?S43?y?[?W[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43
「陽だまりの彼女」と「ムード・インディゴ うたたかの日々」
2013 10.05 Sat

今夜は、紹介した2本とも、ラブファンタジーで、どちらも素敵な映画でした。

松本潤と上野樹里主演の「陽だまりの彼女」。

中学の時の初恋の相手に、社会人となった二人が10年ぶりに再会して、
再び恋に落ちる。

いいよね〜

江の島デートも素敵だし、
なにより自然体のマツジュンと、ふわふわした感じの上野樹里がかわいすぎる!

これはぜひともデートしたい相手と見に行ってほしいです。
「映画見に行こう!」って、本命を誘って見に行ってほしい。
映画館でデートしながら、映画の中でもデートしてる気分になれます。
切ない物語なんだけど、あったかいのです。
ビーチボーイズの曲も、山下達郎の曲もいいのです。


そしてもうひとつの「ムード・インディゴ うたたかの日々」。

ボリス・ヴィヴァンの小説を忠実に映画化したものですが、すごい!

さすが、「エターナル・サンシャイン」や「僕らの未来に逆回転」「恋愛睡眠のすすめ」の
ミシェル・ゴンドリー監督ならではの、手作り感満載アート恋愛映画!

これがまた、モダンアートで、恋愛ストーリーながら人生の真実も描いていて
切なくて泣けるんです。
前半のカラフルでふわふわした感じ。
後半のモノクロになっていく様子が、胸につきささる。

ぜひともこれは見てほしい、おすすめ作品です。





by あずさ&番組スタッフ | TIME 23:38|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「謝罪の王様」阿部サダヲさんインタビュー!
2013 09.21 Sat

阿部さん、いや〜おもしろいです!

「泣くもんか」以来の宮藤官九郎脚本、水田伸生監督という組み合わせによる謝罪コメディ!

実は名古屋市役所や名古屋市政資料館などでロケしたんですよ〜。

それはともかく、中身がとにかく細かいネタがいっぱいで、笑えます!

「あやまる時、人はだれでも主人公」

怒るほうは主人公でなく、謝罪パフォーマンスをする人が主人公。

こういう考え方を思いつく宮藤さんがすごいと、阿部さんも語ってました。


あと、おかっぱ頭はウイッグだそうですwww


阿部さんと井上真央さんとのシンクロシーン、これは井上さんが合わせてくれたとか。

阿部さんのそういう周りをたてるところも、すてきだわ〜

「謝罪センター」、ぜひ名古屋にもほしいと思ってしまいました。


9月28日(土曜日)より全国東宝系などで公開です!




by 番組 | TIME 22:33|コメント(0)|カテゴリー:-

「ガッチャマン」松坂桃李さんインタビュー!
2013 08.18 Sun

ガッチャマン、主演の松坂さんにインタビューしてきました。
相変わらずさわやかすぎる〜。

綾野剛さんもカッコイイし、ファンにはたまらないでしょうね。

実際の撮影は、グリーンバックで宇宙とか新宿の街を思い描きながらアクションシーンの連続で
かなり大変だったそうです。

ワイヤーでつられての激しい動き。
しかもその上にガッチャマンスーツを着込むので、何時間もトイレにいけない。
スーツを脱ぐだけで15分かかるんだとか!

何時間もつられているので、股関節がきつかったそうです。

しかもヒーローものといっても、戦うことに悩むメンバーもいて、なかなか大変。
でもそれも共感できるというのが、ガッチャマンのおもしろいところです。

8月24日より全国東宝系にて公開です!


by 番組スタッフ&あずさ | TIME 14:21|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「風立ちぬ」滝本美織さんインタビュー!
2013 07.20 Sat

超かわいい、そして声もかわいい滝本さん!
ヒロイン里見菜穂子にぴったりです。

アニメ映画の声は初めてということですが、相手役の二郎の声もこれが初めてという「エヴァンゲリオン」の監督、庵野秀明さん。

滝本さんより庵野さんのほうが、キスシーンなど照れてたそうで、
想像するだけでほほえましいです。

宮崎駿監督が、初めて大人を描いた大人のアニメ。
これ、正直小学生だと難しいですが、
「小学生が大人になったときに、わかればいい」とのこと。
さすがスタジオジブリだなあと思います。

大正時代、空に憧れ、飛行機の設計者になろうと決心した堀越二郎は、やがて東京の大学に進学。
上京する列車の中で、帽子を飛ばしてしまい、それをキャッチしてくれたのは、一人の少女。
その直後、大震災に遭遇。二郎は少女を助け、家に送り届けるのでした。

それから10年後。大学を卒業し、名古屋の飛行機製造会社に就職。
エリート技師として飛行機の設計に取り組むのでしたが、設計した飛行機が試験飛行で墜落。
失意の中、訪れた軽井沢で、絵を描いている菜穂子という女性に出会うのでした。


零戦設計者・堀越二郎の生涯に、作家の堀辰雄の小説を重ねたストーリー。
矛盾や不条理をのりこえ、夢に忠実に進んだ二郎の、栄光と挫折と、愛の物語。
限られた時間を一生懸命生きる人々。大人に見てほしい傑作です。




by 番組スタッフ&あずさ  | TIME 22:30|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ショート・ピース」大友克洋監督インタビュー!
2013 07.13 Sat

7月20日から公開となるオムニバス・アニメ映画「ショート・ピース」。

人気のアニメ作家やクリエイターたちが集結し、日本をテーマに、刺激的な世界観で作られた
5つの短編映画が、この「ショート・ピース」です。

オープニングを担当したのは、『アニマトリックス』他のビジュアルクリエイター、森本晃司監督。

『FREEDOM』でおなじみの森田修平監督の作品は、『九十九』。
モノノケをユーモラスにえがいた作品。

『鉄コン筋クリート』演出の安藤裕章監督による『GAMBO』は、大熊と鬼との激闘が圧倒的な作品。
また『武器よさらば』は、大友克洋の原作を、ガンダムシリーズのデザイナー、カトキハジメが初監督。近未来の東京を舞台に、激しいバトルを描いています。

そして、「AKIRA」などでおなじみ大友克洋監督の『火要鎮(ひのようじん)』は、
18世紀の江戸を舞台にした、悲しい恋の物語。
毎日映画コンクール大藤賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞などをすでに受賞しています。

その大友克洋監督にインタビューしてきました。

もっと長くしたかったけど、短いものしか作らせてもらえず、
「起承転結」の「起承」くらいしかできなかったとか。
あと絵巻物のように、横スクロールで、ほんとは全部作りたかったけど
冒頭だけになってしまったことなど、裏話も語っていただきました。

日本人なら、この日本というテーマのアニメ5作、ぜひ見てほしいです。

そして次回は大友監督の長編アニメが見てみたい!



by 番組スタッフ  | TIME 22:20|コメント(0)|カテゴリー:-

「真夏の方程式」記者会見!
2013 07.07 Sun

大ヒット公開中、「真夏の方程式」の記者会見に行ってきました!
いや〜、生福山さんは、かっこよすぎです!


ちょっとうつむき加減の湯川先生。撮影の合間も、子供嫌いという湯川先生の役柄上、恭平君を避けるようにしていたのが、しんどかったそうです。何も知らない恭平君がかわいそう・・。


西谷監督は、この映画に専念。それだけに深みのある人間ドラマが生まれました。テレビとは全く違った大人の湯川先生の人柄に、ちょっと惚れ直します。

by 番組スタッフ | TIME 0:29|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「県庁おもてなし課」錦戸亮さんインタビュー!
2013 04.20 Sat

はい、「ちょんまげプリン」以来の錦戸さんにインタビューしてきました。

いい意味で、肩の力の抜けた素敵な人ですね〜。
高知県には子供の時に行ったことがあったとか。
高知県庁の中に、「おもてなし課」のセットを作って撮影したんだそうです。

そしてアルバイトの女性・明神多紀には堀北真希ちゃん。
掛水くんが彼女を「多紀ちゃん」とよべず、「明神さん」と呼んでいたように
錦戸さんも堀北真希さんを「真希ちゃん」と呼べず、ずっと「堀北さん」と呼んでいたそうです。

なんか、錦戸さんとは思えない発言でしたが、映画の撮影現場ってそんな感じなのかもしれませんね。

それにしても堀北真希ちゃんがかわいすぎる!今までで一番かわいく映ってるかも!
しかも自転車、必死こぎ!
これは見どころかもしれません。

しかも監督から、「立ちこぎはしないように」といわれ、
必死で座ったままこいでたんですって。
この辺も見どころかも!


映画のほうは、「フリーター、家を買う」「図書館戦争」などでおなじみ、
有川浩のベストセラー小説の映画化です。
高知県に実在する「おもてなし課」という部署を舞台に、
若き県庁職員が恋や仕事に全力投球。
さらに親子の愛、仕事への愛、そして美しいふるさとへの愛も描いた、
ハッピーになれる、恋する観光エンタテインメントです。



by 番組スタッフ | TIME 22:32|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「図書館戦争」佐藤信介監督インタビュー!
2013 04.13 Sat

はい「図書館戦争」の佐藤監督です。

岡田准一さん演じる堂上教官、榮倉奈々さん演じる笠原郁、
有川浩さんの原作がそのまま映像化されたようなキャスティングが実現したことだけでも
もう最高ですが、
やはり図書隊のバトルがすごすぎです!

自衛隊全面協力ということもあって、すさまじい。
さすがに撮影の場面は自衛隊員は登場してないそうですが、
トラックを動かしたり、ヘリコプターを飛ばしたりとかは
自衛隊員のみなさんの協力だっとか。

さらにグランドや部屋まで貸してくださって、
自衛隊の施設の中での撮影もあったそうです。

すごいな〜。

さらにいろいろな図書館がでてきますが、実際の図書館もあるし、
銃撃戦のあるところは、セットで作ったりと、
いろいろ組み合わせているとか。
こういうところも細かくみるとおもしろいです。

でもやっぱりツンデレな教官と憧れの王子様を探す郁との
かみあわないところが最高に面白い!

佐藤監督、続編にも意欲を見せていますので、ぜひ大ヒットさせて次も作ってもらいましょう!




by 番組スタッフ | TIME 22:42|コメント(0)|カテゴリー:-

「相棒X−DAY」田中圭さん、川原和久さんインタビュー!
2013 03.23 Sat

はい、お二人とも役柄のまま、スーツ姿、田中さんは普段はかけないメガネもかけてます!
岩月捜査官、若くてITめちゃ強そう!

一方の伊丹刑事こと川原さん、
苦み走った表情、眉間のしわもなくって、
なんか明るく素敵な人でした。
13年も伊丹刑事やってるって、すごいですよね〜

そんなベテランと新人、しかも刑事と捜査官という、全く畑違いの警察官が
事件を捜査するため、しょうがなくて、相棒となる。
この水と油感がたまらなくおもしろいです。

そしてインタビューでもお二人がおっしゃってたように
今の日本に起きそうな、金融危機というテーマ。
これは見ていてとてもリアルです。

なかなか内容については、お話できる感じではなかったのですが、
川原さんは目いっぱい走ったそうです。
一方の田中さんは、全然動かないのですが、
最後にちょっと大胆なアクションがあります!
そこれも本人はよかったみたい!

23日から公開中!みてね〜!てか、大ヒットするでしょう!



by 番組スタッフ&あずさ | TIME 22:34|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

映画「ドラえもん のび太と秘密道具博物館」インタビュー
2013 03.09 Sat

はい、ドラえもんとのび太くんに会ってきたよ!

声優の水田わさびさんと大原めぐみさん、
普段の声はふつうの大きさなのに、
ドラえもんとのび太になったとたん、スコーンと声が大きくなって通る!

いや、さすが声優さんって違うなあと思いました!

応援団長の松岡修造さんのほうが声がちっちゃいw

それはともかく、映画がめちゃめちゃおもしろかった!
ドラえもんが怪盗DXに取られた鈴を取り戻しに、
22世紀の秘密道具博物館に出かける話。

そこにあるのは、初期の「どこでもドア」とか、
道具職人さんが作ったテーブルにセットするだけで
B級グルメの食べ物が出てくる「B級グルメマット」とか、
とにかくおもしろいものばかり。

みんな「B級グルメマット」は欲しいよね!っていうことで一致してました!

大人が見て感動しますからね、ぜひこれおすすめですよ!






by 番組スタッフ | TIME 22:34|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S43?y?[?W[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る20分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Dec 2018 次月
M T W T F S S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
すべての記事>>
「来る」
「人魚の眠る家」
「アウト&アウト」遠藤憲一さんと
「走れ!T校 バスケット部」志尊淳さんと鈴木勝大さんと!
「スマホを落としただけなのに」
「あいあい傘」宅間孝行監督
「億男」
「覚悟はいいか そこの女子。」
「散り椿」木村大作監督インタビュー&「SMOKE」
「食べる女」と「最強のふたり」
バックナンバー
Dec 2018
Nov 2018
Oct 2018
Spt 2018
Aug 2018
Jul 2018
Jun 2018
May 2018
Apr 2018
Mar 2018
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧