大相撲八百長問題に迫る!



月に一度のレギュラー、義理と人情の北條弁護士に、
「大相撲の八百長問題」について伺います。

そもそも、「八百長」自体は、法律的な観点から見て、
「罪」にはならないそうです。

がっ! これがもし、「競輪」や「競馬」などになると話は別。
「詐欺罪」などにかかわる可能性も。

ただ、今回の大相撲も、
ひょっとすると、「背任行為」としてみなされることはあるかもとのこと。

あと、証拠のために提出を求められていた携帯電話も、
「奥さんが壊した」、「壊れちゃった」という理由は、
法的に見て、なかなか面白いようですよ。
これがもし、自分で壊していた場合、「証拠隠滅」につながっちゃうからなんですって。

な〜るほど。


いずれにしても、日本の国技「大相撲」には、
早くクリーンになっていただき、
再び 真剣勝負を繰り広げていただきたいものです。



by STAFF | DATE 7:49|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方