12月6日放送分


◆名古屋市 くらしの手続きガイド◆

「名古屋市 くらしの手続きガイド」は、
ウェブ上で、簡単な質問に答えていくだけで、
必要な手続きや、手続きの際の持ち物がわかる、案内サービスです。
スマートフォンやパソコンなどから、ご利用いただけます。

この「名古屋市 くらしの手続きガイド」では、
「転入」、「転出」、「転居」、「結婚」、「妊娠・出産」
「離婚」、「氏名変更」、「死亡」、「就職・退職」の
9つのライフイベントに対応しています。

「こんなとき、どんな手続きが必要なんだろう?」
「なにを持っていけばいいんだろう?」
…とお悩みの際は、
名古屋市公式ウェブサイト トップページにある
「くらしの手続きガイド」をぜひご活用ください。

詳しくは、スポーツ市民局 区政課
電話 052-972-3148までお問い合わせください。
【 https://ttzk.graffer.jp/city-nagoya 】



◆年末ジャンボ宝くじ◆

都道府県や政令指定都市が発売している「宝くじ」。
名古屋市内で発売された「宝くじ」の売上金のうち、
およそ40%…年間90億円ほどが名古屋市の収益となり、
学校や公園といった施設の整備、図書館・博物館・科学館の運営…など、
生活に身近なところで活用されています。

今回の「年末ジャンボ宝くじ」は、1等と前後賞を合わせると10億円!
一方、「年末ジャンボミニ」は、1等・前後賞合わせて5千万円で、
大型賞金を狙う“賞金派”と、当せん本数を重視する“本数派”、
どちらの方にもお楽しみいただける商品となっています。

価格は、いずれも1枚300円で、12月24日(金)まで、
「宝くじ売り場」と「宝くじ公式サイト」で販売中。

「宝くじ公式サイト」では、
パソコンやスマートフォンを使って、24時間いつでも「宝くじ」が購入でき、
購入から当せん金の受け取りまで、オンラインで完結することができます。

「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の抽選日は、
12月31日(金)です。
当せん番号は、翌日の新聞の朝刊などで確認できますので、
購入された方は、忘れずに当せん番号をご確認ください。

「宝くじ」について詳しくは、財政局 資金課
電話 052-972-2308までお問い合わせください。
【 https://www.city.nagoya.jp/shisei/category/68-5-3-0-0-0-0-0-0-0.html 】



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日は、西尾市 女性の方からの「らぶなご情報!」
『テレビ塔の3階にあるカフェ「base lab.」の、
「レイヤードヒサヤオオドオリパーク」が一望できる窓際の席がおすすめです。
瓶入りのミルクコーヒーもかわいくて、外の景色と一緒に写真を撮りたくなります。』
…と、頂いていました。

こんな感じで、「名古屋のおすすめカフェ」など、
ぜひ教えてください!
ご参加は、ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から。

TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です!
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆おうちで環境デーなごや2021 〜withコロナでエコライフ〜◆

市民・事業者・行政が協力し、
よりよい環境づくりに向けて行動するきっかけになる場として
2000年から毎年開催されている環境イベント「環境デーなごや」。
去年に続き、今年もオンラインなどでの開催が決定しました。
スマートフォンやパソコンで、
「環境デーなごや」のウェブサイトにアクセスすることで、
コンテンツをお楽しみいただけます。

ウェブサイトでは、
市民団体や事業者、学生による活動を紹介する動画を公開しているほか、
12月18日(土)には、ライブ配信も実施。
「食品ロス」や「フェアトレード」について考えるステージを、
ライブでご覧いただけます。

また、動画を試聴してスタンプを集める「SDGsモバイルスタンプラリー」も実施。
抽選で20名様に、「SDGsかるた」や、
「東山動植物園観覧券2枚と名古屋港水族館入館券2枚」がセットで当たります。

また、12月11日(土)と12日(日)には、
「イオンモール ナゴヤドーム前」で、パネル展示会を開催します。
市民や事業者の方々のよりよい環境づくりを目指した取り組みを紹介します。

「おうちで環境デーなごや2021〜withコロナでエコライフ〜」は、
「環境デーなごや」のウェブサイトなどにて、
2022年1月6日(木)まで開催中です。

詳しくは、環境局 環境企画課
電話052-972-2684までお問い合わせ下さい。
【http://www.kankyoday.com/chuogyoji/】


by STAFF | TIME 10:10|コメント(0)|カテゴリー:-

11月29日放送分


◆ノロウイルス食中毒の予防◆

ノロウイルスは、非常に強い感染力をもっており、
少量でも体内に入ると、
「吐き気」や「おう吐」、「下痢」などの症状を引き起こします。
過去5年間に名古屋市内で発生した食中毒の患者数のうち、
ノロウイルスによる食中毒が第1位で約半数を占めています。

ノロウイルスによる食中毒は、11月から2月にかけて増加する傾向にあります。
次の4つのポイントに注意して、ノロウイルスによる食中毒を予防しましょう。

(1)普段から丁寧な手洗いを心がけましょう。
特に、調理や食事の前、トイレに入った後などは、
念入りに手を洗いましょう。

(2)食品は中心部まで十分に加熱してから食べましょう。
特に、二枚貝などノロウイルス汚染の恐れのある食品は、
中心温度85度から90度で、90秒間以上加熱しましょう。

(3)調理器具は十分洗浄、消毒をしましょう。
洗った後は、熱湯や次亜塩素酸ナトリウムで消毒しましょう。

(4)下痢やおう吐などの症状があるときは、食品に触れる作業を控えましょう。
また、患者のおう吐物を片付けるときは、
広げないためにも適切な処理をしましょう。


名古屋市では、
正しい手洗い方法やおう吐物の処理方法を動画で紹介しています。
詳しくは、「名古屋市 ノロウイルスに要注意!」と検索していただくか、
健康福祉局 食品衛生課
電話 052-972-2646までお問い合わせ下さい。
【 https://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000006341.html 】



◆名古屋市DV被害者SNS相談◆

名古屋市では、チャットを活用した
DV被害のオンライン相談を受け付けています。

DV=ドメスティック・バイオレンスは、
配偶者やパートナー、またはかつて親密な関係にあった者からの暴力です。

・傷つく呼び方をされる
・無視される
・殴ったり、蹴られたりする
・電話の履歴やメールを覗かれ、交友関係を監視される
これらはDVにあたります。

DVでお悩みの方は、ひとりで抱え込まず、
被害が深刻化する前にご相談ください。

毎週水曜日は、午後5時から午後10時まで、
土曜日は、正午から午後5時まで、ご利用いただけます。

相談方法など詳しくは、
「名古屋市DV被害者SNS相談」のウェブサイトをご確認ください。
【 https://dv.city.nagoya.jp/ 】



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日は、みよし市 女性の方からの「らぶなご情報!」
『覚王山にある「弁才天」のフルーツ大福、
私はいちじくと柿がお気に入りで、とってもおいしいです。
糸で巻いてカットするとキレイな断面を楽しむことができるので、
子どもたちに見せると盛り上がります。』…と、頂いていました。

こんな感じで、
「名古屋のおすすめスイーツ」など、ぜひ教えてください!
ご参加は、ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から。

TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です!
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆名古屋市科学館・特別展
「ティラノサウルス展〜T.rex 驚異の肉食恐竜〜」◆

「ティラノサウルス・レックス」=通称「T.rex」は、
多くの人々を魅了してきた、最も有名な恐竜であるとともに、
恐竜の研究史においても重要な役割を担う存在として、
研究者からも注目されています。

この特別展では、
日本初公開のものを含む、4体の全身骨格標本が、名古屋市科学館に大集合!
最新の学術研究をもとに、「T.rex」の魅力をご紹介します。

大迫力のロボット展示や、
恐竜が目の前によみがえる映像体験コンテンツにも注目です。

特別展「ティラノサウルス展〜T.rex驚異の肉食恐竜〜」は、
2022年2月13日(日)まで、名古屋市科学館で開催中。

入場料は、一般 1,700円、
高校生・大学生 1,000円、小学生・中学生 500円。
未就学児は無料です。

詳しくは、
「ティラノサウルス展〜T.rex驚異の肉食恐竜〜」特設サイトをご覧ください。
【 https://t-rex-nagoya.com 】


by staff | TIME 10:10|コメント(0)|カテゴリー:-

11月22日放送分


◆明るい選挙強調月間◆

名古屋市では、毎年11月を「明るい選挙強調月間」として、
市民のみなさまに、選挙の大切なルールを呼びかけています。

政治家は、有権者に寄附を「贈らない」。
有権者は、政治家に寄附を「求めない」。
政治家から有権者への寄附は「受け取らない」。

私たちの意思が正しく政治に反映される選挙を実現するためには、
日頃から「贈らない、求めない、受け取らない」の「三ない運動」を心がけ、
ひとりでも多くの有権者が投票に参加することが大切です。

「三ない運動」を守って、明るい選挙を心がけましょう。

詳しくは、名古屋市公式ウェブサイトをご覧いただくか、
選挙管理委員会 事務局
電話052-972-3316までお問い合わせください。
【 http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/64-2-0-0-0-0-0-0-0-0.html 】



◆新型コロナウイルス感染症対策◆

飲食店を利用する際は、アクリル板の設置や座席間隔の確保など、
感染対策が徹底されているお店を利用しましょう。

また、大規模イベントなどに参加する際は、
マスクの着用、大声の自粛…といった感染対策を徹底しましょう。

なお、まだワクチンを接種していない方で、接種をご希望の場合は、
できるだけ早めの接種にご協力ください。

引き続き、ソーシャルディスタンスの確保、手や指の消毒…など、
基本的な感染対策の継続に、ご協力をお願いします。

詳しくは、防災危機管理局 危機対策室
電話052-972-4063までお問い合わせください。
【 https://www.city.nagoya.jp/shicho/page/0000127914.html 】



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日はツイッターから、優華さんの「らぶなごツイート!」

『初の「シーライフ名古屋」に子どもと行ってきました。
バックヤード体験ツアーは面白くて貴重な経験でした!』
…と、頂いていました。

このように、
「名古屋でおすすめのお出かけスポット」など、ぜひ教えてください!
ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から送ってくださいね。

TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です!
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆子育て世帯生活支援特別給付金◆

名古屋市では、国の制度に基づき、
今年の春から新型コロナウイルス感染症の影響による、
収入の減少などに対する支援を行うため、低所得の子育て世帯を対象に、
児童1人あたり5万円の「子育て世帯 生活支援 特別給付金」を支給しています。

この給付金は、ひとり親世帯とそうでない世帯で
申請の条件が異なりますので、ご注意ください。

ひとり親世帯の場合、次のいずれかに該当する方は申請が必要となります。

(1)公的年金などの受給により、令和3年4月分の児童扶養手当が支給されない方

(2)新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、
収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方


ひとり親でない世帯の場合、次のいずれかに該当する方は申請が必要となります。

(1)児童手当を受給していない方で、かつ、高校生世代の児童を養育していて、
さらに、令和3年度の住民税均等割が非課税の方

(2)公務員で、児童手当を受給している方で、
かつ、令和3年度の住民税均等割が非課税の方

(3)令和3年3月31日時点で18歳未満の児童、
もしくは特別児童扶養手当の認定を受けた20歳未満の児童を養育する方で、
かつ、新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、
住民税非課税相当の収入になった方、
また、2月末までに生まれた新生児も対象となります。


「子育て世帯 生活支援 特別給付金」の申請期限は、
2022年2月28日(月)消印有効です。

なお、児童一人あたり一度のみの給付となります。

申請方法など詳しくは、名古屋市のウェブサイトをご確認いただくか、
コールセンターまでお問い合わせください。
コールセンターの電話番号は、ひとり親世帯とそうでない世帯で異なります。

ひとり親世帯の方は052-930-5850
ひとり親世帯でない方は052-979-2415

おかけ間違えにご注意ください。
【 https://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/page/0000139515.html 】


by STAFF | TIME 10:10|コメント(0)|カテゴリー:-

11月15日放送分


◆児童虐待防止推進月間◆

名古屋市では、毎年5月と11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、
啓発活動に取り組んでいます。

子どものからだを傷つけること、子どもの養育を十分に行わないこと、
言葉で子どもを攻撃したり、拒否的な態度をとること、
子どもの目の前でのDV、子どもにわいせつな行為をすること、
などが児童虐待に該当します。

虐待の可能性を感じたら、児童相談所の虐待対応ダイヤル
189番“いちはやく”へご相談ください。
相談は、匿名でもご利用いただけます。間違っていても責任は問われません。
あなたの相談が子どもを守るとともに、
子育てに悩む保護者を支援するための大きな一歩となります。

また市内では、地域で子育てを支援し、児童虐待の予防につなげる、
「なごやすくすくボランティア」の養成講座も開催されています。
日程や申し込み方法など詳しくは、子ども青少年局 子ども福祉課、
電話052-972-3979までお問い合わせ下さい。
【 https://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/8-14-8-2-0-0-0-0-0-0.html 】



◆あいち花マルシェ2021◆

栄の久屋大通公園一帯に、お花の魅力が集まるイベント
「あいち花マルシェ」を開催!
「オアシス21」や「久屋大通庭園フラリエ」、
「ヒサヤオオドオリパーク」が花と緑に包まれます!

名古屋出身の写真家HASEO氏による、あいちのお花3,000本を使った、
華やかでアーティスティックなインスタレーションをはじめ、
プロのフローリストによるステージや、
花と服飾を学ぶ学生たちのコラボファッションショー、
愛知県内の生産者が丹精込めて育て上げた花の品評会…など、
花を楽しむコンテンツがいっぱい!

もちろん、愛知県産を中心に、季節のお花が購入できるマルシェもあります!
あいちの花をお庭やお部屋に飾って、
おうち時間をより豊かにしてみてはいかがでしょうか?

「あいち花マルシェ2021」は、
11月20日(土)から23日(火・祝)までの4日間
「オアシス21」、「久屋大通庭園フラリエ」、「ヒサヤオオドオリパーク」で開催。

なお、このイベントは、
新型コロナウイルス感染症の影響により、内容を変更する場合があります。
あらかじめご了承ください。

詳しくは、「あいち花マルシェ2021」実行委員会
電話052-221-0955までお問い合わせ下さい。
【 http://aichi-hanamarche.com/ 】



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日は東海市、タダオさんからの「らぶなご情報!」
『この時期の「白鳥庭園」は、紅葉がきれいで最高です。』
…と、頂いていました。

このように、「名古屋のおすすめスポット」など、
ぜひ教えてください!
ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から送ってくださいね。

TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です!
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆ソレイユプラザなごや「第5回/第6回 人権セミナー」◆

なごや人権啓発センター「ソレイユプラザなごや」では、
12月21日(火)午後2時から、
「第5回・人権セミナー」として講演会を開催します。

講演会のテーマは「ネット社会における部落差別の現実」。
一般社団法人 山口県人権啓発センター 事務局長の川口泰司さんを迎え、
コロナ禍で問われた差別の課題や、部落差別の「いま」、
ネット対策、人権教育の重要性について考えます。

また、12月24日(金)午後1時30分からは、
親子で参加できるクリスマスイベント、
「親子で過ごすクリスマス 〜映画&ボッチャ!〜」を開催。
パラリンピック競技「ボッチャ」の体験と、
アニメ映画「アダムス・ファミリー」の上映を行います。

いずれも事前申込制で、定員は45名。
定員を超える場合は抽選となります。
申し込みの受け付けは、11月30日(火)までです。

申し込み方法など詳しくは、ソレイユプラザなごや
電話052-684-7017までお問い合わせ下さい。
【 https://www.jinken.city.nagoya.jp/ 】


by staff | TIME 10:10|コメント(0)|カテゴリー:-

11月8日放送分


◆体感!しだみ古墳群ミュージアム・企画展
「愛知県最大の古墳を発掘!断夫山古墳」◆

古くから、ヤマトタケルの妻であるミヤズヒメのお墓として伝えられてきた
熱田区の「断夫山古墳」。
その全長は150メートル以上もあり、愛知県最大の古墳として知られています。
この「断夫山古墳」は、今まで発掘調査は行われていませんでしたが、
愛知県と名古屋市は、2019年度に初めて共同で発掘調査を行いました。

「体感!しだみ古墳群ミュージアム」=「SHIDAMU」では、
「断夫山古墳」の共同発掘調査について紹介する企画展
「愛知県最大の古墳を発掘!断夫山古墳」を開催中です。
この企画展では、埴輪などの出土資料や、調査時の写真を使って、
調査の成果を解説します。

企画展「愛知県最大の古墳を発掘!断夫山古墳」は、
12月12日(日)まで開催中。
「SHIDAMU」は入館料無料でご利用いただけますが、
こちらは有料の展示となります。
観覧料は200円。 中学生以下は無料です。

このほか、「SHIDAMU」では、
古墳のガイドツアーや、埴輪づくり・勾玉づくりといった体験プログラムも開催中。
小さなお子様にもお楽しみいただけるキッズエリアもあります。

詳しくは、「しだみ古墳群」と検索していただくか、
名古屋市教育委員会 文化財保護室
電話052-972-3220までお問い合わせ下さい。

【 https://www.rekishinosato.city.nagoya.jp/rns/wordpress/event_info/5176/ 】



◆新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮◆

新型コロナウイルス感染症に感染した方やそのご家族、
治療にあたった医療従事者の方、ワクチン接種を受けない方などに対し、
不当な差別やいじめ、誹謗中傷があってはなりません。

名古屋市及び法務省では、
新型コロナウイルス感染症に関わる不当な差別やいじめ、
誹謗中傷などの相談を受け付けています。
困ったときは、一人で悩まずご相談ください。

「なごや人権啓発センター ソレイユプラザなごや」では、
毎週、月曜日を除く6日間、午前9時から午後5時まで、
電話、ファックス、メールによる相談を受け付けています。
詳しくは「なごや人権啓発センター ソレイユプラザなごや」の
ウェブサイトをご覧ください。

また、法務省でも、電話やインターネットによる人権相談を受け付けています。
電話の場合は、0570-003-110まで
インターネットをご利用の場合は、
「法務省 人権擁護局」のウェブサイトをご確認ください。

不確かな情報に惑わされることがないよう、
公的機関が提供する正しい情報に基づき、
人権に配慮した冷静な行動を心がけましょう。
「新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮」について、詳しくは、
スポーツ市民局 人権施策推進室、
電話052-972-2583までお問い合わせ下さい。

【 https://www.jinken.city.nagoya.jp/data/emg.php 】
【 http://www.moj.go.jp/JINKEN/index_soudan.html 】
【 https://www.city.nagoya.jp/sportsshimin/page/0000128344.html 】



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日は守山区、女性の方からの「らぶなご情報!」

『緑区・有松にある「くくる」さんがおススメです。
「有松絞り」といえば布ですが、
このお店では「本革」に有松絞りの技法を施した
「革絞り」の革を使った商品を販売しています。
厚みのある革を糸でギュッと縛り、そこに色を染めているので凹凸感もあり、
一つ一つ独特の雰囲気があってとても素敵です。』
…と、頂いていました。

このように、「名古屋のおすすめスポット」など、ぜひ教えてください!
ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から送ってくださいね。
TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です! 
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆分別マナーアップ推進月間◆

11月は「分別マナーアップ推進月間」です。
みなさんのご協力により大幅なごみ減量を達成した
「ごみ非常事態宣言」から20年以上が経ち、
ここ数年、処理されるごみの量は、横ばいの状況が続いています。
資源はきちんと分別してリサイクルし、ごみを減らしましょう。

例えば、シャンプーボトルなどのプラスチック製容器包装は、
資源で出せば、プラスチック製品や、鉄の製造に必要な原料に。
お菓子の紙箱などの紙製容器包装も、段ボールなどに生まれ変わります。

なお、カセットコンロ用のガスボンベやスプレー缶は、出し方を間違えると
ごみ処理施設や収集車両での火災につながる恐れがあります。
スプレー缶類は、必ず中身を全部使いきってから、
「可燃ごみ」の回収日に、ほかの「可燃ごみ」とは分けて、
資源用の指定袋か、透明または半透明の袋に入れ、収集に出してください。

また、モバイルバッテリーなど、
繰り返し充電できる小型充電式電池も、発火する恐れがあります。
これらは、市では収集できませんので、
環境事業所や家電販売店などの回収協力店へ持ち込んでください。

ごみや資源分別方法について詳しくは、名古屋市のウェブサイトをご覧いただくか、
資源・ごみ分別アプリ「さんあ〜る」をご確認ください。

この機会に、
資源とごみの分け方や出し方をご確認していただくようお願いします。

【 http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/5-6-22-0-0-0-0-0-0-0.html 】


by staff | TIME 14:30|コメント(0)|カテゴリー:-

11月1日放送分


◆やっとかめ文化祭2021◆

名古屋の伝統文化や歴史・芸能を、
学んだり体験したりできる秋の恒例イベント
「やっとかめ文化祭」が、今年も開催されます。

今回も昨年に続き、一部のコンテンツを
「やっとかめ文化祭」のYouTubeチャンネルでライブ配信!
「ストリート歌舞伎」や「狂言」・「甚句」などを、ご自宅でお楽しみいただけます。

もちろん、名古屋のまちじゅうを会場にした企画も満載です。
「名古屋能楽堂」で行われる、
照明の演出を使った幻想的な能の公演をはじめ、
「神楽太鼓」の打法をベースに近代太鼓演奏の要素を取り入れた
「大治太鼓尾張一座」の演奏、
お寺や茶室・植物園・飲食店などで歴史や文化を学ぶ「まちなか寺子屋」、
なごや好きガイドさんと一緒に、定番スポットや珍スポットを歩く
「まち歩きなごや」など、
全部でおよそ70のプログラムが行われます。

「やっとかめ文化祭2021」は、11月14日(日)まで開催中。
日程や会場は、プログラムによって異なります。
参加のお申し込みが必要な講座もありますので、
詳しくは、「やっとかめ文化祭」の公式サイトをご覧いただくか、
「やっとかめ文化祭」実行委員会 事務局
電話052-262-2580までお問い合わせ下さい。
【 https://yattokame.jp/ 】




◆創業セミナー「起業のBEFORE → AFTERって?」◆

創業セミナー「起業のBEFORE → AFTERって?」は、
「起業に興味はあるけど、漠然と不安…」
「コロナを機に、やりたかったことにチャレンジしたい!」
そんな、名古屋市内で起業を目指す方の一歩を後押しするセミナーです。

今回は、お子さんと一緒に「副業」として起業された方や、
コロナ禍で飲食業を起業された方に、実体験を交えたお話をご紹介いただきます。

また、これまでに100人以上の創業者を輩出している起業支援プログラム
「Dreamnabi☆」や、創業者向けの補助金、融資制度などについてもご紹介します。

創業セミナー「起業のBEFORE → AFTERって?」は、
11月12日(金)よる6時30分から、
栄の「ナディアパーク」4階、「ナゴヤイノベーターズガレージ」で開催。
このセミナーは、オンラインでもご参加いただけます。
定員は、会場が30名、オンラインは50名です。

費用は無料。
参加には、事前のお申し込みが必要となります。
詳しくは、「名古屋ビジネスインキュベータ 創業セミナー」と検索していただくか、
公益財団法人 名古屋産業振興公社 創業支援施設課
電話052-883-8711までお問い合わせ下さい。
【 https://nabinabi.biz/seminar/8269 】



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日は千種区、女性の方からの「らぶなご情報!」
『身体にいいものが食べたいときは、
「食堂ペコリ」がおすすめです。
店内のあたたかい雰囲気の中で食べる、
栄養バランスの整った料理に心が癒されます。
日によって変わる食器も、一つ一つが可愛いくてほっこりします。』
…と、頂いていました。

このように、「名古屋のおすすめグルメ」など、ぜひ教えてください!
ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から送ってくださいね。

TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です!
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆オレンジリボンキャンペーン2021 inイオン◆

名古屋市では、毎年5月と11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、
啓発活動に取り組んでいます。

「オレンジリボン運動」は、
子どもに対する虐待のない社会を目指す市民運動です。
シンボルである「オレンジリボン」には、
「虐待を受けた子どもが幸福になれるように」という気持ちが込められています。

そんな「オレンジリボン」の普及や、
「児童相談所虐待対応ダイヤル・189(いちはやく)」を
知っていただくことを目指して、
11月6日(土)に、市内5か所のイオンで、キャンペーン活動を行います。
ノベルティのプレゼントもありますので、ぜひお越しください。

詳しくは、子ども青少年局 子ども福祉課
電話052-972-3979までお問い合わせ下さい。

なお、このキャンペーンは、
新型コロナウイルス感染症の影響により内容を変更する場合があります。
あらかじめご了承ください。
【 https://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/8-14-8-2-0-0-0-0-0-0.html 】


by staff | TIME 10:10|コメント(0)|カテゴリー:-

10月25日放送分


◆高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種◆

名古屋市では、インフルエンザが重症化しやすい高齢者のみなさんを対象に、
インフルエンザの予防接種を定期接種として実施しています。

予防接種により、
インフルエンザの発症そのものを完全に防ぐことはできませんが、
罹患した場合の重症化を抑えられるため、
合併症の併発による死亡リスクの低減が期待できます。

対象となるのは、名古屋市に住民登録があり、
次の条件のいずれかに該当する方です。

(1)満65歳以上の方

(2)満60歳以上65歳未満で、
身体障がい者手帳1級相当の心臓・腎臓・呼吸器の機能障がい、
または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がいを有する方

対象の方は、名古屋市内の指定医療機関にて、
1,500円でインフルエンザの予防接種を受けることができます。
なお、市民税非課税世帯に属する方は、
必要書類の提出で接種費用が無料となる制度があります。


実施期間は、2022年1月31日(月)までですが、
予防接種に用いられるインフルエンザワクチンは、
接種後、抵抗力がつくまでに2週間程度かかるとされているため、
インフルエンザの流行に間に合うよう、
12月中旬までに接種を受けることをお勧めします。

指定医療機関など詳しくは、名古屋市のウェブサイトをご確認いただくか、
名古屋市健康福祉局 感染症対策室
電話052-972-3969までお問い合わせ下さい。
【 https://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000074722.html 】



◆文化のみち二葉館「名古屋ゆかりの芥川賞・直木賞 作家展」◆

子供の頃を名古屋で過ごした、第4回・芥川賞受賞者の「冨澤有爲男」
名古屋に産婦人科を開業し、戦後初の芥川賞受賞者となった「小谷剛」
名古屋出身で、第40回・直木賞を受賞した「城山三郎」

このほかにも、芥川賞や直木賞の受賞者の中には、
名古屋にゆかりがある作家がたくさんいます。

「名古屋ゆかりの芥川賞・直木賞作家展」では、
先の3名に加え「連城三紀彦」「大沢在昌」「諏訪哲史」「大島真寿美」など
名古屋ゆかりの芥川賞作家・直木賞作家たちの作品をご紹介します。

「名古屋ゆかりの芥川賞・直木賞作家展」は、
11月14 日(日)まで、「文化のみち二葉館」で開催中。
入館料は、一般・200 円。 中学生以下は無料です。

詳しくは、文化のみち二葉館
電話052-936-3836までお問い合わせ下さい。
【 https://www.futabakan.jp/event/20211008-1114akutagawanaoki.html 】



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日はツイッターから、ちゃんこさんの「らぶなごツイート!」
『「キッチン&カフェひらき」昔ながらの洋食屋さんで、
オムライスとカニクリームコロッケがトロトロで美味でした!』
…と、頂いていました。

このように、「名古屋のおすすめグルメ」など、ぜひ教えてください!
ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から送ってくださいね。

TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です!
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆新型コロナウイルスワクチン接種◆

名古屋市のワクチン接種の状況としては、
接種対象の市民の方の7割以上が1回以上の接種を終了しており、
希望する方の接種が進んできた中、
名古屋市へのワクチン供給についても一定の区切りを迎えることから、
今後、接種体制は順次縮小していきます。

集団接種について、1回目の接種については、
名古屋市内では中区役所のみで実施しており、11月7日で終了する予定です。

接種機会が限られてくる中で、転居などの事情により、
1回目の接種を受けた医療機関などで
2回目の接種ができない人向けの予約枠については、
中区役所及び国際会議場において設けていますので、
コールセンターへの電話、もしくは予約サイトでご予約ください。

集団接種の詳細は、名古屋市の公式ウェブサイトをご覧いただくか、
なごや新型コロナウイルスワクチンコールセンター
電話050-3135-2252までお問い合わせください。

医療機関での個別接種については、今後12歳に達する方等について、
引き続き希望する方が接種を受けられるよう、
11月以降も接種医療機関を限定して個別接種を継続する予定です。
接種できる医療機関や予約方法については、
厚生労働省の接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ」及び、
名古屋市の公式ウェブサイトでご確認いただくか、
直接、医療機関へお問い合わせください。

なお、ワクチン接種は強制ではなく、ご本人の意思に基づき実施されるものです。
職場や周りの方などに接種を強制したり、
接種を受けていない方に差別的な扱いをすることのないようお願いします。
【https://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000144989.html】


by staff | TIME 10:10|コメント(0)|カテゴリー:-

10月18日放送分


◆企業向けSDGsオンラインセミナー◆

2015年9月の国連総会で定められた、
2030年までに達成すべき国際社会の共通目標「SDGs」。
この「SDGs」は、企業の活動にも大きな変化をもたらしています。

「なごや環境大学」では、具体的な事例を通じて、
「SDGs」の活用によって広がる可能性や、
「SDGs」への取り組み方についてご紹介するオンラインセミナーを開催します。

セミナーは全4回で、第1回は「企業イメージの向上」をテーマにお届けします。
開催は10月29日(金)の午後2時から。

各回、定員は100名で、無料でご参加いただけますが、事前のお申し込みが必要です。
申し込み方法など詳しくは、「なごや環境大学」のウェブサイトをご覧いただくか、
「なごや環境大学」実行委員会
電話052-223-1223までお問い合わせ下さい。
【 https://www.n-kd.jp/ 】



◆ハロウィンにおける新型コロナウイルス感染症対策◆

今年もハロウィンシーズンを迎えましたが、
依然として新型コロナウイルス感染症には警戒が必要です。

人が密になりやすい場所は避け、
適切な感染防止策が講じられていないイベントへの参加や
路上・公園などでの飲酒は控えましょう。
また、「大声で騒ぐこと」は、飛まつ感染による感染拡大につながります。
少人数、短時間でも絶対に大声で騒がないようご注意ください。

今年のハロウィンは、オンラインイベントや家族内でのパーティーなどで、
上手に楽しみましょう。

なお、ハロウィンのイベントに限らず、やむを得ず会食などに参加する場合は、
次の3つのポイントを抑えましょう。

(1)マスクは飲食をする時だけ外し、会話はマスクを着けた状態で行う
「マスク会食」を徹底する。

(2)会食をするのは、「一緒に住んでいる家族」か、
「いつも近くにいる人」とだけにする。人数は多くても4人まで。

(3)ガイドラインを遵守した
「ニューあいちスタンダード認証店」のステッカーや、
「安全・安心宣言施設」のステッカーを掲示していて、
かつ、換気が良く、座席の間隔も十分で、アクリル板が設置された
混雑していないお店を利用する。


引き続き、
ソーシャルディスタンスの確保、手や指の消毒、マスクの着用、
大声での会話の自粛…など、
基本的な感染防止策の徹底に、ご協力をお願いします。

詳しくは、防災危機管理局 危機対策室、
電話052-972-4063までお問い合わせ下さい。



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日は、緑区 サトウさんからの「らぶなご情報!」
『天白区・八事にある塩竈神社は、夜景がとてもキレイです。
高台になってるので結構見渡せます!』…と、頂いていました。

このように、「名古屋でおすすめの夜景スポット」など、ぜひ教えてください!
ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から送ってくださいね。

TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です!
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆市税の納期と便利な口座振替◆

普通徴収分の市民税・県民税の第3期・納期限は、11月1日(月曜日)です。
納期限内に納付をお願いします。

納税には、便利な口座振替をご利用ください。
口座振替は、税金が自動で口座から引き落とされますので、
納め忘れの心配がなく、
納期の都度、銀行やコンビニまで足を運ぶ必要もありません。

お申し込みは、名古屋市内の金融機関窓口で受け付けています。
お申し込みの際は、
(1)普通徴収分の市民税・県民税の納税通知書または領収書
(2)預貯金口座の口座番号がわかるもの
(3)預貯金口座の届出印
以上の3点をご用意ください。

なお、口座振替の開始までには、手続きのため、一定の期間を要します。
10月中にお申し込みいただくと、口座振替の開始は、
1月の第4期からとなります。

詳しくは、名古屋市の公式ウェブサイトにて、
「市税の口座振替」と検索していただくか、
名古屋市 市税収納事務センター
電話052-957-6931までお問い合わせ下さい。
【 https://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/392-12-0-0-0-0-0-0-0-0.html 】


by staff | TIME 10:10|コメント(0)|カテゴリー:-

10月11日放送分


◆食品ロスしナイスアクション大募集◆

10月は「食品ロス削減月間」です。
「食品ロス」とは、
家庭やお店などから出る食べ残し、売れ残り、期限切れ食品など、
「本来食べられるのに捨てられてしまう食べ物」のことをいいます。

名古屋市では、そんな“もったいない”「食品ロス」を減らすために、
みなさんが普段実践している取組みを募集しています。
買い物での工夫や、食材の上手な保存方法、使いきりリメイクレシピ…など、
「食品ロス」を減らすために何気なく行っているナイスなアクション
=「食品ロスしナイスアクション」を、ぜひ教えてください。

応募の受け付けは10月31日(日)まで。
140字以内の文章でご応募いただく「短文部門」と、
写真でご応募いただく「写真部門」があります。

応募してくださった方の中から、抽選で調理家電をプレゼント!
さらに、今後の市の広報でご紹介する「ナイスアクション」に選ばれた方には、
QUOカードをプレゼントします。

詳しくは、
名古屋市公式ウェブサイトや区役所などに置かれているチラシをご覧いただくか、
環境局資源化推進室電話052-972-2379までお問い合わせ下さい。
【https://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000144916.html】



◆なごやか市民債◆
名古屋市では、平成15年から、毎年「なごやか市民債」を発行しています。
市民債は、市民のみなさんから資金をお借りして、
公共施設などの整備にあてる仕組みです。
お借りした資金は、長い期間をかけてお返ししていきます。

「なごやか市民債」をご購入いただけるのは、
名古屋市内に在住または在勤の個人、
もしくは、名古屋市内に営業拠点等のある法人・団体です。
1万円から最高5,000万円まで、1万円単位でご購入いただけます。
満期までは5年です。

今年度は、
救急車の購入、山崎川の堤防耐震補強、学校体育館の空調整備…といった
市民のみなさんの健康をささえる事業や
地震・防災対策などの安心や安全に関わる事業に活用します。

販売期間は10月15日(金)から28日(木)まで。 売り切れ次第終了です。

利率や取扱金融機関など詳しくは、
名古屋市公式ウェブサイトや、各区役所・支所で配布中のチラシをご覧いただくか、
財政局 資金課
電話052-972-2309までお問い合わせ下さい。
【 https://www.city.nagoya.jp/zaisei/page/0000145032.html】



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日は、千種区 トシキさんからの「らぶなご情報!」
『スポーツの秋におすすめなのが、
「東山一万歩コース」です。
広く街を見渡せるスポットもあるので、
運動不足の解消と気分転換にぴったりです。』
…と、頂いていました。

このように、「名古屋でおすすめの自然スポット」など、
ぜひ教えてください!
ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から送ってくださいね。

TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です!
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆SEASIDE PARK NAGOYA in 金城ふ頭◆

コンセプトは『創造が生まれる空間を港に』。
週末の金城ふ頭に、誰もが自分らしく過ごせる空間が生まれます。

屋外でシネマを見たり、
ワークショップで自分だけのグッズを作ったり、
おいしいものを食べてのんびりしたり…。
ボルダリングで体を動かしてリフレッシュもいいですね。
思い思いのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

「SEASIDE PARK NAGOYA in 金城ふ頭」は、
10月16日(土)、17日(日)、30日(土)、31日(日)の4日間、
午前10時から午後8時まで、港区金城ふ頭の「メイカーズピア」で開催。
一部、事前予約制のコンテンツがあります。

詳しくは、イベントのウェブサイトをご覧いただくか、
金城ふ頭 賑わい創出事業実行委員会事務局
電話052−231−2489までお問い合わせ下さい。
【https://seasidepark.info/】


by staff | TIME 10:10|コメント(0)|カテゴリー:-

10月4日放送分


◆名古屋市美術館・特別展「フランソワ・ポンポン展」◆

今から100年ほど前、魅力的な動物彫刻を次々と生み出した
フランスの彫刻家「フランソワ・ポンポン」。
ポンポンは、入念な観察により、動物の体つきや動きの核心をつかみ、
抽象的でありながら愛らしさも持ち合わせた、
革新的なスタイルの動物彫刻を完成させました。

この特別展では、代表作「シロクマ」を始めとしたおよそ90点の作品で
ポンポンの生涯と、彼の芸術の魅力に迫ります。

特別展「フランソワ・ポンポン展」は、11月14日(日)まで、
名古屋市美術館で開催中。
観覧料は、一般1,600円、高校生・大学生1,000円、中学生以下は無料です。

詳しくは、名古屋市美術館、
電話052-212-0001までお問い合わせ下さい。
【 http://www.art-museum.city.nagoya.jp/pompon 】



◆法の日週間記念行事◆

愛知県弁護士会では、10月10日(日)に
オンラインイベント「法の日週間記念行事」を開催します。

今回のテーマは
『「SDGs」は万能か? 地球の限界を防ぐ為に我々ができること』。

イベント前半は、
著書『人新世の「資本論」』で「新書大賞2021」を受賞した
哲学者の斎藤幸平さんによる講演で、
後半は、環境問題に取り組む弁護士なども加わり、
斎藤幸平さんとの対談を行います。

「法の日週間記念行事」は、10月10日(日)午後1時から開催。
このイベントは、オンライン会議システム「Zoomウェビナー」で配信します。
参加費は無料で、定員は先着450名。

詳しくは、愛知県弁護士会のウェブサイトをご覧いただくか、
電話052-203-0730までお問い合わせください。
【 https://www.aiben.jp/about/katsudou/kouhou/news/2021/09/post-29.html 】



◆NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!!◆

今日は、天白区 コウキさんからの「らぶなご情報!」
『地下鉄・黒川駅から歩いてすぐのところにある、
「ネックス・プラザ」に行ってきました。
実際の高速道路にも設置されている巨大な看板や、
精巧につくられたジオラマは圧巻でした。』
…と、頂いていました。

このように、「名古屋のおすすめスポット」など、
ぜひ教えてください!
ZIP-FMのウェブサイト「ENTRY」にある
「I LOVE NAGOYA=らぶなご」から送ってくださいね。

TwitterやInstagramでのご参加も大歓迎です!
名古屋のインスタ映えスポットなど、
写真と一緒に「#らぶなご」を付けて投稿お願いします!



◆山崎川のサクラ保全プロジェクト◆

「日本さくら名所100選」にも選ばれた、
名古屋が誇るサクラの名所「山崎川」。
その始まりは昭和初期ともいわれ、
サクラの植え替えや散策路の整備を経て、
現在でも、名古屋市内有数のサクラ並木として、
市民のみなさまに親しまれています。

そんな「山崎川のサクラ」について、名古屋市が調査を行ったところ、
およそ1割の木で衰弱が進み、回復の見込みも薄いことがわかりました。

「山崎川のサクラ保全プロジェクト」では、
山崎川の美しいサクラ並木を後世に伝えていくため、
市民のみなさまから、衰弱したサクラの植え替えなどにかかる費用について、
寄付を募集しています。
「山崎川のサクラ」を守るため、プロジェクトへのご協力をお願いします。

寄付は、納付書による払込か、インターネットによる払込、
または募金箱にて、12月24日(金)まで受け付けています。
募金箱は、瑞穂区役所と瑞穂土木事務所の2か所です。

詳しくは、名古屋市公式ウェブサイトで
「山崎川のサクラ保全プロジェクト」と検索いただくか、
緑政土木局緑地利活用課
電話052-972-2489までお問い合わせ下さい。
【 https://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000134695.html 】


by staff | TIME 10:10|コメント(0)|カテゴリー:-