんにフライパンの底をあてて熱を冷まします。
このとき、ジューっと音が鳴ります。
そのあとすぐに生地をお玉ですくってフライパンに流し入れます。
フライパンを火にかけて弱火で両面を焼きます。これを生地がなくなるまで繰り返します。
お皿に、切った野菜と若鶏の照り焼き、クレープを盛りつけたら完成です!
クレープ生地に好きな野菜と若鶏の照り焼きを包み、甜麺醤をつけて食べます。

《ポイント》
包む野菜はアレンジ自由です。
ほかにも白髪ねぎやカイワレやゆでたもやしなどもオススメです!
甜麺醤は一緒に包むと美味しいので是非準備していただければと思います!
小さいフライパンがなかったら大きいクレープを作ってから半分にカットしてもいいです。


by スタッフ | TIME 16:23|コメント(0)|カテゴリー:-

2016年6月3日金曜日 放送






管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイ 「鉄板炒めビーフピラフ」 を使ったアレンジ料理、『簡単!ビビンバ』

《材料》2人分
・ニチレイ 鉄板炒めビーフピラフ 1袋
・ほうれん草 1/2袋
・もやし 1/2袋
・温泉卵 2個
・キムチ お好み
・すりごま 大さじ2
・醤油 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・にんにく(おろし) 少々

《作り方》
まずお鍋にお湯を沸かして、ほうれん草ともやしをさっとゆでます。
このとき、もやしを茹でたお鍋でそのままほうれん草を茹でると時短できます。
茹でたらザルにあげて冷水で冷まし、しっかりと水気を絞ります。
ほうれん草は3p幅にきっておきましょう。
ボウルにすりごま、醤油、ごま油、にんにくを入れて混ぜて、
先ほど茹でたもやしとほうれん草を加えて和えます。

ここからニチレイ 鉄板炒めビーフピラフを炒めていきます。
フライパンに油を引かずに冷凍のピラフを入れて3.4分炒めていきましょう。
火が通ったら表面を少しならして、そのまま少し焼いておこげを作ります。
その上に、もやしとほうれん草のナムルをのせて、真ん中にくぼみを作って温泉卵を割りいれます。
お好みでキムチを添えたら完成です!

《ポイント》
おこげを作るとさらに香ばしさがアップ!
焦げ付きやすいフライパンの場合はごま油を少し引きましょう。


by STAFF | TIME 15:09|コメント(0)|カテゴリー:-

2016年5月27日 金曜日 放送






管理栄養士で料理研究家の“鈴木あすな”さんによる
ニチレイの「えびピラフ」を使ったアレンジ料理『簡単パエリア風』

●えびピラフ
『簡単パエリア風』
《材料》 3〜4人分
ニチレイ えびピラフ
あさり 100g
いか 100g
ミニトマト 8個
アスパラ 2本
白ワイン 大さじ2
にんにく 1片
オリーブオイル 小さじ1
塩、胡椒 各少々
レモンのくし切り 2つ

《作り方》
あさりは砂抜きをしておきましょう。
いかは5mm幅に輪切りにしておきます。
ミニトマトはヘタをとり、アスパラはななめ切りにします。
フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけます。
香りがたったら、冷凍ピラフ、イカを入れて炒めます。ピラフが温まり、イカにも火が通ったら、白ワイン、あさり、ミニトマト、アスパラ、塩胡椒を加え、蓋をして弱めの火で2〜3分加熱します。あさりがパカッと開いたら、蓋を取り、レモンのくし切りを添えたら完成です。

《ポイント》
底に少しおこげができるくらいが美味しいです。
フライパンはそのまま食卓に出せるものだと見た目もボリュームが出ておすすめです。


by STAFF | TIME 15:17|コメント(0)|カテゴリー:-

2016年5月20日(金)放送






●選べるおかず ひじき煮
『ひじきと豆腐のふんわり鶏つくね』
《材料》2〜3人分
ニチレイ 選べるおかず ひじき煮 1/2パック
鶏ひき肉(もも) 200g
木綿豆腐 1/2丁(200g)
溶き卵 1/2個
出し汁 200ml
醤油、みりん、酢 各大さじ3
砂糖 大さじ1
片栗粉 大さじ1/2
水 大さじ1
油 小さじ1
塩 、胡椒 少々
青ネギ 適量

《作り方》
豆腐はキッチンペーパーに包み、耐熱皿にのせて、500wのレンジで5分加熱し、しっかり水切りをします。
ひじき煮は表記通りレンジで温めておきましょう。
ボウルに、鶏ひき肉と水気を切った豆腐、ひじき煮、溶き卵、塩、胡椒を加えて練り混ぜます。
少し柔らかい生地ですがこちらでタネは完成です。
次に甘酢タレの調味料を合わせていきます。
ボウルに出し汁、醤油、みりん、酢、砂糖を加え、混ぜておきましょう。
フライパンに油を熱し、小判型に形を整えながらつくねを焼いていきます。
両面に焼き色がついたら、合わせておいた調味料を一気に加えます。
中火にして、中に火がとおるまで煮ていきます。火が通ったら、片栗粉を水で溶いた水溶き片栗粉を加えて、タレにとろみがついたら完成です。お好みで小口切りにした青ネギを散らしてください。

《ポイント》
つくねを成型するときは、手を水で軽くぬらしてからやるとやりやすいです。
しっかり表面に焼き色をつけてから煮ることで外は香ばしく、なかはふっくらしっとりに仕上がります。



by STAFF | TIME 15:13|コメント(0)|カテゴリー:-

2016年5月13日(金)放送






●新・レンジ生活クリームコロッケ
『クリームコロッケのロールパン』
《材料》4個分
ニチレイ新・レンジ生活クリームコロッケ2個
ロールパン 4個
キャベツ 100g
塩 少々
レモン果汁 大さじ1/2
<ドレッシング>
マヨネーズ 大さじ2
ケチャップ 大さじ1
玉ねぎ(みじん切り) 大さじ2
粉チーズ 大さじ1
酢 小さじ1

《作り方》
クリームコロッケはレンジで表記通り温めてからトースターで焼いてカリッとさせます。そして半分に切っておきましょう。キャベツは千切りにしてボウルに入れ、塩を加えてもみ込むように混ぜます。10分ほど置くとしんなりしてくるので、水気があれば絞り、レモン果汁で和えます。
ボウルにマヨネーズ、ケチャップ、玉ねぎ、粉チーズ、酢を混ぜあわせてドレッシングを作ります。
ロールパンに切り込みを入れて、キャベツとコロッケを挟み、ドレッシングをお好みの量かけたら完成です。

《ポイント》
このドレッシングはサラダにもピッタリなので、たくさん作っておくと冷蔵庫で1週間ほどもちます。



by スタッフ | TIME 15:14|コメント(0)|カテゴリー:-

2016年5月6日 金曜日 放送


今週ご紹介したレシピ  


●本格焼おにぎり
『豚肉と根菜のライスバーガー』
《材料》2人分
ニチレイ 本格焼おにぎり 2つ
豚肉こま切れ 50g
ごぼう 80g
人参 1/3本(50g)
ごま油 小さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ2
いりごま 大さじ1
のり お好み

《作り方》
焼おにぎりは表記通り温めます。
厚みを半分に切ります。
(包丁を少しぬらすといい)
ごぼうと人参は千切りにしましょう。
調味料は合わせておきます。
フライパンにごま油を引いて豚肉を炒めていきます。半分くらい火が通ったら、ごぼうと人参も加えて炒め合わせ、そこに合わせた調味料を入れます。
少し汁気が残るくらいで火を消して、いりごまを加えて、混ぜます。
半分に切っておいた焼おにぎりに、炒めた具材をのせて、お好みでのり一緒に挟んだら、完成です。

《ポイント》
きんぴらがあまったらぜひライスバーガーにリメイクを!
のりを挟むとさらに美味しくなります。



by 森野 | TIME 15:16|コメント(0)|カテゴリー:-
全28ページ [前のページ]   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28