義理と人情、正義の北條弁護士!!!



月に一度の法律相談、北條弁護士の登場です。
今日は、リスナーさんからの質問にお答えいただきました。


● 一宮市・ひさえさんの方からの質問です。

私の好きな人は3年前に離婚したバツイチの方です。
先日、そんな彼の前に突然、前の妻の弁護士が現れて慰謝料を請求されたそうです。
二人の間に子どもはいません。
私には関係のないことだから…と言って詳しくは教えてくれませんが、
3年も経って今さら何の慰謝料なんでしょうか?
こんなふうに時間が経ってから請求されることって
あるんですか? 教えてください。よろしくお願いします。


→北條弁護士いわく、仮にその彼に不貞(不倫)があって離婚したとかいう場合は、
離婚後3年は不法行為による損害賠償を請求される可能性があるとのこと。
不法行為というのは、不注意で交通事故を起こしたというのとで、
時効は3年とされているそう。時間差で忘れた頃になって慰謝料を請求されることは、
そう多くはないと思いますが、時効になる3年間は、可能性があるということだそう。
なお、慰謝料ではなくて、離婚するときに夫婦の財産を分ける「財産分与」は、
離婚から2年間は請求できることになっていますので、
これも、2年間は「時間差請求あり」です。

ちなみに慰謝料の支払いを放置したり、遅れると、
年5%の利息(法律的には「損害金」)が加算されるだけですが、
弁護士から請求が来ているということは、相手(元妻)も本気ということですから、
放置しない方が良いと思います。僕が元妻の人から依頼されている弁護士だとすると、
「無しのつぶて」の場合、「それじゃぁ裁判を起こすしかない」と考えてしまいますから、
とりあえず自分の考えや言い分を、その突然、現れた弁護士に回答するのが良いと思います。
とのことです。


ちなみに最近、北條先生は「法律の石−ホウセキ−」という意味で、
「 hojolawstone@gmail.com 」というGメールアドレスを作ったそうなので、
北條先生に個人的に相談したいという方は、こちらまでメールをどうぞ。



by STAFF | DATE 7:50|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

知り合いの女性にお金を貸したところ直後から音信不通になりました。借用書はありませんがメールの内容で借金の有無は確認出来ます。訴訟を起こす事は可能でしょうか?

投稿者:50歳 男性 愛知県尾張旭市 2013 10.29 22:17

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方