COMPANY INDEX

番組審議会レポート

2020年 第9回番組審議会報告

2020年11月12日(木) 18:00-19:00
会場:ZIP-FM 大会議室

参加者
委員長   野田 葉子
副委員長  後藤 希望(リモート参加)
委員    岡田 清和(リモート参加)
委員    加藤 雄一(リモート参加)
委員    市原 正人
委員    ヤマシタ ヒトシ 
委員    磯部 梨華子(レポート参加)

<会社側出席者>i
稲葉社長含む10名

概要
「BEATNIK JUNCTION」

今回の審議会では、
平日午後5時から清里千聖がナビゲートする2時間番組『BEATNIK JUNCTION』について、
各審議委員の自由な意見を述べていただきました。

まず、番組全体の印象については、
新型コロナウイルス感染拡大の影響から
「本来のサテライトスタジオからの公開生放送が行えない中で、
番組コンセプトをどこまで表すことができるのか、難しかったと思う」
「本来の良さが出ていないのかもしれない」という意見が出されました。

一方で、「SNSを適度に使っていて好印象」
「トークと音楽の繋がりが間延びしておらず気持ちよく、バランスが取れている」、
「音楽が多く、聴き心地の良いナビゲーターの進行もあり、
これぞZIP-FMという感覚を持った」と好意的な意見が多く出されました。

担当ナビゲーターの清里千聖については
「ハキハキと明るく聴きやすい」、
「明るく素直そうで非常に好印象」
「声がきれいで耳が疲れない」という評価が出された一方、
「台本を読む時に、あまり感情が入り込んでいない」、
「フリートークになると、語尾を伸ばすところが気になる」という指摘もありました。

番組の内容やコーナーについては
「Twitterを使ったリスナー参加型で、一緒に番組を作っている雰囲気が良い」
といったSNSを利用した展開に評価が集まりました。

「OHTSU STREET JOURNAL」のコーナーでは、
「ナビゲーターの演じる架空のコメンテーターがアクセントになっている」
「キャラクターが濃く、面白い」という評価がある一方で、
演じているキャラクターが“オネエキャラ”という設定ならば、
「考え直したほうがいいのでは」という意見も出されました。

そして、番組内で流される音楽については、
「邦楽洋楽のバランスがいい」、
「ジェンダーバランスもいい」といった意見が多く出されました。
また、選曲内容については、
「いろんな出会いをもらった」、
「前後のCMや投稿との結び付けに工夫をしているのが分かる」という意見も出されました。

ZIP-FMでは、今後も審議会の中で各委員から出されたあらゆる意見を、
番組づくりに反映させていきたいと考えています。

次回の番組審議会は、12月10日に開催の予定です。

>>過去のレポート
<2020年>   第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回
<2019年>   第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回   第9回   第10回   第11回
<2018年>   第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回   第9回   第10回   第11回
<2017年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回
<2016年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2015年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2014年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2013年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回
<2012年>  第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回

PR

PR

PICK UP