今月の新語は・・・電力関連!


今朝は月の頭に新語を学ぼう!ということで、新語アナリストの亀井肇さんにお話を伺いました。

今朝伺ったのは・・・【節電所】と【隠れ電力】

発電所とは水力や火力、原子力などを利用してタービンを回して電気を作り出す施設・・ですよね?
節電所というのは普通の家庭や会社において無駄な電気を使わない・・・
つまり節電することで、発電と同じ効果があるという発想から生れた命名された言葉なんです。

発想の転換ですね。

そして、隠れ電力とは、電力会社が発電して供給している電気ではなく、化学や石油など素材メーカーなどが持っている自家発電のこと。
ただ、コストと燃料の調達が大きな問題となっています。

やはりまずは我々が節電して、「節電所」となることが重要かもしれませんね!



by スタッフ | DATE 7:50|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方