北條弁護士の法律相談!



月に一度のレギュラー、義理と人情の法律家、
北條弁護士に、様々な事件に関する疑問や
皆さんから頂いた法律相談、質問にお答えいただきます。

まずは、今話題になっている、
「消えた高齢者問題」に関する、法律的な疑問。



すでに亡くなった高齢者の年金をその家族が受け取っていた場合、
「詐欺罪」になる可能性が高いそうです。
もし、何らかの理由で高齢者がなくなっていたことを知らずに
その家族が年金を受け取っていた場合は、「詐欺罪」にはならないかもしれませんが、
受け取った分のお金は、返さないとマズいようです。

そして、リスナーさんから頂いた
「遺産相続」に関する質問にお答えいただこうと思います。



遺言書がない場合の遺産は基本的に、配偶者が半分、子供が人数分の1だそう。
子供はみんな平等とされているので、一番上であっても得することはないとのこと。

また、もし遺言書を残す場合は、「遺留分」を考えて書くことが大切なんだそうです。



by STAFF | DATE 7:50|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方