全35ページ   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35  [次のページ]

8年間を振り返って


大変残念なんですが、プラネット化粧品real BEAUTYは、
今回が最終回となってしまいました。

2010年の4月2日に番組が始まって、
丸8年、「本当の美」=「real BEAUTY」について
お話しさせて頂きましたが、
一旦今回で区切りをつけるということになりました。

リスナーの皆様、本当にありがとうございました。
そして、堀江さんをはじめ、多くのナビゲーターの方とも
お付き合いをさせて頂きました。
そしてスタッフの皆様、心から感謝しております。

この8年、心に残っていることは色々ありますが、
一番と言えば、ナビゲーターの皆さんたちと、
コラボ商品の開発をしたことです。

2つの商品を開発したわけなんですが、
「ZIPLAヒヤシンスイ」、そして「ZIPLAタラソディープヘアマスク」、
この2つの商品を開発した時の、
あの時の情景というのは、いつも思い出されます。

ワイワイガヤガヤしながらも中々まとまりがつかず、
大変だったんですが、すごく楽しかったです。

そして、リスナーの皆さんからのご注文を未だに頂いています。
本当に嬉しいです。
それが一番の思い出です。

リスナーの皆さんに、ぜひ最後のアドバイスとして、
多く頂いたのが、「シミが出来たので、対策を教えてください」といった
対処法についてのご質問が多かったんです。

でも、対処療法だけではなくて、
根本的な改善を考えて頂きたいんです。

毎年この8年間、4月は皮膚の仕組みと働きをご紹介して参りました。
その中でも、肌の持っている力を恒常性と言います。
またの名を「ホメオスタシス」。
このホメオスタシスを、まず理解して頂きたいと思います。
恒常性維持作用というのは、4つの作用から成り立っています。

免疫作用、細胞活性作用、内分泌作用、そして抗酸化作用。
この4つから成り立っているんですが、
この自分の持っている恒常性、肌の力、
この力の衰えによって、
本来改善できる内容が改善できないままいった事によって、
生まれるのがトラブルなんです。

だから、なぜ子供達はシミができないのか、
大人になるとシミになってしまうのか、といったことも1つなんです。

そのようにして、常にご自身のお肌を知り、
そしてまた、対処療法の美白、シミに対してこうしたものを使いましょう。
ということも必要です。
それにプラス、お肌の持っている力を衰えないように、
少しでも補ってあげながら改善して、
美容の5ステップに則って、お手入れを丁寧にして頂く。

このことだけは、ずっといく内容と、
そして、皆さんたちにも、こうしてご縁があったわけですので、
ぜひともここのポイントだけは理解して頂きたいなと思っています。

対処療法のみならず、基本の5ステップが大切なんだと
ご理解して頂きたいなと思います。

本当にバランスなんです。
シミが取れればOKではなくて、ウナバタケトラブル、
潤いがあって、最後のトラブルがないところも、
こういったお肌づくりのために、日々お手入れするんです。

全部バランスです。
8年間というのは、あっという間だったんですが、
8年間の中で、私自身の生活の中にも、
いろいろ考えも及ばないような大変な変化がありました。

しかしながら、皆様と共に、本当の美を追い求めさせて頂くという
ことがあったからこそ、私自身も皆様の力を借りて
元気にこうして8年間することができたと思っております。

最後になりましたが、皆様に心から感謝を申し上げ、
今後も、本当の美をもっともっと追い求めていけたらと思っております。
どうぞ皆様、お元気で美しく い続けてください。


by STAFF | TIME 15:30|コメント(0)|カテゴリー:-

メイクやお肌のお悩みQ&A


Q.春日井市 成原美梨(ナリハラ ミリ)さん(14歳の中学生)から。
最近、周りの子たちがメイクし始めていて、高校生になったら少しだけ
始めたいと思いますが、何から始めるのが一番いいですか?


A.
ミリさん中学生!中学生の子たちもメイクに意識を持ってるというのは、
大変嬉しく喜びを感じます。
そして「ないから始めたら良いのかしら?」という可愛らしいご質問で、
どのようにお答えしていいのかちょっと戸惑っております。

一つ言えることはまずはニキビであったり乾燥であったり紫外線、
こういったことにまずは意識を持っていただくということが大切だと思うんですね。
これからは当然紫外線対策だと思うんですね。

そしてこのご質問のメイクアップ、
これについてはまずは自分のチャームポイントとして表現したいところ、
ここをしっかりと意識することですね。

自分はどこが一番好きなのか、
というところをもう一度心がけていただいて、
メイクアップすることが一番だと思うんです。

ですからまずは紫外線だとかニキビだとかそういったことを
意識していただくということと併せてご自身のチャームポイントです、

ここをさらに磨きをかけていただいて、
ま、彼女、高校生からと言いましたようにね、
ま、高校を卒業する頃にもう一度ベースメイクとポイントメイク、
ここのところの見直しをしていただく、
これが一番だと思います。今は一つ一つですのでね、
ご自身の好きなチャームポイントですね、
ここのところに手をかけていただきたいなと思います。


Q.江南市 (41歳 女性)
「お肌のゴールデンタイム」って言いますが、夜中にトラックに乗っているため、
その時間に眠ることが出来ません。おまけに少し寝て、
朝起きて子ども達を送り出して、その後、もう少し寝て出勤。
という生活を送っているので、
いつか肌がガタッと来るのではないかと心配しております。
お手入れには気を付けているつもりですが、
ゴールデンタイムに眠れない私に何か出来ることはありますか?


A.
このかたはご理解されていると思います。
本当はゴールデンタイムが大切なんだと、
私たち人間というのは夜行性ではありませんので、
本来は夜、日が沈めば休むというのが通常なんですね。
でも、ゴールデンタイムにベットに入って休むなんていうことはね、
私もできません。

その中で一つ気をつけていること、
これは美容の5ステップ、これをしっかりと理解して
一品一品を丁寧に使用していくということですね。

そして何と言っても「食」です。バランスの取れた食事。
食事もバランスが取れてるかなーって思うんですが
なかなか取れないものが補酵素「ビタミンB群」なんです。

そしてまたビタミン全体の摂取なんですね。
そしてミネラル。こういったものに意識をしていただいて、
三大要素「タンパク質」
「炭水化物」「脂質」っていうのは結構いただけます。
だからあと二つの「ミネラル」「ビタミン」、
ここに意識を持っていただいて食べるものを気をつけていただく。
そして一品一品を美容の5ステップにしたがって
丁寧につけていただく。ここを心がけていただきたい。
これを最低限やっていただくとどうかな、と思います。


Q.各務原市 アスカさん(30歳 女性)
お風呂から出たらすぐスキンケアをしたいのですが、
まだ小さい子どもと一緒にお風呂に入るので、
上がったらすぐ子どもを拭いたりパジャマを着せたりで、
自分のスキンケアが十分にできなかったり、
後回しになったりしています。でも肌の衰えも感じてきています。
お風呂上がりのスキンケア、
どのようにしたらいいでしょうか?

A.
これみなさん悩むんですよ。
子育て中・・私も子育てしてまいりました。
そして私共の代理店さんも同じ環境の人たちが大変多いんですね。
その人たちにも一番にお伝えしていることはまず一品なんです。
とにかく「一品」を使用してください。
よく聞かれると思うのですが「導入美容液」、
こういった全般的にお肌を整える、まず受け入れ態勢ができる、
こういう「導入美容液」みたいなものをまずつけていただく。

それでお子さんがお休みになってから一品一品、
化粧水からつけていただくことをやっていただくのがいいですね。
お布団の中に入って一緒に寝ちゃうということもあるんですが、
必ず一品一品後から丁寧につけていただく事を
忘れずにやっていただきたいですね。
10年後、怖いですよ。ですから頑張ってください。

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

「春夏のファッションとメイクのトレンド」について:2


今月のテーマは、「春夏のファッションとメイクのトレンド」です。
先週は、今シーズンのカラーと素材のトレンドをご紹介しましたが、
今週は、ファッショントレンドとメイクをご紹介していきましょう。

***********************

今季のファッショントレンドは、全体的にロマンティックで装飾的。
女性らしいフェミニンな要素を含んだスタイルが楽しめそうですよ。
さらに、フェミニンでありながらも
自分自身の基盤や強い意志を持つ女性像がトレンドです。
多様なスタイルが揃った2018年春夏。
進化し続けるファッションから目が離せませんよ。

前回、ご紹介したように、ビニール素材を使った大胆な透け感は大注目。
また、コミックをテーマとしたグラフィカルなデザインも要チェックです。
そして、「スポーティ&ストリートファッション」でも、
様々なテイストとのミックスが新鮮。

たとえば、柔らかいサテン生地やパステルカラーとの
掛け合わせにも女性らしい優しさをプラス。

ブルゾンは、ナイロン素材を使用したものが今季らしさを感じさせます。
この春夏の最旬バッグは、一気に浮上してきた、ウエストポーチです。
ベルト使いや斜めがけなど、
体にフィットさせて女性らしいシルエットを完成させます。

膨らませた袖など丸みを帯びたフォルムで、
ふんわりとした柔らかさを強調する「フェミニン」。
フリルなどの揺れる装飾で、女性らしさを最大限に表現しています。
そして、花柄は春夏には欠かせません。
華やかなスタイルやロマンティックなテイストなど、
様々な種類の花々が咲き競います。

一方、80年代の雰囲気が漂う「マニッシュ」なスタイルにも注目です。
ジャケットやタイトスカートで凛としたスタイルへ。
また、デニムもバリエーションが豊富にそろい、
デニムonデニムのコーディネートは、
コレクションでは外せないスタイルとなりつつあります。
特に濃い色合いのデニムは落ち着きのある上品な印象を与え、
コーディネートの引き締めに。

あらゆるスタイルにフェミニンな要素がプラスされた今シーズン。
様々なスタイルを自在にアレンジしながら、自分らしい着こなしが楽しめそうですよ。

自身の原点や価値観を見直しながら、常に新しい方法で進化し続けるために、
プラネット化粧品では、
今季のテーマを「beauty lasts forever〜evolve the origin〜」としました。
今季提案するメイクアップパターンは「キュート」と「フェミニン」です。

「キュート」は、かわいらしさの中に芯の強さを感じさせるメイクアップ。
目元に、つや感のあるホワイトを塗り、ピンクカラーでグラデーションを作ります。
そして、ブラックのアイラインを入れて透明感のある目元にメリハリを生み出します。
リップはピンクとレッドを重ね血色間のある口元へ。
頬にはオレンジカラーでヘルシーさをプラスします。

「フェミニン」は、上品な印象の中にも、
女性の柔らかさを感じさせるメイクアップ。

目元をクリアにさせるホワイトに、大きめのラメが光り輝くゴールドを重ねます。
ブラックのアイラインを優しく入れて控えめな中に華やかなまなざしを作ります。
リップには暖かみのあるピンクにツヤをのせ、全体的に柔らかい印象へ。
頬にはピンクでかわいらしさをプラスします。
今季のメイクのポイントはつや感!春の明るい光を味方につけましょう。

今週は、この春夏注目のファッショントレンドとメイクをご紹介しました。
華やかでフェミニンなファッションやメイクを取り入れて、
春の日差しの中、誰よりも輝いて下さいね。

***********************

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

「春夏のファッションとメイクのトレンド」について


春らしい温かな日差しが降り注ぎ、
街のショーウインドウはすっかり春物に代わりました。
今月のテーマは、「春夏のファッションとメイクのトレンド」です。
常に進化するファッション。
今週は、今シーズンのカラーと
素材のトレンドをチェックしておきましょう。

***********************

まずは、今シーズン注目のファッションカラーです。
今季は、春夏らしく、明るいフレッシュなカラーが揃いました。

まずは、「ビビットカラー」。
鮮やかなピンクを中心として、はじけるような明るいカラーグループです。
全身に「ビビットカラー」を取り入れたファッションや、
アクセントとして使ったものや、
レインボーカラーなどのカラフルな装いも登場しています。

淡くやわらかな「パステルカラー」も今季は、バリエーションが拡大。
色味の薄いピンクやラベンダー、清涼感のあるミントグリーンなど
女性らしいピュアなカラーグループは、ワントーンコーディネートだけでなく、
淡い色同士のカラーブロックも新鮮です。

凛とした女性らしさを象徴する「ホワイトカラー」も注目です。
オールホワイトの着こなしはもちろん、ブラウスやタンクトップなど、
様々なアイテムで提案されています。

ナチュラルな温かみを感じさせる「アースカラー」。
緑を中心に、ベージュやブラウンといった
自然に根差したカラーが見られます。

そして、キラキラ輝くカラー「グリッターカラー」は、
メタリックなアイテムで登場。
スパンコールを全身に施すなど、
グラマラスなアイテムとして取り入れられています。

今シーズンのカラーは、揺れる時代を取り切る強いパワーや、
未来に向かって進む人々の気持ちを
表すカラーなど、気持ちを明るくしてくれるカラーが溢れていますよ。

では、続いて今シーズンのトレンドをご紹介しましょう。

まずは、「大胆な透け感(トランスペアレント)」です。
特に注目なのは、ビニール素材のレイヤードです。
重ねたアイテムをハッキリ見せる着こなしは、
これまでにない今季らしい表現です。
バッグなどの小物にも取り入れるなど、遊び心も満載。
その他、オーガンジーやシフォンなどの透け素材も色や柄が豊富に登場。

インナーやアンダーウェアを組み合わせた
レイヤードスタイルにもチャレンジしやすくなりました。

そして、今季、もう一つ特徴的なのが、「グラフィカル」です。
加速するアートとモードのコラボレーションは、「グラフィティ」がカギ。

コミック雑誌を貼り付けたような大胆なスタイル。
独創的なユーモアにあふれたスタイルが話題になっています。

また、様々なブランドから提案されている、ロゴアイテムや、
ストライプやチェックも様々なデザインで登場。

ドット柄も人気上昇中ですから、
ドレスやウェアに取り入れてみてはいかがでしょう?

今週は、この春夏注目のカラーや素材をご紹介しました。
今季は、「透ける素材」に注目が集まりそうですから、
ビニール素材のバッグなど
小物から取り入れてみるのもおしゃれですよね。

***********************

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

ファッションやメイクのお悩みQ&A


Q.愛知県 ヨウコさん(51歳 女性)
近々祝い事があります。
お肌のお手入れはなんとかなっていますが、
目の下のハリが無く、気になっています。
どのようなお手入れをすれば蘇りますか?

A.
今されているお手入れは引き続き続けてください。
そして、美容の5ステップの一つ一つを、
まずは丁寧にやるというのが基本です。

目の下のたるみが気になるというのは、
当然加齢とともにやってくる現象なんですが、
そこの部位だけをどうにかしようという考えよりも、
常に全体のお手入れをするというのが、まず一番大切なことです。

ですから、今されているお手入れをそのまま続けて、
そして、美容の5ステップの一つのクレンジング洗顔、
これはゴシゴシ洗うのでは無く、
洗い流す時のお湯の掛け方を優しくして欲しいと思います。

そして、化粧水のパッティングです。
コットンにしっかりと化粧水を落として、
優しく毛穴に逆らうようにして持ち上げるようにしてください。
特にこのパッティングの時間を長くしてください。
その時に目の周りや目のたるみが気になるようでしたら、
毛穴に逆らうようにして優しくパッティングを行ってください。

そして、その後の美容液です。
この時にできるのであれば、リフトアップ成分の入っている美容液を
選んで頂いて、
これも、丁寧に引き上げながら、叩き込むように入れてください。

これを引き続きやって頂くのが一番いいと思います。
あとは、たるみをどうゆう風にして持って行くかというと、
メイクアップの時に、たるんでいるところを目立たなくする
という方法でやってください。

それは、明るく反射するようにハイライト的なものを塗って頂いても
いいと思います。
凹凸を出しながら目立たなくすると、
同時にまずはブロー、眉毛、口元
こういったところに印象を持たせるようなメイクをすると
いいと思います。

ましてや、お祝い事ということですので、
いつもよりブローを太く、色も付けて書いて頂きながら、
口元もちょっと色目の濃いものを付けて頂くと、
いいと思います。

ただ、まずは日々のお手入れをしっかりとして頂くと、
たるみ自体が目立たなくなるので、それが一番大切です。


Q.西尾市 カリンさん(19歳 女性)
メイクをする時、アイメイクがうまく出来ません。
アイラインはうまく引けないし、ビュラーは怖いという感じです。
不器用な私でも最低限やっておいた方がいいことがあれば
教えてください。

A.
19歳ということでまだこれからですね。
ご自身の本来のチャームポイントが
もっとこれから自分のモノになって行くと思います。

そのためにも、今から一つ一つを挑戦して頂きたいと思います。
挑戦する気持ちがまず大切です。

メイクには、アイメイク、アイカラー
そしてポイントになる色目、ライナー、マスカラ、ブローと
このアイメイク、そして口元、チーク
こういった一つ一つを丁寧に行う、
その中で、ライナーが恐ければ、
点を打つように、埋め込むように書くということですね。

だから、ペンシルタイプの
間違っても後ろでボカせられるような
ものを使って頂いて、
少し時間がかかるかもしれませんが、
埋め込むようにして書いてください。

そしてビューラーは、
使うときに怖いというのは良くわかるんですが、
先っぽだけでもいいので付けてやって見てください。

そういったところから挑戦して頂くと
ずいぶんテクニックも上達してくると思います。

また、出来たら誰かに指導してもらうといいと思います。
そうすると、こういう風になるのかと分かると、
また挑戦したくなると思います。

プラネットでもまたメイクのテクニックをレッスンしようと
いうのもやっています。

3/14 夜の7時から本社でやっていますので、
もしよければお越しください。

そしてまた、メイクの一つ一つの手順も
プラネットのホームページに乗っていますので、
ぜひ覗いて見て下さい。

***********************


そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

美容のお悩みQ&A


Q,緑区 ヒサコさん(30代 女性)

産後から続く抜け毛が気になります。
一つに結んだ時の量が劇的に減りました。
抜け毛を止める方法を教えてください。

A.
このご質問というのは多分多くの方々は
チェックしておいていただきたい内容だと思うんですね。
まずは産後の抜け毛についてお話ししていきたいと思います。

これは女性ホルモンに大変関係いたしております。
女性ホルモンっていうのは以前もお話ししましたが
エストロゲン、卵胞ホルモンとプロゲストロン、
黄体ホルモン、この二つから成り立っています。

毎月の月経というのは卵巣から交互に分泌される
二種類のホルモンによって起こるものなんですね。

ま、妊娠をしますとこれまでとは異なりまして、
この二種類のホルモンは同時に分泌がされるようになります。

そうしますと子宮が大きくなったり胎盤が作られたりと変化が現れて来ます。
お腹の中の赤ちゃんはこのような環境の中で
守られながら育って行くわけですが、
また胎盤が作られることによって卵巣からだけでは無く、
この作られた卵巣からもこの二種類のホルモンが分泌されるんですね。

ま、その結果妊娠中は女性ホルモンの
分泌量っていうのが大変増える訳なんです。

しかし妊娠で分泌量の増えた女性ホルモンっていうのは
出産を終えますと今度は通常の体に戻ろうとする、
そのために分泌量は減少する訳なんです。

産後に起こる様々な体の変化は
このホルモンの激減の影響によるものと考えられます。

抜け毛も影響を受けた結果の一つと言えるんですが、
エストロゲンはお腹の中の赤ちゃんの発育に
欠かせないホルモンと言われている訳なんですね。

そのほかにも毛を育てる作用や、抜け毛、
こういったものを防ぐ作用がある訳なんですが、
やはりホルモンのバランスからくる内容なんだ、
っていうことを一つポイントをね、おいていただきたいんですよね。

妊娠中、特にホルモンの分泌量がそのようにして増えて来て、
何か体がちょっとね肥えてしまったり、色々症状が。

これもホルモンの影響を受けているということなんですが。
このエストロゲンの分泌の増加、この影響によって起こる内容が産後、
激減したときに発生する結果なんですね。
だからそんなに心配することないんです。

産後2、3ヶ月後にこういった症状がおきますが、
その後に普通に生理が戻るようになって来たときには
普通の状態になってまいります。
その間ちょっとね抜け毛があるかな?っていう、
こういう捉え方をされたらいいと思います。

しかしそのほかにも抜け毛の原因っていうのは色々あるんですね。
特にこの産後、栄養の偏り、5大栄養素。
こういったものを取りましょうってお話ししますよね。

そのビタミンとミネラル、これの取り方が非常に緩くなったりしたときに、
ま、赤ちゃんを育てる訳ですが自分のお食事が、
何かお腹が膨らめばいいかな?って感じでお食事してますと、
抜け毛、いろんなところに母乳を赤ちゃんに飲ませているママは
特にそういったことも気をつける反面、泣いたりなんかすると、
ま、いいかな?と。ここを注意しなければなりません。

栄養のバランスをとると言うこと。もう一つはストレスなんですね。
ストレスによって自分が発生する活性酸素とか
そういったもの自体もきちっと消去できずにきてしまったり
栄養分が流れる毛細血管、こういったところまでの内容が
非常に健全な状態からずいぶん違ってくる訳です。

そうしますと毛母細胞に対しての栄養素も
なかなか行き渡らない状況も生まれる可能性が出てきますね。

もう一点、ダイエットですね。
産後、元に戻そうと思ってダイエットする人いると思うんですね。
そのときに動物性の食品、こういったものをね避ける方が多いんです。
太っちゃうからと。そうなりますとやっぱり栄養素が
なかなか体にしっかりと行き渡らないと言うことになりますので、
そういったのも抜け毛の原因となってまいります。
だからやっぱり栄養のバランス、これをとるって言うことと、
ストレス、育児ノイローゼでストレスにもなります。
こういったところを気をつけていただきながら月経が普通の状態になれば
多分回復してくると思いますので、そんなに心配することなく、
そしてもう一点は頭皮のマッサージとかそういったことも少し手がけていただくと、
女性の命と言われている髪の毛の状態も、普通に戻ってくると思います。

***********************


そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

「冬のボディケア」について:2


先週お話したように、気温が低いこの時期は血行不良になりやすく、
血液やリンパの流れが滞り、新陳代謝が悪くなります。
新陳代謝が悪いと、お肌も体も老化が加速してしまいます。
そこで、今週は、リンパの流れをよくするための
ボディーマッサージをご紹介しましょう。

***********************

私たちの体の中には、血管のほかに、
リンパのネットワークが張り巡らされています。
この中をリンパ液が流れているのですが、
リンパの要所要所には、「リンパ節」という
「関所」のような場所があり、ここで、体の害になるものは取り除かれます。

つまり、リンパの流れがスムーズになれば、
皮膚の機能が活性化し、シワやたるみ、
むくみ、ニキビ、皮膚の老化防止も期待できますし、
疲労回復や代謝機能、免疫機能の回復や改善にも役立つというわけです。
リンパの流れが滞らないようにすることは、
お肌だけでなく様々な病気を予防することにも
繋がりますから、リンパの流れをよくする
「リンパドレナージュ」がおススメです。

リンパドレナージュのボディーマッサージの方法は、
プラネット化粧品HPのトップページ、INFOMATIONにある
「あなたも『リンパマッサージ』にTRY!」で確認いただけますが、
簡単にポイントをご紹介しておきましょう。

マッサージを行う時は、
手の摩擦によってお肌を傷めてしまうことがありますので、
ボディーマッサージ用のローションや
マッサージオイルなどを使うようにして下さい。
リンパマッサージは、出来るだけ心臓より遠い所から始めますので、
まずは、足の裏です。

両手の親指で足の裏全体を押して下さい。
足の甲も指先から足首に向かって両手の親指でほぐすように押します。
次は、ふくらはぎです。

両手で足首から膝の裏のリンパ節に向かってさすり上げ、
さらに、膝から脚の付け根に向かって、さすり上げて下さい。
次は、背中から腰に向かって、両手の平でさすりおろします。
お尻も手の平全体で、腰からヒップラインに沿って、

円を描くようにさすります。
そしてお腹は、おへその周りを時計回りにさすり、
みぞおちから足の付け根に向かって
さすり下ろして下さい。

バストは両手で包み、上の手は内側から外側へ、
下の手は外側から内側へさすり、
最後に腕も手首から腕の付け根に向かってさすっておきましょう。

そして、一番のポイント!デコルテ部分もスッキリさせましょう。

「鎖骨」の上のくぼみに沿って、
肩の方から首に向かって4本の指でさすります。

次に「鎖骨」の下です。鎖骨の下のくぼみに沿って、
首の方から肩の方へ指を動かし、
脇の下のリンパ節に向かってさすります。

顔のむくみを解消するためには、首側から流すことがポイントですよ。
最後に、「首」です。
耳の下に両手を当てて、鎖骨の中心と肩先に向かって
手を開きながらさすります。

皮膚の表面にある角質層(かくしつそう)は、
外界の刺激からお肌を守るだけでなく、
水分を保ちお肌を乾燥から守ってくれています。

「角質層」に必要なのは「アミノ酸」という
たんぱく質を構成する栄養素です。

アミノ酸をバランスよく摂るには、
肉類や魚介類のたんぱく質を摂るようにしましょう。

大豆などの植物性たんぱく質も組み合わせて
摂るのがおススメです。

さらに、亜鉛や銅などのミネラルは代謝酵素として、
アミノ酸の分解、吸収に関与しますので、
ミネラルもたっぷり摂りましょう。

また、代謝酵素を補う働きをするのが「補酵素(ほこうそ)」です。
この補酵素には、ビタミンB群が必要です。
ミネラルも、補酵素も体内では合成されませんので、
食事から摂る必要があります。

乾燥からお肌を守るためにも、
たんぱく質やミネラルビタミンB群をしっかり摂って下さいね。

***********************

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

「冬のボディケア」について


まだまだ寒いこの時期、冷たい空気に触れて、
お肌は血行不良になりがちです。

血行不良だと新陳代謝が悪くなり、お肌のトラブルを招きやすくなります。
血行をよくして新陳代謝をスムーズにしましょう。
今週と来週は、冬のボディケアのお話です。

***********************

あなたの指先やほっぺ、冷たくないですか?
気温が低いこの時期は、毛細血管が収縮し、血行が悪くなりがちです。
血液は、栄養素や酸素を体全体に送る働きをしていますが、
血液の流れが悪くなると末梢血管の隅々まで血液が行き届かなくなり、
お肌は栄養不足になってしまいます。

その結果、お肌のターンオーバー機能が低下し、
様々なトラブルが生じやすくなるんです。

新陳代謝が悪くなれば、
再生されないお肌には古い角質がたまって角質層が厚くなり、
透明感が失われますから、くすみの原因になったり、ニキビや吹き出物、
色素沈着によるシミが出来やすくなります。

さらに、空気の乾燥や室内の暖房は、角質層の水分を奪ってしまいます。
「角質細胞」という肌の一番外側の細胞は
「NMF(ナチュラル・モイスチャライジング・ファクター)」という、
天然の保湿因子を持っています。

「NMF」には、水分を蓄えておく能力があるのですが、
乾燥状態が続くと、その機能が低下してしまいます。

顔は、水分や油分を補う化粧品でケアをしていても、
ボディ全体のケアは、おろそかになってはいませんか?
顔に比べると、それ以外の皮膚には皮脂腺が少なく、
特に、年齢を重ねると、
皮脂分泌や肌の中にある保湿成分「セラミド」の生成が減少し、
着ている物と皮膚とがこすれるだけでも刺激になって、炎症を起こしやすくなります。

敏感肌もアトピー肌も、全身の保湿ケアで
皮膚のバリア機能を回復させることが必要です。
ボディの保湿ケアも大切なんですよ。

そして、毛細血管からの栄養分や酸素などが十分に行き渡るように、
血行を促進して、細胞の活性化をはかり、新陳代謝をスムーズにするには、
マッサージも効果的。

その一つが、「リンパドレナージュ」です。
そもそも、私たちの身体は、
およそ37兆個の細胞が集まって構成されていて、
常に新陳代謝を行うことで再生を繰り返し、
生命を維持しています。

細胞が必要な「酸素」「水」「栄養分」は、血管を通じて血液で運ばれ、
老廃物はリンパ管を通じて体液で排出されます。

この、体液を流すための原動力になっているのが「筋肉」です。
筋肉の動きが鈍いとリンパが溜まりやすくなってしまいます。

マッサージで、筋肉内のリンパ管を圧迫して、
リンパの流れを良くすることで、新陳代謝を促すことができますよ。

***********************


そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

いろいろなお悩みQ&A


Q.津島市 さやかさん(23歳 女性)
彼氏ができたことを親に報告できないです。
彼は職場の先輩で私と年の差が10歳あります。
どうしたらよいでしょうか?

A.
彼との交際に際して結婚までのことを考えてのことなのか、
まだそこまで考えてない、ということでどちらなのかなーというのが一つ、ですね。

で、その中でご両親への報告、ということなんですが、彼とのおつきあいの中で、
問題点が他にあるのかないのか、
そういったことがすごく大切になってくると思うんですよね。

情報は、と言いいますと職場の先輩であるということ。
と、10歳の年の差があるということですね。
ま、この点についてはですね、なんら問題はないと思います。

しかし職業の内容、そして彼の生活環境にさやかさんご自身との間に
問題があるのかなーって。
こうなるとちょっと別、ですね。
それとも単に今まで彼氏がいるということからも無縁であった、というとね
言い出しにくい部分がありますよね、気恥ずかしい部分がね。

こういったことでさやかさんが
ちょっと躊躇しているのかなっていうことも考えられますが、
でもねさやかさんね、彼女も23歳ですので将来は素敵な彼ができ、
結婚してほしいと願うのはみんなどこの親も一緒なんですね。

だからそういう問題であればなんら問題ありませんので
どうぞ勇気を出して報告をしていただきたいと思うんですね。

それともう一点はやっぱし、何が問題なのか、
そういったことを考えて見たときにその問題が
もっと明確な内容でちょっとお知らせしていただくとね
もう少し具体的なこともご紹介できるかな、と思いますがね。

でも勇気を出してみてください、相談に乗ってくれますよ。


Q.大垣市(32歳 女性)
角質を落とす洗顔のやり方に換えて、肌がよくなりました。
でも、角質の落としすぎもダメと言われました。
落としすぎるとどうなるかまでは聞いていないので、
角質を落としすぎるとどうんるのかを教えてください。

A.
まずは角質の厚さ、というのを理解してほしいです。
角質の厚さっていうのはね0.02ミリなんです。ものすごい薄いんですよ。
目に見える、多分「角質が取れてる、
ポロポロしている」そういうお手入れをされていると思うんですが、
そんな薄い0.02ミリの厚さの角質に多分、
ピーリングのようなね洗浄の物質に角質を絡ませて落とすという
こういうやり方をしてると思うんですね。でもこれ、やりすぎだめです、NG。
肌の持っている機能、肌細胞を守ろうとする防御作用が働いてきて、
それが一番わかるのが「ペンだこ」ですね。
これ、反対のことなんです。中指にばかりストレスを当てるでしょ?
そうすると今度は守ろうとして硬く盛り上がってきます。
これが本来持っている私たちの機能なんです。

足の裏もそうです、硬くなりますね。赤ちゃんは柔らかいでしょ?
常にストレスを当てているから硬くなるんですね。

お肌も常にストレスを当てて入れば、
最初「あ、気持ちいいな」と思っても硬く厚くなります。
そうなりますと角質っていうのは死細胞ですので、
その死細胞をどんどん取っちゃう訳ですから
本来の表皮の細胞がもっと早い時期に死細胞として、
今度細胞の代謝機能が変化してくるんですね。
そうなりますと健全な状態ではなくなってきますので
いろいろな肌トラブルは生まれてきます、当然のことながら。

そしてなおかつ透明感のない、
今度は守ろうとして硬くなりますから大ジワであったり
色々なトラブルが生まれてくるんですね。

ですから足の裏だとかペンだ
このようなこういったところとは違います、お肌っていうのは。

是非とも美容の5stepでしっかりとした
ケアっていうのをされることをオススメします。

そこの見直しが一番大事。
できたらプラネットのH.Pをご覧になっていただいて
肌質診断をしていただいて、
そこからどういったお手入れをするといいのか、
というのを日々、意識をしていただく。
この方が美しいお肌でい続けると思います。

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

冬の肌ケアQ&A


Q.安城市 (26歳 女性)
仕事がら手を洗う機会が多くて、毎日手がガサガサです。
手を保湿する良い方法はありますか?

A.
この時期は主婦の方からも、こういった質問が多い時期なんですね。
ですので、お肌と同じといえば同じです。
まず、お休みになる前に、水分、保湿成分、油分、
こういったものをしっかりと手の方に塗布して頂いて、
できれば布の手袋をして頂くのが良いと思います。

当然のことながら、手のお肌も同じですので、
潤い成分が足りなくなってしまっているということだと思います。

そしてもう一つ気をつけて頂きたいのが、深爪です。
こういった方は深爪を注意してください。

この時期になると、よくアカギレを見ると思うんですね。
あまり深爪をしますと、ましてや潤いなどが保たれていない状況でしますと、
割れてしまうんですね。
ですから深爪も気をつけてください。

また、水を使った後にこまめにベタベタしないハンドクリームを
つけて頂くのも大切だと思います。


Q.中川区 アヤさん(31歳 女性)
今のスキンケアは気に入っていますが、
年齢に合わせて変えていったらいいのでしょうか?
「ずっと使っていると慣れる」と言いますが…。
どうなんでしょうか? 教えてください。

A.
まず、高年齢の方にはこれ、若い年齢の方にはこれといったように、
年齢に対して使用する商品を簡単に紹介して、
使いやすくしようとされていると思います。

これは使う消費者が簡単に手に取って使えるということを
しているかと思いますが、
一番大切なのは、まずご自身の肌を知るということなんです。

このお肌の状態を知って頂いて、
それに対して何をプラスオンするのから、
そしてどういったお手入れが必要なのかという、
これを理解した中で、いろんな商品をチョイスしたり、
気に入っている商品などもあるかと思いますが、
できれば美容のファイブステップを意識して頂きたいと思います。

しっかりとご自身の肌を見分けることが大切だと思います。

そしてもう一つご紹介したいのが、
女性のお肌というのは、
平均して20代から30代に移行する時というのは、
老化がグッとくるんです。

くすみが出たり、代謝機能が衰えてハリが感じられなくなって、
若い時にはった感じだとか、
そういったものが20代から30代に移行する時ちょっと見えてきます。

また、そうなりますと30代から40代はどうなのかと言いますと、
この期間はあまり感じられません。
次にやってくるのが、40代から50代です。
この時は女性にとって本当に変わる時です。

そうしますと、私たちの体はホルモンで支配されていると言っても
過言ではありませんから、
体の不調であったり、衰えが当然見られてきます。

彼女の場合は30代ということですので、
代謝機能の衰え、ということころで見ていきますと、
まずは、しっかりとご自身のお肌の状態を見るということと、
それに対して美容のファイブステップをどういう形で進めて行くのか、
また、夏から冬、年齢を重ねるごとに
肌の状態と環境を見ながらお手入れを進めて行くのが一番大切です。

その場限りの対処療法をしていますと、20年後などは全然違ってきます。
乾燥しているからこれだけ、脂性肌だからこれ、
ではなくて、ご自身の状態と皮膚の仕組みと働きに合わせた
美容のファイブステップの必要性を理解した内容の方とは
本当に差が出てきてしまいますよ。

***********************

そして、毎月「美容」をはじめ「仕事」「ファッション」「恋愛」「子育て」など
内面外面を問わず、輝きたいあなたのために、
杉浦会長がアドバイスをしてくれます。
職場の先輩に嫌な人がいる…とか、結婚したいけど踏み切れないとか、
ビジネスや起業についてのお悩み解決もします。

心のモヤモヤをスッキリさせたい方、皆さんのお悩みを募集します。
採用された方には、1000円分のクオカードをプレゼントします。
エントリーはコチラから♪

全35ページ   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35  [次のページ]