熱血!北條弁護士への相談・質問!


 
今日は、リスナーさんから頂いた質問2つにお答えいただきました。

■西区の男性
今回の震災の影響で、家を失った人がたくさんいると思います。
もし、家のローンが残っている場合、どうなるんですか?
被災していても、支払わなければならないんですか?

⇒一般的に言うと、保険があれば、それでカバー、
 なければ国と相談していくしかない、と北條先生。
 ただ、今回の場合、未曽有の大災害ということで特別措置も考えられますからね。
 また、この災害による法律問題も山積みらしいです。
 そのため弁護士会では、無料法律相談会なども行っているんだそうです。


■一宮市の女性
土地の境界線をめぐって、隣の家と もめています。
先日、専門業者の方に依頼して測ってもらったんですが、隣の家の方は、立ち会いを拒否。
もめている両方の家の人間の立ち会いがないと、測ってもらったデータが
無効になると聞きましたが、本当ですか?

⇒データが無効になるということはないそうですが、
 法的にどうにかしたい場合は、やはり双方の了解が必要になりそうです。
 ちなみに境界線を測ってくれるのは、「土地家屋調査士」さん。
 境界確定の裁判は結構多いらしくて、長いものだと2〜3年という案件もあるそう。

北條弁護士への質問は、コチラ


 
 

by STAFF | DATE 7:50|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方