新語 「父子旅行」!



月イチレギュラーの新語アナリスト、亀井さんに
新語を電話で伺います。

今日、教えていただく新語は、「 父子旅行 」
一体、どんな意味なんでしょうか?



字のまま、お父さんと子供の旅行のこと。
お母さん抜きで二人きりで行くことで、
きずなを深め、育児の大切さを知ることができるんだそう。
兄弟がいる場合は、一人ずつ行くことが望ましいとのこと。

ちなみにこの「 父子旅行 」、
「流行語大賞」を取るかどうかの質問に対し、
亀井さん、「う〜ん、無理!」の一言。

ドラゴンズ、小田捕手の「やりました〜!」についても、
「名古屋限定の流行語なら…」とのこと。

う〜ん、難しいですね。流行語って・・・

(笑)


by STAFF | TIME 7:50|コメント(0)|カテゴリー:電話

奈良の鹿、見に行きませんか?


 
金曜日は、みなさんの週末ドライブの目的地になりそうな
おすすめスポット、おすすめイベントを紹介します。
今日は、奈良県です。

奈良県といえば、「鹿」! 7月現在で、1096頭いるそう。

奈良県は、大切な鹿を保護するため、様々な取り組みをしているんですが、
県内には、「鹿」に募金できる自動販売機もあるそうです。

詳しいお話を、「財団法人 奈良の鹿愛護会」の 福本 さん に 電話で伺います!


「鹿」に募金ができる自動販売機があるのは、
「春日大社」の宝物殿横や「奈良の鹿愛護会」の事務所にもあるそう。

普通にジュースを買うようにお金を入れてボタンを押せば、募金完了。
ジュースは出てきませんが、これで鹿さんに募金ができるシステム。

ちなみにこの時期の鹿は発情期に入っていることがあり、
わりと気が荒くなっているそうなので、近くで見る場合はお気をつけて下さい。
「しかせんべい」は、持ったらスグにあげきること!
これ、鉄則だそう。

今月9日、10日には、ビッグイベント「鹿の角きり」もありますので、
興味ある方は足を運んでみてください。



「奈良の鹿愛護会」のHPはこちらから!!

by STAFF | TIME 7:50|コメント(0)|カテゴリー:電話

新しい雑誌『コミック ゼノン』って?



今日は、新しく創刊される漫画月刊誌「コミックゼノン」の
編集長、堀江さんにお電話して、いろんなお話を伺います。

堀江さんは、あの「週間少年ジャンプ」や「メンズノンノ」の編集長も歴任された方。
(コバタク、これを聞いただけで目がキラキラ〜)


五感をフルに生かして楽しめる漫画が、「コミック・ゼノン」だと、堀江さん。

「コミック・ゼノン」には、
ニューバージョンの「キャッツ・アイ」が掲載されるほか、
「北斗の拳」や「花の慶次」で知られる漫画家、原哲夫さんの久々の新作も。
なんでも、史上最大のかぶき者、織田信長の26歳までの生涯を描いたお話だそう。
その名も、「いくさの子」!

気になる主人公、信長のビジュアルは、10月10日、清須で開催されるイベントにて、
初お披露目されます!

また、10月16日には、「名古屋まつり」にて、
河村市長と原哲夫先生、堀江編集長が鼎談します。

興味ある方はぜひ遊びに行ってみてください!



by STAFF | TIME 7:49|コメント(0)|カテゴリー:電話

「甲州 ぶどう皮飛ばし世界大会」!!



10月2日に開催される、
「甲州 ぶどう皮飛ばし世界大会」について、
主催者である、社団法人 甲州青年会議所にお電話して
詳しく伺います。

今回で3回目の大会、
参加者に国籍、性別、年齢問わずだそう。

ぶどうの皮飛ばし競技は、自らの口で吐く息を利用して
皮を前方に吹き出し、その到着点までの飛距離を競うもの。

ぶどうの果肉は、吹き飛ばす前に十分に味わうことが決まりなんですって。

当日飛び入り参加OKだそうですよ〜。

「甲州 ぶどう皮飛ばし世界大会」の詳細はこちらから!!



by STAFF | TIME 7:50|コメント(0)|カテゴリー:電話

大ナゴヤ大学のオモシロ授業!



今日は、街そのものを大学にしてしまおうと言う
「大ナゴヤ大学」の授業コーディネーターの小林さんにお電話して、
毎月第二土曜日に誰でも参加できる授業のお話を伺いたいと思います。

今回の授業のテーマは、
「『スキ』のある町 長者町。〜大ナゴヤ大学・長者町ゼミ生流、長者町の歩き方〜」


この『スキ』は、「隙」と「好き」をかけているそうで、
大好きな長者町を再発見していこうと言う授業。
いろんな裏話も聞けちゃうみたいです。

また、現在開催中の「あいちトリエンナーレ」の会場にもなっているということで、
コラボレーションもあるそう。

なかなか面白そうです♪



大ナゴヤ大学の詳細はこちらから!!




by STAFF | TIME 7:51|コメント(0)|カテゴリー:電話

この秋流行のネイル情報!



今日は、NPO法人 日本ネイリスト協会の常任本部認定講師の
松浦正広さんに電話をつないで、
この秋流行のネイルとイベント情報を伺います。



まず、この秋オススメのネイルなんですが、4つあります。

☆アーバンコンフォート
クリエイティブを思わせる、都会の中の自然、穏やかなアース形

☆モダンビンテージ
高貴で優雅 優しいながら贅沢。色はチャコールグレーやピンク

☆グラムミックス
中近東の民族系。色は赤、ブルー、黄色、ダークヴァイオレットで、強さをミックス

☆ベイリーマスキュリン
機能性を重視しながらもフェミニン、色はアッシュグレー。


この秋冬、暖色系がとにかく注目度大のようで。
もっと詳しく知りたい方は、10月4日(月)に開催される、
「JNA ネイルカンファレンス in 名古屋」で!
場所は、愛知県産業労働センターウインクあいちです。







「JNA ネイルカンファレンス in 名古屋」の詳しい内容は⇒こちらからどうぞ!!


by STAFF | TIME 7:51|コメント(0)|カテゴリー:電話

フランス生まれのスポーツ「森林アドベンチャー」!


 

金曜日は、みなさんの週末ドライブの目的地になりそうな
おすすめスポット、おすすめイベントを紹介します。
今日は、岐阜県下呂市です。

失われた野生を取り戻すのにピッタリな
フランス生まれのスポーツ、「森林アドベンチャー」!

広〜い森の中で命綱をつけ楽しむスポーツ。
綱渡りや滑車スベリ、グラグラブランコ橋など、
かなりスリリングな気持ちが味わえそうです。
 
かなり面白そう♪

ぜひ「水辺の館」のHPにあるYOU TUBEの映像を見てみてください。


詳しくは、「水辺の館」⇒こちらからどうぞ!!


by STAFF | TIME 7:50|コメント(0)|カテゴリー:電話

アメリカ男子ゴルフ 「ツアー選手権」!



アメリカ在住のゴルフジャーナリスト、船越さんにお電話して、
アメリカ男子ツアーの最終戦となる「ツアー選手権」について伺います。

残念ながら、タイガー・ウッズの出場はなし。

成績がイマイチ振るわなかったためなんですが、
原因は、いわずもがな女性スキャンダル。
タイガー自身はもうふっきれているみたいです。

今は、キャリア4度目のスウィングチェンジに挑戦中だそうで、
本人はスランプとは思っていないようです。
このままスウィングチェンジが成功すれば、
これまでのようなタイガーの活躍、期待できるかも。

で、今回、ウッズなしのツアー選手権、
期待の若手達(20代後半〜30代前半)が目白押しだそう。
日本ではあまりピンとこない選手が多いですが、
アメリカではかなり注目されているようです。

彼らが新時代を作っていくという見方もあるようです。
 



by STAFF | TIME 7:50|コメント(0)|カテゴリー:電話

今日は、「シェパードパイ」をご紹介!



ブログ「究極のレストラン 〜ランキング IN 名古屋」を手がける
月イチ レギュラー、ランディさんに、ナゴヤのグルメ情報を伺います。
今日はどんなお店のどんなメニューをご紹介いただけるんでしょうか。



今日は、「紅茶の植田ラティス」の「シェパードパイ」!

「羊飼いのパイ」と言う意味のメニューで、
昔は羊の肉を使っていたから、とか。

このお店では、豚肉のミンチ肉を使っているみたいです。

で、普通のパイとの決定的な違いは、「パイ生地を使わないこと」!
その代わりにマッシュポテトを使っているんだそう。
オーブンで焼かれ、ポテトが程よく焦げて香ばしくボリュームも満点♪
ポテトの味が生かされサッパリしているので、ペロリといけちゃうそう。

そんな「シェパードパイ」が食べられるブリティッシュセットは、
マメのサラダ、フィッシュ&チップス、スープ、
そして、自慢の紅茶をついて、1,300円!
お腹いっぱい、大満足のランチだそうです。

ランディさんのブログ「究極のレストラン 〜ランキング IN 名古屋」に味の感想なども載っています。こちらからどうぞ!!


by STAFF | TIME 7:50|コメント(0)|カテゴリー:電話

アメリカで活躍する、名古屋人!



今日は、ロサンゼルスで、テレビ取材のリサーチや映像翻訳などをされている
森マサフミさんにお電話して、お話を伺います。

森さんは名古屋出身。
現在、エンタメ系の翻訳をしているそうです。
特に映画やテレビの字幕制作やインタビュー素材の翻訳、
映像翻訳の分野に力を入れているとのこと。

これまでに、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「インセプション」や
クエンティン・タランティーノ監督の「イングロリアス・バスターズ」の
宣伝用素材の字幕制作を担当されたそう。

そもそもこの仕事に就いた理由は、「洋画が大好きだったから」。
2年前にロスにできた日本映像翻訳アカデミーという字幕制作を勉強できる学校の
一期生となり、現在の道へ進んだそう。

アメリカンドリームを着実に上っている感じですね。

最近は、友人の映画監督、長土居政史さんと共同で、
長土居さんが卒業したUCLA映画学科の名誉教授が書いた
「パワー・オブ・フィルム 名画の法則」という本を翻訳し、
キネマ旬報社から発売されたところです。

フランシス・フォード・コッポラが卒業したことでも知られるUCLA映画学科で、
40年以上も教べんを執ってきたハワード・スーバー名誉教授の
伝説の講義内容をまとめたもので、「カサブランカ」「ゴッドファーザー」など、
誰もが知っているヒット作を題材に、それら名画に共通して見られるパターンを、
259のキーワードごとに論じたもの。
分かりやすく言うと、“名画あるある”シリーズだそう。
気になった方はぜひチェックしてみてください。


ちなみに森さんが目指すは、戸田奈津子大先生!
彼女が持つ、独特のボキャブラリーセンスを身につけ、
翻訳業にまい進していきたいんだそうです。

森さん、頑張ってくださいね〜。
モーチャーチーム一同、応援していますよ〜!





by STAFF | TIME 7:50|コメント(0)|カテゴリー:電話
全38ページ [前のページ]   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38