COMPANY INDEX

番組審議会レポート

2020年 第1回番組審議会報告

2020年 第1回番組審議会報告

2020年1月9日(木)18:00-19:00
会場 ZIP-FM 大会議室

出席者
委員長   野田 葉子
副委員長  後藤 希望
委員    岡田 清和
委員    加藤 雄一
委員    市原 正人
委員    ヤマシタ ヒトシ 
委員    磯部 梨華子
   
<会社側出席者>i
稲葉社長含む6名

概要
「2020年 第27期番組審議会の開始にあたって」

会議の冒頭、
審議会の概要などを説明したあと、
委員の互選により新しい委員長と副委員長が選任され、
続いて、各委員の自己紹介とともに、審議委員としての意気込みやラジオとのかかわり方などについてお話しいただきました。

まず、委員長に選任された弁護士の野田葉子さん。
「家にテレビを置いていないので、普段は結構ラジオを聞いている。
 大学生だった1993年にZIP-FMが開局しており、当時のことはよく覚えている。
 審議委員に選ばれたことを光栄に思う」とのご挨拶が。

加藤雄一委員は、
中学生のころから、ずっとラジオが好きで、
車や家の中では基本的にラジオを聞いているというラジオっ子。
「審議委員としてラジオに関わることができるのを嬉しく思っている」とのご挨拶が。

自動車メーカーにお勤めの岡田清和委員からは、
「中高生の頃にはよくラジオを聞いたが、最近は聞かなくなった。
 私のようなラジオを聞かなくなった人たちを、
ZIP-FMが今後どう取り込んでいくのか、
審議委員として意見を出すなど貢献したい」との意気込みが。


副委員長に選任された後藤希望さんは、
大学でメディア論とジャーナリズム論を教えていらっしゃいますが、
「教え子の学生の多くはラジオを聴いていない」とのご指摘。
「審議会では若者の意見を共有し、意見交換できればと思う」とのお話しがありました。

また、円頓寺商店街などで街づくりに携わっていらっしゃる市原正人委員からは、
「ここ数年、ZIP-FMをあまり聞いていない。
 なぜ聞かないのか、自分でも分析はできていないが、
 今後、この審議会で分析を進め、意見していきたい」とのご挨拶が。

そして、東日本大震災復興支援に携わり、インターネットメディアでは記者を務め、
デザイン系の講師も務めていらっしゃるヤマシタ・ヒトシ委員からは、
「ZIP-FMの放送から“興奮”が減っていると感じる。
それが何なのかを一年かけて、審議会で意見交換していきたい」
との意気込みを語っていただきました。

最後にご挨拶をいただいた磯部梨華子委員は、現役の学生さん。
「若者の立場から意見していきたい。
 ラジオ自体をあまり聞いていないので、これを機に、触れて、
 自分の中でラジオがどんな存在なのかを見つけたい」とのご挨拶がありました。

ZIP-FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、
番組づくりに反映させていきたいと考えています。

次回の番組審議会は、2月13日に開催の予定です。

>>過去のレポート
<2019年>   第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回   第9回   第10回   第11回
<2018年>   第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回   第9回   第10回   第11回
<2017年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR

PICK UP