?S1?y?[?W 1
3月4日公開予定『三年身籠る』
2006 02.22 Wed

東京などではすでに公開中ですが・・・
三年身籠る女性の話です。すごいでしょ?
十月十日といわれる妊娠期間でもあんなにお腹は大きくなるのに、3年となると、いやぁ、ピラミッドかエアーズロックのようなお腹になります。

そんな、ちょっと一風変わったファンタジーを、シュールにコミカルに、けれどどこかリアルに描いた映画。
監督は、これまで矢口史靖監督の元などで女優としてご活躍の唯野未歩子さん。
主演はオセロの中島知子さん&西島秀俊さん。

ごく普通に、主婦(中島知子)が妊娠。けれど夫(西島秀俊)はビリヤード遊びや浮気三昧。
けれど、出産は普通とはいかなかった。なぜか、出産予定日を過ぎても赤ちゃんが生まれてこない。
「まぁ、それも子供の自由だから」なんて言ってのんきに構える主婦。
だが、妹の彼氏が医者だったことから、学会に発表され、主婦は世間から「悪魔の子を身籠っているんだ」なんて袋叩き。
世間の目から遠ざかるために、夫婦は田舎で生活を始める。

最初は不思議な妊娠に拒否反応を示していた夫が、だんだんと協力的になっていくさまの心理描写は、ほっこりさせてくれますよ。
そして。
映画の見所は、映画のストーリー展開というよりも一つ一つのシーンのディテール。
*食卓に並ぶ料理!・・・季節を感じさせる料理の数々は映画の美しいエッセンスです。
*妹の恋愛感情!・・・彼氏と「同じになりたいから」と、同じものを同じように食べる。なんか妙なんだけれど、なぜか理解できるって感じがしません?
*夫の懺悔!・・・「切っていいよ」が、すごいんです。(詳しくはスクリーンでどうぞ!)

シュールなんだけど、どこか親近感を持たせてくれるこの映画の魅力は、批評家の方たちからこそ、高い評価を受けています。
映画好きのアナタ、見逃せませんよー(^-^)



by ZIP-FMナビゲーター都竹悦子 | TIME 17:18|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

3月11日公開『エミリー・ローズ』
2006 02.15 Wed

実話が原作の映画。

悪魔に取り憑かれた19歳の少女、エミリー・ローズが、
家族や神父と一緒に悪魔祓いを試みるんですが、その甲斐なく死んでしまうんです。

そんなエミリーのひどい死体を見た警察官たちは、過失致死罪で神父を逮捕します。
法廷で、「エミリーは精神病だった」という検察側に対し、
神父は真っ向から「エミリーには悪魔が憑いていた」と主張。
そのまま何日にも渡り、論争が繰り広げられていきます。
果たしてエミリーは病気だったのか、それとも本当に…

映画の大半は法廷でのシーンなんですが、単なる法廷サスペンスで終わりませんよ。
回想シーンなど、キテるシーンも満載です。

「この映画は、ホラーではない。実話である」というキャッチコピーがついていますが、
これを真に受けて見に行くと、腰が抜けるかもしれません。
かくゆう私も何度も目を覆い、ビクビクしました。

「エクソシスト」系の映画が好きな方は必見ですよ。


by ルーシー | TIME 13:03|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

2月11日公開『サイレン』
2006 02.01 Wed

話題のサウンドホラームービー「サイレン」。

これは面白い!
というかめちゃ怖い!サウンドホラーと言うだけあって、音で怖がらせてます。
ホントに怖いです。
監督は、僕の大好きな「ケイゾク」「トリック」を作った堤幸彦監督。
どうも堤監督の撮り方が好きなのかも…。

出演者で注目は森本レオ。悪い森本レオが観れます(笑)。
これだけでも観る価値ありでしょう!

あと、エンドロールでも堤監督お得意の写真のコマ落し映像(なんて言う手法か知りません)が観れます。
やっぱこの手法好きなんだなぁ〜。


by ぎゃお | TIME 0:58|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S1?y?[?W 1
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る20分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Feb 2006 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新の記事
すべての記事>>
「チワワちゃん」
「マスカレード・ホテル」
「ニセコイ」
「来る」
「人魚の眠る家」
「アウト&アウト」遠藤憲一さんと
「走れ!T校 バスケット部」志尊淳さんと鈴木勝大さんと!
「スマホを落としただけなのに」
「あいあい傘」宅間孝行監督
「億男」
バックナンバー
Jan 2019
Dec 2018
Nov 2018
Oct 2018
Spt 2018
Aug 2018
Jul 2018
Jun 2018
May 2018
Apr 2018
Mar 2018
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧