「海の日」の今日は、シャチの「ナミちゃん」について伺います!



今日は海の日!
ということで、「名古屋港水族館」に電話をして、
名古屋に来て1ヶ月のシャチの「ナミちゃん」、現在の様子を
名古屋港水族館のシャチ担当飼育係の方に伺いたいと思います。



「おてんば娘」という触れ込みでやってきたナミちゃんでしたが、
実は、とってもナイーブ。

健康状態は良好だそうですが、
最近は取材の多さから少し神経質になっているようです。

シャチはとてもお利口さんで、
飼育してくれている人のことをすでに覚えているんだそうです。



ちなみに…
シャチは、極めて高い環境適応性を持ち、
赤道から極地まで世界の海に広く分布しているそう。

外洋でも沿岸でも生活し、河口域にも入り、
雄は最大1.8mにもなる、高く真っすぐな背びれを持つのが特徴です。

社会性が強く、3頭から50頭くらいの群れを作り、
群れは母、娘、孫を中心に母系社会を構成。
血縁の近い群れ同士はそれぞれ特有の鳴き声(方言)を持つそう。

エサは、サケ、ニシンなどの魚類、イカ類の他、
アザラシ、アシカ、ラッコ、イルカ、などの海棲哺乳類やペンギンなどを含む海鳥、
ウミガメも食べるそうです。
時には、シロナガスクジラなどの大型のクジラを襲うこともあるんですって〜。


by STAFF | DATE 7:50|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方