全113ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113
凍るdoプレイ
2006 07.20 Thu

今週7/17(海の日)は、世界でイチバン海パンと海の家で食べる焼きそばが似合う4人衆(?)「COLDPLAY」がレインボーホールでライブでした。彼らのライブを見るのは2003年のFUJI ROCK、2005年のFUJI ROCKに続いて3回目。今回はワンマンという事で、これまでに見た2回よりも“演出面”が圧倒的に素晴らしかったです。ステージ後方全体を覆うように設置されたスクリーンとステージ上の照明が、COLDPLAYの曲を最大限に生かしてました。

セットリストはこちら↓

1 Square 1
2 Politik
3 Yellow
4 Speed Of Sound
5 God Put A Smile
6 What If
7 Don’t Panic
8 White Shadows
9 The Scientist
10 ’Til Kingdom Come
11 Ring Of Fire
12 Trouble
13 Clocks
14 Talk
(アンコール)
1 Swallowed In the Sea
2 In My Place
3 Fix You

クリスがピアノを弾いている時の腰使いに多少エロさを感じたのはボクだけでしょうか?(汗)

Yellowの時、大きな風船みたいなのが会場中に投げ出されました。が、みんな勢いよく前に前に風船をアタックし続けたので結局クリスの前に風船君がたまってしまったのであります。クリスは曲が終わるなり、ギターのヘッドで風船君をバスコンバスコン割り倒してました。
アンコールのIn My Placeでクリス選手はステージを降りてレインボーの後方までダッシュ!後ろにいたお客さんもクリス選手の突然のダッシュにビックリ&感動のご様子でした。ああいう事やってくれると一気に盛り上がりますよね。ステKING♪

個人的におしっこがチビりかけたのは「The Scientist」「Clocks」「Fix You」。
ありゃレインボーホールじゃなかったとです。どこか別世界に逝かされた気分でした。

今まで見た3回の中では確実にイチバンよかったです。ただ、去年のFUJI ROCKとセットリストが似てたのが気になりましたが・・・

ボクがCOLDPLAYの中でイチバン好きな『Shiver(from 1st AL)』はやっぱりやってくれず・・最近のライブではホントやらないんですよね、この曲。一度も生で見れてましぇん。死ぬまでに見たい。

ライブに行かれた方、どこらへんで見ましたか?イチバンよかった曲はなんですか??よかったら教えて下さい!!


by 海と焼きそばとふくざわ | TIME 19:36|コメント(0)|カテゴリー:ライブレポート


にんじんと宇宙とロック
2006 07.18 Tue

それにしても降りすぎだろ、雨。

降り続くこの雨のせいかどうかはハッキリと分かりませんが、、
農水省が発表したところによると、「にんじん」のお値段がどうやら高いらしい。。。
「1キロ」あたり、「418円」なんだとか。。。平年に比べると「44%」も高いらしいです。。
主婦の皆さんをはじめ、うさぎの皆さんもさぞ苦労されていることと思います。(がんばれ、うさぎさん!)

かたや、2008年に予定されている「宇宙観光」のチケット(1枚約2340万円)は既に150枚も売れているそうで、ウェブサイトを通じての資料請求に至っては、「6万人」が行っているらしく、そのうち詳細な予約プロセスを通過している乗客希望者は「300人」もいるそうです。

「にんじん」は高騰で売れないのに、「宇宙観光チケット(2340万円)」は売れている!・・・どうなんですかこの実情!?ボブ・ディラン並に言いたいものです、How Does It Feel?!と。(大袈裟。)

さて、「売れない」と言えば「CD」。
“CDが売れない時代”・・・と言われながらも、世の中には毎週毎週、山のようにCDがリリースされているわけで・・・そのうち少数派と言える「ロックもの」も、新旧/メジャー・インディーズ問わず、何だかんだと、たくさんリリースされているワケでして・・・。
全てのリリース作品をチェックするなんて、夢のまた夢・・・じゃあ一体ドコから攻めたらいいのか?!
我々「りあるろっくす」は勝手に考えました!
今週の「ロック・ステディ・ゴー」は・・・梅雨真っ只中のこの時期我々「りある・ろっくす」がお勧めする「新作ロックCD」を、気合入れてご紹介しちゃいます。
先週の番組終わりで選出した●枚のロックCDを、今週の入魂特集コーナー「ロック・ステディ・ゴー」で、「人生の先輩方」のご意見も含めて、ご紹介!

(画像は大須で“先輩”にインタビューを試みている澤田修氏。)

毎週毎週オンエアーしている新譜とはまた違った作品をチェックできるかも?!

いったいどんな「ロック作品」が出揃っているのか?!乞うご期待!


by 大須で鳩まみれ鈴木 | TIME 16:53|コメント(0)|カテゴリー:どうでもいいお話


名盤紹介 〜納涼編〜
2006 07.17 Mon

名盤紹介 〜納涼編〜

暑苦しくないロックの名盤を、暑苦しい澤田修が涼しげに紹介します!
今夜は、The All-American Rejects(オール・アメリカン・リジェクツ)のセカンド・アルバムです。
タイトルは『MOVE ALONG(ムーヴ・アロング)』。
2005年の7月6日、昨年の今頃リリースされたアルバムです。

The All-American Rejects(以下、AAR)は、アメリカのド田舎出身の兄ちゃん4人組。
デビューアルバムを発売した当初は、タイソンとニックの2人だけでしたが、現在はマイクとクリスを加えた4人組です。

AARの持ち味である、非凡なメロディーセンスとエッジの効いたサウンドが見事に絡み合った(豚の角煮の煮汁と半熟たまごの黄身のような)奇跡的に良質なロックアルバムです。
メンバーのハードロックに対する愛情もファースト・アルバムの頃から継承されています。

“捨て曲ナシ!”なんとも使い古されたフレーズですが、このフレーズは『MOVE ALONG』のためにあるといっても過言ではありません。

しゃきっとしたロックを聴きたい人!
そんなあなたにこのアルバムは本気でオススメします。

勢いがあって、全編にメロディーが散りばめられていて、ヴォーカルがエモーショナル。さらに、タイソンとニックがハードロック大好き、マイクとクリスはパンクやハードコア大好きというバランス感覚もAARの大切な要素でしょう。

ライヴも文句なし!サマーソニックに行かれる人は必ずチェックでよろしく!


by サーティー澤田 | TIME 0:43|コメント(0)|カテゴリー:オススメCD


7月14日のリアルロックスは・・
2006 07.15 Sat

今夜のリアルロックスも、超レアなプレゼントをだぁい放出しちゃいます♪
みんな要ちぇっく!!


★本日のプレゼント★

1.「トム・モレロ」の 激激レア☆直筆サイン入り色紙!!

2.「Towers of London」と「REAL ROCKS」ダブルネームTシャツ!!

3.「ORSON」超ウルトラ激レア☆サイン入りステッカー、サイン入りTシャツ!!

4.もうお馴染みコーナー“NEW TRACKS”の「ほっこり袋」!!


これらの写真は番組のフォトギャラリーにアップしちゃいますよ!!
その他詳しい情報や、応募方法は、オンエアをちぇ〜くだぁ!!!


by ADヒラタ | TIME 1:19|コメント(0)|カテゴリー:オンエアをチェック!


トム・モレロ
2006 07.13 Thu

今週月曜日Audioslaveの最新作“Revelations(9月6日発売)”の試聴会に行ってきました。

およそ48分のアルバムをガツンを聴きました。
今回のアルバムでは、渋いイメージがあった前作からまた違ったバンドの側面がみられます。
かなりファンキーなんです!

6曲目の"Broken City"なんて
rage against the machine時代のトムモレロを彷彿とさせるトリッキーなリフがたまらん一曲でした。今回も、ベテラン4人が集まって民主的に作られたということで相変わらずのAudioslave節が堪能できました。

試聴が終わったあと、なんとトム・モレロが登場!
「ここにいるみんなはアジアで一番早くアルバムを耳にしたファンなんだ!」と興奮気味。
ファンとのQ&Aの時間では、質問が多岐に渡ってました。
北朝鮮のミサイル実験問題から拉致問題、そして帽子はいくつ持っているのか?という質問まで幅広すぎだろ!っていうくらいの内容でした。

その翌日、トム・モレロに直撃インタビューしてきました。
これまでいろんなロックアーティストに会ってきましたが、
トムはオーラ出まくりでした。なんとも紳士的でファンキーな人柄でした。

Rage against the machineの頃の質問にも笑顔で丁寧に答えてくれました(レイジの初めてのライヴの話とか一人大興奮!)。

彼がハーヴァード大学を(ほぼ)トップで卒業したことに触れつつ、バンドと学業の両立についての話になると、、、
「俺は毎日ギターを練習したし、勉強もしたんだ。全ては権力と闘うためだった。だから学生時代は寝る時間がほとんんどなかったよ、ガッハッハ〜」とおっしゃっていました。

やっぱり違う、別格!

そう思いながら、インタビュールームを後にしたのでした。


トム・モレロの直筆サインを7月14日のリアルロックスで放出します!
日本のラジオ番組でトムモレロに直撃インタビューできたのはリアルロックスだけです(自慢)!是非、聴いてやってください。

7月14日はトムからのコメントOA。
インタビューの模様は後日OAです(多分9月?)。


by interviewer osamusawada | TIME 0:42|コメント(0)|カテゴリー:オンエアをチェック!


緊急告知!
2006 07.12 Wed

サワダオサム デス。

7ガツ11ニチニ、オーディオスレイヴ ノ トム・モレロ ニ インタビュー シテキマシタ。

サイン ヲ ゲット シタノデ

7ガツ14カ ノ リアルロックス デ プレゼント イタシマス。


今回、日本全国のラジオ局でトムモレロにインタビューできたのは
「リアルロックス」だけです(ちょっぴり自慢)!
プレゼントを手に入れたい人は絶対に聴いてください!

また後ほど、そのときの様子などもUPします!!


寝ます。

ゴソゴソ。




by さわだおさ夢 | TIME 5:01|コメント(0)|カテゴリー:サワダオサム


町でよく見るひと
2006 07.11 Tue






・・・いますね、こういうの写メってるヒト。
番組終わり早朝、カレー屋さんが改装中だったので腹イセに撮って突っ込みいれときました!

電話予約は普通、無料っしょ?!






by ウィンブルドン閉幕 | TIME 5:37|コメント(0)|カテゴリー:どうでもいいお話


夏い1枚!
2006 07.11 Tue

前回は夏のお供(仮)COLDPLAYを大フィーチャーしたということで、今回は、そのCOLDPLAYの冷や冷や名古屋公演「7月17日」と、見事に日程がカブっている「ASIAN KUNG-FU GENERATION」主催のフェス『ナノ・ムゲン・フェスティバル』に出演するバンドをご紹介。

「SILVER SUN」 (漢字で書くと“汁婆さん”)


りある・ろっくすでは1度もOAされたことはないんですが・・・是非、おすすめしたいっす!

「WEEZER」はお好き? 「ASH」はお好き? 「FOUNTAINS OF WAYNE」はお好き? 「BEACH BOYS」はお好き? 「BEATLES」はお好き?・・・だったら間違いないっす!!

一説には、“パワーポップ”と言えば、アメリカの「WEEZER」、イギリスの「SILVER SUN(漢字で書くと汁婆さん。)」 と称されているくらいです。

僕が初めて彼らをしったのは・・確か高校1年か2年か・・・とにかくそんな年頃で、季節は夏だったハズ。
近所のTSUTA●Aの片隅に置かれているのをジャケ買いし、部屋で聞き、40分間のチャリンコ通学の間に聞き、部活終わりに聞き、晩飯の後に聞き、風呂上りに聞き、デートの前の緊張ほぐしのために聞き・・・
もぅとにもかくにもいつでも聴いていましたねぇ〜


でも、いつしかもっと色んなバンド/音楽を聴くようになってからは全く彼らの活動状況を気にしておらず、むしろとっくに解散しているもんだと思い込んたくらい・・・

そんな折、今年はナノ・ムゲンに出演?! しかも、元「WEEZER」マットシャープ率いる「RENTALS」も来るというじゃあぁりませんか!!!!

嗚呼、コレが名古屋で開催だったら・・・COLDPLAY とカブってなければ・・・・

きっと周囲の反対を押し切ってでも彼らを見に行っていたでしょう!



さっき挙げたバンド名で大体のサウンドは察しがつくと思いますので、あえて掘り下げません。
ただ一言いうならば、
「波とサーフボードと私」・・・。

それから、もしコレチェックして気に入った人がいたら、その次は、「SECOND SATURDAY」というバンドも、是非、ちぇけらっちょしてください。








by 右往左往ラ王 | TIME 4:52|コメント(0)|カテゴリー:オススメCD


アフターパーティー第2弾 開催決定!
2006 07.08 Sat

『CLUB SNOOZER“HARD-Fi After Party”supported by REAL ROCKS』

9/23(土)@CLUB JB’S (http://www.shscity.com/jbs/)
OPEN 22:00 (23:00だったのが時間変更になっています!)

DJ:田中宗一郎(snoozer)
DJ SAWADA(ZIP-FM)、DJ FUKU-CHAN(BIRTH)、DJ YOCCI(BIRTH)

GUEST DJ:HARD-Fi

前売り¥2500(1D)/当日¥3000(1D)


今から手帳にチェックよろしくでございまっす!!!




by HARD-Fiより愛を込めて♪ | TIME 1:24|コメント(0)|カテゴリー:番組からのお知らせ


やっと発表じゃ!
2006 07.06 Thu

と言っても、耳の早いごく一部の音楽ファンには情報が漏れてしまっていますが・・・
やりまっせ!REAL ROCKSがサポートするアフターパーティー“第2段”!!

今年2月に「The Subways」をゲストにむかえて開催しましたが、
今回は、○○○○-○○です!

△月□□日に名古屋でライブを行ったその直後!!
場所をCLUB JB’Sに移してアフターパーティを開催します!

しかも!今回は、あの音楽雑誌「snoozer」が全国のclubで不定期に開催しているクラブイベント『club snoozer』とのコラボ企画!

アフターパーティーには、○○○○-○○のメンバーがゲストDJで参加!!
我らが澤田 修もDJとしてパーティーに参加します!!
(恐縮ながら、私もDJとして参加させて頂きます)


REAL ROCKS×○○○○-○○×snoozer


どうなる事やら♪
あのバンドを間近で見れるチャンス!
彼らと一緒にお酒を飲み一緒に踊って楽しい夜をあかそうではありませんか!!


詳細は、明日のREAL ROCKSで発表しまっす!
明日まで我慢できないあなたは・・・
発売中の音楽雑誌「snoozer」をチェックしてみて下さい。


by HAふく唐エわRD | TIME 23:11|コメント(0)|カテゴリー:番組からのお知らせ


全113ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113
INFORMATION
ZIP-FM唯一のご長寿ROCK専門番組!!
ロック男「澤田修」&REAL ROCKSチームによるロック好きのロッカーのためのブログ。

カレンダー
前月 Jul 2019 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
第4弾・祝16年目突入!RealRocks大感謝祭!<ストーンズ・グッズ贈呈企画>
第3弾・祝16年目突入!RealRocks大感謝祭!<直筆サイン放出企画>
第2弾・祝16年目突入! RealRocks大感謝祭!! マーク・ボールズ名古屋公演御招待企画
祝16年目突入!RealRocks大感謝祭!●Billie Eilish T-Shirtプレゼント企画●
ROYAL MOBに投票しようじゃないの!
POP ETCの直筆サインプレゼント(10月24日締切)
MAXの直筆サインを2名様に差し上げます!!
Paul McCartneyのTシャツを2名様にプレゼント!!
Bullet For My Valentineの直筆サインプレゼント!!
REAL ROCKSがAbema Radioに進出!
バックナンバー
Apr 2019
Mar 2019
Oct 2018
Spt 2018
Jul 2018
Jun 2018
Apr 2018
Dec 2017
Nov 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Mar 2017
Jan 2017
Dec 2016
Oct 2016
Spt 2016
Jul 2016
Jun 2016
Apr 2016
Jan 2016
Dec 2015
Nov 2015
Spt 2015
Aug 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Nov 2014
Oct 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Feb 2014
Jan 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Jun 2013
May 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Nov 2012
Oct 2012
Spt 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
May 2010
Apr 2010
Mar 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Feb 2008
Jan 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jul 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Mar 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Oct 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
カテゴリー
ライブレポート
オススメCD
サワダオサム
イチオシ・バンド
スタッフダイアリー
ROCK STEADY GO!!!
ロックフード
オンエアをチェック!
番組からのお知らせ
どうでもいいお話
FUJI ROCK
ROCK NEWS
イベント
HITORIGOTO!
イチ押しライヴ
REAL ROCKS SELECTION
キングスロード
プレゼントだぃ
検 索
LINK
BLOG 一覧
REAL ROCKS WEB SITE
澤田修のオフィシャルHP
プログレとプロレスの融合番組"プログレス"HP (REAL ROCKSの兄弟番組)
豚しゃぶが激ウマのお店