Ban座


さて、今日は誰かに教えたくないんだけど教えたくなる様な隠れ家的居酒屋「Ban座」(バンザ)さん。

お店は栄に数多あるビルの3階。
まさにこのお店を目指して向かわないと、出会えないお店です。

しかし、その暖簾をくぐって一歩踏み出せば、
まるで地元の居酒屋。
アットホームな空間が広がっていました。

目の前には、数人がけのカウンター。
左手にはテーブル席。
でもカウンターとの距離も離れていないので、
カウンター越しのスタッフとも会話に困らないぐらいの距離感。
席数は、カウンター8席、テーブル2席の16席程です。
そして、お店の壁にはいたるところにメニューが書かれた札が連なっています。
どんなお晩菜が出てくるのか。。。

まずは、店長のヒカリさんとASAHI SUPER DRYで乾杯。
そして最初に出てきた一品が、晩酌セット。
日替わりで内容が変わるお晩菜と焼き物が長皿に5品。
取材に行った日は、ポテトサラダ、ブリの照焼、豚ネギ串、新玉のスライス、じゃこおろしの5品でした。
ちょちょいとつまむのに本当にちょうどいい。
しかも、ポテトサラダのこの黄色さ。
卵を贅沢に使っていることがひと目でわかります。

続いて出てきたのが、砂肝とニンニク炒めというビールとの相性が間違いない一品。
これを頼んだお客さんは、普段焼酎を頼まれていても”生でっ!”と思わず声をあげてしまうとのこと。
それだけの魔力がこの一品にはあります。
砂肝を一口、ビールを一口。
ニンニクを一口、ビールを一口。
この交互の組み合わせ。まさに至福の一時でした。

是非ともプライベートで通いたい一店。
本当はブログにあげたく無かった。
またお邪魔します。

【料理】
★圧倒的隠れ家居酒屋
★まるで家に帰ってきたような安心感のあるお晩菜や焼き物が揃うお店。
★店長の厳しい審査を通れば、お客さんのオリジナルメニューが定番化します。

【その他】
★アットホームな店内で、何度も通いたくなります。

■Ban座
住所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-13-6 オードヴィー栄 3F
080-9734-8031

アクセス
地下鉄 栄駅   徒歩8分
地下鉄 矢場町駅 徒歩8分

栄駅(名古屋)から445m

営業時間
16:00〜24:00(L.O.23:00)

日曜営業

水曜お休み


暖簾をくぐると、まずカウンターが。

そして入り口左手にはテーブル席

壁にはメニューがずらりと並ぶこの雰囲気。最高です。

まずは、店長のひかりさんと乾杯!

そして登場したのが晩酌セット。真ん中にあるポテサラの黄色さ!!

続いて、砂肝とにんにく炒め。備え付けられているのは七味と抹茶塩をブレンドしたもの。

今日も食欲が止まりません。

ご馳走さまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(1)|カテゴリー:愛知(名古屋市)
全1ページ   1