2020年7月31日放送「国民年金基金SMILE INFORMATION」


誰もが気になる老後のお金!
期間限定のプログラム「国民年金基金SMILE INFORMATION」。

ファイナンシャルプランナーの山口京子さんに、
国民年金基金についてお話を伺いました。


まずは、今月お話ししてきた国民年金基金について少しおさらいです。
国民年金基金は国民年金の上乗せになる年金で、
節税にもなるので、vとてもおトクというお話をしました。

ただ、自営業者にアップダウンはつきものですよね。
今年のように売り上げがさがって、掛け金を払うのが厳しくなった場合はどうしたらいいでしょうか。

国民年金基金の掛け金を2口目以降も加入している方は7割いらっしゃいますが、
まず、この口数を減らすことができます。
口数を減らすと、掛け金も減らすことができます。

さらに、まずは基本の年金だけにして、それでもつらい場合、
そういう時はお休みすることもできます。

もし万が一、その後ずっと掛け金が払えなかったとします。
それでも、それまでに払った分の掛け金に応じた年金が65歳から一生受け取れます。
例え1ヶ月しか払わなかったとしても、1か月分の掛け金に応じた年金が受け取れるんです。
ペナルティありませんので、安心して始めることができます。

逆に、黒字になってすごく売り上げがあがったら、
掛け金は、ひと月6万8000円になるまで増やすことができます。

国民年金基金は、平成3年にできた制度なので、
すでに年金を受け取っている人もたくさんいらっしゃいます。

「最初は、お金が出ていくから、もったいないなと思ったけど、
年金の上乗せを、一生受け取れるのはありがたい、やっといてよかった!」
という声が圧倒的に多いそうです。

そして、現役時代は節税もできます!
ぜひ、税金が安くなった分は、貯めておいて老後の足しにしてください。

ぜひ、みなさんも自分のお財布事情にあった老後のお金の貯め方を
国民年金基金でシミュレーションしてみてください。



Q. 三重県にお住まいの自営業者の女性から。
「私は現在10歳で自営業です。 今から国民年金基金に加入を希望しております。
どれくらいかければよいのか教えてください。」


A. 前提として、掛けられるだけ掛けましょう!

年収や貯蓄額、将来の売り上げは人それぞれですよね。
国民年金基金は、最高6万8000円まで掛け金を増やせるんですが、
40歳の自営業の女性が、みんな6万8000円払えるかというと、そうではありません。
だから、無理のない金額で、掛けられるだけ掛けるというのが正解です。

最低の掛け金は、遺族一時金の保証があるA型ひと口だと1万4610円。
年金は1万5000円受け取れるという事です。
さらに、税金も少なくなります。

ただし、国民年金の平均受給額は5万円なんです。
ということは、年金6万5000円くらいでいいのか?
そこも考える必要があります。

足りないと思ったら、もう少し増やす必要があります。

今の家計と、老後のお金のバランスを見ることがとても大事なので、
まずは、掛けられるだけ掛ける。
余裕があれば増やすというのがオススメです。

終身年金の他にも、受取が5年間とか、10年間の年金もありますので、
ぜひ詳しいお話は、国民年金基金にお電話でお問い合わせください。


国民年金基金への資料請求・お問い合わせは、
0120-65-4192 (0120ろーごよいくに) まで。

国民年金基金のホームページもご覧ください。




by STAFF | TIME 13:30|コメント(0)|カテゴリー:-
全1ページ   1