?S1?y?[?W 1
「羊と鋼の森」上白石萌音・萌歌姉妹インタビューと「ショーシャンクの空に」
2018 05.26 Sat

上白石姉妹、映画では似てないなあと思ったのですが、
実際にお会いしたら、結構似ているし、とにかく仲が良くて楽しそう!
そんな二人が、映画でも姉妹の役で登場。
めちゃくちゃピアノを練習して臨んだそうです。

二人とも全然弾けなかったというのですが、
映画ではプロのように弾きこなしていて
それをみているだけで至福のひととき。

まあ主演は調律師として頑張る山ア賢人なんですけどね。
彼に「もっと音を明るくして」とか注文する二人がすごい。
高校生と中学生の役なんですけどね。

映画は北海道オールロケで、美しい緑と自然と、雪と、そしてピアノへの情熱をもやす人々と。
本当にみていて心にしみるように癒されます。

6月8日公開ですよ!


そして懐かしい名画からは「ショーシャンクの空に」。
名画中の名画との評価の高い作品ですが、
刑務所に無実の罪で終身刑で入れられた男が、
粘り強く夢をもって生きていくお話。
こうした夢を持ち続けることが、世の中を変えたり、自分の人生を導いていくんだなあと
改めて感じ入りました。
まさに名作!






by 番組スタッフ | TIME 21:06|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「恋は雨あがりのように」と「スワロウテイル」
2018 05.19 Sat

5月25日公開となる「恋は雨あがりのように」。

17歳、高校2年生の橘あきらは、アキレス腱のケガで、陸上の夢を絶たれてしまいます。
落ち込み、偶然入ったファミレスで放心状態のところ、店長に優しく声をかけられ、
あきらはそれをきっかけにそこでバイトを始めだします。 
45歳バツイチ子持ちの近藤店長に、こっそり恋心をいだきながら。
あきらの一見クールなたたずまいと17歳という歳の差に、
好意を持たれているとは思いもしない、近藤店長。
やがて店長への恋心が抑えきれなくなったあきらは、
ある日ついに告白するのでした。

しかし近藤店長は、その告白を正面から受け止めることができないのでした。
まっすぐすぎる17歳と、さえない45歳。
人生の雨宿り中、二人は、どうなっていくのでしょうか。


というストーリーですが、
小松菜奈ちゃんのクールな魅力が全開!
陸上で全速力で走ったり、ファミレスの制服姿だったり、まぶしいくらいです。
それがなぜ45歳のバツイチおじさんにひかれるのか。
店長のほうも、一歩間違えば犯罪者になりかねない交際ですよ。
おいそれと受け入れられないですよね。
この片思い、どうなるのか。おじさんに夢をみさせてくれる作品です。





もう1本ご紹介したのは、1996年の日本映画「スワロウテイル」です。
スワロウテイルというのは、「アゲハ蝶」のこと。
岩井俊二監督作品。架空の日本にある猥雑な街・イェンタウン。
お金がすべての価値を決めるこの街で、
お金がなく不幸な多国籍の若者たちが、あまりに多くのお金を手に入れることによって、またも不幸になってしまう。
そんな不条理さを描いたファンタジー・ドラマです。
なんといっても登場人物達が、日本語、英語、中国語をごたまぜに喋るのが、今観ても、実に新鮮。
そして映画自体が22年たっても全く古く見えず、色あせないのも、かなり驚きです。
フェイホンには三上博史、グリコにはCHARA、アゲハには伊藤歩。音楽は小林武史です。

そのストーリーですが
"円"が世界で一番強かった時代。一攫千金を求めて日本にやってきた外国人達は、
街を"円都(イェン・タウン)"と呼び、そこに住む違法労働者達も"円盗(イェン・タウン)"と呼ばれていました。
そんな街で暮らしていた娼婦のお母さんが亡くなり、行き場がなくなってしまった少女。
大人にたらい回しにされる中、娼婦のグリコが彼女を引き取ります。
胸に蝶のタトゥーをつけ、歌を歌うグリコは、それまで名前がなかった少女に"アゲハ"と名付けるのでした。
アゲハもだんだんグリコとの生活になじんできたころ、グリコの家で、襲ってきたヤクザを死なせてしまいます。
ところが彼の傷口から、一万円札の磁気データが記録されたカセットテープが出てきます。
一攫千金のチャンスを得たグリコたち。そのデータで作った偽札で儲け、
恋人のフェイホンらとライブハウスを開業。グリコは歌手の道を歩み始めるのでした・・。

今の10代、20代の方にぜひ見てほしい、珠玉の作品です。おすすめ!

by 番組スタッフ | TIME 22:45|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「蚤とり侍」と「ジャガーノート」
2018 05.12 Sat

5月18日より公開となるコメディドラマ『蚤とり侍』。
映画「後妻業の女」などでおなじみの鶴橋康夫監督が、ずっと映画化を熱望したのがこの作品です。
原作は小松重男の短編集ですが、それを再構築。監督自身が脚本も手掛けました。
現在78歳の監督ですが、意外にもなんとこれが初めての時代劇映画だそうです。

「蚤とり」というのは、飼い猫の蚤をとる仕事。といってもそれは表向きで、裏は飼い主の女性を喜ばせるお仕事。
そんなお仕事に左遷された生真面目なエリート侍・小林寛之進のあたふたぶりが楽しく、
また江戸時代ならではの、権力にあらがう庶民たちの義理や人情に、泣かせられたり癒されたりします。
寛之進には、映画「テルマエロマエ」でおなじみ阿部寛。おみねと千鶴の二役には寺島しのぶ。
豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、松重豊など、豪華です。

とにかく生真面目な阿部ちゃんがかわいい。
エロい豊川悦司と、さわやかさに色気を感じる斎藤工が熱演です。
寺島しのぶは、毎回ながら色っぽい演技、すごいです〜。
笑って楽しめますが、15歳未満はご遠慮くださいね。



もうひとつは、1975年日本公開のイギリス映画「ジャガーノート」です。
ジャガーノートというのは、爆弾犯人が名乗る名前のこと。インド古代の破壊の神様の名前。
船に爆弾が仕掛けられるというパニック・サスペンスなんですが、
そのころヒットした派手なハリウッドのパニック映画と違って、話が淡々と進むのが逆にリアル。
しかもイギリス人らしいシニカルなユーモアも、たっぷり詰まってます。

あとびっくりするのが、船のシーンは全部本物の客船を貸しきり、海原に出し、ロケ撮影しているんです。
黒く荒れる海、揺れる船内も全部、本物。 CGのない時代、これがめちゃリアルです。
後半は爆弾処理のシーンがたっぷり。
爆弾処理の最後、赤と青のどちらの導線を切るかというシーンは、この映画が元祖と言われています。
映像は40年以上も前ということで古いですけど、細かいところにいろんな工夫があって、楽しめます。

ファロンには、映画「ハリーポッター」シリーズのダンブルドア校長役でおなじみリチャード・ハリス。めちゃ若い!
船長には映画「アラビアのロレンス」のオマー・シャリフ、チャーリーにはデビッド・ヘミングス。






by 番組スタッフ | TIME 22:09|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「孤狼の血」白石監督と! 「きっとうまくいく」
2018 05.05 Sat

東映任侠映画の系統を受け継ぐとされる白石監督。
昭和の世界を撮影してますけど、実は若いんです。
ちょっと危ないもの、難しいものにトライするのが大好きなようで、
今回もいろいろと踏み込んで撮影してます。
決してこれはテレビでは放送できないので、映画館で観てほしいです。

冒頭に養豚場のシーンがあるんですが、
これは「狼」と正反対のものを撮影したいと思って豚を探したのだそうですが、
どこも貸してくれなくて本当に困ったそうです。
最後の1軒でようやく許可がおりたものの、
豚さんたちは上手く動いてくれなくてこれまた大変だったそうです。

それだけに苦労のかいのあるいいシーンが撮れたそうですよ。

ほかにもいろんな苦労があったそうですが、東映だからこそできたのかなと思います。
大人の映画一押し。ぜひご覧ください。




「きっとうまくいく」は、インドで大ヒットした映画です。
3人の大学生の友情と、その10年後を描いた作品。
教授にも平気で自分を主張する主人公のたくましさが素晴らしい。
長いですけど、ぜひ見てほしい作品です。





by 番組スタッフ | TIME 22:57|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S1?y?[?W 1
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る20分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 May 2018 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
「走れ!T校 バスケット部」志尊淳さんと鈴木勝大さんと!
「スマホを落としただけなのに」
「あいあい傘」宅間孝行監督
「億男」
「覚悟はいいか そこの女子。」
「散り椿」木村大作監督インタビュー&「SMOKE」
「食べる女」と「最強のふたり」
「コーヒーが冷めないうちに」と「レザボア・ドッグス」
「響(HIBIKI)」と「ビリギャル」
「累(かさね)」と、「ノッティングヒルの恋人」
バックナンバー
Nov 2018
Oct 2018
Spt 2018
Aug 2018
Jul 2018
Jun 2018
May 2018
Apr 2018
Mar 2018
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧