玉宮町 こふうど


さて、今週は岐阜県・岐阜市にある玉宮町こふうど!
JR岐阜駅、名鉄岐阜駅からもアクセスがいいという好立地。
他にも姉妹店はいくつかあるそうで、どれも古民家をリノベーションしたお店とのこと。
もちろんこちらのこふうども、木造で造られたシックな内装。

店内に入ると、右手にボックス席、左手には店内奥までズーっと続くカウンター席。
夏場にはお店の外でも飲食をすることが出来るみたいです。
さらに2階、3階、4階にもお席があり、4階はビアガーデンスペースも!
岐阜駅周辺のビルが乱立している中、つかの間の贅沢を楽しめる特別なスペースが有りました。
席数は全部で114席。
仕事帰りに一人でしっぽりと、お友達など大人数でパーティに使ったりと、
使い方の幅はすごく広そうです。

そして、この日は店長の田淵さんと乾杯してインタビュースタート。
ビールに合う至極の一品についてお伺いしていきます。

まずはじめにご紹介いただいたのが、OAでもご紹介した、飛騨豚の低音ロースト!!
脂の甘さが特徴の飛騨豚の肩ロースを低音で火入れして旨味と水分を閉じ込めた一品。
さらに仕上げには炭火で香ばしく焼き上げられています。
いただく際はライムを絞って、柚子胡椒、甘味噌をお好みでつければ…
気持ちは一気に天にも昇る心地に…

続いてもう一品、ブログ用にご紹介していただいた至極の一品が、
牛スジのどて煮。
八丁味噌を使用してこってりと煮込まれた一品。
どて煮自体は小さな壺の様な深い容器に入っていて、
容器の下にはアツアツで食べていただくために、固形燃料に火がついた状態で出てきます。
こんな一品をいただきながらビールが飲めたら、話も弾んでしまいそうです。

JR岐阜駅からも名鉄の岐阜駅からも同じぐらいの距離。
現地の待ち合わせにもぴったりな立地にある古民家を使ったおしゃれお店。
岐阜へ行かれた際はぜひ一度は立ち寄っていただきたい素敵なお店でした。


■玉宮町 こふうど
住所
岐阜県岐阜市玉宮町2丁目5

電話
058-215-8928

アクセス
JR岐阜駅もしくは名鉄岐阜駅下車。十六銀行本店の南通りを西へ、コインパーキングの角を右折。約50mほど進んだ右手。
名鉄岐阜駅から212m

営業時間
【月〜木・祝日】17:00〜24:00
【金土祝前日】〜翌1:00
(L.O.フード1時間前、ドリンク30分前)

定休日
日曜定休










お席のバリエーションが本当に豊富!屋上にはガーデンも!

店長の田淵さんと乾杯!

こちらが飛騨豚の低音ロースト!

続いて牛スジのどて煮

いただきま〜す!

他にもメニューは豊富です!

お店にはこんな誕生秘話が…

ごちそうさまでした!

by ADKOB | DATE 16:15|コメント|カテゴリー:

■ COMMENT

■POST A COMMENT

ID
PASSWORD
COMMENTS

→コメント欄に記入した内容はネット上に公開されます。

※コメントの送信は、ZIP-FM WEB MEMBER登録が必要です。
会員登録ID、パスワードを忘れた方