全5ページ[前のページ] 1 2 3 4 5
6月12日【SAFE YOUR FUTURE】地震発生時に発表される情報
2012 06.12 Tue

昨年3月11日に起こった「東日本大震災」を忘れない為に、
そして、今後 起こるであろう地震に備える為に、
“今 自分達にできること”を 皆さんと一緒に考えていくコーナー「SAFE YOUR FUTURE」。

今日は「地震発生時に発表される情報」についてです。


今後発生が予想される地震のうち、
東海地震だけは 予知の可能性があるといわれています。
この可能性を防災に役立てるため、
気象庁から、観測の結果に基づいて3種類の情報が発表されます。

まず、最も危険度の低い情報として
「東海地震に関連する調査情報(臨時)」というものがあります。

これは、観測された現象が 東海地震の前兆現象と、
ただちに判断できない場合や、
前兆現象とは関係がないことが分かった場合に発表されます。
この情報が発表されても、いつもどおりに生活しても問題はありません。


次に、「東海地震注意情報」というものがあります。
これは、観測された現象が前兆現象である可能性が高まった場合に発表されます。

水や食料の準備、家族の連絡先などを確認しつつ、
テレビやラジオなどから発表される情報に注意しましょう。
学校や企業の中には、生徒、職員を帰宅させるところもあります。
慌てずに行動しましょう。


そして3つ目が、「東海地震 予知情報」です。

これは、東海地震が発生すると判断され、
内閣総理大臣から「警戒宣言」が発令された場合に発表されます。
津波や崖崩れなど 危険地域からの避難や交通規制、百貨店などの営業中止など、
大地震の発生に備え、厳重な警戒体制に入ります。

この3つの情報は、テレビやラジオなど、マスコミを通じて皆さんに伝わります。
その際に、調査情報は「青色」、注意情報は「黄色」、
予知情報は「赤色」というように、
各情報の危険度は色で表されるので覚えておきましょう。



これらの「東海地震に関連する情報」が発表されたときを始め、
相当規模の災害が発生するおそれがあるときや
相当規模の災害が発生したときなどに、防災情報を発信するため、
愛知県では「愛知県防災局 防災情報ツイッター」を開設しています。

ユーザー名は「aichi_bousai」です。
災害時には、災害関連情報を提供するとともに、
普段から、愛知県の取組や 防災イベント情報を提供しています。

アカウントをお持ちの方で、
今、お手元に携帯電話やパソコンをお持ちの方は、
ぜひフォローしてみてください。

他にも、愛知県内の防災情報については、
「愛知県防災学習システム」というホームページにアクセスしてみてください。

ここでは、東海・東南海地震が連動して発生したときの想定震度、
予想される津波高や到達時間、標高、避難所の位置などを表示した
「防災マップ」を見ることができます。


また、この2連動地震が起きた場合に、
今みなさんが住んでいる建物がどうなるのか、といった
シミュレーションを行ったり、
みなさんがお住まいの地域で どのような防災イベントが予定されているのかを
調べることもできます。

愛知県防災局のトップページからご覧いただくか、
「愛知県防災学習システム」と検索の上、ご覧ください。

防災に関する情報は、愛知県を始め、さまざまな団体から発信されています。
皆さんにとって、どのような情報が必要で、
それを得るには何が必要なのか、今一度、考えてみてはいかがでしょうか。



愛知県防災局の公式ウェブサイトはコチラ
by スタッフ | TIME 21:20|コメント(0)|カテゴリー:SAFE YOUR FUTURE


6月5日【SAFE YOUR FUTURE】外出先での地震への備え
2012 06.05 Tue


昨年3月11日に起こった「東日本大震災」を忘れない為に、
そして、今後 起こるであろう地震に備える為に、
“今 自分達にできること”を 皆さんと一緒に考えていくコーナー「SAFE YOUR FUTURE」。

いつ起きてもおかしくないといわれる「東海地震」。
しかし、いつ起きるか分からないと言われている分、
「僕の住んでいる場所は、大丈夫」・・・心のどこかで そう思っている人、
多いのではないでしょうか?

では、もし通勤・通学中に地震が起きたら?
今、残業中の方。もし帰宅途中に地震が起きたら?

外出先での地震への備え、あなたはできていますか?

今日は、「地震情報サイトJIS」のホームページを参考に、
「外出先での地震への備え」について、紹介していきます。


まず、外出先・会社・学校 で 大きな地震が起こった場合、
みなさんは どのような行動を取りますか?
多くの人が、「早く家に帰らないと」と考えるでしょう。

しかし、大きな地震が起こった場合、交通機関が麻痺し、
家に帰ることができない「帰宅困難者」が増えると考えられています。
東日本大震災が起こったときも、
「帰宅難民」というワードが、ニュースでも多く取り上げられていましたよね。

自宅から離れた場所で地震が起きても 無事に帰宅できるように、
普段から 準備や意識をしておきましょう。



今から準備できること。
まず1つ目は、様々な防災グッズを会社や学校に置いておくことです。

例えば・・・
● ロッカーに、歩きやすい履物をロッカーに用意しておく。
家や 避難所まで遠い場合、役立ちます。
また、床にモノが散乱している場合には、履き替えて行動しましょう。

● チョコやキャラメルなどの食料や 飲料水の準備をする。
水道が止まってしまう可能性もあります。
最低限の食料や飲み物は、置いておきましょう。

● 季節に応じて、カイロやタオルなどを準備する。
停電してしまった場合、
厳しい寒さや暑さに長時間絶えなければいけない可能性もあります。
体温調節ができる「上着」も用意しておくといいでしょう。

もちろん、会社や学校の中が 必ずしも安全とは言えません。
「避難経路」や 付近の「避難場所」も覚えておいてください。


そして、外出先での地震に備えて出来ること。
2つ目は、カバンの中にも防災グッズを入れておくことです。

持ち歩ける防災グッズとして・・・
●「懐中電灯」
夜に停電になると、街に街灯の明かりもなくなる可能性があります。

●「笛」
地震の時にがれきの下敷きになるなど、身動きができなくなった場合、
自分の居場所を知らせることができます。

●「携帯ラジオ」
避難する際の情報収集に必要になります。


そして、
●「避難用携帯カード」
これは、家族の連絡先や自分の情報をメモして、「紙」で持ち歩くもの。

災害時に、携帯電話が使えなかった場合、
家族の連絡先や居場所がわからなくなってしまう・・・
そんな 状況も考えられます。
被災時の行動や約束事を家族間で決めて、メモしておくことで、
混乱せずに的確な行動がとれます。

また、大けがを負った時など、
血液型や 体の特徴などを記入しておくことで救助活動にも役立ちます。

小さな紙に書いて、財布に入れておくだけでも良いので、
準備しておくといいでしょう。


その他にも、様々なサイトで防災グッズが紹介されていますし、
東急ハンズなどでも 防災グッズコーナーが展開されています。
ぜひ、チェックしてみてください。


地震情報サイトJIS はコチラ
by スタッフ | TIME 21:15|コメント(0)|カテゴリー:SAFE YOUR FUTURE


5月29日【SAFE YOUR FUTURE】名古屋大学 減災連携研究センター
2012 05.29 Tue

南城大輔がナビゲートしています、ZIP-FM RADIOKICK!
ここからの時間は、「SAFE YOUR FUTURE」。

昨年3月11日に起こった「東日本大震災」を忘れない為に、
そして、今後 起こるであろう地震に備える為に、
“今 自分達にできること”を 皆さんと一緒に考えていくコーナーです。

今週は、名古屋大学「減災連携研究センター」の方に
お話を伺いました。


Q.名古屋大学「減災連携研究センター」とは?

A.東海地方については、昨年おこった震災以前からも、
東海・東南海・南海地震の巨大地震や巨大台風等の
自然災害で甚大な被害を受ける可能性が高いことが指摘され、
防災・減災のための戦略をたてることが国レベルでの大きな課題となっていました。

これに応えるべく、センターは先端的な研究と、
研究者間・大学間、国・自治体・企業・市民間の連携を推進して、
巨大自然災害から地域と人を守り、安全安心な地域社会の構築を目指しています。



Q.具体的にどのような活動を?

A.講演会として、「防災アカデミー」「防災カフェ」を定期的に開催しています。

【防災アカデミー】
防災を支える市民団体や一般市民の方に向けて、防災関連の講演会を毎月開催しているもので、
当センターと関係が深い名古屋大学の災害対策室と連携して行っているものです。
最先端の減災研究をできるだけ分かりやすく解説しています。
最近はおおむね毎回100名の方が参加されており、
特にH23年度から、東日本大震災と今後の巨大地震を主なテーマとしています。

【減災カフェ】
自然災害に関する様々な現象に対する一般市民の疑問について、
各専門分野の教員が司会者との会話を通して分かり易く解説するイベントです。
当センター関連教員が講演者(ゲスト)・司会者を務め、
東日本大震災に関わるテーマを中心に、毎月1回のペースで開催しています。

司会者・ゲストと客席の距離が近く、また同じ目線で話ができることから、
参加者からより多くの意見・質問を受けることができる場となっています。
今後も、新しいテーマを準備して継続的に実施していきます。


次回は・・・
【防災アカデミー】6月12日に、「津波堆積物を探して、観て、考えたこと」と題して。
【減災カフェ】6月18日に、「"帰宅困難"にどう立ち向かうか」と題して開催。


名古屋大学「減災連携研究センター」のホームページはコチラ
by スタッフ | TIME 21:20|コメント(0)|カテゴリー:SAFE YOUR FUTURE


5月22日【SAFE YOUR FUTURE】ケガの応急手当について
2012 05.22 Tue

昨年3月11日に起こった「東日本大震災」を忘れない為に、
そして、今後 起こるであろう地震に備える為に、
“今 自分達にできること”を 皆さんと一緒に考えていくコーナー「SAFE YOUR FUTURE」。

今日は、「ケガの応急手当」について お話していきます。

大きな地震が発生したとき、家具・家屋の倒壊や、
割れたガラスの散乱などで、ケガをする事は十分に考えられます。

ちょっとした切り傷 や 擦り傷をはじめ、
場合によってはすぐに治療の必要な大ケガになることもあるでしょう。

そんな場面での応急手当の方法、みなさんは知っていますか?
災害時は、普段のように 救急車がかけつけられないことも考えられます。
そういった場合にそなえて、少しでも役立つ応急手当の知識を
身につけておきましょう。

総務省「消防庁」のホームページを参考にご紹介していきます。


まずは、『切り傷などによる出血の場合』。

切り傷などによる出血の場合は・・・
1:出血しているところを完全におおえる大きさの
  清潔なガーゼや布で やや強く押さえ、止血します。
2:患部を清潔に保ち、包帯などを巻きます。
3:じかに血液にふれないように、
  ビニールやゴム手袋、スーパーの袋を利用しましょう。

傷の手当は、◆出血を止める ◆細菌の侵入を防ぐ ◆痛みをやわらげる
という、3つのことを意識しながら行ってください。


次に、『骨折の場合』。
骨折をしている時は、様々な症状が出ます。

例えば・・・
◆激しい痛みがある
◆はれたり変形している
◆冷や汗がでたり、寒気がする
◆さわってみると、骨がずれている
◆傷口から骨のはしが出ている ・・・といったものがあります。

このような症状が見られる場合、
1:出血している時は、まずはその手当をしましょう。
2:福子(ふくし) (骨折部分を動かないように固定できるもの)をあてて、
  痛くない位置で固定します。
  福子は、骨折した部分の関節より長いものを使用してください。
3:骨がつき出しているときは、
  その上に清潔なガーゼか布を当て、シーツなどでくるみましょう。

骨折部分を動かさないように固定する「福子」は、
棒や板、かさ、ステッキ、ダンボール、雑誌など、
様々な物を使うことができるので、覚えておきましょう。

また、骨折の手当で注意すべき点は、3つです。
◆ 骨折したところはしっかり固定して、動かさないようにする。
◆ 骨が飛び出している場合でも、元に戻さない。また、傷口は洗わないこと。
◆ 固定が強すぎると血の流れが悪くなり、危険な場合もあるので、
その観察のためにも、必ず指先や足先が見えるようにしておく。
・・・以上です。


最後に、『やけどの場合』。
地震発生時、料理などで火を使っていたら、
やけどの可能性も十分に考えられます。

応急手当の方法は・・・
1: 流水で患部を冷やすのが一番いいですが、
  水が出ないときは、水でぬらした清潔なガーゼやタオルを
  ひんぱんに変えて冷やしてください。
2:水ぶくれは破らないようにしましょう。
3:消毒ガーゼかキレイな布を当て、包帯をしてください。


やけどの手当で注意すべき点は・・・
◆ やたらに医薬品を使わないこと。
◆ 傷口に直接、ワタやチリ紙を当てないこと。
・・・この2つです。



総務省消防庁のホームページはコチラ
by スタッフ | TIME 21:15|コメント(0)|カテゴリー:SAFE YOUR FUTURE


5月15日【SAFE YOUR FUTURE】緊急地震速報について
2012 05.15 Tue

昨年3月11日に起こった「東日本大震災」を忘れない為に、
そして、今後 起こるであろう地震に備える為に、
“今 自分達にできること”を 皆さんと一緒に考えていくコーナー「SAFE YOUR FUTURE」。

今日は、「緊急地震速報」について お話していきます。

昨年の東日本大震災の時、またはそれ以降、
テレビやラジオなどで「緊急地震速報」を見聞きした人も
多いのではないでしょうか?

「緊急地震速報」とは、地震の発生直後に、
震源に近い地震計でとらえた観測データを解析して、
震源や地震の規模(マグニチュード)をただちに推定し、
各地の到達時刻や震度を予測。
可能な限りすばやく知らせる 地震の予報および、警報のことです。

しかし、「緊急地震速報」は、
情報を見聞きしてから地震の強い揺れが来るまでの時間が、
数秒から、数十秒しかありません。
その短い間に、身を守るための行動を取る必要があります。

「緊急地震速報」を 見聞きしたときの行動は、
まわりの人に声をかけながら、
「周囲の状況に応じて、あわてずに、まず身の安全を確保する」ことが基本です。

それでは、「緊急地震速報」を見聞きした時、
実際に、どのような行動を取ればいいのでしょうか?
様々な状況での行動の仕方について
「気象庁」のホームページを参考に紹介していきます。


まず、家の中にいる場合・・・
● 頭を保護し、丈夫な机の下など、安全な場所に避難してください。
●あわてて外に飛び出さないでください。
● 無理に火を消そうとしないでください。

人がたくさんいる施設では・・・
●施設の係員の指示に従ってください。
● 落ち着いて行動し、あわてて出口には走りださないでください。

自動車の運転中は・・・
● あわててスピードを落とさないでください。
急ブレーキはかけず、ゆるやかに速度を落としましょう。
● ハザードランプを点灯し、まわりの車に注意をうながしてください。
● 大きな揺れを感じたら、道路の左側に停止してください。

鉄道やバスなどに乗車中は・・・
● つり革や手すりにしっかりつかまってください。

エレベーターでは・・・
● 最寄りの階で停止させて、すぐに降りてください。

街中では・・・
● ブロック塀の倒壊、看板や割れたガラスの落下に注意してください。
● 丈夫なビルのそばであれば、ビルの中に避難してください。


「緊急地震速報」を見聞きしてから 強い揺れが届くまで、
震源から遠い場所では 時間がかかるので、
揺れが来なくても、1分程度は身を守るなど、警戒しましょう。

また、地震による強い揺れは、長くても1分程度です。
その間は身を守る行動をとり続け、
揺れが収まってから、落ち着いて行動してください。


そして、「緊急地震速報」は、
テレビやラジオ以外で、携帯電話でも設定することができます。

現在、携帯電話での「緊急地震速報」を配信しているのは、
【NTTドコモ】【au】【ソフトバンク】の3社です。

機種によって 設定方法は違いますが、
通信料や設定料金は 無料です。
みなさん、お手持ちの携帯電話で、必ず設定しておくようにしましょう。



気象庁のホームページはコチラ
by スタッフ | TIME 21:11|コメント(0)|カテゴリー:SAFE YOUR FUTURE


全5ページ[前のページ] 1 2 3 4 5
INFORMATION
NEW

カレンダー
前月 Apr 2021 次月
M T W T F S S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
すべての記事>>
★☆裏キッチンファンタジスタ☆★【たこ焼き?いいえ、オムライスです。】
★☆キッチンファンタジスタ☆★【たこ焼き風 アメリカンドッグ】
ヨガッて範田紗々 - 睡眠のポーズ -
ふらっとナビ - ブーランジェリー Cou Cou - 
【TODAY’S KICK】東急ハンズ 名古屋店のオススメ商品はコチラ!!
*RADIOKICKERS 田口絵未花 独占インタビュー*
3月25日放送『DJ-Nanta Non-Stop mix』Playlist
★☆キッチンファンタジスタ☆★【和風サルサのホットドッグ】
【THE SPECIALIST】  作家 大沼紀子さん 3月21日OA分
【TODAY'S BOOK】ジュンク堂書店
バックナンバー
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Spt 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
May 2010
Apr 2010
Jan 2010
カテゴリー
★☆キッチンファンタジスタ☆★
紗々ちゃん
★☆ RADIO RECYCLE ☆★
プロモーションコーナー
THE SPECIALIST
SUZUKA CIRCUIT MOTOR SPORTS INDEX
DJ-Nanta Non-Stop Mix(毎週月曜日オープニング)
THE 独占
RADIO CLINIC
SAFE YOUR FUTURE
SWING FOR GREEN 2012
岡田智美バスツアー
Let's Talk About AIDS
【TODAY's KICK】杏優先生の占い(月曜日)
【TODAY'S KICK】商品紹介(火曜日)
【TODAY's KICK】ふらっとナビ(水曜日)
【TODAY's KICK】TODAY'S BOOK (木曜日)
トヨタ名古屋自動車大学校テクニカルマスター
なんじょーだいすけ(。・ω・)ノ゛
番組からのお知らせ
イベント
THE 番宣
RKスタッフ
妄想旅行
ヒライのつぶやKICK☆★☆
検 索
LINK