尾張名古屋の台所 山 本店


さて、今日訪れたのは中区・栄、伏見駅のそばにある「尾張名古屋の台所 山 本店」。
こちらのお店、”世界の山ちゃん”の系列店。
しかし、通常の山ちゃんとは違いワンランク上のお料理が楽しめるとのこと。
店構えは高級料亭の様な落ち着いた和の雰囲気。
昔は旅館として使われていた建物をそのまま使っているとのこと。
他の山ちゃんとはひと味違うということが、店構えからひしひしと伝わってきます。

どんな一品が出てくるのか、胸を踊らせながら店内へ足を運びます。

店内もにはすぐにカウンターと調理場があり、左手に見えてくる階段をあがることで、
2階席へ行くことも出来きます。
個室もあるので、落ち着いた食事を楽しまれたい場合は2階を予約するのがオススメです。

勿論1階にもカウンター以外の座敷が存在します。
全席を含めるとおよそ100席。
さすが元旅館というだけあり、席数も多いです。

そして、やってきました!ビールに合うお料理。
まず1品目に運ばれてきたのは、やはりあの一品。
そうです”山ちゃん”の伝統を受け継ぐ、幻の手羽先。
ピリッと胡椒の効いたタレ。
自然とビールジョッキに手が伸びます。
キンキンに冷えたASAHI SUPER DRYを息が続く限り流し込み、
”ぷはっ〜”と一息つくと、早くももう一品。

続いて出てきたのが、知多牛の厚切りローストビーフ。
キレイに刺しの入った程よくレアのローストビーフ。
60℃の低音でじっくり火を通して、肉の柔らかさ・味が出るように調理された1品で、
手羽先の次にオススメの一品とのこと。
おしゃれな木のボードに乗って運ばれてきたんですが、
その上には塩やわさびに、粒マスタードと5種類の薬味で1枚1枚違った味で楽しむことが出来ます。
中でも店長のオススメはグレイビーソース。
肉厚で噛むたびに旨味の詰まった肉汁が流れ出てきます。
これはビールが進みますよ〜。

この他にも、名古屋コーチンを使ったアヒージョ。
生ハムチーズ盛り、新鮮な鮮魚を使ったお刺身盛り合わせなどなど、
メニューのバリエーションも本当に豊富です。

世界の山ちゃんも好きだけど、今日はちょっと贅沢に…そんな時、
もしくは名古屋に遊びに来た友人とご飯。
そんな時に使いたい、名古屋でもイチオシの居酒屋さんでした。

ごちそうさまでした。


1階の様子がコチラ。

座敷はこちら。

2階には個室もあり、窓際にはソファー席も。

店長の野島さんと乾杯!

幻の手羽先!この安定感。
この味に安心する所がやっぱり名古屋人なんだなぁと思います。

知多牛の厚切りローストビーフがコチラ!

美味しいお料理の数々、本当にごちそうさまでした!

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

焼肉酒場 喰韓


さて、今回訪れたのは三重県鈴鹿市にある「焼肉酒場 喰韓」。
近鉄白子駅のすぐ近くにある新しい焼肉屋さんです。
お店の入り口は新しいマンションの入り口の様な清潔感のある店構え。

果たして店内はどんな雰囲気になっているのか、
ワクワクしながら足を店内へと運びます。

店内の雰囲気はおしゃれカフェの様な雰囲気でした。
打ちっぱなしのコンクリートとレンガが絶妙にマッチした店内。
テーブルなどは黒と茶色で統一されていて、
女性でも気軽に入りやすい雰囲気になっています。

そしてまずは、店長の橋本さんと乾杯!
お肉やタレには本場韓国にも負けない相当なこだわりがある!とおっしゃっていました。

果たしてどんなお肉がやてくるのか。。。
そして最初に運ばれてきたビールに合う一品が特上タン塩!
お肉もぺらっぺらなんかじゃないですよ!
しっかりと噛みごたえのあるお肉、そしていい塩梅の塩加減。
これはレモンでさらっといただくのにぴったりです。
ビールも進みます。

続いて運ばれてきたのは、お店自慢のタレに漬け込まれたカルビ!
濃厚な色合いのお肉に食欲を誘うタレがキレイに絡まっています。
一度網に乗せれば、タレとお肉の焼けるいい匂いが店内に広がります。

これがビールに合わないわけがありません!!
この日も店長と三回もASAHI SUPER DRYで乾杯してしまいました。

三重県に一体際には是非立ち寄りたいお店です。
ごちそうさまでした。


店内はこんな感じ



二階には座敷もあります。

橋本さんと乾杯!

コチラが特上塩タン!

さらにカルビ!最強コンボです。

ごちそうさまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:三重

元祖鳥焼肉 鶏屋 丸一 亀山店


さて、今回訪れたのは三重県にある元祖鳥焼肉 鶏屋 丸一。
今日はそんな丸一の中でも新しくオープンしたばかりの亀山店にお邪魔してきました。

お店の看板には、「安い!うまい!」「鶏焼肉330円〜」など、
いかにも胃袋をつかまれそうなワードが並んでいるんですが、
驚きなのが、午前11時〜夜の10時までやっているということ!
長い。。。
これなら平日がお休みの方でも朝から飲み倒せます♪

では、早速店内へと足を運んでいきます。
店内はボックス席はもちろん。カウンター席もあって、
それぞれにコンロが設置されています。
これなら1人で焼肉も行きやすいかもしれません。

今回インタビューに答えてくれたのが、
キャンさんこと、店長の小山さん。
笑顔がとても素敵でキャラも最高でした♪

そんなキャンさんとまずはキンキンに冷えたASAHI SUPER DRYで乾杯!
これからどんな焼肉がやってくるのか妄想しながらいただく一杯。
これも至福の一時です。

そしてやってきました!ビールに合うお料理!
まず最初に運ばれてきたのは、秘伝の味噌だれにとっぷり漬かった若鶏。
このうまみがギューーーッっと凝縮された感じ!
堪りません!!

続いて出てきたのが、そんな若鶏を使ったから揚げ!
これがビールに合わないわけがないじゃないですか♪

今日もますますビールが進んでしまうお店でした。
ありがとうございました♪


店内はこんな感じ

定食ランチもおいしそう!!

グランドメニューはこちら♪

味噌だれの若鶏、焼きます!

どうですか!?この食欲そそる画!!

そしてこちらがから揚げ!

ビールが進みます♪

ごちそうさまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:三重

最強ホルモン 愛西店


さて今日訪れたのは、愛知県・愛西市にある焼肉屋さん「最強ホルモン」

まずその名前”最強”の名がついている所がインパクト大、ですよね。
果たしてどんな最強メニューが出てくるのか!?
さっそく店内へと足を運びます。

お出迎えしてくれたのが、オーナーの宮川さん。
とっても気の良いおじ様です。
そんな宮川さんと談笑をしながらまずはキンキンに冷えたASAHI SUPER DRYで乾杯!!

メニューのことについてお伺いしていくと、
最強”ホルモン”と、ホルモンの名が店名にはなっていますが、
取り扱っているお肉はホルモン以外にも豊富にあるとの事。
もちろんホルモンには絶対の自身をもってらっしゃってて、
どんなお肉でも美味しくいただけそうです。

さらに、このお店の特徴はどんな方でも楽しめるメニューが豊富に有ること。
メインのお肉以外にもお子様メニューや、ポテトなどのサイドメニュー。
お肉をガッツリいきたいときでも、お子様を交えたママ会でも、
どんな組み合わせでもこのお店なら、楽しく過ごせそうです。

そんな事を話していると、やってきました!
ビールに合うメニュー♪

まず最初にやってきたのは、牛ホルモン!
一個一個が大きく、ぷりっぷりです。
取材の際は味噌ダレでいただきました。
脂の旨味が凝縮された、噛むごとに旨味が流れ出てきます。

そしてもう一品。
こちらがすごい!
メガ厚和牛ステーキ!!!

とんでもないデカさです。
大きさは300g〜800g。
肉をガッツリ食べたい男子のバースデーケーキ代わりに、
肉ケーキとして使ってもらいたいとのこと。
ちゃんとろうそくも立ててもらえるそうですよ♪

みんなで分け合うには最高のボリューム。
そして和牛ならではのやわらかさ、旨味、
合っとゆう間に口の中で溶けてしまいます。

これは乾杯せずにはいられません。
今日も最高のビールがいただけました。
ごちそうさまでした。

■最強ホルモン 愛西店
住所
愛知県愛西市稲葉町前南27-1

電話
0567-23-3777

アクセス
・名鉄尾西線、佐屋駅より徒歩25分。日比野駅より徒歩23分。
車なら5分♪

佐屋駅から1,433m

営業時間
17:00〜24:00(LO.23:00)

定休日
不定休



店内はこんな感じ。

座敷もあります。

オーナーの宮川さんと乾杯!

メニューも豊富です!





こちらが、こだわりのホルモン!

こちらがメガ厚和牛ステーキの300g!
まだまだ上が有るのが驚きです。

ごちそうさまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市以外)

炭火焼なみひら


さて、今日訪れたのは、地元出身の若き料理人が手掛ける新進気鋭の和食酒場、
瀬戸市にある【炭火焼なみひら】。

瀬戸市の水野から南東へ歩いて10分ほどの所にあります。
お店の外観は、The居酒屋。
しかし玄関に掲げられた一枚木で作られた看板はかなり存在感があります。
(これ!すごく高かったんですよー:by店長)

お店に入ってみると、カウンターの前には、
回らないお寿司屋さんにあるようなケースが続き、新鮮なお野菜やお肉が並んでいました。

掘りごたつのお席もあり、計26席程。

メニューに目を通して見ると、
牛タンステーキ串やイカと明太子和え、
天然キハダマグロのお刺身など、バリエーションも豊富でした。

そして、インタビューがスタート。
まずは大将の江田さんとASAHI SUPER DRYで乾杯!

続いてやってきました、ビールに合う美味しいお料理!
まず最初は、白レバーとうなじの串。
うなじとは、せせりのことで、その中でも特に太い部分を使っているそうです。

白レバーはとろっと、そしてうなじはジューシー。
どちらもビールに合わないわけがない!!

続いてもう一品やってきたのが、こだわりのだし巻き卵。
だしの効いた卵のおいしさもさる事ながら、
一緒についてくる大根おろしがすごい!!
なんと、ちょっとわさびが混ぜてあるんです。
そのおかげで、マイルドの中にもピリッとした感じがアクセントになり、味の変化も楽しめます。

これがまたビールにも合うんです。

大変美味しいお料理をごちそうさまでした。


店内はこんな感じで新鮮な食材がならびます。



大将と乾杯!!

大将が丹精込めて串を炭火で焼いてくれます。

こちらが、白レバー。

こちらは、うなじ。

手前にある大根おろしが決めてなんです。

ごちそうさまでした!

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市以外)

蓮花


さて今日訪れたのは、名鉄岐阜駅から北へ5分ほど歩いたところにある中華料理店「蓮花」さん。
ビルの一回にあるお店で、看板は蓮の花を彩った爽やかな看板です。

中華とビールの相性もまたいいですからね〜♪
餃子、ラーメン、一体どんなお料理が出てくるのか…

店内の様子はThe中華店といった感じ。
仕事帰りなどにふらっと寄りたくなるような安心感がある雰囲気です。
席はテーブル席のみで20席ほど。

ということで、店長の伊藤さんにお話をお伺いしました。
伊藤さんのビールを飲みたくなる私服の時間 My Beer Timeは、
「仕事を終え、お風呂を出た時に飲む1杯」とのこと。
仕事をやり終えた後、お風呂で命の選択をしたあとにいただく私服の1杯。
さいっこうですよね〜♪

そんな伊藤さんが営む蓮花のビールに合うおすすめのお料理。
伊藤さん曰く、”やっぱり最強は、餃子でしょ!”
激しく同意です。激同です。
表面はパリっと!中にはジューシーな種。
やはり最強です。

そして、もう一品ご紹介いただいたのが麻婆豆腐。
蓮花さんの麻婆豆腐は土鍋に入って熱々の状態で運ばれてきます。
本場中国から取り寄せられた山椒の香りで食欲はマックス!
はふはふ言いながら口に流し入れ、それを冷やすキンキンのビール!!
この一鍋で生2~3杯はいけます。

このお店、行きつけにしたい…

ごちそうさまでした。

■蓮花
住所
岐阜県岐阜市神田町6-25-2

電話
058-262-2025

アクセス
名鉄岐阜駅から395m

営業時間
11:30〜14:00 17:00〜22:00

定休日
日曜日


とっても明るい店長、伊藤さんと乾杯です!

お店にお伺いした時、なんと5周年特別企画が開催中でした!
や・やすい…

他にもこんなメニューがズラリ



そして!こちらがインタビューでも出てきた餃子!
パリッパリです。

さらに!こちらが麻婆豆腐。
熱々の土鍋に山椒の香りがたまりません!

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:岐阜

和 DINING どこや


今日訪れたのは、岐阜県可児市にある居酒屋さん和 DINING どこや。

お店にはでかでかと店名の書いた看板が掲げられていて、
通りからもわかりやすい外装になっています。
では早速店内へ足を運びます。

まずお店の玄関を開けると、
そこには旬の食材を並べるためのレイアウトがありました。

玉ねぎ、かぼちゃ、きのこなど、
その時々の旬の食材がこのディスプレイに並ぶそうです。
ん〜見ているだけで食欲が湧いてきます。

そしてまずは今日のインタビューに答えていただく、
社長の西尾さんとキンキンに冷えたASAHI SUPER DRYで乾杯!

秋は秋で、旬の食材と一緒に頂くビールってう旨いんですよね〜。

メニューに目を通してみると、
旬のお魚やお肉、お野菜とどんな食材でも美味しく調理されて出てくるようです。
ここに来ればどなたでも楽しめる、そんなメニューになってました。

そしてメニューを眺めながら少し待っていると、やってきました!
ビールに合うお料理。
まずは、秋刀魚のお造り。
旬の秋刀魚を生のままと、塩をふって軽く炙ったものの二種類が一皿にのってやってきました。
生の方も最高ですが、炙った方も身が引き締まってこれまた美味。
ビールに合わないはずがありません。

続いて出てきたのが、坊ちゃんかぼちゃのミートグラタン。
こちらは、坊っちゃんかぼちゃという小ぶりなかぼちゃを丸ごと使ったグラタンで、
中身をくり抜いて、そこへミートソース、かぼちゃの具がたっぷりはいっています。

はふはふ言いながら流し込むビール。
最高です。

旬の食材を味わいたいならこの居酒屋で間違いありません。
ぜひ皆さんも一度足を運んでみてください。
(イケメンの若手料理人も居ます!!)

■和 DINING どこや
住所
岐阜県可児市今渡字三反田2494-1

電話
0574-49-8857

アクセス
名鉄広見線「日本ライン今渡」から徒歩20分。駅を出て南進、ひのき坂を西へ入り今渡り鳴子西を南進します。

日本ライン今渡駅から1,119m

営業時間
17:00〜24:00(L.O.フード23:00 ドリンク23:30)


定休日
水曜日


店内はこんな感じ

2階にはゆったり座れるソファーの個室もあります。

今日もビールが美味しいです!

イケメン若手料理人が丹精込めてお料理を作ってくれます。

秋刀魚のお造りがこちら。
紅葉が添えてあったりと、季節感も彩りも美しい。

そしてこちらが坊ちゃんかぼちゃのミートグラタン!!
皮まで頂けます。

ごちそうさまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:岐阜

&.Ciel Rooftop Dining Bar


さて、今日訪れたのはZIP-FMからもほど近い、
錦3丁目にある隠れ家的お店「&.Ciel Rooftop Dining Bar」。

まずあるのがビルの10階。
まさに知る人ぞ知るお店といった感じ。
エレベーターを降りると、左手に真っ黒の玄関が。

どんなお店なのか、どきどきしながら足を運び入れます。
まず最初に目に入ってきたのは、左手のバーカウンター。
おしゃれな大人の社交場といった感じの雰囲気がすごいです。

そして店内奥に足を進め右を見ると、
名古屋の町並みが眼前に現れます。
しかも天井は収納可能。
名古屋の町中で青空を近くに感じる事ができるオープンスペース!
(因みにそこからZIP-FMが入っているビルも見えました。)

夜、気になるパートナーを連れてきたら間違いなしのおしゃれスポット。

そんな&.Ciel Rooftop Dining Barを案内してくれたのが、
これまたキレイな店長、工藤さよ子さん。

まずは工藤さんと乾杯しながら、
お料理のことについてお伺いしていきます。

メニューも、雑誌のように洗礼されたデザインで、
一見メニュー表には見えないおしゃれな作り。

そしてやってきました!
ビールに合うお料理。

まず最初に運ばれてきたのが、スペアリブのグリエ!!
直火の上に グリヤッド という鉄の調理器具を乗せて熱し、その上で焼くことから グリエ と呼ぶそうです。
おソースも濃厚でしっかりとお肉と絡みます。

そして、もう一品。
こちらは骨付き子羊ロースの田舎風煮込み。
高級店でしかお目にかかれないような子羊の煮込み。

お肉の赤みが最高です。

そこに合わせる、キンキンのビール!!
ASAHI SUPER DRY、高級フレンチともあうんですよね〜。

是非、パートナーと楽しんでください。
ごちそうさまでした。



おしゃれなバーカウンター

そしてこちらが外のスペース!
屋根は収納することもできます。

工藤さんと乾杯!

これがメニューです

こちらがスペアリブ!!

そして子羊の煮込み

ごちそうさまでした

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

てつまる 栄住吉店


今回訪れたのは、栄の住吉にある居酒屋「てつまる」。
どことなく、お店の玄関は、なんとなくラーメン屋さんを感じさせる佇まい。
果たしてどんなお料理が出てくるのか…。

早速店内に足を運ぶと、外装にもあったんですが内装にもサーフボードが飾ってあったり、
どことなく南国を感じる雰囲気。
真ん中には鉄板の調理場兼バーカウンターの席が並び、
そのカウンターを囲う様に掘りごたつの席が並んでいます。
お席の数は、55席ほど。

そしてまずは、店長のカワサキさんと乾杯し、
お店のことについてお伺いしていきます。
社長のお名前が石丸様ということなんですが、それに鉄板焼きの鉄をあわせて、
「てつまる」という店名になったとのこと。

そして、お話はメニューのお話に。
やはり、お好み焼き、焼きそば、鉄板焼きがメインになるんですが、
中でもおすすめなのが、手作り餃子。
味がしっかりついているので、つけダレは酢のみ!
ん〜これだけでもしっかり楽しめる。むしろ酢だけだからこそ、素材の味が楽しめます。
これぞ、ビールの最高のお供。
キンキンに冷えたビールで流し込みます。

もう一品おすすめ料理として出てきたのが、テールラーメン。
このラーメン、居酒屋のラーメンだと思うことなかれ。
ベースは滋賀県産の味噌をベースに、お野菜、牛骨を煮込み、
テールも24時間煮込まれたほろほろのお肉。

締めのラーメンとはいいつつも、なんともビールに合う一杯でした。
最高のひとときをありがとうございました。


店内にもサーフボード

本日のおすすめも飾られています。

ラーメンにおうどん、麺類も豊富です。

鉄板焼きラーメンも気になります

カワサキさんと乾杯!

まずこちらが餃子!!
(ホタテが隠し味です)

テールラーメンがこちら!!白髪ねぎが味噌と合うんです!!

ごちそうさまでした。

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:愛知(名古屋市)

BBQ Village 多度峡


今日訪れたのは、三重県桑名市にあるBBQ Village 多度峡。
清流・多度川沿い、山道の間、木陰の風が涼しい爽やかな場所にあるお店です。

こんな気持ちいい所でBBQというのは期待が高まって仕方がありません。
早速お店に潜入します。

お出迎えしてくれたのは、このBBQ Village 多度峡を営むオーナーファミリー。
屋内外でBBQが出来るスポットで主に屋内は焼き肉をメインにと考えられているそうです。
内装は木と白を基調にしたナチュラルな雰囲気。
席は座敷になっていて、涼しいクーラーの風を感じながらゆっくりとくつろぐ事が出来ます。

さらに、お店の入り口には龍の瞳を含む、3種類のお米が。
どうやら、お米も自分で選ぶことが出来るようです。

早速オーナーと乾杯しながら、お店の詳しい事についてお伺いしていきました。
まだまだ出来たばかりのお店ということで、メニューも試行錯誤されているようです。

そして、実際にBBQをするために、今度は外へ移動。
この日は天気も良かったんですが、本当に風が気持ちがいい。
そして香ってくる炭火の香り。
そこへ運ばれてきたのが、丸鶏、そして定番のBBQセット。
丸鶏はダッチオーブンでじっくりと火を通していきます。
そしてふたを開けると、立ち上る湯気とともに、ローズマリーの香りが…
更に食欲をそそります。

早速、切り分けてもらい、実食。
これが本当に柔らかい。
そして写真映えもバッチリ。
仕事で来ているはずが、充実した休日を過ごしている〜と思わず錯覚してしまいます。

そして、バーベキューのセット、焼いていきます。
鶏肉に、牛肉、ハーブのウインナーに、エリンギししとうパプリカの刺さった串。
かきこむ、龍の瞳。
流し込む、ビール。
どれもこれも最高です。これぞBBQ。

因みに、お店の近くには天然のプールもあります。
午前中こちらで思いっきり楽しんだあと、
お昼はBBQという流れで楽しまれるのもいいかもしれません。

最高のBBQでした。
ごちそうさまです。

■BBQ Village 多度峡
住所
三重県桑名市多度町多度字八壷谷1723−3

電話
080-9484-2955

最寄り駅
養老鉄道 多度駅

営業時間
11:00 〜 15:00
16:30 〜 20:00

フード 営業終了時間1時間前
ドリンク 営業終了時間30分前



出来たばかりのおしゃれなお店

屋内もとてもきれいです

そして、まずは乾杯から

看板を見ているだけで楽しい気分になります♪

外のBBQエリアはこんな感じ

出来ました!丸鶏!!

映えるなぁ〜

最高の休日まちがいなしです。

ごちそうさまでした

by ADKOB | TIME 16:20|コメント(0)|カテゴリー:三重
全29ページ   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  [次のページ]