2月14日放送「国民年金基金SMILE INFORMATION」


誰もが気になる老後のお金!
期間限定のプログラム「国民年金基金SMILE INFORMATION」。

ファイナンシャルプランナーの山口京子さんに、
国民年金基金についてお話を伺いました。


自営業者のみなさん、確定申告の準備は進んでいますか?
確定申告は、やらないと節税になりませんよね。

さて、その節税についてですが、
国民年金の加入者が国民年金基金に入ると 掛け金は所得から引けますよね。

ということは、黒字であれば
国民年金基金の掛け金をどんどん増やせばいいのでは? と思いませんか?

ただ、それは少し違っていて、
どれだけ儲かっても 国民年金基金の掛け金は、ひと月6万8000円までと決まっているんです。
6万8000円までなら 何口入っても大丈夫です。

そこで心配なのが、仕事が減って続けられなかったとしたら、
それでも、ちゃんと国民年金基金はもらえるのか。

それは、払った分に応じた年金が受け取れます。
国民年金のように、10年以上払わないと年金が受け取れないということもありませんし、
加入した時に、将来受け取る年金額が決まります。

どんなに少子高齢化が進んでも、どんなに公的年金が減っても、
国民年金基金は、最初にお約束した年金をお支払いする仕組みなんです。

さらに、生きている限り一生受け取れますので、使ったら無くなる貯金と違って、
長生きリスクにも備えることができます。

すでに、国民年金基金を受け取っている方の声が ホームページにも載っていますが、
「最初は、出ていくお金が増えたのでもったいないなと思ったけど、
年金の上乗せを一生受け取れるのはありがたい、やっといてよかった!」
という声が圧倒的に多いそうです。

そして、現役時代は節税もできます!
毎月5万5000円掛金を払うと、65歳から一生 ひと月5万円もらえます。
課税所得が400万円なら、およそ20万円も節税になります!

「20万円もあれば、いろんなことができる!」 と思ったそこのあなた。

すぐ使うのではなく、ぜひ貯めておいてくださいね。
節税できた20万円を60歳まで貯めると、360万円になります。

いつ、お仕事が減ってしまうか、
また急な出費が必要になってしまうか、これはわかりませんよね。

ぜひ、皆さんも自分のお財布事情にあった老後のお金の貯め方を
シミュレーションしてみてください。

詳しくは、「全国国民年金基金」で検索するか、直接お電話でお問い合わせ下さい。



Q. 岐阜県にお住まいの自営業者の女性から。
  「途中でサラリーマンとなり、国民年金基金を脱退した場合の給付はどうなりますか?
もし途中で脱退した場合、返戻金が支払われないと聞いたのですが、本当でしょうか?」


A. まず返戻金というのは、解約すると戻ってくるお金のことです。
解約返戻金とも呼ばれ、何か契約があって解約すると、
その時点で一度お金を受け取って その後は何もないというものです。

では、国民年金基金の資格を失った時、それまで払った掛け金がどうなるかをご説明します。
まず、国民年金基金は金融商品ではありませんから、
民間の個人年金のように、解約というものがないんです。

だから、その時点でもらえるお金はありません。

金融商品じゃないとすると、なんなのか?というと、
国民年金基金は公的な年金制度なんです。

年金制度ですから、年金を受け取る歳になったら、
それまで払った掛け金に応じた年金が一生受け取れるわけです。

ということは、返戻金のようなものは支払われないけれど、
年金を受け取る歳になったら、払った分の年金は一生受け取れるということになります。

解約をした時点でご縁がなくなってしまうわけではなく、
お金は払っていかないけれど、ご縁は一生続くということです。

年金を受け取るのはもっと先ですが、
加入した年の翌年からすぐに所得控除ができて、税金が安くなるのは嬉しいですよね。

そして、その節税分で浮いたお金は 使わずに貯めておきましょう。
20万円をもらったとしても、いつ仕事がなくなるかわかりません。

しっかりと老後を生きながらえるように貯めておきましょう。
自営業の鉄則です! お金はある時に貯金しましょう!



国民年金基金への資料請求・お問い合わせは
フリーダイヤル 0120-65-4192 (0120ろーごよいくに) まで。

全国国民年金基金のホームページも御覧ください。






by STAFF | DATE 13:40|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方