COMPANY INDEX

番組審議会レポート

2019年 第11回番組審議会報告

2019年12月12日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
委員長   内田 俊宏
副委員長  野田 葉子
委員    渡邉 和紀
委員    木下 正章
委員    阿部 慎一郎 
委員    広瀬 良子
委員    稲垣 宇乃

<会社側出席者>i
稲葉社長含む8名

概要
「otonationary」

今回の審議会では、ミュージック・ナビゲーターのAZUSAが担当する
日曜日、午前7時からの番組『otonationary』について、
各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

まず、ナビゲーターの印象やトークについては、
木下委員から「ベテランらしく安定感のある話し方で聴き取りやすい。
選曲等を含め、コンセプトにこだわっていることが感じられる」との意見が、
また、広瀬委員からは、
「落ち着いたトーンで、ずっと聴いていたくなるような声。
マニアックなトークも随所に盛り込まれていて、すごく面白い。
曲の紹介は一般的な説明に終わらず、
名古屋に住んでいるからこそ共感できる紹介があるなど、
メリハリもあって非常に良い」との意見が出されるなど、
おおむね高い評価をいただくことが出来ました。

その一方で、渡邉委員からは、
「ナビゲーターのプロフィールによると、ワインや登山など多趣味であるようなので、
その知識を番組に反映させれば、もっと話題を広げることができるはず」との意見が、
また、複数の委員からは、
「番組の冒頭に自分の名前を名乗らず、番組の紹介もしないのは、違和感がある。
新規のリスナーにとっては寂しい演出だ」との意見が出されるなど、
いくつかの指摘もありました。

番組全体の構成やコーナーの内容、選曲については、
野田委員から、
「全体がまとまっていて、非常にいい番組。選曲も興味深い。
リクエストに応えたり、メッセージを紹介する機会を少なくするなど、
リスナー頼みの番組づくりになっていないところがいい」との意見が、
稲垣委員からは、
「興味深いコーナーがたくさんあって楽しんで聴くことができる」との意見が、
そして、内田委員長からは、
「いろいろな知識が得られる番組でとてもいい」などと評価する意見が相次ぎました。

その一方で、一部の委員からは、
「タイトルにあるように“大人向け”が番組のコンセプトならば、
もっと大人の世界を貫いてもいいと思う。
所々、大人っぽさが無くなってしまうのが残念」との指摘や
「楽曲の紹介がもう少し丁寧だと良いのに」との指摘がありました。


ZIP-FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、
番組づくりに反映させていきたいと考えています。

次回の番組審議会は、1月9日に開催の予定です。

>>過去のレポート
<2019年>   第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回   第9回   第10回
<2018年>   第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回   第9回   第10回   第11回
<2017年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR

PICK UP