全34ページ   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34  [次のページ]

「冬のボディケア」について:2


先週お話したように、気温が低いこの時期は血行不良になりやすく、
血液やリンパの流れが滞り、新陳代謝が悪くなります。
新陳代謝が悪いと、お肌も体も老化が加速してしまいます。
そこで、今週は、リンパの流れをよくするための
ボディーマッサージをご紹介しましょう。

***********************

私たちの体の中には、血管のほかに、
リンパのネットワークが張り巡らされています。
この中をリンパ液が流れているのですが、
リンパの要所要所には、「リンパ節」という
「関所」のような場所があり、ここで、体の害になるものは取り除かれます。

つまり、リンパの流れがスムーズになれば、
皮膚の機能が活性化し、シワやたるみ、
むくみ、ニキビ、皮膚の老化防止も期待できますし、
疲労回復や代謝機能、免疫機能の回復や改善にも役立つというわけです。
リンパの流れが滞らないようにすることは、
お肌だけでなく様々な病気を予防することにも
繋がりますから、リンパの流れをよくする
「リンパドレナージュ」がおススメです。

リンパドレナージュのボディーマッサージの方法は、
プラネット化粧品HPのトップページ、INFOMATIONにある
「あなたも『リンパマッサージ』にTRY!」で確認いただけますが、
簡単にポイントをご紹介しておきましょう。

マッサージを行う時は、
手の摩擦によってお肌を傷めてしまうことがありますので、
ボディーマッサージ用のローションや
マッサージオイルなどを使うようにして下さい。
リンパマッサージは、出来るだけ心臓より遠い所から始めますので、
まずは、足の裏です。

両手の親指で足の裏全体を押して下さい。
足の甲も指先から足首に向かって両手の親指でほぐすように押します。
次は、ふくらはぎです。

両手で足首から膝の裏のリンパ節に向かってさすり上げ、
さらに、膝から脚の付け根に向かって、さすり上げて下さい。
次は、背中から腰に向かって、両手の平でさすりおろします。
お尻も手の平全体で、腰からヒップラインに沿って、

円を描くようにさすります。
そしてお腹は、おへその周りを時計回りにさすり、
みぞおちから足の付け根に向かって
さすり下ろして下さい。

バストは両手で包み、上の手は内側から外側へ、
下の手は外側から内側へさすり、
最後に腕も手首から腕の付け根に向かってさすっておきましょう。

そして、一番のポイント!デコルテ部分もスッキリさせましょう。

「鎖骨」の上のくぼみに沿って、
肩の方から首に向かって4本の指でさすります。

次に「鎖骨」の下です。鎖骨の下のくぼみに沿って、
首の方から肩の方へ指を動かし、
脇の下のリンパ節に向かってさすります。

顔のむくみを解消するためには、首側から流すことがポイントですよ。
最後に、「首」です。
耳の下に両手を当てて、鎖骨の中心と肩先に向かって
手を開きながらさすります。

皮膚の表面にある角質層(かくしつそう)は、
外界の刺激からお肌を守るだけでなく、
水分を保ちお肌を乾燥から守ってくれています。

「角質層」に必要なのは「アミノ酸」という
たんぱく質を構成する栄養素です。

アミノ酸をバランスよく摂るには、
肉類や魚介類のたんぱく質を摂るようにしましょう。

大豆などの植物性たんぱく質も組み合わせて
摂るのがおススメです。

さらに、亜鉛や銅などのミネラルは代謝酵素として、
アミノ酸の分解、吸収に関与しますので、
ミネラルもたっぷり摂りましょう。

また、代謝酵素を補う働きをするのが「補酵素(ほこうそ)」です。
この補酵素には、ビタミンB群が必要です。
ミネラルも、補酵素も体内では合成されませんので、
食事から摂る必要があります。

乾燥からお肌を守るためにも、
たんぱく質やミネラルビタミンB群をしっかり摂って下さいね。

***********************

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

「冬のボディケア」について


まだまだ寒いこの時期、冷たい空気に触れて、
お肌は血行不良になりがちです。

血行不良だと新陳代謝が悪くなり、お肌のトラブルを招きやすくなります。
血行をよくして新陳代謝をスムーズにしましょう。
今週と来週は、冬のボディケアのお話です。

***********************

あなたの指先やほっぺ、冷たくないですか?
気温が低いこの時期は、毛細血管が収縮し、血行が悪くなりがちです。
血液は、栄養素や酸素を体全体に送る働きをしていますが、
血液の流れが悪くなると末梢血管の隅々まで血液が行き届かなくなり、
お肌は栄養不足になってしまいます。

その結果、お肌のターンオーバー機能が低下し、
様々なトラブルが生じやすくなるんです。

新陳代謝が悪くなれば、
再生されないお肌には古い角質がたまって角質層が厚くなり、
透明感が失われますから、くすみの原因になったり、ニキビや吹き出物、
色素沈着によるシミが出来やすくなります。

さらに、空気の乾燥や室内の暖房は、角質層の水分を奪ってしまいます。
「角質細胞」という肌の一番外側の細胞は
「NMF(ナチュラル・モイスチャライジング・ファクター)」という、
天然の保湿因子を持っています。

「NMF」には、水分を蓄えておく能力があるのですが、
乾燥状態が続くと、その機能が低下してしまいます。

顔は、水分や油分を補う化粧品でケアをしていても、
ボディ全体のケアは、おろそかになってはいませんか?
顔に比べると、それ以外の皮膚には皮脂腺が少なく、
特に、年齢を重ねると、
皮脂分泌や肌の中にある保湿成分「セラミド」の生成が減少し、
着ている物と皮膚とがこすれるだけでも刺激になって、炎症を起こしやすくなります。

敏感肌もアトピー肌も、全身の保湿ケアで
皮膚のバリア機能を回復させることが必要です。
ボディの保湿ケアも大切なんですよ。

そして、毛細血管からの栄養分や酸素などが十分に行き渡るように、
血行を促進して、細胞の活性化をはかり、新陳代謝をスムーズにするには、
マッサージも効果的。

その一つが、「リンパドレナージュ」です。
そもそも、私たちの身体は、
およそ37兆個の細胞が集まって構成されていて、
常に新陳代謝を行うことで再生を繰り返し、
生命を維持しています。

細胞が必要な「酸素」「水」「栄養分」は、血管を通じて血液で運ばれ、
老廃物はリンパ管を通じて体液で排出されます。

この、体液を流すための原動力になっているのが「筋肉」です。
筋肉の動きが鈍いとリンパが溜まりやすくなってしまいます。

マッサージで、筋肉内のリンパ管を圧迫して、
リンパの流れを良くすることで、新陳代謝を促すことができますよ。

***********************


そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

いろいろなお悩みQ&A


Q.津島市 さやかさん(23歳 女性)
彼氏ができたことを親に報告できないです。
彼は職場の先輩で私と年の差が10歳あります。
どうしたらよいでしょうか?

A.
彼との交際に際して結婚までのことを考えてのことなのか、
まだそこまで考えてない、ということでどちらなのかなーというのが一つ、ですね。

で、その中でご両親への報告、ということなんですが、彼とのおつきあいの中で、
問題点が他にあるのかないのか、
そういったことがすごく大切になってくると思うんですよね。

情報は、と言いいますと職場の先輩であるということ。
と、10歳の年の差があるということですね。
ま、この点についてはですね、なんら問題はないと思います。

しかし職業の内容、そして彼の生活環境にさやかさんご自身との間に
問題があるのかなーって。
こうなるとちょっと別、ですね。
それとも単に今まで彼氏がいるということからも無縁であった、というとね
言い出しにくい部分がありますよね、気恥ずかしい部分がね。

こういったことでさやかさんが
ちょっと躊躇しているのかなっていうことも考えられますが、
でもねさやかさんね、彼女も23歳ですので将来は素敵な彼ができ、
結婚してほしいと願うのはみんなどこの親も一緒なんですね。

だからそういう問題であればなんら問題ありませんので
どうぞ勇気を出して報告をしていただきたいと思うんですね。

それともう一点はやっぱし、何が問題なのか、
そういったことを考えて見たときにその問題が
もっと明確な内容でちょっとお知らせしていただくとね
もう少し具体的なこともご紹介できるかな、と思いますがね。

でも勇気を出してみてください、相談に乗ってくれますよ。


Q.大垣市(32歳 女性)
角質を落とす洗顔のやり方に換えて、肌がよくなりました。
でも、角質の落としすぎもダメと言われました。
落としすぎるとどうなるかまでは聞いていないので、
角質を落としすぎるとどうんるのかを教えてください。

A.
まずは角質の厚さ、というのを理解してほしいです。
角質の厚さっていうのはね0.02ミリなんです。ものすごい薄いんですよ。
目に見える、多分「角質が取れてる、
ポロポロしている」そういうお手入れをされていると思うんですが、
そんな薄い0.02ミリの厚さの角質に多分、
ピーリングのようなね洗浄の物質に角質を絡ませて落とすという
こういうやり方をしてると思うんですね。でもこれ、やりすぎだめです、NG。
肌の持っている機能、肌細胞を守ろうとする防御作用が働いてきて、
それが一番わかるのが「ペンだこ」ですね。
これ、反対のことなんです。中指にばかりストレスを当てるでしょ?
そうすると今度は守ろうとして硬く盛り上がってきます。
これが本来持っている私たちの機能なんです。

足の裏もそうです、硬くなりますね。赤ちゃんは柔らかいでしょ?
常にストレスを当てているから硬くなるんですね。

お肌も常にストレスを当てて入れば、
最初「あ、気持ちいいな」と思っても硬く厚くなります。
そうなりますと角質っていうのは死細胞ですので、
その死細胞をどんどん取っちゃう訳ですから
本来の表皮の細胞がもっと早い時期に死細胞として、
今度細胞の代謝機能が変化してくるんですね。
そうなりますと健全な状態ではなくなってきますので
いろいろな肌トラブルは生まれてきます、当然のことながら。

そしてなおかつ透明感のない、
今度は守ろうとして硬くなりますから大ジワであったり
色々なトラブルが生まれてくるんですね。

ですから足の裏だとかペンだ
このようなこういったところとは違います、お肌っていうのは。

是非とも美容の5stepでしっかりとした
ケアっていうのをされることをオススメします。

そこの見直しが一番大事。
できたらプラネットのH.Pをご覧になっていただいて
肌質診断をしていただいて、
そこからどういったお手入れをするといいのか、
というのを日々、意識をしていただく。
この方が美しいお肌でい続けると思います。

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

冬の肌ケアQ&A


Q.安城市 (26歳 女性)
仕事がら手を洗う機会が多くて、毎日手がガサガサです。
手を保湿する良い方法はありますか?

A.
この時期は主婦の方からも、こういった質問が多い時期なんですね。
ですので、お肌と同じといえば同じです。
まず、お休みになる前に、水分、保湿成分、油分、
こういったものをしっかりと手の方に塗布して頂いて、
できれば布の手袋をして頂くのが良いと思います。

当然のことながら、手のお肌も同じですので、
潤い成分が足りなくなってしまっているということだと思います。

そしてもう一つ気をつけて頂きたいのが、深爪です。
こういった方は深爪を注意してください。

この時期になると、よくアカギレを見ると思うんですね。
あまり深爪をしますと、ましてや潤いなどが保たれていない状況でしますと、
割れてしまうんですね。
ですから深爪も気をつけてください。

また、水を使った後にこまめにベタベタしないハンドクリームを
つけて頂くのも大切だと思います。


Q.中川区 アヤさん(31歳 女性)
今のスキンケアは気に入っていますが、
年齢に合わせて変えていったらいいのでしょうか?
「ずっと使っていると慣れる」と言いますが…。
どうなんでしょうか? 教えてください。

A.
まず、高年齢の方にはこれ、若い年齢の方にはこれといったように、
年齢に対して使用する商品を簡単に紹介して、
使いやすくしようとされていると思います。

これは使う消費者が簡単に手に取って使えるということを
しているかと思いますが、
一番大切なのは、まずご自身の肌を知るということなんです。

このお肌の状態を知って頂いて、
それに対して何をプラスオンするのから、
そしてどういったお手入れが必要なのかという、
これを理解した中で、いろんな商品をチョイスしたり、
気に入っている商品などもあるかと思いますが、
できれば美容のファイブステップを意識して頂きたいと思います。

しっかりとご自身の肌を見分けることが大切だと思います。

そしてもう一つご紹介したいのが、
女性のお肌というのは、
平均して20代から30代に移行する時というのは、
老化がグッとくるんです。

くすみが出たり、代謝機能が衰えてハリが感じられなくなって、
若い時にはった感じだとか、
そういったものが20代から30代に移行する時ちょっと見えてきます。

また、そうなりますと30代から40代はどうなのかと言いますと、
この期間はあまり感じられません。
次にやってくるのが、40代から50代です。
この時は女性にとって本当に変わる時です。

そうしますと、私たちの体はホルモンで支配されていると言っても
過言ではありませんから、
体の不調であったり、衰えが当然見られてきます。

彼女の場合は30代ということですので、
代謝機能の衰え、ということころで見ていきますと、
まずは、しっかりとご自身のお肌の状態を見るということと、
それに対して美容のファイブステップをどういう形で進めて行くのか、
また、夏から冬、年齢を重ねるごとに
肌の状態と環境を見ながらお手入れを進めて行くのが一番大切です。

その場限りの対処療法をしていますと、20年後などは全然違ってきます。
乾燥しているからこれだけ、脂性肌だからこれ、
ではなくて、ご自身の状態と皮膚の仕組みと働きに合わせた
美容のファイブステップの必要性を理解した内容の方とは
本当に差が出てきてしまいますよ。

***********************

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

「冬のヘアケア」について:2


乾燥しがちな冬は、お肌だけでなく、髪も乾燥してパサつきがち。
そこで、先週は、髪の毛のしくみと乾燥対策をご紹介しました。
でも、健康で美しい髪を保つためには、
髪に潤いを与えるだけでなく、頭皮のケアも重要なんですよ。
そこで、今週は、冬のヘアケア その2「頭皮」についてお話していきましょう。

***********************

お肌や髪が乾燥するように、この時期は、頭皮も乾燥しています。
顔も頭も、一枚の皮膚で繋がっていますから、お肌と頭皮のしくみは同じなんです。
お肌の場合は、角質層から古い角質が垢となってはがれ落ちますが、
頭皮も同じように角質層から角質がはがれ落ちます。
これが、「フケ」です。
頭皮が傷んでカサカサになればフケが多く出てしまいます。
夏場は汗や皮脂で自然に剥がれ落ちるのですが、
冬場は頭皮に残りやすくなっています。

汗が出ていないからと言って、シャンプーをさぼってしまうと、
フケがたまってしまいます。
意外にも、頭皮は、夏場より冬場の方が汚れている人が多いんですよ。

頭皮を清潔にしておかないと、毛穴に汚れが詰り、
皮脂が毛先まで行き渡らないので、
髪の潤いが失われ、抜け毛の原因にもなってしまいます。
シャンプーで頭皮の汚れをしっかり落として清潔にしておきましょう。
とは言っても、必要以上に潤いを奪ってしまうようなシャンプーでは逆効果です。
天然アミノ酸系洗浄剤を使用している弱酸性処方のシャンプーで、
毛髪や頭皮を優しく洗い、
毛穴に詰まりがちな皮脂を洗い流して清潔にしましょう。

潤いのある美しい髪は、健康な頭皮、健康な毛穴から生み出されます。
でも、寒さで顔やからだの血行が悪くなれば、
当然、頭皮の血行も悪くなります。
血行が悪いと、十分な栄養が運ばれませんから新陳代謝が衰えてしまいます。
頭皮の血行をよくし、
新陳代謝を活発にして毛穴を活性化させることも大切です。

髪の毛を作りだしているのは「毛母(もうぼ)細胞」です。
この「毛母細胞」が毛穴の奥で細胞分裂して、髪へと成長していくのです。
髪の成長期は4〜6年。この時期が、頭髪全体の85%〜90%を占めます。
その後、髪を成長させていた
「毛母細胞」の増殖スピードが落ち「退行期」に入ります。
この時期が2〜3週間です。
そして完全に成長が止まるのが、数か月の「休止期」です。
この時期に入れば、もう、いつ抜けておかしくない状態です。
そして、その下には新しい髪が出番を待っていますから、
髪が抜けた毛穴からは2〜3か月すると新しい髪が生えてきます。
髪は、常にこのようなサイクルを繰り返しているのです。
ところが、血行が悪いと、このサイクルがスムーズに行われなくなります。

血行を促進させるには、ヘッドマッサージが効果的です。
頭にはたくさんのツボがありますから、
指の腹で気持ちいい程度にツボを押し、
頭皮のコリをほぐし血行をよくすることも心がけて下さいね。

***********************


そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

「冬のヘアケア」について


乾燥するこの時期は、お肌だけでなく、髪も乾燥しています。
髪を洗った後、寒いからと言って、高温のドライヤーを長くあてたりしていませんか?
髪は、ますます乾燥してパサパサになっていまいますよ。
そこで、今週と来週は、冬のヘアケアについてお話していきましょう。

***********************

冬場も潤いのある美しい髪を保つためには、乾燥を防ぐことが一番です。
髪を乾燥から守るために、まずは、髪の構造を正しく知っておきましょう。
髪の毛は、「キューティクル」「コルテックス」
「メデュラ」という3層構造になっています。
一番内側にある層は、「メデュラ」と言います。

「メデュラ」は、外側の刺激で空洞になりやすく、
ここが空洞になると髪の毛がくすんで見える原因になります。

中間の層は、ケラチンというたんぱく質の集合体「コルテックス」と言います。
「コルテックス」は、毛髪のおよそ8割〜9割を占める層ですから、
この部分の状態によって、毛髪の太さや硬さなどの性質が決まります。

通常は12〜13%の水分を含みますが、
この水分量が髪のしなやかさに大きな影響を与えます。

そして、この「コルテックス」を守っているのが、
一番外側の層、「キューティクル」です。

「キューティクル」は、ヘアケア製品のCMなどでよく耳にしますよね。
「キューティクル」は、かたいタンパク質が主な成分で、
毛髪の表面を覆うことで、
「コルテックス」の水分やたんぱく質が失われないように働いたり、
外部の刺激から守っています。

ヘアブラシの通りが悪かったり、パサついたり、ツヤが無いと感じたら、
「キューティクル」の状態が悪くなっていると考えられます。

冬場は、乾燥しているので、「キューティクル」が剥がれやすく
その隙間から潤いが逃げてしまうと、髪がパサパサになってしまいます。

さらに、キューティクルが傷つき、
はがれてしまった状態は、髪が絡まりやすくなり、
キューティクルの内側にあるコルテックスも、
外からの刺激を受けやすくなるので、
潤いを保っているたんぱく質が失なわれていきます。

冬に髪がパサパサしたり、枝毛や切れ毛は出来やすいのは、そのためです。

髪もお肌と同じように保湿を心がけましょう。
まずは、天然アミノ酸系洗浄剤弱酸性処方のシャンプーで優しく洗い、
頭皮を清潔にしましょう。また、表面のキューティクルだけでなく、
内側にあるコルテックスやメデュラにまで
働きかけてくれるトリートメント剤を使い、
傷んだ髪の毛を内側までしっかり浸透させて下さい。

髪を乾かす時のドライヤーは、高温で長時間あててはいけませんよ。
しっかりタオルドライをした後、
温風で素早く乾かし、仕上げに冷風をあてましょう。
温風で開いていたキューティクルが冷風できゅっと締まり、
髪全体に艶も出てきます。

この時期は、髪の乾燥を防ぎ、
潤いを与えることを忘れないようにして下さいね。

***********************


そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

2018年もよろしくお願いします!


2018年最初の放送。
今回は杉浦会長に今年の抱負をお話して頂きました。

毎年、抱負・スローガンというのをお年賀にしたためて
ご挨拶をさせていただいております。

今年のスローガンは「原点回帰」です。
辞書で調べますと基本に立ち返る、初心にたちもどるだとか、
そしてそもそもの事のおこりに再び忠実になること、
なんていう風に書かれておりますが、
私共プラネットは19年目を迎えております。

そして一つの区切りでもある20周年に向けまして
もう一度襟を正してスタート時点での理想を、
プラネットの独自の販売形態、
こういった理想をもう一度初心に戻って見直していかなくてはならないな、
と思っているんですね。

ま、18年の経験を生かしまして原点に立ち戻り、
そしてさらに今からもう一つ一つを新しく構築しよう、と、
こんな気持ちでね「原点回帰」とね今年の抱負・スローガンといたしました。

プラネットではどなたもみなさんが「愛用者」という考えなんですね。
私も「愛用者」なんですね。ですから愛用者の立場に立ちまして、
全ての考え方をねそこに集約しようと考えております。

しかしメーカーですので当然のことながら良い商品、優秀であることですね。
安全性とさらに結果が出る商品ですね。

この商品づくり、これは必須です、当然のことながら。
しかし、プラネットの一番の特色、
特徴と言いますと、愛用者の集まりでしょ、
そしてまた私も主婦からの起業でした。

ですから一般の女性の求められるものは何かと言いますと、
毎日使用するお化粧品ですので、
素晴らしい一品にもなりますし、
また、なんとなくの一品にもなってしまうんですね。

どちらにしても毎日使用するもので
あればもっと生かして結果を出せるもの、
こういったことにね意識をしっかりと皆様たちにも持っていただくという、
そしてさらに「継続」、
この継続をどうすればできるのかというのをもう一度見直さなくてはなりません。

さらにプラネットの環境を生かして人としての成長、
こういった3点の想いっていうのがプラネットの原点だと思っています。

この原点をもう一度見直しながら、
そして一つ一つを丁寧に理解すると同時に理解をしていただくような
伝達の仕方なんです。

ここが難しいんですね。
文面で書きますとどれも共通で読み取ることができますが、
その時の感情であったり、
その思いの深さ、広さ、
こういったものはね、読み取ることができないんですね。
ですから言葉で、
対話で、そういったものを皆さんと一緒になってね、
共有しながらもう一度原点に立ち戻るということが、
私の今年のスローガンですね。

なかなか「原点、原点。」という言葉は使うんですが、
それがわかっているものの大変なんですね。

最初の何も知らないときはがむしゃらにやりました。
でも、今言う今年の原点っていうのは
この18年経験してきた中でのよかったこと、
そして失敗したこと様々なことを考えた中での原点なんですね。

私いつも言うんですが、
私たちがやらなくてはならないのはやはり一人一人の本当の美と健康なんです。

そして、その本当の美と健康を通してその人がどう豊かであっていただくか、
これを共に共有しながら作り上げていこうという、
ここのところが簡単なようんで難しいんです。

常にみなさんの思っていることだとか、
そして顔色だとかこういったものを見ながらでないと
なかなか理解してくださったのか、綺麗になる価値だとかやりがいだとか
そういった細かいところまであるんですね。

こういったものを私たち毎日楽しく、生きていこうよ、と。

人間ですのでできたらそこにやりがいだとか
その結果に対しての次のステップに行けれる一つの何かだとか、
いろんなものが関わってきますね。

そういった色んなものの想いっていうのをもう一度きちっと整理しながら、
もう一度みんなで一つ一つを丁寧に見直して、そして伝えていこうね、と。

これを一年間、また、20周年に向けて作り上げて行きたいな、と思っております。

***********************

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

いろいろなお悩みQ&A


Q. 千種区 サキさん(大学生の女性)
母のことなんですが、
最近、上司に理不尽な説教を受けて落ち込んで帰ってくる姿をよく見かけます。
話を聞いてあげることは出来ても、
どういった言葉をかけてあげるべきか毎回悩んでしまいます。

A.
とても優しい娘さんです。
ただ、残念ですが、あなたがお母さんの悩みを解決するということはできません。
ですから、お母さんの愚痴を聞いてあげる、聞き役に回ってあげてください。
これが一番だと思います。
そうすると少しは気持ちが楽になると思います。
そしておやすみなどは家事のお手伝いや、一緒にショッピングに出かけたりだとか、
気分転換を図ってみてはどうかなと思います。

後はご自身でできるドレナージュなどを
プラネットのホームページに紹介しています。
こういった体のケアもお互いにやりあったりするのも
気分転換になるかと思います。


Q.刈谷市 メグミさん(31歳)
子育ての相談です。2歳の息子がイヤイヤ期真っ盛り。
その上、元気があり余り過ぎているので、私は疲れ果ててしまいます。
体力を消費させるために、毎日公園へ遊びに行き、
それは私も楽しいのですが、イライラしてしまうことが多くて、
気分転換に何かしたいなぁと思います。
でも、息子が夜寝てからの少しの時間しか一人タイムが無いので、
何かいい気分転換方法を教えてください。

A.
子育てが大変な時期だと思います。
私も長女の子供(孫)がそうでした。
できればご主人にお話をしてみて、お願いをしてみるのが一番いいと思います。
もしくは、ご両親はお近くにいらっしゃらないでしょうか?
ご両親に相談するのもいいのではないかなと思います。

で、イライラが募ると、お子さんにあたったりしてしまうと思うんです。
これは良くありません。
ですから周りの方に助けて頂く、これが一番だと思います。


Q.大阪府 トモミさん(29歳)
仕事、家事、子育てと、毎日バタバタしていて、
特に朝は時間との闘いです。
朝ごはんはいつも、パンだけになってしまい、栄養の偏りが気になります。
簡単で、なおかつ栄養が摂れる朝ごはんメニューはありませんか?

A.
お忙しい中で大変だと思うんですが、
朝ごはんはとても大切なんですね。

ですから、前の夜に支度をしておくというのがオススメです。
私は朝はスムージーを必ず飲んでいます。
それとタンパク質は必ず摂らなくてはいけません。

今スーパーなどでは鳥の胸肉サラダ用などで出ていますよね?
こういったものでもいいと思います。

また、サプリメントでビタミン、ミネラルなどを補給するのもいいかと思います。
納豆などもいいと思いますよ。

とにかく前夜に支度をしておくというのがオススメですよ。
忙しいかとは思いますが、頑張ってみてください。

***********************

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

お肌のトラブルQ&A


A.知立市 マリコさん(32歳 女性)

いろいろな所で肌診断などで肌の状態をみてもらうと、
「異様に水分が足りません」という結果になります。
見た目はガサガサしているわけではないので不思議です。
普通に化粧水や乳液は使っています。
どうしたら肌がしっとりするんでしょうか?

A.
見た目はガサガサしてないということなんですね。
この診断というのはコンピューターでされているのか?
というのがクエッションなんですが、
できれば専門家の方に見ていただいて、そして触れていただく。
これがとても大切です。

若い時、20歳の時などにニキビなどができるお肌だったのか、
また角質が非常に薄いお肌なのか、
どちらかな?と思うのですが、
多分、ニキビができて角質が少し厚い状態のお肌の人かな、と思うんです。

そうしますと、皮脂分泌が盛んなんです。
皮脂分泌が盛んだと「乾燥」という意識が非常に薄れるんですね。
だからそれよりも脂を取る、と、いうことばかりを
意識してしまいなかなか気がつかないというのが常だと思うんです。

まずご自身のお肌、
これがどう言ったお肌なのかと言いますと「脂性乾燥」だと思うんですよ。
そうしますと脂はよく出るだけども角層の中の水分量が少ないという状況です。

これは年齢とともにそのアンバランスさが激しくなってまいります。
ですから自分のお肌をチェックするときに
例えばその専門家の方に触ってもらったりして、
しっかりとしたカウンセリングの中で
自分のお肌を診断することが一番大切なんです。

その中でやっていただきたいのは
まずお肌の角質層の水分量です。

これが足りない、乾燥肌、普通肌
どなたでもこの角層のアクアバランスていうのは保たれていますと、
健全なお肌の状態を常に保つことが出来るわけです。

よって、皮脂分泌が多い・・いまは少なくなってきているかもしれませんが、
どちらにしてもアクアバランスを
整えるということの意識を持っていただきたいんです。

それには角層の中にあります水分量です。
NMF物質、これを良く言ってまいりましたが、
そしてあとは細胞間脂質、脂ですね。

セラミドが中心となりますが、
このセラミド、細胞間脂質、そしてまた角層の中の水分が、
この皮脂膜というね表面にあります、
汗と皮脂で天然のクリームを作っているんです。

この状態が、この三つが保たれておりますと、
アクアバランスが整って来るんですね。

そうしますと外界からの刺激、
いわゆる角層の状態が潤いが保たれていないと
角質自体がこう浮いた状態になってますね。

その浮いた状態から、外界から雑菌であったり、
花粉であったり、今で言いますとPM2.5とかね、
こんなものがねお肌の中に侵入するんですね。

そのまんまにしときますとこれはある意味、
敏感肌という、今まで「え、そんなこと」と思った人たちがある時
「あれ?何だろう、ちょっと痒いわ」とかね、
そういう症状が生まれてくるのも、
この乾燥肌をそのままにしておきますと
こういう状態も生まれてくる、と。

そうなりますとどんどんどんどんお肌っていうのは
バリア機能が崩されてきましていろんなトラブルが生まれてきます。

今言ったように敏感肌になるだけではありません。
当然、新陳代謝の機能も遅れます。

そしてシワ、お肌は硬くなりますのでくすみ、
さらにザラつき、そう言った状況が今後どんどん生まれてまいりますので、
是非ともここでもう一度ね、
私は付けているんだけど、
ではなくってもう一回このアクアバランスの状態を自分の中でチェックする、
ないし、チェックをしていただく。

これをやっていただいて潤い成分、
水分を塗布して潤い成分、そして膜を張る。クリーム類ですね。

こういったものをしっかりとお付けになると同時にお手入れをしましょう。
マッサージ、パックですね、ドレナージュ。

こういったもののお手入れに心掛けていただいて
そしてまた、この時期はよく乾燥する方が多いんです。

どういった方でも乾燥する方が多いもんですから
食事も気をつけてください。

良質なタンパク質、ビタミン、ミネラル、
こういったものをしっかりとお取りになって、
そしてお手入れに励む、
といったことを気をつけになっていただいて、
一度、自分のお肌がどのくらい回復するのか、
こんなにも柔らかくってこんなにもファンデーションのノリがいいわ、
っていうのを実感していただきたいな、と思います。

***********************


そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

「冬のお肌のお手入れの基本」について


冬のお肌は、乾燥しがち。
それに、冷たい空気にさらされれば、
血行不良から、くすみや肌荒れ、ニキビなどの
トラブルも起きやすくなります。
先週は、そんなトラブル肌の対策をご紹介しましたが、
今週は、トラブルを起こさないためのお手入れの基本をご紹介します。

***********************

乾燥しやすいのに鼻や額が脂っぽくべたついているとしたら混合肌です。
それぞれの部位に対して、油分、水分、うるおい成分を塗布してみましょう。
そしてクリームです。皮脂分泌の多い部位にはクレームを少量にして下さい。

間違ったお手入れが、トラブルの原因になったり、
シワやたるみを作ってしまうこともあります。
何のためにお手入れをするのかを考えながら、目的に合った使い方をして下さいね。

では、健康で美しいお肌とは、どんなお肌でしょう?
「う・な・ば・た・けトラブル」と覚えてチェックしてみて下さい。
「う」は「うるおいがある」こと。
「な」は「なめらかである」こと。
「ば」は「は」と捉えて「ハリ」があること。
「た」は「弾力や柔軟性がある」こと。
「け」は「血色がよい」こと。
そして「トラブル」は、「トラブルがない」お肌であることです。

潤いがあり、滑らかで、ハリと弾力、
柔軟性があり、血色がよい、そしてトラブルが無いお肌。
こんなお肌を目指して、毎日、お手入れをしていきましょう。

そこで、美しいお肌のための「美容の5ステップ」をご紹介します。

Step1:何よりもまず「清潔であること」が大切です。
メイクアップなどの油性の汚れはクレンジングできちんと落とし、
余分な皮脂や角質、汗などの汚れは洗顔で落として下さい。

Step2:「若々しく血色が良い」お肌を保ちましょう。
オイルを塗って「マッサージ」をするのもおススメ。
血行をよくして新陳代謝を促進させることで血色もよくなります。

Step3:「キメ細かく垢抜けしていること」これには、パックが有効です。
    お肌の深い部分の汚れを取り、キメを細かく垢抜けたお肌に整えます。

Step4:「みずみずしく潤いがあること」。
ローションでお肌にみずみずしさを与えましょう。
十分な水分を補えば、同時に、健やかなお肌に整えることができます。

Step5:「ハリとつやがあり透明感があること」。
美容液やクリームで、外気の刺激からお肌を保護しましょう。
お肌にハリとつや、そして透明感を与えることが出来ますよ。

***********************



そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

全34ページ   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34  [次のページ]