今日は、「愛西市」!



カリスマ占い師の杏優先生の監修でご紹介している、
「今日もっともポジティヴなオーラが出ている街」
今日は、「愛西市」でしたね。

特に今日の「愛西市」で…


■するといいコト -----→「 子猫、子犬など、小さな動物に触れる 」


「愛西市」にお住まいの皆さん、お勤めの皆さんは今日1日、
“ポジオ〜ら”を満喫してください。

また、ポジティヴなオーラを浴びたいという方も、
今日、ぜひ「愛西市」にお出かけ下さい。




あなたの街でポジティヴなオーラが出まくっているモノ、人、場所を募集しています。
応募はこちらから!!

金曜日オススメドライブスポット、ドライブメッセ、大募集!
応募はこちらから!!





by STAFF | TIME 8:14|コメント(0)|カテゴリー:ポジオ〜ら

義理と人情、正義の北條弁護士!!!



月に一度の法律相談、北條弁護士の登場です。
今日は、リスナーさんからの質問にお答えいただきました。


● 一宮市・ひさえさんの方からの質問です。

私の好きな人は3年前に離婚したバツイチの方です。
先日、そんな彼の前に突然、前の妻の弁護士が現れて慰謝料を請求されたそうです。
二人の間に子どもはいません。
私には関係のないことだから…と言って詳しくは教えてくれませんが、
3年も経って今さら何の慰謝料なんでしょうか?
こんなふうに時間が経ってから請求されることって
あるんですか? 教えてください。よろしくお願いします。


→北條弁護士いわく、仮にその彼に不貞(不倫)があって離婚したとかいう場合は、
離婚後3年は不法行為による損害賠償を請求される可能性があるとのこと。
不法行為というのは、不注意で交通事故を起こしたというのとで、
時効は3年とされているそう。時間差で忘れた頃になって慰謝料を請求されることは、
そう多くはないと思いますが、時効になる3年間は、可能性があるということだそう。
なお、慰謝料ではなくて、離婚するときに夫婦の財産を分ける「財産分与」は、
離婚から2年間は請求できることになっていますので、
これも、2年間は「時間差請求あり」です。

ちなみに慰謝料の支払いを放置したり、遅れると、
年5%の利息(法律的には「損害金」)が加算されるだけですが、
弁護士から請求が来ているということは、相手(元妻)も本気ということですから、
放置しない方が良いと思います。僕が元妻の人から依頼されている弁護士だとすると、
「無しのつぶて」の場合、「それじゃぁ裁判を起こすしかない」と考えてしまいますから、
とりあえず自分の考えや言い分を、その突然、現れた弁護士に回答するのが良いと思います。
とのことです。


ちなみに最近、北條先生は「法律の石−ホウセキ−」という意味で、
「 hojolawstone@gmail.com 」というGメールアドレスを作ったそうなので、
北條先生に個人的に相談したいという方は、こちらまでメールをどうぞ。



by STAFF | TIME 7:50|コメント(1)|カテゴリー:電話
全1ページ   1