全113ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113
The Musicを久々にオンエアーしました その2
2010 06.13 Sun

続き、、、

※ユニバーサルさんのHPからロバートのブログ


THE MUSICがNME.comにて、BAND BLOGを実施中!FUJI ROCKでの体験についても語っています。

「今夜はすごく、感情を揺さぶる晩だった。

フジロックは、世界で一番のフェスティヴァルだ。ホワイト・ステージのヘッドラインをつとめて、自分たちの国から遠く離れたところで、自分たちの曲でジャンプしたり、踊ったり、叫んだりする会場いっぱいの観客をみながら、演奏するのって、本当に信じられないぐらいにすばらしい!言葉の壁や文化の違いを乗り越える俺たちにはわからない何かがある。

前回フジに出演したときー俺たち4人が今いる状態から比べると−まるで現実のことではないようだった。バンドとして振り返ると、日本に行ったときは、自分たちがいまどんな状態なのかを反映してるみたいだ。初めてのフジは、一番小さいステージ(レッド・マーキー)で午後に出演した、誰もが俺たちのことを知ってるなんて思いもしなかったし、俺たちがステージに登場して、最初から最後まで、観客が体を弾ませて楽しんでくれるなんて、思ってなかった。すべてが新しく、すべてが予想もしない経験で、俺たちはそのまま前に進んでいけるほどに若かったしね。

2005年にメインステージで演奏したときは、おそらく精神的にもっとも落ち込んでいるタイミングだったと思う。そこにいるんだけど、そこにはいないような感じ。ただやり遂げたというだけで、思い出すのが難しい。だけど、今晩のことはきっと思い出すだろう。ギグの前、俺はかなり神経質になってた、だけど、アダムが「Take The Long Road And Walk It」のイントロを引いたとたん、何かが起きた。なんだか鳥肌が立つような感覚で、外をみるとそこには、観客がまるで海のように広がっていて、突然、彼らは俺たちと一緒にいるんだって感じたんだ。新曲「Strength In Numbers」はこの晩のセットのハイライトで、とても満足することができた。たとえセカンド・アルバムが俺たちにとって、後悔を伴うものだったとしても、「Welcome To The North」や「Bleed From Within」は今夜も含めて毎晩観客とつながることのできるすばらしいものだと思ってる。

2002年にここへきて以来、フジロックに来ることは一年の中でもいつもすばらしい時間だ。スキーリゾートの山の中で開かれているからなのか、フジロックのヴァイヴは他のどの場所とも違う。初めてフジに来たとき、俺たちはそれまでに見たことのないようなものを見た。朝、丘まで走っていったとき、フェスの会場を見渡したら、緑の山々の中に大勢の人たちが集まっていて、すばらしい眺めだった。
何ものともちがうし、言葉でいい表すのは難しいけど、なんだか、ほんものの共同体のようだと思った。観客はお互いにそして、すべての出演者にたいして親切であたたかいし、すべてにおいて最高のフェスティヴァルだと思う。

バンドのバックステージのヴァイヴも全然違う、たぶんいる場所もその理由なんだと思うけど。すべての楽屋がひとつの廊下に面してあって、ドアが開いてる。Lee Scratch Perryとか、Ian BrownとかPrimal Screamとかがうろうろしてるのを見たり、誰もがみんなに話しかけられるんだ。いろんな人と交流することができるんだよ。この週末は、The Futureheadsや、The Zutonz、CSS、The Courteenersなどにも出会うことができた。みんなすばらしい人だった。みんなが同じ理由でここにいるんだ。変な感じだけど、今の音楽シーンは、こうやってバンド同士が近くにいることがいいことなのかも。

いま、東京に戻ってるところ。1日休みがあって、それからオーストラリアに向かうよ。ここも僕らがいつも大好きな場所だ。古い友人たちや、新しい何かに出会うのを楽しみにしてる。」

フジロックSET LISTは下記。

TAKE THE LONG ROAD
THE SPIKE
FREEDOM FIGHTERS
FIRE
JAG TUNE
DRUGS
HUMAN
STRENGTH IN NUMBERS
THE TRUTH IS NO WORDS
WELCOME TO THE NORTH
GET THROUGH IT
IDLE
THE PEOPLE
NO WEAPON
GETAWAY
BLEED FROM WITHIN

2008.8.1更新



by さわだ | TIME 7:42|コメント(0)|カテゴリー:FUJI ROCK


THE MUSICを久しぶりにかけました その1
2010 06.13 Sun

今夜、The Musicを久々にオンエアーしました。
やっぱ、えーなーーー。

彼らの曲を聴いているといろんなことが頭の中を駆け巡ります。
彼らは2002年4月デビュー、そして澤田も同じタイミングでZIP-FMデビューしています。

2002年の確か6月、レコード会社さんの招待でイタリア・ローマまで彼らのライヴを観に行ったことがありました(その日のトリはColdplay!!)。
ライヴ後にメンバーと話すことができて、そのときの彼らはイイ意味でガキでした。
ベースのスチュワートなんて「俺、実はアメリカのゴリゴリのメタルが結構好きなんだー」とか、いまじゃ絶対言わないようなことまで話してくれました。
ロバートも若々しさいっぱいでした。

それからアルバムを出すたびに取材もさせてもらい、どんどん成長していく彼らと音楽を聴くのがとても楽しみでした。

そして2008年・夏。
3枚目のアルバムをひっさげてフジロックに帰ってきました。
ライヴ前に取材させてもらいましたが、ロバートは異常に無口で"心ここにあらず"という状態で大丈夫なのかよ。。。とおもいましたが、、、
ライヴは大成功!2002年に続いて、この年のベストアクトと言われるステージをフジロッカーにみせつけたのでした。。。


そのライヴのあと、ロバートが書いたフジロックの記事がとても好きなので転載しておきます。
フジロック行こうか迷ってる人、こういう小さな伝説が今年もたくさん苗場で起きますよ!!


その2へ続く、、、




by さわだ | TIME 3:13|コメント(0)|カテゴリー:FUJI ROCK


How to Destroy AngelsのEP 無料ダウンロード
2010 06.06 Sun

番組でお届けしたNine Inch Nailsのトレント・レズナーのニュー・プロジェクト!
How to Destroy AngelsのEPダウンロード、ココからできます。

http://howtodestroyangels.com/home.html

emailのアドレスを登録すればOK!

NINとしての活動はスタジオアルバム制作は続けるみたいっすねー。よかった!


by さわだ | TIME 4:05|コメント(0)|カテゴリー:オススメCD


Real Rocks Selection
2010 06.06 Sun

2004年からコツコツ続いているリアルロックス・セレクション!
番組イチオシのアーティストをプッシュしていくという、
政治的な圧力などとは無縁のピュアな番組発信の企画です。

今月は、フランスのバンドです!!

SOMA(ソマ)!






by さわだ | TIME 2:50|コメント(0)|カテゴリー:REAL ROCKS SELECTION


番組オススメの新譜リスト
2010 05.30 Sun

5月29日(肉)の放送分のRock Steady Goで紹介した、番組オススメの新譜リストでやんす。

まずは、



いよいよ、6月2日に出てしまう、Heaven Shall Burnのアルバム『Invictus』※5月の番組イチオシバンド



最近、良質なポップパンクバンドがいねーーなぁというアナタにオススメ!!!
FallOutBoyを発掘したUpRising Recordsからリリース、
Gloriaの「What the Hell Have We Got To Lose?」※NFGのジョーダンがゲスト参加




こちらはYUIのグロリア。



硬派なロックが聴きたいというアナタにオススメ!The Gaslight Anthem
待望の3rdアルバム「American Slang」はGloriaと同じく6月16日リリース!!



大御所The Chemical Brothers、7枚目のアルバムが6月9日・日本先行発売!
「Further時空の彼方へ」



ジャスティスの妹分!エレクトロポップ界の“エロキュート”なプリンセスと呼ばれているアフィー!
6月9日にアルバムが出ます。タイトルは「SEX Dreams and Denim Jeans」※サマソニ出ます!



最後に紹介したのは6月30日、およそ2年ぶりに7枚目アルバムをリリースするFEEDER!
ZIPエリア岐阜県が生んだロックスター、タカさんが在籍しているバンドです。
新作のタイトルは「RENEGADES」。日本先行発売!※今年は2枚アルバムをリリースします


by sawada | TIME 23:28|コメント(0)|カテゴリー:オススメCD


KoRn 最新アルバム試聴会ぃぃっ
2010 05.28 Fri

いよいよ7月7日にリリースとなるKoRnの9枚目のアルバム『KORN III: REMEMBER WHO YOU ARE』の音源を聴いてきました!







会場は渋谷にあるロードランナージャパン!
いつもお世話になっとります!!


さて、
今回の作品は、初期の2枚をリリースした頃のヴァイブスをバンドが取り戻した作品!と言われてますが、
個人的には初期のKoRnに4枚目のアルバム『Issues』のテイストを散りばめたような、、、貪欲な気持ちを呼び起こした現在のKoRnが出している音だとおもいました。
「このアルバムは俺達がバンドを始めた1993年からの全てを反映させた作品だ」というジョナサンのコメント通りの内容です。
昨今の実験的なサウンドに正直ついていけなかった自分としては「これぞ、KoRnだぜ!」とおもえる一枚でした。
時間も50分弱でコンパクトにまとまっていてグッド!

個人的に、アルバム3曲目に収録予定の“Pop A Pill”がお気に入り。
あと、10曲目の“Are You Ready To Live?”もよかったです。
あ、"Are You Ready to Live?"の無料ダウンロードがロードランナーのサイトからできまっせ(時間限定!だいたい28日の夜まで)。
こちら↓
http://www.roadrunnerrecords.com/


この夏のロックの目玉はこのアルバムになるとおもいます。
Limp Bizkitの新作も楽しみだ!




KORN III: REMEMBER WHO YOU ARE <日本盤通常盤>
01. Uber-Time
02. OILDALE (LEAVE ME ALONE)
03. POP A PILL
04. FEAR IS A PLACE TO LIVE
05. MOVE ON
06. LEAD THE PARADE
07. LET THE GUILT GO
08. THE PAST
09. NEVER AROUND
10. ARE YOU READY TO LIVE ?
11. HOLDING ALL THESE LIES
12. Freak On A Leash(Live) ※日本盤通常盤限定ボーナス・トラック


KORN III: REMEMBER WHO YOU ARE <DVD付き限定盤>
01. Uber-Time
02. OILDALE (LEAVE ME ALONE)
03. POP A PILL
04. FEAR IS A PLACE TO LIVE
05. MOVE ON
06. LEAD THE PARADE
07. LET THE GUILT GO
08. THE PAST
09. NEVER AROUND
10. ARE YOU READY TO LIVE ?
11. HOLDING ALL THESE LIES
12. Trapped Underneath The Stairs ※日本盤通常盤限定ボーナス・トラック
13. People Pleaser
14. Blind (Live)
DVDには、本作品のレコーディング時の映像を編集した特別スタジオ・ライブ映像をおよそ45分収録!本作品の収録曲は全て収められているらしいデス。



by さわだ | TIME 2:27|コメント(0)|カテゴリー:オススメCD


BEYOND [THE] BLUE 名古屋は5/30と5/31@栄RAD!!
2010 05.28 Fri

メロディック・パンク系のいいバンドが集結するライヴイベント
BEYOND [THE] BLUE!

今回もナイスなラインナップです!
栄RADという小さめのライヴハウスで汗かきましょう!

BEYOND [THE] BLUE 名古屋公演の詳細、
◆2010.5.30(日)@栄RAD
OPEN 16:00 / START 17:00
TICKET Adv.¥5,000(+1Drink)
INFO.RAD 052-253-5936

<Back To Basic presents BEYOND[THE]BLUE Tour 2010 SIDE SHOW!!>
■2010.5.31(月)名古屋・栄RAD
アコースティックライブ+メンバーのDJ姿が観られるかも!?
ACT
VALENCIA / THERE FOR TOMORROW / ARTIST VS POET / ANARBOR
<全会場> OPEN/START 19:00
<入場料>(1D込)
○Whole Tour Pass/3Days Passをお持ちの方→¥1,500
○通常チケット(どの公演のものでもOK)をお持ちの方→¥2,000
○チケットをお持ちでない方→¥4,000


http://www.kickrockmusic.com/invasion/



by さわだ | TIME 1:05|コメント(0)|カテゴリー:イチ押しライヴ


激ロックフェスVol.3 名古屋公演にご招待!!
2010 05.23 Sun

『ZIP-FM 豚道リアルロックス ライヴご招待企画』

豚道リアルロックスが今夜、ご招待するライヴは、、、
6月17日木曜日に開催!
一晩でなんと7組のメタルバンドを間近に観られるイベント!

激ロックFES Vol,3!

ラインナップは!
AUGUST BURNS RED (from US)
GREELEY ESTATES (from US)
CROSSFAITH (OSAKA)
HER NAME IN BLOOD (TOKYO)

そのほか、
LOST、EACH OF THE DAYS、just have a little faith
そして、激ロッククルーが登場!

このイベントに1組2名様をご招待!

6月17日木曜日夕方5時から上前津クラブ・ザイオンで開催!激ロックフェス!
行きたいというそこの君!応募は、メールで待っているぞ!

メールアドレスは、以下の画像に書いてあります!!




↑コチラのアドレスにメールを送ってください!

件名に
鼓膜バリバリ。
鼓膜バリバリ。
と書いて
メッセージ欄に…イベントに行きたいという熱い想い、
「住所」「名前」「電話番号」を書いて送ってください♪

詳しくは
http://gekirock.com/ をチェック!

当選者にはイベント関係者から直接連絡が入ります。
ご了承ください。


by さわだ | TIME 1:13|コメント(0)|カテゴリー:イチ押しライヴ


訃報 Ronnie James Dio
2010 05.18 Tue

メロイック・サインを生み出し、絶対音感も持っていて、とても紳士的で、アルバムでもライヴでも信じられない歌声を聴かせてくれた、
ロニー・ジェイムス・ディオ先生が、5月16日午前7時45分胃がんのために亡くなりました。

体調が回復せず、夏のツアーをキャンセルしたばかりの出来事にショックです。


ご冥福をお祈りするとともに、ディオのアルバムを爆音で聴いています。
これからも聴き続けます。




by sawada | TIME 3:54|コメント(0)|カテゴリー:ROCK NEWS


5月22日の番組でライヴ招待やりまっす!
2010 05.16 Sun

6月17日(木)、地下鉄名城線・上前津駅のスグ近くにあるCLUB ZIONで
激やっべーイベントが行われます。

その名も、『激ロックフェスVol.3』

日本、そしてアメリカから爆音メタルバンドが勢ぞろい!
わたくし澤田もVol.1から毎回参戦しております。

是非、みなさんにも体感してほしいということで、
ライヴご招待企画やります!
しかも、ペアで(よっ、太っ腹!)。

アメリカの2組は文句なくかっこいいです。
そして、日本勢
Her Name In Blood (http://www.myspace.com/hnib )
crossfaith (http://www.myspace.com/thecrossfaith )
の2組は本当にヤバイので、是非観ておきましょう。
Her Name In BloodのDecadence
CrossfaithはVoicesの2曲も是非みておきましょう♪


激ロックフェスVol.3
6/17 (THU) @ 上前津Club ZION
【BAND】
AUGUST BURNS RED (from US)
GREELEY ESTATES (from US)

crossfaith
HER NAME IN BLOOD
LOST
EACH OF THE DAYS
just have a little faith

【About Geki-Rock FES】
国内5都市にて開催している国内最大のROCK DJ PARTYから始まり、フリーマガジン、ロック系ポータルサイトを手がける『激ロック』が満を持して仕掛けるライヴ&クラブ融合型ロック・カルチャー・イベント『激ロックFES』。
vol.3となる今回もAUGUST BURNS RED、GREELEY ESTATESと、2組の海外アーティストを国内の最強バンド達が迎え撃つ、最高の布陣を敷いた。
ストリート・シーンが熱烈に支持し育ててきた『激ロック』がオーガナイズする『激ロックFES.』。燃え上がることは間違いない!


http://gekirock.com/fes/vol3/



AUGUST BURNS RED (from US)





GREELEY ESTATES (from US)





crossfaith




HER NAME IN BLOOD





LOST




EACH OF THE DAYS




just have a little faith







by 澤田 | TIME 2:00|コメント(0)|カテゴリー:イチ押しライヴ


全113ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113
INFORMATION
ZIP-FM唯一のご長寿ROCK専門番組!!
ロック男「澤田修」&REAL ROCKSチームによるロック好きのロッカーのためのブログ。

カレンダー
前月 Apr 2020 次月
M T W T F S S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新の記事
すべての記事>>
5 Seconds of Summer (5SOS) オリジナル・スパ・バッグをプレゼント!
X Ambassadorsの直筆サインプレゼント
【中止】THE WHOのTOMMY大音量上映会に3組6名様を御招待!
Ozzy Osbourneの直筆サインをプレゼント!
INHALERの直筆サインをプレゼント!
CHONの直筆サイン入り来日公演チラシをプレゼント!
ホールジーの卓上加湿器を2名様にプレゼント!
第4弾・祝16年目突入!RealRocks大感謝祭!<ストーンズ・グッズ贈呈企画>
第3弾・祝16年目突入!RealRocks大感謝祭!<直筆サイン放出企画>
第2弾・祝16年目突入! RealRocks大感謝祭!! マーク・ボールズ名古屋公演御招待企画
バックナンバー
Mar 2020
Feb 2020
Jan 2020
Apr 2019
Mar 2019
Oct 2018
Spt 2018
Jul 2018
Jun 2018
Apr 2018
Dec 2017
Nov 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Mar 2017
Jan 2017
Dec 2016
Oct 2016
Spt 2016
Jul 2016
Jun 2016
Apr 2016
Jan 2016
Dec 2015
Nov 2015
Spt 2015
Aug 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Nov 2014
Oct 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Feb 2014
Jan 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Jun 2013
May 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Nov 2012
Oct 2012
Spt 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
May 2010
Apr 2010
Mar 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Feb 2008
Jan 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jul 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Mar 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Oct 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
カテゴリー
ライブレポート
オススメCD
サワダオサム
イチオシ・バンド
スタッフダイアリー
ROCK STEADY GO!!!
ロックフード
オンエアをチェック!
番組からのお知らせ
どうでもいいお話
FUJI ROCK
ROCK NEWS
イベント
HITORIGOTO!
イチ押しライヴ
REAL ROCKS SELECTION
キングスロード
プレゼントだぃ
検 索
LINK
BLOG 一覧
REAL ROCKS WEB SITE
澤田修のオフィシャルHP
プログレとプロレスの融合番組"プログレス"HP (REAL ROCKSの兄弟番組)
豚しゃぶが激ウマのお店