毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部 栄店


さて、今週は名古屋市中区にある毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部 栄店!

地下鉄栄駅から徒歩3分ほどで到着する超好立地!!
錦の中にあるので近辺に他の居酒屋も多いですが、
大津通りから入っていくと、ビルの一回にわかりやすく大きな看板が掲げられているので、
お店の場所もわかりやすいと思います。

店内はまさに漁師町の居酒屋!
店内に入るとカウンターが並び、更に奥には水槽、大漁旗、イカ漁で使われていそうな大きなライト、ガラス製の浮き玉などなど。
さらに、お店のいたる所に実際にスタッフが北海道へ視察へ行った際に見た食材や、生産者の方々などなど。
北海道への愛を感じる内装になっていました。
お席は先程書いたカウンターに加えボックス席が多く、合計で100席ほど。
会社の飲み会や、同窓会なんかで使うのにもぴったりな広さです。

そして、店長の浜島さんと乾杯してインタビュースタート。
ビールに合う至極の一品についてお伺いしていきます。

まずはじめにご紹介いただいたのが、OAでもご紹介した、禁断の鍋、北海!痛風鍋!!
札幌中央市場で水揚げされたあん肝、牡蠣、いくら、烏賊などの食材がふんだんに盛られた、
プリン体MAX、背徳感たっぷりの禁断の鍋です。
実際に頂いてみても、その味の濃厚さ!
取皿にはあん肝を溶かし、そのあん肝スープに各食材をくぐらせお口へ。
勿論こちらをキンキンのビールで胃に流し込みます。
もう”最高”以外の感想が無いぐらい贅沢な味。魚介好きにはたまりません。

続いてもう一品、ブログ用にご紹介していただいた至極の一品が、
いくらこぼれ飯!!

こちらもお店の看板メニューで、まずご飯の入ったお茶碗と、
ボウルにたっぷりはいったイクラが運ばれてきます。
その後、スタッフの方々が大きな太鼓をたたきながら「ヨイショッ!」の掛け声とともに、
どんどんどんどんご飯にイクラをかけてくれます。
ストップというまではかけ続けてくれるんですが、ストップを言わなかった場合はいくらがこぼれ落ちた時点で終了となります。
そのイクラの量たるや!!ご飯とイクラの量が一緒南じゃないか!?というぐらいたっぷり盛られています。
こちらもやっぱりビールと合うんですよね〜。

栄駅からもアクセスが良く、仕事帰りや夜遊びのシメにさっと寄れる北海道愛あふれるお店。
打ち上げや、同窓会でも是非一度利用してみて下さい!

■ 毎日!北海道物産展 ネオ炉端 道南農林水産部 栄店
住所
愛知県名古屋市中区錦3丁目14−20 ヤマタケビル 1F

電話
052-959-5778

アクセス
地下鉄 栄駅徒歩3分。

営業時間
月〜日、祝日、祝前日: 17:00〜翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)

定休日
年中無休。



























by ADKOB | TIME 16:15|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)
全1ページ   1