?S1?y?[?W 1
「君は月夜に光輝く」
2019 03.09 Sat

「君は月夜に光輝く」。略して「キミツキ」。

「狼男?」と思った私は、感覚が老けてます、ハイwww

電撃小説大賞受賞作を、映画「君の膵臓を食べたい」や「響」などでおなじみ、
月川翔監督が映画化。

「生きること、死ぬこと」にむきあう高校生二人による、純愛ストーリーです。

確実にせまりくる死に向き合いながらも、「人生の質」を求めることを選び、
強く美しく生きる女子高生のまみず。
そして彼女を支えようとする卓也の心の揺れ動きにキュンキュン。
そんな二人の先に待っている未来とは?

その女子高生・渡良瀬まみずには、
テレビドラマ「半分、青い」や、今話題の「3年A組」でおなじみ永野芽郁。
同級生の岡田卓也には、「君の膵臓をたべたい」の北村匠海。
ほかに甲斐翔真、優香、及川光博などが脇を固めています。


☆それでは「君は月夜に光輝く」のストーリー、ご紹介しましょう。

岡田卓也は、クラスの寄せ書きを届けるために行った病院で、
入院中の同級生・渡良瀬まみずと出会います。
明るくふるまう彼女が患う病気は「不治の病・発光病」。 
細胞異常により皮膚が発光。
その光は死が近づくにつれ強くなり、成人するまで生存した者はいません。

卓也はあることがきっかけで、病院から出られないまみずの
「叶えられない願い」をかわりに実行し、
その感想を伝える「代行体験」を行うことになってしまいます。

最初は「ええっ、そんなことしなきゃいけないの?」と思っていた卓也でしたが、
代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、
卓也はそんなまみずに惹かれていくのでした。

しかしその反面、迫りくる死の恐怖が二人を襲い、
そして卓也に隠された「ある過去」を呼び覚ますのでした。
    


ということですが、この 「やりたいことリスト」。

どんなことをやらされるのかは、映画を見てのお楽しみですが、女の子らしい。
男子の卓也には結構きついものもあったりしますが、卓也がそれでもへこたれないのがいい!

やりたいことを卓也に言えるまみずの強さが素敵だし、その願いにちょっとびびりながらも頑張っていく卓也にもきゅんとします。

やがてわかってくる、まみずの家族のこと、卓也の家族のこと。
そして卓也の努力など、裏側も丁寧に描いているのが素敵です。

ぜひデートムービーとして、もちろん友達ともみてください!


3月15日金曜日よりミッドランドスクエアシネマはじめ
全国東宝系にて公開です。



by 番組スタッフ | TIME 23:41|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「家族のレシピ」
2019 03.02 Sat

斎藤工さん、ラーメン作ってても色気あります。

シンガポールのエリック・クー監督による、
日本とシンガポール外交関係樹立50周年記念となる映画です。

我が家ならではの味。一口食べれば、その懐かしい記憶がよみがえるってこと、ありませんか?
この映画では、日本人の父とシンガポール人の母の間に生まれた真人が、
幼い頃に味わったバクテーの味を捜し出す物語。
そして父と母のかなえたかった願いに、思わず涙です。

バクテーというのは、豚のスペアリブなどをスパイスやハーブと一緒に煮込んだ料理。
これがまた美味しそう!
そして美味しい料理には国境を越え、人を笑顔にさせる力があるんだなあと思わせてくれます。
お腹すきます。
その主人公・真人には、斎藤工。弟・明男には別所哲也、
シンガポールを案内するフードブロガー、美樹には、松田聖子。
ほかにもマーク・リーや ジネット・アウなど、シンガポールの人気俳優が登場します。
 

☆それでは「家族のレシピ」のストーリー、ご紹介しましょう。

高崎市のラーメン店で働く店主の父と、長男の真人、弟の明男。
シンガポール人の母は、真人が10歳のときに亡くなり、
3人で切り盛りしてきましたが、突然父が他界します。
数日後、真人は父の遺品の中に、中国語で書かれた日記と写真、
そして母の弟ウィーからの手紙を発見。
両親が出会った場所であり、
自分も子供の頃住んでいたシンガポールに旅することにしたのでした。

ネット上で交流のあったシンガポール在住のフードブロガー・美樹の協力で、
母の弟ウィーをついに発見。
ウィーの食堂は立派になり、そこで食べたのは懐かしいバクテー。
思わず真人はウィーと抱き合うのでした。
ウィーとの再会で、真人はウィーにある頼みごとをします。
それはバクテーの作り方と、
一度も会ったことのない祖母と母の間に 
なにがあったのかを教えてほしいということでした。


 映画で登場する料理のアップがとても美味しそう!
ラーメン、バクテー、シンガポール風チキンライスなど、めちゃお腹すきます。
真人が作るラーメン。斉藤工さんもかなり練習したそうで、手つきが素晴らしい! 

また松田聖子演じる美樹が、海外生活長い感じのしっかりした大人っぽさがありつつ、
しっとりした美女で魅力的。素敵!

この映画ではシンガポールの歴史を知ったり、観光名所もたくさん登場して、行きたくなりますよ。

とにかく撮影や演出が、とても丁寧な作りで、品のある作品となっています。
父と母の願いとは、なんだったのか。 思わず涙します。


映画「家族のレシピ」は、3月9日土曜日より伏見ミリオン座、イオンシネマ大高はじめ
全国ロードショー公開です




by 番組スタッフ | TIME 23:36|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S1?y?[?W 1
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る20分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Mar 2019 次月
M T W T F S S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
「君は月夜に光輝く」
「家族のレシピ」
「翔んで埼玉」
「フォルトゥナの瞳」
「Back Street Girls -ゴクドルズ-」 
「七つの会議」
「愛唄 -約束のナクヒト-」 
「映画 刀剣乱舞」
「チワワちゃん」
「マスカレード・ホテル」
バックナンバー
Mar 2019
Feb 2019
Jan 2019
Dec 2018
Nov 2018
Oct 2018
Spt 2018
Aug 2018
Jul 2018
Jun 2018
May 2018
Apr 2018
Mar 2018
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧