?S44?y?[?W[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
「イエスタデイズ」の塚本高史さんと!
2008 10.11 Sat

いや〜、映画以上にカッコイイ、塚本さん。
かなりテンション上がりました!

そんな塚本さんの初主演映画がこの「イエスタデイズ」。

レストランチェーンの社長でありながら、病で余命いくばくもない國村隼さん演じる父の昭彦が、
3年前家を飛び出した塚本さん演じる息子の聡史を呼び出して、スケッチブックを渡し、
32年前に別れた真山澪を探してくれ、と頼みます。
しぶしぶ引き受けた聡史は、昔父が住んでいたアパートをみつけだします。
そこでスケッチブックを開くと、なんと真新しいアパートが現われ、ドアを開くと画家の卵アキヒコと、ピアニスト志望のミオがいたのです。
二人と仲良くなった聡史ですが、部屋をあとにすると、現在に。
それからスケッチブックを開くたびに、32年前のアキヒコとミオに会えるようになっていくのですが・・・
という流れで進んでいきます。

ぎこちなかった親子関係が、このスケッチブックをきっかけにどんどん氷が溶けていくようにわだかまりが解けていきます。
で、お父さんの気持ちを初めて理解できたとき、もうお父さんと過ごす時間はわずかしか残っていない。
涙、涙です。

撮影では、塚本さんは監督と話し合ってセリフも変えたりしたといいますから、本当にこの映画への思いが強かったようですよ。「一生わすれられない映画になる」と言ってました。

名古屋はテレビドラマの撮影で、今年はよく来てたよ、という塚本さん。
もしかしたら、栄あたり、歩いてたのかな?

これからもずっと応援したい役者さんです!

すてきな映画をありがとう!



映画「イエスタデイズ」公式サイト

http://www.yesterdays-movie.com/




by 番組スタッフ | TIME 23:10|コメント(2)|カテゴリー:映画の話題

「容疑者Xの献身」と「僕らのミライへ逆回転」
2008 10.04 Sat

今夜はインタビューはないけど、傑作映画2本を紹介できたのがうれしいです。

まずは「容疑者Xの献身」。
「ガリレオ」の劇場版といっても、全然違います。
コミカルな部分がほとんどなく、内海刑事も湯川さんも「実に真剣」。
そしてなにより堤真一と松雪泰子がすばらしいです。
最後の謎解きは、少し無理やりだったかな、と思うところもありますが
それを越える人間ドラマ、そして献身、という言葉にじ〜んときます。
これは秋に見たい、大人の映画です。

そしてもう一本「僕らのミライへ逆回転」。
カルトコメディなのかな、と思ったら、ビデオ版「ライフ・イズ・ビューティフル」です。

VHSテープしかないおんぼろレンタルビデオ屋さん。
その建物ももう取り壊し寸前。
映画の本筋とは別に、そうした無くなっていくものへの愛情がたっぷりそそがれているのが、また素敵なんです。

前半はジャック・ブラック演じるジェリーのウザイ行動と、ゆるめの展開に、若干イラッとしますが、中盤から一気に面白くなっていきます。
そして最後は、感動!

80年代のヒット映画を一通り見ている人なら、なおさら楽しめるので、これもちょっと大人向きかもしれないです。





by 番組 | TIME 23:15|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「三本木農業高校馬術部」インタビュー!
2008 09.27 Sat

いや〜、丁寧に作られた、素晴らしい映画でした!
馬の心と高校生の心のぶつかりあい、そして信頼。
言葉は通じなくても、人間と馬とはコミュニケーションがとれるんだな〜と感動!
本当に馬に癒されます。
そして純粋な高校生たちにも感動です。

んんん、でもお会いした長渕さんは、イマドキのファッションが似合う19歳でした!
まつ毛も長いし、ネイルもきちんとしてるし。
かわいい〜!
撮影したのは2年前とはいえ、役者さんって変身がうますぎます!




by 番組スタッフ | TIME 23:10|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「イキガミ」の瀧本智行監督と!
2008 09.20 Sat

「イキガミ」という映画。

自分の生き方について改めて考えさせられる作品でした。

ストーリーは、「国家繁栄維持法」により、18歳から24歳の若者のうち、選ばれた者が命を奪われるという時代。
厚生保健省の松田翔太扮する藤本は、24時間以内の死亡予定者に予告証、通称イキガミを配達する係でした。
別の歌手と無理に組まされデビューしたミュージシャンは、テレビ生出演の前日、イキガミをうけとります。
また女性議員の引きこもりの息子や、目の見えない妹を持つ兄も、イキガミを受け取り、ある計画を立てます。
そんななか、心に葛藤が渦巻いていく、藤本。
生きるとは、なんなのだろうか?


瀧本監督は、映画化が決まるまで原作を読んだことがなかったそうですが、リアルさを大事にして作り上げたそうですよ。

それにしても瀧本監督、全身真っ黒の服装。
実は助監督時代、鮮やかな服を着ていったら、カメラマンに「そんな格好だとガラスに映りこんでしまうだろ!目立たない色の服を着ろ!バカ野郎!」とこっぴどく怒られたんだとか。
それ以来、全身黒尽くめ。
今は監督だからいいんだけど、黒と決めちゃったら、選ぶのもとても楽なんだそうです。
ちなみに、パンツも黒だそうです!

黒パンツ? 黒パン・・・・
いいかも・・・♪


「イキガミ」公式サイト

http://www.ikigami-movie.jp/index_pc.html









by 番組スタッフ | TIME 23:32|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「フライング・ラビッツ」石原さとみさん&「落下の王国」
2008 09.13 Sat

9月13日から公開の映画「フライング・ラビッツ」の石原さとみさんにインタビュー。
お顔、小さい!(WOW)

髪が濡れたように美しくて、バスケットの時と違って、ドレスアップスタイルがとってもかわいかったです。

舞台をやりつつ、映画の宣伝で全国を回っていらっしゃるということで、本当に頑張り屋さんなんだなと思いました。


映画でも、航空会社のキャビンアテンダントの研修にバスケットもと、がんばろうとする姿がとっても素敵です。
バスケット、合気道と、アクションシーンが多いのに、こなしているところがすごい。
クライマックスの試合のシーン、胸が熱くなります。

真木よう子のダンクシュートも見どころです。

女子バスケ部員はもちろん、女の子は見るべし!

☆「フライングラビッツ」公式サイト

http://www.flying-rabbits.jp/


-----------------------------------

そしてアートな香りもただよう、「落下の王国」。

とにかく色がきれい。景色がきれい。
北京オリンピックの開会式を手がけた石岡瑛子さんデザインのファッションがすばらしい。

いつか行ってみたいな〜、って思わせる風景のなかで、展開する物語は、大人なあなたにおすすめです。

☆「落下の王国」公式サイト

http://www.rakka-movie.com/






by 番組スタッフ | TIME 23:10|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「パコと魔法の絵本」インタビュー
2008 09.06 Sat

「パコと魔法の絵本」、とってもカラフルでびっくりします!
アヤカ・ウィルソンちゃんは、映画のときよりちょっと大きくなって、中島監督もびっくりしたそうです。撮影のときは9歳、今は11歳ですもんね!

水中のシーンが水中ではなく、ワイヤーとクレーンでつるされ、ハイスピードカメラで撮影していたというのに、びっくり!
さすが元CM監督ですね!
いろんな技を使ってきます。
映画マジックだわ〜

アヤカちゃんはインタビューの質問表に、あらかじめ一生懸命鉛筆で答えを書いていたのがかわいかったです!
中島監督はどなって怖い、というエリカちゃんのお話でしたが、とてもおちついた感じの方でしたよ!
映画も細かいところまでこだわっているそうなので、ぜひこれもDVDで見たほうがいいかも!
ちょっとしたところが、すごいそうです。

ちなみに、パコのスタッフのTシャツがかわいくて、ほしかった〜
ガマ王子のフィギュアもほし〜!



ガマ王子のフィギュアがかわいい!

by 番組スタッフ | TIME 21:48|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「20世紀少年」やら「エルヴィス vs ミイラ男」やら
2008 08.30 Sat

夏の終わりに、世紀末映画の紹介でした!

名古屋で育った堤幸彦監督。
ダイエットしたとのことで、ほっそりしていて、びっくりでした。
カッコイイ!
「20世紀少年」の撮影でも江南市や常滑市、セントレアで行ったそうです。
愛知県のほうが撮影しやすいみたいですね。

「20世紀少年」公式サイト
http://www.20thboys.com/index.html

20世紀といえば「エルヴィス vs ミイラ男」も20世紀の伝説の男、エルヴィス・プレスリーとジョン・F・ケネディ大統領の友情を描いてます。
って、本物じゃないけどさ〜(苦笑)
かなりB級で、ストーリーもゆるすぎて、理解するのが大変ですが、
深夜、ぼーっと見る映画としては最適!
ぜひご覧ください。

「ハンコック」もおもしろかったな〜。
ヤサグレヒーローが、愛されヒーローになる物語だと思ったら大間違い。
とんでもない展開になるのが、さすがオリジナル脚本です。
ウィル・スミス、友達になりたいわ〜

「ハンコック」 公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/hancock/







by AZUSA&番組スタッフ | TIME 23:33|コメント(0)|カテゴリー:番組の話題

「大決戦!!超ウルトラ8兄弟」
2008 08.23 Sat

ウルトラマン、1966年からやってるんですね〜
1回目のテレビ放送を、カレーライスをたべたあと、食い入るように見る子供たち。
そういうシーンもあって、なんだか「ALWAYS 3丁目の夕日」のような感じの序盤。
大人はこういうシーンに弱いんです。
あと、モロボシ・ダンやアンヌ隊員など、歴代のヒーローとヒロインが登場。
これもすごいです。

さらにウルトラマンはめちゃバージョンアップしていて、カッコイイ!
特撮もすごいし、これを壊す怪獣もすごいし、CGもすごいです!
やっぱり42年という歳月をかんじました。

舞台は横浜。いっぱい名所がでてきて、まさに横浜観光案内みたいなかんじ。
行きたくなりますよ〜
V6の長野博さんも、浜っ子。
うれしそうに横浜を語るのが、うらやましかったです〜

映画は9月13日から松竹系で公開となります。
ちょっと先だけど、ぜひウルトラマンと横浜の好きな方は見てくださいね!

公式サイト

http://ultra2008.jp/index.htm


by 番組スタッフ | TIME 23:39|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン」
2008 08.09 Sat

この夏、超大作やアニメ映画もいいですけど、
警官アクション映画大好き、イギリス音楽好きなあなたに絶対おすすめなのが、この映画。
もうめちゃめちゃ笑えて、銃撃戦もものすごくて、しかもちょいスプラッタなのがおかしいです。

監督はゾンビ映画をパロッたコメディ「ショーン・オブ・ザ・デッド」の、エドガー・ライト。
出演は、サイモン・ペッグ、ニック・フロストと、「ショーン・オブ・ザ・デッド」の3人がタッグを組んでます。

ロンドンで検挙率ぶっちぎりナンバー1の、ニコラス・エンジェル巡査。
有能すぎて組織内で妬まれ、イギリス1平和で安全な村に左遷の憂き目に。
相棒は、能天気な警察映画マニアの、ダニー巡査。
逃げた白鳥を捕まえるくらいの仕事しかなく、住人もいい人ばかりで、
エンジェル巡査は途方にくれます。
そんな中、村で死亡事故が発生します。エンジェルは明らかに犯罪だと確信しますが、
警察署は「ただの事故」と、とりあいません。
ダニーとともに捜査を進めるうちに、「この村は思うほど のどかな村じゃない」と気づく、エンジェル。
その後も残虐な事件が次々と発生しますが、相変わらず事故として処理する警察に、
いてもたってもいられない、エンジェル。いったいこれは・・・


きっとした顔立ちのエンジェルに対し、相棒のダニーが笑えます。
警察官なのにぽっちゃり体型の警察オタク。
「アメリカみたいに銃を持って、ぶっ放したい」なんて考えてます

で、実はこの映画、後半、ダニーの願い通り、ものすごい銃撃戦の連続なんです。
この銃撃戦、ほんとはエドガー・ライト監督の夢だったんです。
「イギリスでもアメリカ映画みたいに、町で撃ちまくる銃撃戦をやる映画が作りたい」という夢を実現。
しかも「ヒート」や「わらの犬」「ドミノ」「バッドボーイズ2バッド」などに オマージュしたシーンが満載!
箱庭ガーデンで取っ組み合いをするのは、「ゴジラ」へのオマージュだそうで、これも笑えます。

あと音楽がイギリスらしくて楽しい。キンクスやTレックスから、XTC、アダム・アント、フラテリスまで流れて、イギリス音楽好きにもたまりません!

ぜひ見てくださいね〜

公式サイト

http://hotfuzz.gyao.jp/





by AZUSA&番組スタッフ | TIME 23:24|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

「ラストゲーム 最後の早慶戦」渡辺大さんと!
2008 08.09 Sat

映画「ラストゲーム 最後の早慶戦」の主人公、戸田順治を演じられた
渡辺大さんにインタビューしてきました!

う〜ん、背が高くてカッコイイ、さわやか!
お父さんの渡辺謙さんと同じ目、モデルの杏さんのお兄さんらしく、すらっと背が高い。
でもとっても気さくにお話してくれて、素敵な方でした。


映画のストーリーですが、
昭和18年、戦時中の日本。
野球は敵国スポーツということで、六大学野球が中止され、
大学生の徴兵も開始されます。
そんな中、戦争に行く前にどうしても試合がやりたいという早稲田の野球部員たち。
渡辺大さん扮する戸田順治も、その一人です。
しかし父は「兄は立派な軍人となったのに、外国の球遊びにうつつをぬかすヤツがあるか」と叱ります。
そんな折、慶応大学から早慶戦の申し込みが。
早稲田野球部顧問の飛田も、実現にむけ動きだしますが、
大学総長は許可しません。
果たして学生たちの願いは、かなうのでしょうか・・・

戦争中も今も、若者ってかわらないですよね。
なにかに情熱を燃やし、友達ともりあがり、恋にときめく・・・。
そんな若い人たちが、戦争に行かなければならなかった時代。
胸が痛いです。

一方、大人が大人らしく毅然として生きていた時代でもありました。
それもカッコイイです。
野球の監督さん、素敵なお母さん。こういう大人になりたいな〜。


バッターのフォームも決まってますね!

公式サイト

http://www.lastgame-movie.jp/


by 番組スタッフ | TIME 22:56|コメント(0)|カテゴリー:映画の話題

?S44?y?[?W[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44
INFORMATION
映画情報とシネマミューミュージックで彩る20分プログラム。毎回、ロードショー直前の話題作を中心に映画史を彩った名作まで、プレミア感たっぷりの映画情報をお届 けします。


カレンダー
前月 Aug 2019 次月
M T W T F S S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
「君は月夜に光輝く」
「家族のレシピ」
「翔んで埼玉」
「フォルトゥナの瞳」
「Back Street Girls -ゴクドルズ-」 
「七つの会議」
「愛唄 -約束のナクヒト-」 
「映画 刀剣乱舞」
「チワワちゃん」
「マスカレード・ホテル」
バックナンバー
Mar 2019
Feb 2019
Jan 2019
Dec 2018
Nov 2018
Oct 2018
Spt 2018
Aug 2018
Jul 2018
Jun 2018
May 2018
Apr 2018
Mar 2018
Jan 2018
Oct 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Apr 2017
Mar 2017
Feb 2017
Jan 2017
Dec 2016
Nov 2016
Oct 2016
Spt 2016
Aug 2016
Jul 2016
Jun 2016
May 2016
Apr 2016
Mar 2016
Dec 2015
Nov 2015
Oct 2015
Spt 2015
Aug 2015
May 2015
Apr 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jul 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Mar 2014
Feb 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
May 2010
Apr 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
Feb 2006
Jan 2006
Dec 2005
Nov 2005
Oct 2005
カテゴリー
映画の話題
番組の話題
ポッドキャスティング
検 索
LINK
BLOG 一覧