尾張名古屋の台所 山 本店


さて、今日訪れたのは中区・栄、伏見駅のそばにある「尾張名古屋の台所 山 本店」。
こちらのお店、”世界の山ちゃん”の系列店。
しかし、通常の山ちゃんとは違いワンランク上のお料理が楽しめるとのこと。
店構えは高級料亭の様な落ち着いた和の雰囲気。
昔は旅館として使われていた建物をそのまま使っているとのこと。
他の山ちゃんとはひと味違うということが、店構えからひしひしと伝わってきます。

どんな一品が出てくるのか、胸を踊らせながら店内へ足を運びます。

店内もにはすぐにカウンターと調理場があり、左手に見えてくる階段をあがることで、
2階席へ行くことも出来きます。
個室もあるので、落ち着いた食事を楽しまれたい場合は2階を予約するのがオススメです。

勿論1階にもカウンター以外の座敷が存在します。
全席を含めるとおよそ100席。
さすが元旅館というだけあり、席数も多いです。

そして、やってきました!ビールに合うお料理。
まず1品目に運ばれてきたのは、やはりあの一品。
そうです”山ちゃん”の伝統を受け継ぐ、幻の手羽先。
ピリッと胡椒の効いたタレ。
自然とビールジョッキに手が伸びます。
キンキンに冷えたASAHI SUPER DRYを息が続く限り流し込み、
”ぷはっ〜”と一息つくと、早くももう一品。

続いて出てきたのが、知多牛の厚切りローストビーフ。
キレイに刺しの入った程よくレアのローストビーフ。
60℃の低音でじっくり火を通して、肉の柔らかさ・味が出るように調理された1品で、
手羽先の次にオススメの一品とのこと。
おしゃれな木のボードに乗って運ばれてきたんですが、
その上には塩やわさびに、粒マスタードと5種類の薬味で1枚1枚違った味で楽しむことが出来ます。
中でも店長のオススメはグレイビーソース。
肉厚で噛むたびに旨味の詰まった肉汁が流れ出てきます。
これはビールが進みますよ〜。

この他にも、名古屋コーチンを使ったアヒージョ。
生ハムチーズ盛り、新鮮な鮮魚を使ったお刺身盛り合わせなどなど、
メニューのバリエーションも本当に豊富です。

世界の山ちゃんも好きだけど、今日はちょっと贅沢に…そんな時、
もしくは名古屋に遊びに来た友人とご飯。
そんな時に使いたい、名古屋でもイチオシの居酒屋さんでした。

ごちそうさまでした。


1階の様子がコチラ。

座敷はこちら。

2階には個室もあり、窓際にはソファー席も。

店長の野島さんと乾杯!

幻の手羽先!この安定感。
この味に安心する所がやっぱり名古屋人なんだなぁと思います。

知多牛の厚切りローストビーフがコチラ!

美味しいお料理の数々、本当にごちそうさまでした!

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

&.Ciel Rooftop Dining Bar


さて、今日訪れたのはZIP-FMからもほど近い、
錦3丁目にある隠れ家的お店「&.Ciel Rooftop Dining Bar」。

まずあるのがビルの10階。
まさに知る人ぞ知るお店といった感じ。
エレベーターを降りると、左手に真っ黒の玄関が。

どんなお店なのか、どきどきしながら足を運び入れます。
まず最初に目に入ってきたのは、左手のバーカウンター。
おしゃれな大人の社交場といった感じの雰囲気がすごいです。

そして店内奥に足を進め右を見ると、
名古屋の町並みが眼前に現れます。
しかも天井は収納可能。
名古屋の町中で青空を近くに感じる事ができるオープンスペース!
(因みにそこからZIP-FMが入っているビルも見えました。)

夜、気になるパートナーを連れてきたら間違いなしのおしゃれスポット。

そんな&.Ciel Rooftop Dining Barを案内してくれたのが、
これまたキレイな店長、工藤さよ子さん。

まずは工藤さんと乾杯しながら、
お料理のことについてお伺いしていきます。

メニューも、雑誌のように洗礼されたデザインで、
一見メニュー表には見えないおしゃれな作り。

そしてやってきました!
ビールに合うお料理。

まず最初に運ばれてきたのが、スペアリブのグリエ!!
直火の上に グリヤッド という鉄の調理器具を乗せて熱し、その上で焼くことから グリエ と呼ぶそうです。
おソースも濃厚でしっかりとお肉と絡みます。

そして、もう一品。
こちらは骨付き子羊ロースの田舎風煮込み。
高級店でしかお目にかかれないような子羊の煮込み。

お肉の赤みが最高です。

そこに合わせる、キンキンのビール!!
ASAHI SUPER DRY、高級フレンチともあうんですよね〜。

是非、パートナーと楽しんでください。
ごちそうさまでした。



おしゃれなバーカウンター

そしてこちらが外のスペース!
屋根は収納することもできます。

工藤さんと乾杯!

これがメニューです

こちらがスペアリブ!!

そして子羊の煮込み

ごちそうさまでした

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

てつまる 栄住吉店


今回訪れたのは、栄の住吉にある居酒屋「てつまる」。
どことなく、お店の玄関は、なんとなくラーメン屋さんを感じさせる佇まい。
果たしてどんなお料理が出てくるのか…。

早速店内に足を運ぶと、外装にもあったんですが内装にもサーフボードが飾ってあったり、
どことなく南国を感じる雰囲気。
真ん中には鉄板の調理場兼バーカウンターの席が並び、
そのカウンターを囲う様に掘りごたつの席が並んでいます。
お席の数は、55席ほど。

そしてまずは、店長のカワサキさんと乾杯し、
お店のことについてお伺いしていきます。
社長のお名前が石丸様ということなんですが、それに鉄板焼きの鉄をあわせて、
「てつまる」という店名になったとのこと。

そして、お話はメニューのお話に。
やはり、お好み焼き、焼きそば、鉄板焼きがメインになるんですが、
中でもおすすめなのが、手作り餃子。
味がしっかりついているので、つけダレは酢のみ!
ん〜これだけでもしっかり楽しめる。むしろ酢だけだからこそ、素材の味が楽しめます。
これぞ、ビールの最高のお供。
キンキンに冷えたビールで流し込みます。

もう一品おすすめ料理として出てきたのが、テールラーメン。
このラーメン、居酒屋のラーメンだと思うことなかれ。
ベースは滋賀県産の味噌をベースに、お野菜、牛骨を煮込み、
テールも24時間煮込まれたほろほろのお肉。

締めのラーメンとはいいつつも、なんともビールに合う一杯でした。
最高のひとときをありがとうございました。


店内にもサーフボード

本日のおすすめも飾られています。

ラーメンにおうどん、麺類も豊富です。

鉄板焼きラーメンも気になります

カワサキさんと乾杯!

まずこちらが餃子!!
(ホタテが隠し味です)

テールラーメンがこちら!!白髪ねぎが味噌と合うんです!!

ごちそうさまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

串カツ酒場 どて家 名古屋駅西店


今回訪れたのは、名古屋駅からほど近いところにある居酒屋「串カツ酒場 どて家 名古屋駅西店」。
お店にはでかい看板がどかーんとついていて、銀時計側から、真っすぐ進んでいくとすぐ分かります。
名古屋で串カツといえば、やっぱりあの味噌の串カツに出会えるのか、と期待を胸に店内へ足を運びました。

そして、お店は2階部分にあるんですが、
店内は広々、主にボックス席が多く合計で65席。

店内に入ると、まずは恒例の乾杯です。
店長の三浦さんと気持ちよくグラスをかき鳴らします。

その後待っているとやってきましたビールにピッタリのメニュー!!
まず1品目はどて串カツ。これまた味噌がたっぷりしてるんですけど、
衣のサクサク感が全く消えていない絶品!
ビールがすすむの間違いなしな一品です

続いて出てきたのが、
どて焼き。こちらも味噌がたっぷりしみた一品。
名古屋といえばコレ!といった二品を頂くことが出来ました。

名古屋を味わいたくなったらこのお店で間違いなしです。

ごちそうさまでした。


【お店のこだわり】
★手羽先・どて煮など名古屋名物をご堪能!
★【最大65名様までOK】居心地のいい空間
★【新幹線口すぐの好立地】16時から元気に営業中!

■串カツ酒場 どて家 名古屋駅西店
住所
愛知県名古屋市中村区則武2-3-2 サン・ナゴヤ則武ビル 2F

電話
050-5594-1698

アクセス
名古屋駅新幹線口から徒歩2分

名古屋駅から317m

営業時間
月〜金
ランチ 11:30〜14:00
(L.O.13:30)

月〜日
16:00〜24:00
(L.O.23:00)

定休日
無休


どて串カツの提灯がいい味を出しています。

席はこんな感じ。和の雰囲気がありながらもこった内装になっています。

キンキンのビールで乾杯!!

こちらが串カツ!!衣がサクサクで最高です。

続いてどて焼き。コチラも味噌がよーくしみてます。

ランチも激安です!!

ごちそうさまでした。

by ADKOB | TIME 16:15|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

和牛焼肉 八心


今回訪れたのは、南区にある焼肉屋さん、和牛焼肉 八心さん。
今年の4月に出来た新しい焼肉屋さんです。

果たしてどんなお肉が出てくるのか。
期待を胸に店内へ足を運びます。

店内は座敷とテーブル席で28席ほどありました。

席に案内していただいた後、まずは店長の石垣さんと乾杯!
暑すぎる今日このごろですが、
暑ければ暑いほど、このASAHI SUPER DRYの旨さが増すんですよね〜。
のどごしがたまりません。

お店の名前は2人のお子さんからそれぞれとった名前とのこと。
笑顔が素敵な石垣さんお話しているだけで、元気で優しい人柄が伝わってきます。

そしてやって来ました!
八心イチオシのビールに合うお料理。

一品目は超特大カルビ。
他のお店の超特大とは違います。
本当に超!特大です。
鉄板からはみ出る大きさ。
堀江さんの顔より大きいお肉。
まさに超特大です。

ビールとの相性ももちろん最高!!
脂身が好きな方、赤みが好きな方、好きな場所をみんなで分けながら食べるのがいいかもしれません。

そして、待っているともう一品やってきました。
二品目はローストビーフ。
ここ、レストランだっけ?
と錯覚してしまうような、オシャレで涼し気な透明のお皿に綺麗に盛り付けられています。
しかも、本当は焼き肉に使うようないいお肉を使っている、
焼肉屋さんならではのローストビーフになっています。

さっぱりしたタレも最高。
ダイナミックさ、そしてオシャレな感じが融合した、
ちょっと変わった焼肉屋さんです。

インスタ映えもする焼肉屋さん。
この夏の思い出にいいかもしれません。

【お店のこだわり】
★総理大臣賞を3大会連続受賞したことのあるA4・A5ランクの宮崎牛
★オーナーとの会話も楽しめるオープンキッチン
★超特大カルビや、涼し気なローストビーフなど、バリエーションが豊かです。

■和牛焼肉 八心
住所
愛知県名古屋市南区寺崎町20-6

電話
052-829-1529

アクセス
市営地下鉄桜通線「桜本町」 駅徒歩1分
名鉄名古屋本線「桜」駅 徒歩5分

桜本町駅から187m

営業時間
17:00〜23:00

定休日:不定休


店内はこんな感じ

店内の雰囲気その2

店長の石垣さんと乾杯!

メニューも豊富です!

サイドメニューはコチラ!

来ました!超特大カルビ!!

焼いて少し縮んでもこのサイズ。

ローストビーフはコチラ。なんて涼し気なんでしょうか。

ごちそうさまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

季節の味 味処 千里


今回訪れたのは、西区にある昔ながらの居酒屋、季節の味 味処 千里さん。

和の雰囲気ただよう佇まいが、何処か安心感を覚えるお店です。

早速店内に入って細い廊下を進んでいくと、
座敷、カウンター、ボックス席と3種類の席があります。
どんな方でもくつろげる空間になっていました。

そして、若手オーナーの若杉さんとまずは乾杯。
お父様が料理人をされているそうで、親子2代によって切り盛りされるお店。
なんだかさらにほっこり気分が増してきます。

店内には生簀もあり、毎朝市場へ行かれるお父様が仕入れた新鮮な魚介類が並びます。

そして待つこと数分、この店自慢のビールに合うお料理が運ばれてきました。
まずは、蛸の柔らか煮。
じっくり時間をかけて煮込まれた蛸は、歯で切らなくても切れるぐらいの柔らかさ。
味もしっかりしみていて、まさに居酒屋の肴。
ビールとの相性もぴったりです。

続いてご用意頂いたのが、名物・刺し身の盛り合わせ。
美しい焼き物の器に並べられた美しいお刺身が並んでいて、
その様子だけでも美しい。
これぞ和食の醍醐味といった感じです。

仕入れの具合により頂ける魚は変わるそうですが、
この日頂いた、お魚はどれも絶品。
もし食べたいお魚があれば、料理人であるお父様に、どんな魚が入っているか確認してみるのもありかもしれません。

実は、収録の後、兜煮なんかもご厚意で頂いちゃいました。
この兜煮のタレの旨いのなんの!
ご飯はもちろんビールも無限ループで進んでしまう旨さ。
ぜひ皆さんにも一度ご賞味頂きたい、オススメのお店に出会えました。

【お店のこだわり】
★新鮮なお魚を毎朝仕入れています
★絶妙な味付けの煮魚も絶品
★カウンター、ボックス、座敷どんなお席も自由に選べます。

■季節の味 味処 千里
住所
愛知県名古屋市西区那古野1-14-18 那古野ビル北館110号

電話
052-526-1888

アクセス
国際センター駅から347m

営業時間
11:30〜13:30
17:30〜22:30 ラストオーダー21:40

定休日:日祝


こちらが店内の様子

店内の様子その2

どちらも絶品です。

オーナーの若杉さんと乾杯!

こちらが蛸の柔らか煮

ウマすぎます。

美しい刺盛り

こちらはご厚意で頂いた兜煮!最高です。

ごちそうさまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

炭火串焼 鶏ジロー 千種店


さて、今回訪れたのはおよそ1ヶ月ぶりの名古屋のお店。
炭火串焼 鶏ジロー 千種店。

お店の玄関には提灯がぶら下がり、いかにも焼き鳥を扱う居酒屋といった佇まい。
ん〜これは今日も美味しいビールがいただけそうです。
早速店内へ足を運びます。

店内に入ってみると以外にもオシャレなバーの様な雰囲気。
1階にはカウンターが奥まで続き、
2階に上がると、座敷、更にソファー席が。
このソファー席が正にVIPルームの様な雰囲気で、
黒のソファーに赤いクッション。
お店でも人気のお席ということです。
ぜひとも一度は座りたい席です。

一通り店内を見せていただいた後、店長の松田さんと乾杯。
キンキンに冷えたASAHI SUPER DRYが喉を潤します。

そして待っていると、ビールに合うお料理が運ばれてまいりました。
まず一品目がお店自慢の白レバー。
いわゆるフォアグラの様なレバーで、希少なお肉なんですが、
このお店では定期的に提供が出来るようになっているとのこと。

味はまさに濃厚。
この濃厚さがビールにピッタリ合うんですよね〜。

そして二品目はせせり。
こちらは先程の白レバーとは打って変わって、
刻みネギがもりもりのさっぱり仕様。
コリコリの食感に刻みネギの風味。
ビールが進みます。

さらに、OAでは流れなかったんですが、大きなからあげも出して頂いてました。
こちらのからあげが本当に大きい!
食べごたえも抜群です。

他にも白湯スープを使った博多水炊き鍋など、九州のお料理が多くメニューに乗っていました
今度はこちらのメニューも個人的に頂きたい。

今週末は、希少な白レバーを食べに、オシャレな串焼き屋さん。
おすすめです。

【お店のこだわり】
★《こだわりの鮮度!》朝挽き鶏のお刺身各種880円!
★希少な白レバーがいつでも食べられます。
★ロフト二階席◇貸切15名様〜OK!人気のソファー&お座敷席♪

■炭火串焼 鶏ジロー 千種店
住所
愛知県名古屋市中区新栄3-3-11 中村ビル 1F

電話
050-5595-8040

アクセス
千種駅5番出口 南へすぐ! 徒歩1分☆

千種駅から306m

営業時間
18:00〜24:00(L.O. 23:30)

日曜営業


店内はこんな感じ

そしてコチラがソファー席!是が非でも座りたいオススメの席。

ランキングもあるので、迷ったらこちらを参考にするのもありです。

店長の松田さんが、炭火で一本一本丹精込めて焼いてくれます。

手前が白レバーで、奥がせせり!

白レバーの濃厚さがたまりません!

せせりはコリコリの食感に刻みネギがたっぷり!

そしてからあげがこちら。で、でかい…

今日もビールが最高に美味かった。松田さんありがとうございました。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

茂治


さて今日は、高級感のあるおばんざい割烹のお店です。
ビルの中にある隠れ家的なたたずまいから、
会社やお得意様とお話する時に使われる方も多いとか…。
いったいどんなビールに合うお料理が待っているのか楽しみでなりません。

まずお店の扉を開くと、左手におばんざいの並ぶカウンター席が数席に、
スクエアテーブルのテーブル席が3つ、さらに奥には個室も何箇所かあり、
様々なお客様のニーズに応えられるようにというお店側の配慮が感じられる内装になっています。

到着してまずは、料理長の中村さんと乾杯。
お店の名前は中村さんの下のお名前。
ようやく手にしたご自身のお店とのこと。

そんなことを話しているうちに最初のお料理が運ばれてきました。
まずは、飛騨牛のタタキ。
玉ねぎが敷き詰められた器に最上級の飛騨牛、そして特性のジュレ。
上には刻みネギがぱらぱら…
お肉の表面に付いた焦げ目が食欲をそそります。
そして一口。
あぁ〜お肉がとろけてしまう。
でも周りの焦げ目は印象深く、香ばしい香りが鼻腔をくすぐります。

ここでアサヒスーパードライを一口。
いやもうビールに合うのなんの。
言うことありません。

そして続いて出てきたのが銀鱈の西京焼きです。
きらきらと照明の光を照り返す肉厚な銀鱈。
甘すぎず、辛すぎない、程よい味噌が銀鱈の旨みをより引き立てます。
ビール。そう、ビールを飲まないと締められません。
鱈を一口。ビールを一口。
延々と続く幸せのループに酔いしれました。

幸せな時間をありがとうございました。
ご馳走様です。

【料理】
★飛騨牛や新鮮魚介を使った和食を心ゆくまで堪能♪
★四季折々の味覚が愉しめる会席コースも4,200円〜
★個室最大20名・貸切最大40名、使い方はあなた次第!
★名古屋駅より徒歩2分 接待に最適な上質空間

■茂治
住所
愛知県名古屋市中村区名駅2-36-8 5F


電話
050-5594-6555

アクセス
JR 名古屋駅 徒歩2分
地下鉄東山線 名古屋駅 徒歩2分
地下鉄桜通線 名古屋駅 徒歩2分
近鉄名古屋線 近鉄名古屋駅 徒歩5分

名古屋駅から391m


営業時間
ランチ 11:30〜14:00(L.O13:30)
ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:00)


カウンターとビール。画になるなぁ〜。

まずは注ぎたてのアサヒスーパードライで乾杯!

カウンターにぶら下がる手書きのメニューがたちがまた乙です。

メニューを見れば中村さんのこだわりが分かります。

こちらが、飛騨牛のタタキ

いただきまーす!

旨ーーーーーーーーーーーーい!!!!

こちらが銀鱈の西京焼きが登場。魚の切り身には珍しく魚体が輪切りになった状態で出てきます。
これだけで、かなり大きさを感じてしまいます。

こちらもお味は最高です♪

ごちそうさまでした♪

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(1)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

しゃぶとん 住吉店


さて今日は、今年の5月にできたばかりの新しいお店に突撃です。

お店の前に着くと”葱豚しゃぶしゃぶ”なる文字が…
入店前にもかかわらず唾液腺が緩みます。

店内へ入るとビリケン様にそっくりな店長がお出迎え。
ご利益がありそうです…

そして、席についてしばらく待っていると、
来ました葱!豚!
そして甘い香りのする、うどんやそばに合いそうな出汁がたっぷりはいった鍋。
どうもこの豚肉、伊勢のブランド豚”美稲豚(うまいねぶた)”(通称:ビトン)が使われているとのこと。
そしてまずは鍋にどっさりと葱を投入。
葱がしんなりしてきたら、ここからがポイントです!!
美稲豚を箸でつかみ、お鍋に沈んだ葱の上でひたひた。。。
この“ひたひた”が大事で、こうすることで通常通りしゃぶしゃぶするのに加えアクがでにくく、
綺麗なまま鍋を楽しめるとのこと。

そして火が通った豚肉で鍋の葱をガッツリ掴み取り、
突っ込む!そして更に突っ込む!!
出汁が口からこぼれないようにすすり上げると、
豚肉の甘み、出汁の甘み、葱の甘み、
全てが混ざりあった旨味の波が口中に押し寄せます。

そしてここで出番ですよ。
キンキンに冷えたASAHI SUPER DRY。
旨味をビールの波に乗せて胃袋まで流し込みます。
これぞ至福の一時。

さらにもう一品紹介してもらったのは期間限定商品。
長野県産の極太アスパラと美稲豚のベーコンを使ったバター醤油炒め。
鉄板から豪快な音を鳴らしテーブルへ運ばれてきました。
ただでさえ鉄板な組み合わせなのに、、、(注意:ダジャレではありません。)
極太のアスパラ、美稲豚のベーコン、更に彩りでパプリカまで。
これはもう、、、ずるいっ!の一言に尽きます。
ビールが合わないわけが無いんですよ。

あぁ〜プライベートでもう一度行きたいなぁ〜。
そんな風に思わせてくれるお店でした。
ごちそうさまでした!!

【料理】
★伊勢のブランド豚「美稲豚」をふんだんに、お手軽に、いろんな食べ方で楽しめるお店。
★栄駅ど真ん中の好立地!!ゆったり掘りごたつ個室は4名〜ご利用OK!!デート/女子会/大人の合コン/接待にも◎
★葱豚しゃぶ食べ放題/しゃぶ鍋コースなどは2980円〜+1500円で飲み放題も◎最大60名様迄OK!!

【その他】
★店長がビリケン様そっくりでご利益ありそう。

■しゃぶとん 住吉店
住所
愛知県名古屋市中区栄3−11−7


電話
050-5285-7427

アクセス
地下鉄伏見駅5番出口5分

地下鉄栄駅丸栄出口5分

地下鉄矢場町駅6番出口7分


営業時間
月〜土、祝前日: 17:00〜23:30 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
日、祝日: 17:00〜22:30 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)


店内はこんな感じ、仕切りが多くて上手く撮れていませんが、広々とした店内です。

どの鍋もうまそう…

出ました!美稲豚!!と葱!!

鍋を頂く前に、まずは店長と乾杯♪

この”ひたひた”が大事なんです!

旨ーーーーーーい

そしてこれが長野県産のアスパラと美稲豚のベーコンを使ったバター醤油炒め。
これにはこれ以上の言葉は要らないと思います。

因みにアスパラはこんな感じ。ふ、太い…

最後に、ビリケ、、、店長とツーショットでお別れ。
ごちそうさまでした!!

by ADKOB | TIME 16:15|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

Ban座


さて、今日は誰かに教えたくないんだけど教えたくなる様な隠れ家的居酒屋「Ban座」(バンザ)さん。

お店は栄に数多あるビルの3階。
まさにこのお店を目指して向かわないと、出会えないお店です。

しかし、その暖簾をくぐって一歩踏み出せば、
まるで地元の居酒屋。
アットホームな空間が広がっていました。

目の前には、数人がけのカウンター。
左手にはテーブル席。
でもカウンターとの距離も離れていないので、
カウンター越しのスタッフとも会話に困らないぐらいの距離感。
席数は、カウンター8席、テーブル2席の16席程です。
そして、お店の壁にはいたるところにメニューが書かれた札が連なっています。
どんなお晩菜が出てくるのか。。。

まずは、店長のヒカリさんとASAHI SUPER DRYで乾杯。
そして最初に出てきた一品が、晩酌セット。
日替わりで内容が変わるお晩菜と焼き物が長皿に5品。
取材に行った日は、ポテトサラダ、ブリの照焼、豚ネギ串、新玉のスライス、じゃこおろしの5品でした。
ちょちょいとつまむのに本当にちょうどいい。
しかも、ポテトサラダのこの黄色さ。
卵を贅沢に使っていることがひと目でわかります。

続いて出てきたのが、砂肝とニンニク炒めというビールとの相性が間違いない一品。
これを頼んだお客さんは、普段焼酎を頼まれていても”生でっ!”と思わず声をあげてしまうとのこと。
それだけの魔力がこの一品にはあります。
砂肝を一口、ビールを一口。
ニンニクを一口、ビールを一口。
この交互の組み合わせ。まさに至福の一時でした。

是非ともプライベートで通いたい一店。
本当はブログにあげたく無かった。
またお邪魔します。

【料理】
★圧倒的隠れ家居酒屋
★まるで家に帰ってきたような安心感のあるお晩菜や焼き物が揃うお店。
★店長の厳しい審査を通れば、お客さんのオリジナルメニューが定番化します。

【その他】
★アットホームな店内で、何度も通いたくなります。

■Ban座
住所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-13-6 オードヴィー栄 3F
080-9734-8031

アクセス
地下鉄 栄駅   徒歩8分
地下鉄 矢場町駅 徒歩8分

栄駅(名古屋)から445m

営業時間
16:00〜24:00(L.O.23:00)

日曜営業

水曜お休み


暖簾をくぐると、まずカウンターが。

そして入り口左手にはテーブル席

壁にはメニューがずらりと並ぶこの雰囲気。最高です。

まずは、店長のひかりさんと乾杯!

そして登場したのが晩酌セット。真ん中にあるポテサラの黄色さ!!

続いて、砂肝とにんにく炒め。備え付けられているのは七味と抹茶塩をブレンドしたもの。

今日も食欲が止まりません。

ご馳走さまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(1)|カテゴリー:愛知(名古屋市)
全17ページ   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  [次のページ]