うなぎ家 しば福や


さて、今週おとずれたのは、名古屋市は西区・四間道にある鰻屋さん「うなぎ家(か) しば福や」。
今話題の円頓寺商店街からも近い、昨年オープンしたばかりの鰻屋さんで、
名古屋のうなぎの名店『うな富士』さんで修行された方が開かれたお店です。

お店の外観は、町の雰囲気ともぴったりなレトロな2階建てのお店。
店内へ足を運ぶと、レトロな和風の雰囲気がありながら、
清潔的で、特別な時に来たくなるような、特別な空気が流れていました。

インタビューを始めるにあたって、まずは、お店の大将である柴田さんと乾杯!
まず最初にご紹介頂いたビールに合う至極の一品は、大福うなぎの長焼!

取材ディレクターが実際に厨房へ潜入して、
実際に焼いてくる様子も見てきたんですが、
まず驚いたのは、大福うなぎの大きさ!!

通常のうなぎの1.25倍はある大きなうなぎ。
長さもさることながら、厚みもすごい!
これは焼き上がりに期待せざるを得ません。

そして実際に運ばれてきた大福うなぎは、
食べやすいように一口サイズにカットされ、
大きなスクエア型のお皿に乗せられて運ばれてきました。
やっぱり大きい。
これなら、ラーメンどんぶりでもご飯が足りないかもしれない…

味わいもまさに至極の一品。
皮はパリッ!肉はふわふわ。肉汁あふれる身に、特製のタレが絡みます。

あー!!ビール!!!
なんでこんなにビールが合うのか。
うなぎ、ビール、ご飯、うなぎ、ビール、ご飯…
永遠とループできそうでした。

続いて、ブログ用にご紹介いただいた至極の一品が、
スタミナひつまぶし。

こちらは先程の長焼に対して、白焼き!
細かく刻まれたうなぎの白焼きの上に白髪ねぎが上品に添えられています。
更に、お盆には、きざみのり、ねぎ、わさびなどの薬味、
出汁、お吸い物がセットになっています。
やはり、ひつまぶしの魅力といえば、3パターンで楽しめる所。

こちらもしっかり美味しくいただきました。

四間道の町の雰囲気も相まって、
とても贅沢な気分を味わうことができました。
名古屋でうなぎを食べるなら、ココで決まりです!!

■うなぎ家 しば福や
住所
愛知県名古屋市西区那古野1-23-10

電話
050-5596-2699

アクセス
国際センター駅 2番出口より徒歩6分
丸の内駅 7番出口より徒歩8分
国際センター駅から412m

営業時間

■ランチ
11:30〜14:30(L.O.14:00)

■ディナー
17:30〜20:30(L.O.20:00)
日曜営業

定休日
毎週火曜日、第2・第4水曜日




店内の雰囲気はこんな感じ♪

写真の下が大福うなぎ!この大きさ!!

職人の技で丁寧に焼いてくれます。

そして出来上がった長焼きがこちら!

お料理が運ばれてきたところで乾杯!!

続いて、スタミナひつまぶし

思わずこの笑顔です。

ご馳走さまでした!

by ADKOB | DATE 16:15|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方