ARTIST

GARNiDELiA

PROFILE

女性ボーカリスト・メイリアとコンポーザーtokuの二人によるユニット。

ユニット名のGARNiDELiAは「Le PalaisGarnierde Maria(『メイリアの歌う場所』の意)」と、tokuの生まれた年に発見された同名の小惑星「コーデリア(Cordelia)」からのアナグラム(単語の文字を入れ替えて全く別の意味にさせる言葉遊び)で名付けられた。
様々なファッションブランドのモデルも務め、同世代の女性から支持を集めるメイリアはGARNiDELiAのアートワークや歌詞を担当。
GARNiDELiAのサウンドプロデュースを担当しているtokuは、数々のアーティストに楽曲提供・プロデュースを行っている。
2014年3月に「ambiguous」でメジャーデビューを果たし、iTunes Music Storeをはじめ、各音楽配信サイトの総合ランキングで軒並み首位を獲得。
2018年夏にはZepp Diver City公演を含むGARNiDELiA最大規模となるワンマンライブツアー「stellacage Live House Tour 2018 "glow"」を開催。
GARNiDELiAの多岐にわたる音楽性と、メイリアの歌い上げるバラードからダンスまで披露する圧倒的なパフォーマンス力が話題となった。
同年9月には"踊っちゃってみた動画"シリーズ楽曲コンプリートAlbum『響喜乱舞』発売し、中華圏をはじめ世界中で注目を浴びている。

OFFICIAL SITE