とさかや名駅店


名古屋駅西口からスグ近くで使える居酒屋「とさかや名駅店」のご紹介です。


お話を伺ったのは、オーナーの佐野満さん。


ここは、中村区の岩塚にある人気店の2号店で、
紀州備長炭で焼き上げる絶品の名古屋メシが楽しめます。

「とさか」という字は鶏冠と書くように、
焼き鳥業界で冠を取りたいという意味込みが込められています。



いただいたのは、「とろーり半熟うずら卵」と「手羽先の唐揚げ」

「とろーり半熟うずら卵」は、茹で上げた半熟のうずらをひとつずつ皮を手剥きして
自家製の醤油ダレに漬け込み、紀州備長炭で焼き上げるという手間のかかった一品。
濃厚な味わいが広がって、いきなり大満足!

「手羽先の唐揚げ」は、三河鶏の新鮮な手羽を中温・高温と2度揚げ。
一口噛むとジューシーな肉汁が口の中に充満。
甘辛いタレはビールとの相性抜群です。

挨拶代り的な2品ですが、とても美味しかったです。
これだけでお店全体のレベルの高さが伺えました。




愛知県名古屋市中村区椿町11-14


TEL:052-453-2989

営業時間:17:30〜23:30

日曜定休








半熟のうずらがとろける!

三河産の鶏を使った手羽先はとってもジューシー!

エクストラコールドもよく冷えてますよ!

お店で使っている紀州備長炭もオブジェに。
オーナー直筆です。

2階は団体対応の掘りごたつ席。



ありがとうございました!

by STAFF | DATE 17:30|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方