COMPANY INDEX

番組審議会レポート

2018年 第8回番組審議会報告

2018年9月20日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
委員長 神崎 宣次
副委員長 内田 俊宏         
委員 荒川 徹也
委員 大矢 泰伸
委員 堀田 亜希
委員 杉山 怜也        
欠席者
委員 田尾 大介 ※レポート参加

<会社側出席者>i
杉山常務取締役含め6名

概要
 『STEP6』

今回の審議会では、ミュージック・ナビゲーター の 中川大輔が担当する
土曜日と日曜日の朝6時からの番組『STEP6』について、
各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

まず、ミュージック・ナビゲーターについては、
荒川委員から、「声に温かみがあり親しみを感じる。話し方は丁寧でゆっくり。
内容も理解しやすい。リスナーとの距離感もよい」との意見が。

大矢委員からは、「決してカッコいい印象ではないが、フレンドリーで好感が持てる。
ニュースなど情報を読み間違えることもなく、きちんと準備をしているのがわかる」と
評価するコメントが。

そして、堀田委員からは、「電話をつないでリスナーと会話する際の話のまわし方がうまい。
リスナーがネガティブな話題を持ち出しても機転を利かせて軌道修正する技術は見事。安心感がある」との意見が出されました。
一方、内田委員からは、「話し方が丁寧で気遣いできるのは好ましいが、
いい人過ぎる印象が否めない。へりくだり過ぎる表現が気になる」
また、神崎委員長からも「いくつかの場面で言葉のイントネーションに違和感があった」との意見が出さるなど、改善すべき課題が指摘されました。

番組の演出やコーナーの内容については、
杉山委員から、「クイズコーナーは、展開にライブ感があり、
リスナーを巻き込んでいく雰囲気がよかった」

堀田委員からは、「ニュースコーナーは、ただニュースを読み上げるだけでなく、
音楽をはさみ込むなど、内容にあわせた演出があり、
リスナーを引き込む工夫がされているのが好印象」

荒川委員からは、
「早朝にも関わらずリクエストなどで参加するリスナーが多く、驚いた。
大勢のリスナーに支持されているのが分かる。
放送時間が1時間と短いので、リスナーとのコミュニケーションが
深く掘り下げるまでに至らないのが残念」との意見が出されました。

最後に、選曲については、内田委員や神崎委員長など複数の委員から、
「古くて懐かしい選曲が良い。朝はこういった選曲が落ち着く」と
評価する意見が相次ぐ一方で、
大学生の審議委員から
「若い世代にとっては分からない曲が多かった」との意見が出されるなど、
一部の委員からは、「懐かしい曲もよいが、新鮮な音楽や流行の音楽がもう少し選曲されたほうがよい」との発言があるなど、意見が分かれました。

ZIP-FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、
番組づくりに反映させていきたいと考えています。

次回の番組審議会は、10月11日に開催の予定です。

>>過去のレポート
<2018年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回
  第7回
<2017年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回   第8回  第9回  第10回  第11回
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR