2020年10月2日放送「国民年金基金SMILE INFORMATION」


誰もが気になる老後のお金!
期間限定のプログラム「国民年金基金SMILE INFORMATION」。

ファイナンシャルプランナーの山口京子さんに、
国民年金基金についてお話を伺いました。


さて、突然ですが、日本人の平均寿命は何歳かご存知ですか?
答えは、女性が87.45歳。 男性が81.41歳です。

ただし、これは平均寿命なので、もっと長生きする人も当然いらっしゃいます。
なんと、女性の4人に1人は、95歳のお誕生日を迎えるんです。

となると、やっぱり心配なのはお金です。
    
国民年金は、どんなに長生きしても、亡くなるまでちゃんと受け取ることができます。
ただ、安心して暮らせるほどもらえるか、というとそうではありません。

昔から年金は、悠々自適に暮らすためのものではなく、
年金の足りない部分は、自分でお金を貯めて補っていたんです。

でも、昔は平均寿命が短かったので、
貯金を使いきる前に、みんなお亡くなりになっていたので心配ありませんでした。

ところが、いまや人生100年時代。 お金の寿命が先につきてしまいます。
だから厚生年金よりも、年金が少ない国民年金加入者は
お金のことを真剣に考える必要があるんです。

国民年金加入者なら、老後のお金を貯めながら、節税にもなる国民年金基金を検討しましょう。
節税をしながら、老後のお金が準備出来るのはおトクです。

国民年金基金は、国民年金加入の自営業者やフリーランスのための上乗せの年金なので、
厚生年金の人は加入できません。

長生き希望の自営業者のみなさんは、
一度、国民年金基金のホームページで、もらえる年金の試算をしてみてください。


Q. 岐阜県にお住まいの女性から。
「夫の扶養から外れてしまい、現在自分で国民年金に入っていますが、
老後のことを考えて、国民年金基金に入ろうかと検討中です。
子供が大きくなったら、正社員で働こうかとも考えています。
途中で厚生年金に入り、国民年金基金を脱退した場合、損をすることはありますか。」

A. 途中で厚生年金に変わった場合でも大丈夫です。
国民年金基金は、加入した期間に応じた年金を受け取れますので、掛け捨てにはなりません。

例え、期間が短くても、受け取る年金は少なくなりますが、
基本が終身年金ですので、一生涯受け取れます。

つまり、お子さんが大きくなるまで、10年くらい国民年金基金に入ったとしたら、
その10年分の年金を受け取ることができます。
公的年金のように、10年以上払わないともらえないということはありません。

始めるなら、無理のない金額で早めにスタートしてみてください。
掛け金は年齢と性別で変わります。 早く始めた方が、もらえる年金も多くなります。

ただし、途中でおろせませんから、無理のない金額で始めることが大切です。
国民年金基金は、始めた時に一生もらえる年金額がわかります。

一度、自分はどのくらいの掛金で、どれくらい年金がもらえるのか、
1年でどれくらい節税できるのか、お電話でお問い合わせください。


国民年金基金への資料請求・お問い合わせは、
0120-65-4192 (0120ろーごよいくに) まで。

国民年金基金のホームページもご覧ください。




by STAFF | DATE 13:30|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方