アヴァンギャルド チャイナ展
2009 04.10 Fri

政治の流れと当時の人々の心の内がよく表れた展覧会でした。

19世紀半ばまで、中国は文化的鎖国状態にあり、
外からの情報はストップされ、中に入ってはこなかった。
それまでのアートは「毛沢東バンザイ」といったような
政府を支持する内容のものだけ。

1977年に文化大革命が終了し、
一気に外からの情報が入ってくるようになる。
それこそ印象派〜ごく最近のものまで100年分くらい一気に。

その時の状態をよく表している
「中国絵画史」と「現代絵画簡史」を洗濯機で2分間攪拌した
という作品からこの展覧会は始まる。
アーティストたちはこの時、混乱と興奮に満ち溢れていたのだ。

その後、欧米からのいろんな名画や名作が入ってくる中で、
単純にすごいと思う一方でアーティストたちは
「なぜこれを知らずに自分たちはいたんだ」と
コンプレックスも抱くようになる。
(この時代に、ダ・ヴィンチの作品の上に
工業オイルを塗りたぐったものが出てきたり)

1980年代はこのように新しい風に盛り上がりを見せるのだが、
1989年の天安門事件をきっかけにまたアートは変化を見せる。

天安門事件は自由民主化を唱えた学生たちが武力で抑えられた事件。
そこから結局ダメなんだと、無気力さが出てくるようになる。

上の写真の絵もこの時期の絵。
色合いは明るいけれどどこか不気味で、
うつむき加減な人たちが同じ顔してニヤニヤ過ごす様子を描いている。

1990年にはアーティストたちは
社会的抑圧下の個人の状態をアートで表すようになった。

グロテスクな映像がいくつかあるのだけど、
それは映像に残すことが目的だったわけではなく、
政府にわからないように過激なパフォーマンスをすること自体が目的だった。

これほど苦しめられているんだというのを示すために。
パフォーマンスという形をとったのは、
後に形が残らないようにするためだった。

2000年代のアートは経済大国中国がよく表れている。
例えばそれまで禁止されていたHIP HOP。
いろんな人がHIP HOPを踊っている映像が出てくるのだけど、
ちょっと太極拳が入っていたり・・と
憧れて消費しようとしてもどことなく違う感じ。
それはグローバリズムを皮肉ってもいた。

このころになると、もう中国らしさはあまりない。
例えば「人間誰しも死ぬんだ」といったような普遍的なコト、
広い意味での事柄を表現するようになる。

それまでの時代のような危機迫るような感じではなく、
必死さは抜けている。

そして展覧会の最後は
中国の古き良き時代を思わせる映像で締めくくられる。

それまで過去に良さなど見出すことなく、
外から入ってきたあたらしいものにばかり
目を向けていたところから、昔をロマンチックに感じられるようになってきた。

そんな時代の流れが体感できる展覧会でした。

愛知県美術館で5月24日まで!




by 空木マイカ | DATE 12:28|コメント|カテゴリー:

■COMMENT
■POST A COMMENT
ID
PASSWORD
COMMENTS
  →コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。
 

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方
INFORMATION
街角のDELIのように、“DELI”CIOUSな、情報を“DELI”VERY。SMILEいっぱいのひと時をお届けします。


カレンダー
前月 Dec 2017 次月
M T W T F S S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
すべての記事>>
マリアフェリアDream Wedding」3月29日 リスナーメッセージ!
4年間ありがとうございました!
本日(3/29)のゲストは【MEGARU】!
MY BEST WEDDING『 披露宴の会場装飾 』☆
本日(3/28)のゲストは【indigo la End】!
3月28日(木)隆祥房LET'S WRAPP'N'ROL「かぼちゃパイ」
本日(3/27)のゲストは【SHANTI】!
2012年に行われた「SMILE BOOK PROJECT」
【本日(3/26)のゲストはnothingman】!
近畿日本ツーリスト「JOY TRIP」 伊勢
バックナンバー
Mar 2014
Mar 2013
Feb 2013
Jan 2013
Dec 2012
Nov 2012
Oct 2012
Spt 2012
Aug 2012
Jul 2012
Jun 2012
May 2012
Apr 2012
Mar 2012
Feb 2012
Jan 2012
Dec 2011
Nov 2011
Oct 2011
Spt 2011
Aug 2011
Jul 2011
Jun 2011
May 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Jan 2011
Dec 2010
Nov 2010
Oct 2010
Spt 2010
Aug 2010
Jul 2010
Jun 2010
May 2010
Apr 2010
Mar 2010
Feb 2010
Jan 2010
Dec 2009
Nov 2009
Oct 2009
Spt 2009
Aug 2009
Jul 2009
Jun 2009
May 2009
Apr 2009
Mar 2009
カテゴリー
from STUDIO
INFORMATION
空木マイカ
Delicious Topics -月曜- SPORTS
SMILE BOOK PROJECT
ゲスト
Delicious Eye
Delicious Eye
近畿日本ツーリスト「JOY TRIP」
名古屋TV塔 the Park Banquet MY BEST WEDDING
DELI小説
Delicious Topics -火曜- 映画
Delicious Topics -週末お出かけ情報-
Delicious Topics -shop-
隆祥房LET'S WARP'N'ROLL
下呂温泉観光協会 MOGUMOGU G-GOURMET
art
ゴルフ倶楽部大樹DELICIOUS GOLF
旅するキモチ!
マイカの宅配便
AXTOS B-RAMP
検 索
LINK
リクエストはこちら!
近畿日本ツーリストJOY TRIP[Tue 10:01-10:11]
イワクラゴールデンホーム CHANGE THE LIFE[Wed.9:30-9:40]
NAGOYA CITY I LOVE NAGOYA!
名古屋市に関する疑問大募集!
各種イベントのエントリーはこちら!
maika's diary
twitter SMILE DELI
twitter 空木マイカ