COMPANY INDEX

番組審議会レポート

2019年 第10回番組審議会報告

2019年1日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
委員長   内田 俊宏
副委員長  野田 葉子
委員    渡邉 和紀
委員    木下 正章
委員    阿部 慎一郎 
委員    広瀬 良子
委員    稲垣 宇乃

<会社側出席者>i
稲葉社長含む8名

概要
「FUNNY BUDDY」

今回の審議会では、ミュージック・ナビゲーターの荒戸完と清里千聖が担当する
金曜日、午後1時からの番組『FUNNY BUDDY』について、
各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

まず、荒戸完のトークについては、
広瀬委員から、
「演劇を学んだ経験が活かされていて、発声が良く、表現力も豊か。
渋い声に引き込まれる」との意見が。
また、野田委員からは、
「声のトーンが低く、話し方も落ち着いていて好印象。
何気ない一言がすごく面白い」と評価する意見が相次ぎました。

その一方で、渡邉委員からは、
「楽曲紹介の時に独特な言い回しをするので、
聴きづらいところがあった」との意見が、
また、木下委員からは、
「たまに言葉遣いが乱暴になるところが少し気になる」との指摘もありました。

清里千聖のトークに対しては、
稲垣委員から
「良くも悪くもキャラクターは薄いが、落ち着いていて聴きやすい」との意見が、
また、木下委員からは、
「コメントを読む時など、ネットユーザーへの配慮があり、とてもいい」
との意見が出されました。

2人のコンビネーションについては、
阿部委員から、
「男性ナビゲーターが女性ナビゲーターをリードして引っ張る感じがいい。
2人の相性は良く好印象。
ただし、番組の中盤にはダレてしまっている時間帯も正直ある」との意見が。
また、野田委員からは、
「掛け合いのテンポが非常に良くて、ノリが自然で面白い。
音楽の時間が長く感じてしまうほどで、
できれば、二人のトークの時間をもっと増やしてほしい」との要望が出されました。

その一方で、広瀬委員からは、
「2人のトークは等身大で親しみを感じる人もいるかもしれないが、
まるで会社員の先輩後輩のやり取りを聞いているようで個性を感じない」
といった意見もありました。

番組の内容については、
一部の委員から「コーナーの展開が分かりづらい」との指摘もありましたが、
「東海エリアの情報を紹介するコーナーが、非常に詳しく調べられていて良い。
実際に現地に足を運んで得た情報は具体的で興味が沸く」との意見や
「連想ゲームのようなリクエストコーナーはリスナー参加型で広がりがあり、
非常に面白い発想だ」と評価する意見も数多く出されました。

また、ナビゲーターがUFOを見たと言い張るトークを展開したコーナーについても
「キャラクターが面白く表現されていてよかった」などといった意見が出されました。



ZIP-FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、
番組づくりに反映させていきたいと考えています。

次回の番組審議会は、12月12日に開催の予定です。

>>過去のレポート
<2019年>   第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回   第9回
<2018年>   第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回   第9回   第10回   第11回
<2017年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR

PICK UP