?S1?y?[?W 1
「翔んで埼玉」
2019 02.23 Sat


グッズからして、「なんだこれは!」ですよねwww

22日より公開中の「翔んで埼玉」。
魔夜峰央の漫画が30年の時を経て、
映画「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹監督により実写映画化です。

30年前の漫画では、「埼玉県民が東京都民からディスられ、迫害を受ける」という
内容にもかかわらず、埼玉県民からも支持され大ヒット。

今回もすでに埼玉でも盛り上がってるそうで、埼玉県民、心が広い!

うちの埼玉出身のディレクターも大喜び?! 
とにかく楽しめる、この春一番の爆笑コメディです。

その主人公の男子高校生・壇ノ浦百美には、二階堂ふみ、転校生の麻美麗にはGACKT、
さらに伊勢谷友介、京本政樹、中尾彬、
現代パートにはブラザー・トム、麻生久美子、島崎遙香、成田凌など、
豪華キャストが集結しています。
 

☆それでは「翔んで埼玉」のストーリー、ご紹介しましょう。

その昔、東京都民からひどい迫害を受け、
通行手形がないと東京に出入りすらできない埼玉県民は、
自分たちを解放してくれる救世主の出現を切に願っていました。

一方、東京にある超名門校・白鵬堂学院では、
都知事の息子・壇ノ浦百美が生徒会長として君臨。

ところがアメリカ帰りの転校生・麻実麗の出現により、百美の運命は大きく変わり始めます。

実は麻美麗は隠れ埼玉県人で、
手形制度撤廃を目指して活動する埼玉解放戦線の主要メンバーだったのです。

ところがその正体がばれ、追われる身となった麗に、
百美は地位も未来も投げ捨て、ついていくのでした。

二人の逃避行にたちはだかるのは、埼玉の永遠のライバル・
千葉解放戦線の阿久津翔。

埼玉対千葉の大抗争が、群馬や神奈川、栃木や茨城も巻き込んでいくなか、
百美と麗は東京に立ち向かっていくのでした。


はい、ということでもう、余計な情報はいらないです。
映画を見て、ネタを楽しんだ方がずっと面白いので、ぜひ映画館で!
細かいところや小道具がめっちゃ面白いので、何度もみたくなりますよ。

GACKT、最初は高校生役と聞いて最初断ったけれど、
パタリロの魔夜先生のご指名と聞き、受けたとか。振りきり演技が凄い!

京本政樹は、まさしく京様で、これも受けます。

東京都庁前のシーンは、CGではなく、なんと本当に2日間封鎖して撮影されたとか。
これは迫力あります!
友達と大笑いしながら、ぜひ楽しんでください!
エンドロールもめちゃ面白いので、最後までみてね。

この映画「翔んで埼玉」は、昨日22日よりミッドランドスクエアシネマはじめ全国ロードショー公開中です。




by 番組スタッフ | TIME 22:35|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「フォルトゥナの瞳」
2019 02.16 Sat

百田尚樹の小説を、映画「アオハライド」などでおなじみ三木孝浩監督により映画化です。
タイトルの「フォルトゥナの瞳」。
その瞳を持ってしまった者は、「死を目前にした人が透けて見える能力」が備わります。
これがスーパーヒーローなら、簡単に人助けするんでしょうが、
普通の人間だとできませんよね。

しかも助けるたびに、自分のパワーが落ちていく。これは苦しいです。

そんな運命が見える瞳を持ち、葛藤する男と、死の運命に導かれる女性とのラブストーリー。
容赦ない運命、その運命にあらがう姿に、泣けます。ハンカチ用意です。

主人公・木山慎一郎には神木隆之介。桐生葵には有村架純。
ほかにも志尊淳、DAIGO、松井愛莉など、
個性豊かな俳優陣が脇を固めています。

☆それでは「フォルトゥナの瞳」のストーリー、ご紹介しましょう。

幼少期に飛行機事故で家族を失った木山慎一郎は、友人も恋人も作らず仕事のみに生きてきました。
しかしある日、「死を目前にした人間が透けて見える能力」、つまりフォルトゥナの瞳を持っていることに気づき、生活が一変。
慎一郎は自分の力に苦悩するのでした。

そんなある日、偶然入った携帯ショップで桐生葵に出会います。
明るく、自分に夢や自信を与えてくれる彼女に惹かれ、
孤独だった慎一郎に初めて彩りが生まれるのでした。
やがて互いに惹かれ合った2人は幸せな日々を過ごしていきますが、それもつかの間、
突然街ゆく人々が次々と透け始めていきます。
そしてついには葵までもが、透け始めるのでした。



 
もし自分が「フォルトゥナの瞳」の能力を持ったら、どうします? 
いや〜、これは正直きついですよね。

二人の出会い。そしてデート。清潔なカップルだなあと思わせてくれます。
デートムービーにぴったり、友達とでも盛り上がると思います。
ぜひハンカチを用意してお出かけください。


この映画「フォルトゥナの瞳」は、昨日15日よりミッドランドスクエアシネマはじめ
全国ロードショー公開中です。



by 番組スタッフ | TIME 20:57|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「Back Street Girls -ゴクドルズ-」 
2019 02.10 Sun


壮絶にチ○コが消える!
チョコですよね(笑)


人気コミックが、テレビドラマを経て、なんと実写映画化! 
しかも手掛けるのが映画「仁義なき戦い」をはじめ、
「女番長ブルース」など数々のアウトロー・バイオレンス映画を世に送り出してきた、
あの東映です!

今作は、「極道を貫いてきた男たちが、まさかの女子アイドルとしてデビュー」という設定。
まさに「仁義なき、アイドル」。これは笑えます!

可愛い女の子達のダンスと歌もありつつの、「笑い、ときどき男気(おとこぎ)」をテーマに、
アクションもたっぷり。
だれでも楽しめるし、キラキラ青春映画では飽き足らない中高生にもおすすめです。
出演は、白洲迅花澤将人、征木玲弥,岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜、
そして組長には岩城滉一が演じています。

☆「Back Street Girls -ゴクドルズ-」のストーリー。

ヤクザの山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦は、若く活きの良い三人組。
社会のつまはじきものだった彼らは、自分たちを拾ってくれた組に強い恩義を感じ、
【男として】【男らしく】【組の為に働く】ことを心に誓っていました。

しかし、とある事件で不始末を起こした三人は、組長の思い付きで、
タイで性転換&全身整形をさせられてしまいます。

そして三人は組長から「今日からお前らはアイドルだ!
芸能界でのし上がって、バッチリ金稼いでこい!」と告げられるのでした。

見た目はとってもキュートな女の子なのに、
中身はゴリゴリのヤクザのままのアイドル、ゴクドルズ。

しかも思いもよらず人気が急上昇。
アイドルとしての女心に目覚めるものの、
極道である本来の自分との間で、激しく葛藤する3人でした。


というストーリーですが、

アイドルになってからも、心は男なので、これが苦労と悩みの連続です。
元カノとのこと、好きな人が女性だったり、
徐々に心も女になりかかってきたり、なんか切ないなあとも思わせます。

でもなんてったって、アクションが楽しいです。
アイドルとしての衣装やダンスのキレの良さ。そしてケンカのアクションもすさまじい。
殴る蹴る、日本刀での殺陣など、見ていておお〜って感じ。男性の時代のアクションも出てきますから、楽しめます。

2月8日より公開中!




by 番組スタッフ | TIME 13:48|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「七つの会議」
2019 02.03 Sun

「陸王」や「半沢直樹」シリーズでおなじみ、池井戸潤のベストセラーの映画化です。
「結果が全て」という考え方が今なお続く会社で、「働く事」の正義とは?
そして守るべき信念とはなにか?
それをぐぐっと見ている人にも問われる、企業犯罪エンターテインメントです。

というと固そうですけど、主人公の八角(やすみ)は通称「居眠りハッカク」と呼ばれるほどのぐうたら社員。
そんな彼、いったい何故ぐうたらしてるのか、驚きの展開となっていきます。
面白いです。

その八角には、野村萬斎。上司の北川部長には香川照之、新しくやってきた原島課長には及川光博、
坂戸課長には片岡愛之助。ほかにも音尾琢真、立川談春、北大路欣也など
濃い顔のキャストが、これでもかと登場します。

☆「七つの会議」のストーリー・・・。

中堅メーカーの営業部の係長・八角は、いわゆる「ぐうたら社員」。
トップセールスマンである坂戸課長から
その怠惰ぶりを叱責されますが、どこ吹く風。皆が寝る間をおしみ必死に働く中、一人飄々としています。
ところがある日、坂戸課長によるパワハラ騒動が起き、なんと突然の異動。
訴えたのは、なんとぐうたら係長の八角でした。坂戸課長の異動に、ざわつく社員たち。
そんな中 新しい営業課長として、万年2番手に甘んじてきた原島が着任。
原島は思うように営業成績があげられず、葛藤します。
しかしそこには、想像を絶する秘密と闇が隠されていたのでした。

 
ここから展開がすごいことになっていきます。
ネタバレになりますので、あとは映画を楽しんでください。

八角役の野村萬斎。くせ者感たっぷりの演技は、まさにぴったり、はまり役です!

また脇役でも、藤森慎吾や朝倉あき、春風亭昇太、土屋太鳳、小泉孝太郎、吉田羊、世良公則など、キラ星のごとく登場!
演劇出身だけでなく、お笑いや狂言、歌舞伎、落語、ミュージシャンと、多岐にわたる出演者が登場。


この映画「七つの会議」は、2月1日よりミッドランドスクエアシネマはじめ全国東宝系にて公開中です。



by 番組スタッフ | TIME 12:31|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S1?y?[?W 1
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る20分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Feb 2019 次月
M T W T F S S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新の記事
すべての記事>>
「君は月夜に光輝く」
「家族のレシピ」
「翔んで埼玉」
「フォルトゥナの瞳」
「Back Street Girls -ゴクドルズ-」 
「七つの会議」
「愛唄 -約束のナクヒト-」 
「映画 刀剣乱舞」
「チワワちゃん」
「マスカレード・ホテル」
バックナンバー
Mar 2019
Feb 2019
Jan 2019
Dec 2018
Nov 2018
Oct 2018
Spt 2018
Aug 2018
Jul 2018
Jun 2018
May 2018
Apr 2018
Mar 2018
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧