2020年7月24日放送「国民年金基金SMILE INFORMATION」


誰もが気になる老後のお金!
期間限定のプログラム「国民年金基金SMILE INFORMATION」。

ファイナンシャルプランナーの山口京子さんに、
国民年金基金についてお話を伺いました。


今年は自営業者にとって厳しい年になりましたね。
こういう想定外はあるんだということを、思い知らされました。

だから、何もない普段から自営業者は将来を考えて、
ある時にお金を貯めておくことがものすごく大切です。

そこで今日は、国民年金の上乗せの国民年金基金に加入して、
老後のお金を貯めたら、どれくらい年金がもらえて、どれくらい節税になるか、
シミュレーションをしてみます。

まずは、スマホやパソコンで「国民年金基金」と検索してください。
国民年金基金のホームページは、最近とてもおしゃれなサイトになっていますよ!

そのままトップページの下の方に進み、
「ご加入をご検討中方へ」の真ん中、「年金額シミュレーション」をクリックします。

まず、性別と生年月日を入れ、
次の一口目と書いてあるのは、年金の種類のことです。

A型、B型とあり、どちらも一生年金が受け取れる終身年金のことですが、
80歳までに亡くなった時に、遺族一時金が受け取れるのがA型。
遺族の保証がないのがB型で、掛け金が少しだけ安くなっています。
   
ここでは仮に、保証があるA型を選択します。
次の2口目以降は、「任意での入力となります。ご自由に入力ください」とありますので、
8口A型を追加してみます。

次に一番下の欄に「課税所得額は、400万円」とありますが、
これは収入から経費などを引いた額のことです。

そして、試算をしてみると、、、
この場合のシミュレーション結果は、掛け金、月額金額、6万4570円。
また、下にスクロールすると、将来もらえる年金額が出てきます。

年金月額、5万7100円。
老後に毎月5万7000円も年金がプラスになるのは、ありがたいですよね。

そして、次が一番のポイントです。
また下へスクロールして、「税の軽減見込額」というところをご覧ください。

「課税所得400万円の方の例、所得税、住民税が年間で23万5706円軽減されます」とあります。
ということは、税金が23万円安くなるということです!
毎月約6万円ずつ掛け金を払うと、年間23万円も節税になるんです!

ぜひ、自営業者のみなさんも、どれくらい節税できるのか、
国民年金基金のホームページでシミュレーションしてみてください。



Q. 愛知県にお住まいの農林水産業の男性から。
「具体的にどれくらい節税になるのでしょうか?」


A. 上記でのシミュレーションした時は、23万円節税になりました。
どれくらい税金が安くなるかは、課税所得額と掛け金によってかわります。

上記では、課税所得額400万円の場合でしたが、
課税所得が高くなれば、節税できる額も高くなります。

仮に上記で出した例と同じ状況で、課税所得額だけが1000万円だった場合、
これを試算してみると、、、33万8550円。 10万円ほど増えます。

今度は、課税所得額を100万円にして試算してみると、、、11万7039円。
このように、同じ掛け金でも課税所得額が高い人の方が、節税の効果が高いんです。
でも、所得が少なくても、しっかり節税になりますよね!

そしてもう1つ。 受け取る時も国民年金と同じように、
公的年金等控除の対象になりますので、入り口だけでなく出口も節税になります。

ただ、1つ注意が必要なのは、年金を受け取るのは老後です。
途中で、下ろしたいと思っても下ろせませんので、
自分の収入や年収にあった掛け金になるように、国民年金基金に相談してみてください。



国民年金基金への資料請求・お問い合わせは、
0120-65-4192 (0120ろーごよいくに) まで。

国民年金基金のホームページもご覧ください。




by STAFF | DATE 13:30|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方