全114ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114
bjork @ 日本武道館
2008 02.19 Tue

ビヨーク、武道館公演!

圧巻の1時間20分。。。
歌姫という言葉は、彼女のためにあるのです。

この時代に生きていてよかったことリストに
「ビヨークの歌声を生で聴けること」を加えたいとおもいます。

とりあえず、そのリスト自体作ることからはじめるわけですが。。。


ライヴ後は、勝手にビヨークお疲れ様会と称してでビール。
最高の夜でした。

セットリストは http://www.bjork.com/facts/gigography/sub.php?date=2008-02-19


by さわだ | TIME 23:50|コメント(0)|カテゴリー:ライブレポート


BOOM BOOM SATELLITES
2008 02.17 Sun

日本が世界に誇るBOOM BOOM SATELLITES!!
今、ロックファンとクラブファンの両方から最も支持されているアーティストは
間違いなく彼らでしょう!
大好物のわたくしは名古屋公演と東京公演に行って参りました。

2/11(月)@ダイアモンドホール
今までずーーっとクアトロでしたが、今回はキャパをアップしてダイアモンド!
しかしながら、チケットはSOLD OUT!
ライブの方はおよそ2時間。爆音のあげっぱなし!
ライブが終わるなり、蒸気のせいで床がビショビショでした。
ニューアルバムの収録曲はほぼ全部やりましたね。
ブンサテは、どの曲も必ずライブバージョンにアレンジしてやるのですが、
新作の曲もかなり燃えるアレンジになってて激踊りでした。
後ろで流していた映像もかなり凝ってて文句なし!
個人的には前作からPillやGirlも聴きたかったっす。

2/16(土)@東京・新木場STADIO COAST
撮影カメラがめたんこありました。(この日のライブがDVD化されるみたい!)
これは絶対に何かあるぞ!と期待しつつ開演を待っていると・・・
きたーーーーーーーーーーーーーーーっ!!
映像の演出が名古屋公演と違いました。
言葉で説明するのが非常に難しいんですが・・メンバーが映像の中から登場!!
(↑DVD化されたら確認して下さい。この意味がきっと分かって頂けるはず)
そんな演出もあり、わたくしかなりアガってしまいまして
ネジが外れたように踊り倒させて頂きました。
アンコールも東京公演は2回。(名古屋は1回)

それにしても、東京と名古屋・・いろんな違いがあってとてもおもしろかったです。
若いお客さんが目立った名古屋公演に対して、東京公演は年齢層高め。
ロックのライブでよく見られる“Tシャツ1枚”のお客さんが多かった名古屋公演に対し、
東京公演はクラブに行くようなオッサレ〜な格好の人がほとんど。
アホなほど踊り倒し汗だくになる名古屋のお客さんに対して、
東京のお客さんは非常にクール。
余分な動きはせず終始オッサレ〜にフリフリダンシン。

名古屋はロックファンが多かったのに対し、
東京はクラブファンが多かったという事なんでしょうか?

あまりの違いに両公演ともTシャツ1枚で望んだわたくしはカルチャーショックを受けました。


by ふくざわ | TIME 22:20|コメント(0)|カテゴリー:スタッフダイアリー


Story of the Year “The Black Swan” 4/22 On Sale
2008 02.15 Fri

Story of the Year “The Black Swan” 4/22 On Sale

ストーリー・オブ・ザ・イヤーの新作が春に出ます(少なくとも本国アメリカでは)!
内容、、、かなり気になります。
前作はかなりハードコアに傾倒していましたし、、、。今回も大きな変化を遂げたのでしょうか。。。

Chevelleを手がけたプロデューサー、Elvis Basketteを迎えて作られたようです。
ヘヴィより、ラウドにこだわりを持つオトコらしいです。

新曲が1曲だけですが、聴けます!
http://www.myspace.com/storyoftheyear



by sawadachan | TIME 1:21|コメント(0)|カテゴリー:オススメCD


rage against the machine
2008 02.13 Wed

奇跡の来日公演が終わりましたね・・

わたくしは最終日の幕張メッセに参戦。
開場前からなんだか異様な空気で、
たくさんのお客さんが水のように酒を飲んでおおはしゃぎ。
グッズ売り場も大混雑。

ザックの轟音に負けない攻撃的なラップ、そしてステージアクション・・
久々にかっちょいいフロントマンを見た気がします。
そしてトム・モレロの変人ギタープレイは文句なしに想像以上でした。
43歳とは考えられないほどステージで飛び跳ねまくり。

ブランクのせいかCDよりもピッチが遅かった曲がちらほら・・これはちと残念。

ライブでのベストソングは『Know Your Enemy』
Wake Up聴きたかったな・・

最後にメンバー4人がステージ中央で抱き合い、お客さん大号泣。
ライブ後は無残なカタチをしたメガネが会場内に数多く横たわっていました。

おそらくまた日本でライブ見れる日は来るのでは!?(全く根拠ないっすけど)

*************************************
2008.2.07 - Castle Hall, Osaka

Testify
Bulls on Parade
People of the Sun
Bombtrack
Vietnow
Bullet in the Head
Down Rodeo
Renegades of Funk *(Afrika Bambaataa cover)
Guerilla Radio
Calm Like A Bomb
Sleep Now in the Fire
War Within A Breath

(Encore:)
Freedom
Killing In The Name

*************************************
2008.2.09 - Makuhari Messe (Hall 1-3), Chiba

Testify
Bulls on Parade
People of the Sun
Bombtrack
Vietnow
Bullet in the Head
Know Your Enemy
Renegades of Funk *(Afrika Bambaataa cover)
Guerilla Radio
Calm Like A Bomb
Sleep Now in the Fire
Wake Up

(Encore:)
Freedom
Killing in the Name

*************************************
2008.2.10 - Makuhari Messe (Hall 1-3), Chiba

Guerilla Radio
People of the Sun
Bombtrack
Testify
Vietnow
Bullet in the Head
Down Rodeo
Bulls on Parade
Tire Me
Know Your Enemy
Sleep Now in the Fire
War Within A Breath

(Encore:)
Freedom
Killing In The Name



by ふくざわ | TIME 22:03|コメント(0)|カテゴリー:スタッフダイアリー


武豊ゆめたろうスマイルマラソンについて
2008 02.12 Tue

・スズキ  ・コージー   ・レオ  ・澤田くん

え〜〜〜、、、
本来ならば、マラソン大会の翌日に
「澤田、トップでゴールしました〜〜!」なんていっちゃってブログにアップしたかったところなんですが、、、いろいろありまして、10日ちかく過ぎてしまいました。

今回のマラソンは、
リアルロックス担当のフワフワ男・鈴木くん
リアライズ担当のモサモサ頭・平田くん
レコード会社のチバユウスケさん似のコージーと、4人での挑戦でした。

事前の走り込みなんてほとんどできずにあっという間に、
2月3日になっていました。
その日の午前9時半。。。号砲とともに「マラソン1.6マイルコース」がスタートしました。

その5分前まで、仲間のゼッケンを片手に会場内をウロウロしていたヘッポコ軍団。
準備運動もないまま、ゴールを目指します。

走り出して、数百メートル。
「あ、内臓が破裂するかも…」完全になめきっていました。
心配してくれていた家族やみんなの声が脳裏をかすめます。。。

「ラストスパートだ!」そう、始まっていきなりラストスパートに出たのです。

このままゴールと言いたいところですが、1キロくらいで失速。
そのまま、ズルズルとペースを落とし4キロ地点ではかなり年配のお年寄りにまであっさりと抜き去られる始末。

この頃から、上位でのゴールという目標は消え失せ、
「とりあえず、ゴール。とりあえず、ゴールして豚汁」というゆるい目標に変わっていたのでした。



5キロ。



6キロ。。。ここまでは本当に苦しくて肺が口から飛び出す気持ちがわかるくらいエラいことになっていました。



7キロ!
光が見えてきました。いまおもえば足の感覚がおかしいような兆候があった気がしましたが、豚汁まであと1000メートル!


そして8キロ目前。
どっからか力がわいてきて、速度を上げることができました。
ご老人をばったばったと抜き去り、勢いよくゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ル!!

しかし、あまりにも遅いゴールのため、誰も注目なんかしてませんでした。
さらに、豚汁ちゃんはなくなっていました。

今回は惨敗でしたが、次回は修行を積んで30分台を目指します。

5マイル男子30歳〜39歳の部
時間…47分41秒
成績…88位(30代男性の部)
<備考>後日、両足首捻挫と診断される(アホ)



by sawada | TIME 1:25|コメント(0)|カテゴリー:サワダオサム


Fiction Plane 2/11 @ DAIKANYAMA UNIT
2008 02.11 Mon

建国記念の日。世間は祝日でありますが、普通に仕事でした!
いつかみんなが働く日におもいっきり羽を伸ばしてやるからな!!

今夜、FICTION PLANEのライヴに行ってきました。
場所はオサレエリア、代官山にあるライヴハウス”UNIT”。
ステージが見やすくて、音もダイレクトに伝わってくる個人的に好きなハコです。

ジョー・サムナー率いるバンド、フィクションプレーン。
今回の来日は、お父様スティングのバンド=ザ・ポリスのオープニング・アクトのためですが、この日は単独公演だったのです。

“スティングのことを聞かれると不機嫌になる”
“かなり気難しい性格らしい”
そんな噂を耳にしていた澤田は、若干開演まで構えていたんですが、杞憂でした。

「ミナサン、コンバンワァ〜〜」
「ツギノ〜〜、キョクノ〜〜〜イミハァァァ〜〜〜、ヨッパライデス」
「10ネンマエ、カノジョガアリマシタ、、、、ア、マチガエタ、カノジョガイマシタ…」

日本語炸裂のステージで会場の雰囲気を和らげまくります。
そして、何よりタイトな3人の演奏。いぶし銀のパフォーマンスに頭を振るしかない澤田でした(ドラムもギターも素晴らしい)。

ジョーには悪いんですが、やはり目を閉じると若いころのスティングの声でした(現場検証しました!)。
“It’s a Lie”や”Death Machine”なんて聴くと、往年のポリスファンはドキっとさせられること間違いないとおもいます。
声を張り上げると、そっくり!
顔はスティングにキャメロン・ディアスのような女性らしさをまぶした感じで、これまたGOOOOです!
スティングと比較されたくない!という想いも徐々に薄らいできたのかなーとおもわせる最新作Left Side of the Brain。
スカを取り入れた“Two Sisters”なんて、スティングを意識していたら確実に書けない曲です(一度聴くと耳から離れない曲です)。

“Cross The Line”はエェ曲です。

メンバーは、イギリス人ですがバークレー音楽院を出ていたりするので、アメリカンロックの香りもプンプンします。
歌心溢れるバンドが好き、THE POLICE, REM好きは、絶対にオサえたいバンドですね。


お客を楽しませようというジョーのサービス精神をバンドマンシップにやられた夜でした。




by sawad | TIME 23:44|コメント(0)|カテゴリー:ライブレポート


Arcade Fire 2/8 @ Club Diamond Hall
2008 02.08 Fri

観て来ました!
大所帯バンド、アーケイド・ファイア。

新作の日本盤が出ていないので、国内での盛り上がりにかけるところではありますが、このバンドの真骨頂は”ライヴ”にあるのです。
アメリカではチケットを入手することが困難なくらいの大人気バンド。この手の現象はジャム系のバンドに多いのですが、アーケイド・ファイアも例外ではないようです(ジャムバンドではないけど)。

11トン車が2台分というステージ・セットは、これまでダイアモンドホールのセットの中で最も豪華だったかもしれません。
パイプオルガンが、、、ステージに!

自分の世界を表現することに命をかけているバンド、、、こういう音楽バカのライヴは死ぬまでに見ておくべきです。
メンバーは複数の楽器をプレイできるマルチミュージシャン。そして、常に楽しそうに音を奏でるメンバーは終始、笑顔で飛び跳ねてます。
“Neon Bible”、"Rebellion"の2曲は個人的にツボでした。シビれるわー。

そして、1st Albumに収められた名曲“Wake Up”。
あの曲のコーラスの美しさと力強さったら、もぉ〜〜〜大変。鳥肌がバァァァっと立ちっぱなしでした(昔、教会で聴いたゴスペルに近いものがあります)。

ライヴ前は、両足首捻挫と診断された直後だけに精神的に凹んでいましたが、あの10人のおかげで一気に元気になれました。

音楽のパワーの素晴しさを感じた夜でした。



by sawade fire | TIME 23:58|コメント(0)|カテゴリー:ライブレポート


たった今・・
2008 02.07 Thu

本日Rage Against The Machineのライブを見に大阪に飛んでいたスタッフから携帯に連絡がありました。


「今週のREAL ROCKS、1曲目は○○○○○○○でお願いします!!!!!」

興奮のあまり、近くにいたマキシマム ザ ホルモンのダイスケはんに「亮さん!」と話しかけてしまったそうです。



今週のREAL ROCKS・・
特集コーナーはRage Against The Machine特集です!!

みなさま、いろんな思いがあるとは思いますが・・・
ぜひ入魂の30分をお楽しみ下さいませ。

私は、日曜日に幕張メッセで拝んできます。


by ふくざわ | TIME 20:56|コメント(0)|カテゴリー:スタッフダイアリー


結婚式を挙げるあなたへ 〜VAN HALEN〜
2008 02.05 Tue

最近、やたら結婚の報告を受けます。
とてもめでたい!
ということで、余計なことを考えました!

結婚式のBGM選びに困っている幸せ一直線の皆さん!
『VAN HALENの名曲で結婚式を彩りましょう!!』

数々のアルバムの中から、澤田修が無責任選曲いたしました!


【 ロッキン披露宴♪ 〜VAN HALEN〜 】

『新郎新婦の入場曲』
"Eruption(邦題:暗闇の爆撃)"
さぁ、会場に突入です!

『ウェデイングケーキ入刀』
"Poundcake"
ここは満面の笑みで臨んでください!

『乾杯』
"Top Of The World"
いま、あなたたちは世界で一番輝いています!

『食事・歓談』
ここは自由です!あなたが好きなVan Halenの曲を思う存分流してください。
ライヴ盤「VAN HALEN LIVE」を使うのもありでしょう!

『お色直し(入場曲)』
"(Oh) Pretty Woman"
新婦さん、胸をはって堂々と再入場しましょう!

『恩師のスピーチ』
"Hot for Teacher"
先生からの熱い想いを涙腺でキャッチ!

『友人のスピーチ』
・男性用
"Feel Your Love Tonight(邦題:おまえは最高)"
一肌脱いでくれている友人に新郎新婦は涙!
・女性用
"Beautiful Girls"
恥じらいながらも会場を和ませる女性に心から拍手!

『祝電披露・余興』
"Love Walks in"
いろんな方からの愛のメッセージ、愛情こもった余興を堪能あれ!

『キャンドルサービス』
"On Fire(邦題:炎の叫び)"
感謝の想いを炎にこめて!

『両親への花束贈呈』
"Mine All Mine"
新郎が新婦側に花束を渡す瞬間、、、これはドラマです!

『両親からの謝辞』
"You Really Got Me"
あたいらの老後のお世話は任せたわよ!ユー・リアリー・ガット・ミー!

『退場』
"Feels So Good"
もしくは、"Neworld"
何も言うことはありません。ヴァン・ヘイレンに畏敬の念を抱きつつ、幸せな二人の新世界へとび立ってください。

備考
できちゃった婚などで、既に新婦が妊娠中などの場合。
“316”をBGMに「実は3人目の家族が!!!」などとお話していただくとぴったりです。
※316はVan Halenのエディーが息子の誕生を祝って作られた、子守唄のような名曲です(3月16日が息子さんの誕生日)。



by sawada | TIME 1:26|コメント(0)|カテゴリー:どうでもいいお話


Foals 〜Foals EP〜
2008 02.03 Sun

今更ながら、ハマりました。
確実にUKロックの新世代のバンドですね。

ヘッドフォンで聴くとブッ飛びます。クラブで爆音で聴きたい音ですな。

ヘッドフォンとクラブ、、、ロックおたくもクラバー(死語)もハマる音なのです。

Foalsの音はUKロックの王道”踊れるロック”ですが、エレクトロの要素もかなり入っていてクラブシーンとロックのクロスオーヴァーを当たり前にやっています。

2008年も、フランツ・フェルディナンド〜ニューレイヴのムーヴメントを通過してるバンドがどんどん出てきそうですね。
THE PISTOLASもかなり面白いです。
※2/29(Fri)大須ell.FITS ALLでライヴあり!


個人的にはアメリカから、モンスター級のバンドが出てきて
USロック vs UKロックで盛り上がってくれたらとおもうんですけど、、、なかなかアメリカからイキが良いのが出ませんな〜〜。
そんなことを考えながら、ぼんやりしている澤田なのでした。


by sawada | TIME 0:49|コメント(0)|カテゴリー:オススメCD


全114ページ[前のページ] 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114
INFORMATION
ZIP-FM唯一のご長寿ROCK専門番組!!
ロック男「澤田修」&REAL ROCKSチームによるロック好きのロッカーのためのブログ。

カレンダー
前月 Oct 2020 次月
M T W T F S S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
7月19日の番組プレゼント! 〜ZIP-FM限定デザインのステッカー〜  
7月05日の番組プレゼント! 〜TOM MISCHのエコバッグ〜
6月28日の番組プレゼント! 〜LADY GAGAのTシャツ〜
6月21日の番組プレゼント! 〜5SOS / Tom Misch〜
FOR YOUR CREATIVE LIFE CAMPAIGN プレゼント
(2) REAL ROCKS SELECTION 2010.04 - 2020.04
(1) REAL ROCKS SELECTION 2005.04 - 2010.03
FINCHのピンバッヂと直筆サイン入り写真をプレゼント!
5 Seconds of Summer (5SOS) オリジナル・スパ・バッグをプレゼント!
X Ambassadorsの直筆サインプレゼント
バックナンバー
Jul 2020
Jun 2020
May 2020
Apr 2020
Mar 2020
Feb 2020
Jan 2020
Apr 2019
Mar 2019
Oct 2018
Spt 2018
Jul 2018
Jun 2018
Apr 2018
Dec 2017
Nov 2017
Spt 2017
Aug 2017
Jul 2017
Jun 2017
May 2017
Mar 2017
Jan 2017
Dec 2016
Oct 2016
Spt 2016
Jul 2016
Jun 2016
Apr 2016
Jan 2016
Dec 2015
Nov 2015
Spt 2015
Aug 2015
Mar 2015
Feb 2015
Jan 2015
Dec 2014
Nov 2014
Oct 2014
Spt 2014
Aug 2014
Jun 2014
May 2014
Apr 2014
Feb 2014
Jan 2014
Dec 2013
Nov 2013
Oct 2013
Spt 2013
Aug 2013
Jul 2013
Jun 2013
May 2013
Apr 2013
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Nov 2012
Oct 2012
Spt 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
May 2010
Apr 2010
Mar 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
Feb 2009
Jan 2009
Dec 2008
Nov 2008
Oct 2008
Spt 2008
Aug 2008
Jul 2008
Jun 2008
May 2008
Apr 2008
Mar 2008
Feb 2008
Jan 2008
Dec 2007
Nov 2007
Oct 2007
Spt 2007
Aug 2007
Jul 2007
Jun 2007
May 2007
Apr 2007
Mar 2007
Feb 2007
Jan 2007
Dec 2006
Nov 2006
Oct 2006
Spt 2006
Aug 2006
Jul 2006
Jun 2006
May 2006
Apr 2006
カテゴリー
ライブレポート
オススメCD
サワダオサム
イチオシ・バンド
スタッフダイアリー
ROCK STEADY GO!!!
ロックフード
オンエアをチェック!
番組からのお知らせ
どうでもいいお話
FUJI ROCK
ROCK NEWS
イベント
HITORIGOTO!
イチ押しライヴ
REAL ROCKS SELECTION
キングスロード
プレゼントだぃ
検 索
LINK
BLOG 一覧
REAL ROCKS WEB SITE
澤田修のオフィシャルHP
プログレとプロレスの融合番組"プログレス"HP (REAL ROCKSの兄弟番組)
豚しゃぶが激ウマのお店