焼そばセンター 岩倉焼そばセンター店


今週ご紹介するのは、先月出来たばかりの焼きそばが名物の居酒屋さん。
名鉄岩倉駅を出てすぐそばにあるというアクセスもしやすいお店です。

太い木枠にガラスの引き戸。
駅前通りに漂う甘くて香ばしいソースの香り。
これ、夕飯時に駅前通ったら間違いなく寄り道しちゃうやつです。

お店の玄関には大きな焼きそばサンプルがあるので、
これもある意味目印。
そこには「私たちは焼きそばに本気です。」と書かれた木の札が置かれています。

そして、店内に入ると右手には長ーい鉄板のあるカウンター。
お店の方が焼いているのを間近で見ることが出来ます。
そして左手にはテーブル・ソファー席が並びます。

この日は急遽店長ではなく、八重歯のかわいい看板娘かのんちゃんにインタビュー!
自家製の玉子麺をオーダーを受けてから茹でます。
焼きそばの種類は6種類。
・名物!!豚焼きそば
・もやし焼きそば
・ホルモン焼きそば
・豚キムチ焼きそば
・牛すじぼっかけ焼きそば
・海鮮焼きそば

更にそこから5種類のソース
・フルーティな香りが特徴の特製ソース
・香り際立つ出汁を使った醤油ソース
・塩昆布をブレンドした旨塩ソース
・スタミナ甘辛味噌ソース
・ガツンとインパクトのあるスパイシーソース
(岩倉の焼きそばと言えば、味噌に馴染みのある方も多いかもしれないですね。)

↑のソースを自由に組み合わせられるという、新しいスタイル。

ん〜どの組み合わせもうまそう!
お店のおすすめはなんと言っても、名物!!豚焼きそば。
外に漂っていた香りの源はこれか!!とその見た目で既に胃袋を掴まれます。
(因みにかのんちゃんの個人的なおすすめはホルモン焼きそば。こちらも絶品です!)

ずるずるっ!と豪快な音を鳴らし、
ソースの味が口の中に残ってるうちに、流し込むビール!!
なんでソースとビールってあんなに合うんでしょうね。

もちろん焼きそば以外の鉄板メニューも豊富です。
中でももう一つおすすめしてもらったのが、豚ぺい焼。
※豚ぺい焼の発祥は、戦時中にロシアの捕虜になった『本とん平』の店主が、
現地の兵隊が食べていたものを参考にして出したものと言われています。
さらにとん平焼の語源は豚を平たく焼いたものからきているとのこと。

こちらもふわふわの卵に豚バラの甘み、マヨネーズの酸味が合わさり、
最っ高のおつまみに!
いや〜この日もビールが止まらなかったです。

仕事帰り、駅前にこんなお店があったら絶対寄っちゃう!
そんなアットホームな雰囲気もある、ほっこり焼きそば屋さんでした。

■焼そばセンター 岩倉焼そばセンター店
住所
愛知県岩倉市栄町23-70 清水住宅ビル102号室

電話
0587-65-5133

アクセス
名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩2分

営業時間
17:00〜翌0:00、金・土・祝前17:00〜翌1:00


鉄板から立ち上るソースの香りは犯罪級です。

ソファー席ももちろん完備!

焼きそばとソースの組み合わせはこちらからチョイス!
お好きにやっちゃって〜♪

かのんちゃんはまだお酒が飲めないので、代わりに店長さんが乾杯担当に

いやいや、もう、ビール!早くビール持ってきてー!と言いたくなるような絵面

大きなお口ではい、せーの!いっただっきまーす!

豚ぺい焼も美味しい!!





メニューも豊富です!

あっ、お店の前にある焼きそばのサンプルはこんな感じです。

ごちそうさまでした!

by ADKOB | DATE 16:15|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方